×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



■Set the Stage

  ◆朝10時から夜中まで

              セッション初日である11月24日は祝日でした。
              それを利用して、午前中から夜にかけて別卓が立っていて。

Wakさん: あれ、10:00からせしょん?
Inuさん: ああ、2026やんのか。(何)
: そのようです(何
GM: 比良坂さん22時からも動くとか働き者過ぎます(何
Inuさん: 元気だな……(何)
SubM: うん
Inuさん: 俺目の前がチラついてきた。(何)
Shinさん: 若い人はすげえ…(何)
SubM: 風呂はいる時間なさげ(何)
Shinさん: 牛乳買いに行くからだ(何)<風呂の時間無い
GM: い、いいいまの内に入って来たら良いんじゃないかな!(何
SubM: 今飯作ってます(何)
SubM: (マッシュポテトつくってる)
GM: あーあ・・・(何
Ascさん: なんと、これからセショとは
Ascさん: 剛毅なw
Shinさん: 明日平日だよね?(何)
Inuさん: だね。(何)
SubM: 今日から分割だよね?
GM: 分割ですの。
Inuさん: 今日で一括。
GM: 私が死ぬ前に比良坂さんが倒れちゃう!
SubM: 死んじゃう(何)
: 今日で一括・・・
: 普通に死にますな(何

              午前中からセッション参加してたからって人じゃなくても死ねますね(何)<次の日平日なのに一括


  ◆未来でもやっぱり年齢詐称

: 今日のPCでは唯一40代だな・・・進(何
Inuさん: 皓が36には見えねーよって
Inuさん: 言っちゃダメか。(何)
Inuさん: せいぜい25・6だよ……(何)<2026の皓
: いいですよ
: だってやってて自分でも思うし……(うつろ)
: <30後半じゃねぇ
GM: そうか、36歳か・・・(何
: 36ですな(ぁ
: 31で現役の僕っ子もいるんだし…(何)
: まあ、大丈夫ですよたつきさん
: 進も全然変わってませんから(何
: それは
: 現在が……(何)
: Σ( ̄▽ ̄)
: 今回は頑張って進さん的落ち着きを学べばいいんですね。解りました(何) <30後半に見えない人
: 落ち着いて・・・いるだろうか(何
: 変わってないと思う(何)


  ◆(生暖かな目)

Inuさん: ……あ、あれ? 僕らの自己紹介と何か違うお?(何)<表
SubM: あ、あれ?(何)
Shinさん: どんな自己紹介したんだ君ら…(何)
GM: どんな自己紹介してたんすか、皆・・・(あたたかい(ry
SubM: ログが見たいかね、そんなに(何)
Inuさん: ふつーふつー。(何)
Shinさん: 自己紹介のログだけくれ(何)
Inuさん生ログだが(何)>しんごろどん   (※編集済みに置き換え)
Shinさん: わーい(何)>乾どん
Giwさん支部長の自己紹介がひどすぎた。(何)
SubM: 自己紹介が一番ネタだよな…
SubM: 次にネタなのは公式(何)
Inuさん: 今回は本編は割りと普通だったと主張したい。(何)
Shinさん: 把握した。ぎわ嬢どんと乾どんが頭オカシイだけだな。(何)
Inuさん: まあ待とうぜ。(何)
Giwさん: 私巻き添えwwwwwwww
Giwさん: 私は一行で済ませたよ!(何)
: ……ひっどいな(何)
Inuさん: 酷いってさgiwaどん。(何)<自己紹介
: 一番ひっどいのは3番目の人ですが(何) <自己紹介
Giwさん: ホント酷いいぬいどんですわね。(何)
Inuさん: あ、あれは違うんだ
Inuさん: 俺の中の邪気眼が
Inuさん: 静まれ……クッ……!
Inuさん: まあ多分アレより酷いのはもうでないと思うよ。病気でない限り。(安易)
Giwさん: 信用できない。(何)
Inuさん: 俺って信用されすぎだよな。逆の意味で。(何)
Shinさん: とりあえず放っておいても大丈夫だろ的な(何)
: わかっていただいてると言うことでめでたいではないですか(何)

              自己紹介のネタ出しには定評のある乾さんでした。


  ◆真ん中に大穴の開いてるアレですね。

: 支部の私物……アレか(何)
: 山と積まれたアレですね(何)
Sevさん: ああ、ぱぱを埋めるために使う物ですか?(何


  ◆ぬるぽ

: ……
GM: やりやがった(何
: (ガッ)で済んで良かったですね(何)
: 進さんちょっと話し合おうか(刀抜きつつ)
: 済まないらしい(何)
: (風翼さんを盾にするぜ(何))
GM: (うなー?
Sevさん: ついにドSブレイドが…!
: 残念ながらこのステージでは得物はドSブレイドではないのです。
Shinさん: 20年の間にドSからドMになるんだな。<ドSブレイドではない
: 持ってないんです。 <未来でのドSブレイド

              未来では各務に預けてしまっているとの事です。




↑return to Top   □Introduction   menu   □OP OnStage   next ■MD-A BackStage↓




■OpeningPhase / BackStage

  ◆轢いて引いて

: 探してたんだ(何) <三日間
GM: 探してないの・・・?(何
SubM: なんか
SubM: 探してくれそうにないんだよね…(何)
Giwさん: もう死んだと思ってたのか(何)
GM: あーあ(何
: いや、探してます。探してますって!
Inuさん: 三日間
Inuさん鳥越のそばにいました。
: それは先ず無い(何) <鳥越さんの傍
GM: 一瞬それ思ったけどさ・・・(何<鳥越さんn(ry
SubM: 「皓が俺を見てくれないのはあいつが居るかr(ry
Giwさん: イブさすなよwwwwwwwwwww
: 無いよ……!
Inuさん: 三日間鳥越を背負いながらイブを探してました。
: あほすぎるな……
Sevさん: 想像出来ない…!(何>背負われる鳥越さん
SubM: あの人でかいよね…(何)
: 足擦ってね?(何)<背負ったら
Inuさん: 三日間ピアノを弾く鳥越を引っ張りながらイブを探してました。
SubM: ピアノwwww
Giwさん: 記憶喪失のピアノマンとか
Giwさん: 数年前ニュースになってたよね。(何)
Sevさん: イブさんも結構身長高い記憶があるから大丈夫では?(何>足擦る
: イブだったら、背負わないで刺すでしょう(何)
Shinさん: そういや結局、2026の鳥越って記憶失って港でサックス吹いてるんだっけ。(何)
: 渋いスナフキンだな(何)
Sevさん: 格好いい…!(何>サックス
Inuさん: なんかこの前やっと野良でウロついてるところを捕まえたから
Inuさん: 今度から支部でピアノ弾いて
Inuさん: 戦闘用バイク相当のピアノでジャームを轢くらしいよ
Giwさん: ピアノ暗殺術wwwwwwwwww
: 暗殺も何もwww
Sevさん: ピアノを振り上げて迫るんですか(何
: <運転:ピアノ>で轢殺。
Inuさん: 大木/巨岩扱いのピアノって言ったらえあろさんが「弾けよ」って言うから
Inuさん: 戦闘用バイクになったんだ。(何)
Inuさん: ひどいよね。(何)
GM: ご、ごごごごめんね!(何
: ひどいよね(何)
Sevさん: 酷いですね(うん
Shinさん: リンかけで、鉄のピアノ弾くキャラいたよね(何)
Giwさん: ハーメルのバイオリン弾きのライエルでもいい(何)

              意外にピアノで戦うキャラクターと言うのは多い様子で……。


  ◆大事な事は先に言いましょう

GM: 言い忘れてた気がしたけど、このまま直に過去編入りますんで・・・(何
GM: <OP:2026→昔へ
: おお。終わりじゃないのですか(おっとと)
SubM: 過去はいりましたー(何)
GM: すいません(何<言い忘れ
: はーい(何)
SubM: gdgd修羅場やってすみません(何)
Giwさん: しゅらば。(何)
Sevさん: 修羅場ですと…
SubM: 痴話げんかというか…(何)
SubM: >何しに来たのよ、聞きたくない!(何)
: きちんと言う前に逃げるんだもんイブったら(何)
Giwさん: 痴情の縺れ乙
: giwaさん修正しておこうかな(ゆらぁり)
Giwさん: (た、たつきさんにダイス運をすいとられるー)


  ◆迫る影

: ……
SubM: 皓、
SubM: 危ないぞ(何)
: Dieピンチ
: 表ピンチを感じる(何)
: 起きていいですか!?
: 危険がピンチ(何)
GM: うん、そろそろ良いよ(何
: おうけ。
Giwさん: セーラーの皓は
Giwさん: 健在なのか。(何)
: 本当にセーラーなのか・・・・・(何<表
GM: ですよ?(何
: 南無(何
Sevさん: ……(合掌

              いや、だって千鳥さんならさ……(何)


  ◆ちょっとだけ未来

SubM: 現代=2006年でいいのかな(何)
: とりあえずそれでいいんじゃないかな。<2006
: 特に西暦は言わないで
: 20年前の何たらとナレーション入れてくれれば。
Inuさん: 携帯の時計でも見せてやれば?(何)
: しんくろw
SubM: うめえな(何)<時計見せてナレーション
Inuさん: おお
Inuさん: さすが携帯依存症のえあろさん
GM満月が時間とか日付を見る場合は大抵携帯なんで・・・(何
Maoさん: −5CPくらいで「携帯電話紛失恐怖症(軽度)」をとるといい(何)
Inuさん: そして8年になった。(何)<2008
: 皓君の誕生日が近い。
: まんまでしたな。 <携帯
: 近いですねぇ。 <誕生日
Inuさん: 誕生日までにヒロインを攻略できないとずっと繰り返すんでしょ。(何)
Maoさん: <がーぷす
Inuさん: <ギャルゲ的に
Sevさん: 何処のKIDゲーですか(何>繰り返す


  ◆現実と幻の狭間で

: フフフ現実が何だかわからないぜ(何)
: 実行委員・・・・
: 「学園祭イベント:女装コンテスト実行委員」ですね(何
Giwさん: 女装男装コンテストwwwww
GM: 西暦と2月って時期を考えて(何<女装
: まあ、別に学園祭でなくても(何
: 2月とか大事な時期に余裕だなwwwwww
: 全くだ(何) <余裕
: あれ、しかし認識時期より18年後ってことは……留年してませんか僕ら(何)
: (20年後で高校2年です)
Inuさん: わからん。シナリオ的に意味があるのかも(何)<自分の認識とズレてる
: なるほど(何) <シナリオ的に意味がある
GM: 2007年度で卒業の筈なので、
GM: 2008年2月が卒業式で良いですよね・・・?(何
: ああ、なるほど。卒業直前ですね。
Giwさん: なんというビューティフルドリーム
Maoさん: そしてうる星やつらを思い出した私の年は聞くな(何)
: つまり3年か……3年後もクラスメイトだったのか……(何)
Inuさん: 「皓は来年も3年だなー!」
: えええええ(何) <留年決定
Kuraさん: エターナル高校三年生
: あーあ(何
Sevさん: あーあ…(何
Maoさん: まさに留年るクロス(何)
Sevさん青野さん以外にも留年キャラが…(何


  ◆不思議エージェントさん

SubM: 歌織さん。(何)
GM: やっちゃったぜ(何
SubM: 一瞬というか数瞬
SubM: 在家だとは思いつつも繋がらなかった(何)
在家歌織さんですよね。
: ???
Inuさん: 胡散臭さに定評の有る在家さんですか。(何)
: ……ひらりん、今気づいたとかいうオチ……?(何)
SubM: うん(何)
: (何)
GM: 在家さんとしか私も呼んで無かったからな・・・(何<苗字呼び
: 凄いな……(笑) <今気づいた
Inuさん: 俺も誰だろうと思ってた。(何)<歌織
SubM: ちょっと米研ぎにいってたし…(何)

              UGNの人と考えた時に真っ先に思いついたのが在家さんでした(何)
              まぁ下の名前で呼んでる人は皆無でしたからね、前回……。

  ◆踏み込みが足りない

: 表、目が覚めた場所が
美鈴さんの腕の中。といったら風翼さんを讃えよう(何) <柔らかい場所
GM: 御免、それはない(何
GM: <流石にそこまで私に度胸は・・・!(何
SubM: あらいやだ(何)
: 残念(ちっ)
: ・・・・
: (期待の眼差し(何))
: ちょっとだけ期待した(何)
Inuさん:   _   ∩
Inuさん: ( ゜∀゜)彡 おっぱい!おっぱい!
Inuさん:  ⊂彡


  ◆外見と中身の差異

SubM: しかしまあ、
SubM: 一番中身が変わってんのはみさおんだよな(何)
蒼太も大概だと思うけど、多分(こく) <変わってる
: 皆変わってしまっておじさん寂しいよ(何
SubM: 蒼太は…(何)
SubM: 蒼太はちょっとややこしいので除外(何)
Sevさん: 進さんは変わってないですよね(何
: エエ、殆ど(何
SubM: なんという(何)
: ややこしすぎるな確かに……(とおいめ) <蒼太状況
SubM: でも、さっき教室に居たのはちゃんと蒼太だから安心してね(何)
SubM: <皓の知ってる蒼太
イブたん入ってないの?
SubM: イブではないし、2026の蒼太でもない。
: おういえ。イブたんは飛んでこなかったのか……(ふぅむ)
: ……でもそれはそれで居た堪れないな(うつろ) <未来の蒼太ではない
SubM: それにしたってさ
SubM: 11歳のみさおんが
SubM: 「貴方には関係ない」とか言い出したら
SubM: 泣いちゃうよ(何)
: 泣きますね(こく)
: 今日も
: 皓は弄られる運命(何
: うんまぁあいつは仕方ないので(なげやった) <弄られ運命皓
Inuさん: 「み、みさおんが反抗期に!?」って
Inuさん: 支部中大騒ぎ
GM: 操君・・・(ほろり
Giwさん: 大騒ぎになりますね!
: 第一次反抗期(何)
Giwさん: ムシキングにも植物図鑑にもつられないみさおんを
Giwさん: いったいどう慰めたらいいのか。(何
: 某熊「(操きゅんが反抗期・・・・ああ・・・・しつけをしたい・・・(ハァハァ))」とか狙われますよ(何
SubM: 熊自重
Inuさん: ぼたもちだ
Inuさん: ぼたもち持ってこい
Shinさん: んがぐぐ
Inuさん: 喉に詰まって死亡。
Inuさん: そして販売中止。
Sevさん: 熊さんは外見さえあれであればいいんですか(何
: エエ(即答)(何
Sevさん: 恐れ入りました(何>即答

              それで良いんだ……(何)


  ◆入室したのは

忍先生か……?
: <表医師
Inuさん: みすずちんか。(何)
: 美鈴さんだった(おっとと)
Inuさん: なんか久々にみる気がする……(何)
: 割と頻繁に出ていらっしゃるんですけどね……他GMさんで……
Inuさん: そうか。たつきさんのセッションではぽちぱぱばかりみてるから
Inuさん: それでか。(何)
Sevさん: GMの方によっては黒くなったりしますよね(何
: ああ、多分。
: 美鈴さんとぱぱは
: 僕は確かにUGNのNPCは基本ぱぱを使いますからなぁ。
: UGNで出てくるNPCでは鉄壁ですね(何
: 進さんも結構見ますよ最近は(こく)
Sevさん: 誰か芹沢さんで来ないんですかね(何
: 芹沢さんはご本人にやっていただきたい……
Inuさん: 難易度高いかなアレ。(何)<芹沢
: かっこいい芹沢さんは問題ないです。実際やろうとしたことはありますし(シナリオ関係上お蔵入りした)
: でも、三枚目に移行した芹沢さんの魅力はなかなか……
Maoさん: いまだったらCV:浜田賢二かな(何)<芹沢
Inuさん: ガキですよガキ。高校生からあんま変わってない。(何)<3枚目
: 芹沢さんのCVは個人的には松本さんがいい(腕ぶんぶん)


  ◆そんな物騒なところ出しませんよ(何)

SubM: みさおん ( ゜д゜)  (つд⊂)ゴシゴシ  (;゜д゜)
SubM: こうか(何)
: その顔文字かわいいw
Inuさん: みすずちん「獄門島に決まってるじゃないですか」にこやか(何)
: 鬼がいる(何
SubM: 黒いwww
: 鬼だw
Sevさん: 鬼だ…!


  ◆罪と罰

SubM: 医者きた
: おお。 <医者
: 忍せんせー来た……!
SubM: しのむーきたな(何)
: でも操君は新生H氏を知らないのか……っ!
SubM: あー(何)
Sevさん: 皓さんとイブさんでしたっけ、主に会ってるのは>2代目H氏
: なのですよ。
SubM: 他は会ってなくね…?
: ええい。忍こっちに顔見せい。
: 禍根を断ってやる……!(何)
: そして未来が変わる(何
GM: 皓君が逢いに行こうとしたら、何故かそう言う時に限って凄い大変な時で時間取れないよ!とか言ってみる!(何
Sevさん: 現代で叩っ斬る気ですか…(何
: 未来? 過去?(何)<顔見せい
Maoさん: タイムパラドックスだっ!(何)
: どっちでも。3.5夜の理由知ったら生かしては置けない(何) <忍
: 現代忍「ま、まって下さい。僕は神無月です!」(嘘)<生かしては置けない
SubM: ひどいwww
GM: ちょ、何してるんですか御堂さん!?(何
: 髪型でちょおバレですけどね(何)
: その嘘だけでも万死に値する(何) <うそつきは犯罪だー
: ひどいwwwっw
Sevさん: (笑った>冴先生になりすます
Shinさん: ファンシーに値する罪。
Inuさん: ファンシー
: ファンシー……
Inuさん: (冴先生の全身に接着剤を塗ってHこにゃんのぬいぐるみを着せる)<ファンシーに値する罪
GM: (脱げない・・・!(じったばた<着ぐるみ
Kuraさん: ひどいwwwwwww<接着剤
: それはファンシーに値する罰じゃないかな……(何) <接着剤きぐるみ
: 冴先生なら
: 頭にきのこがあるはずだ(何<偽先生
: ああ、そうか(てぽむ) <頭にきのこが冴せんせー
GM: ねぇよ(何
: もしくはナース服が似合わなくてはいけない(何
GM: 待って、同じ顔だから多分忍先生もナース似合うよ!(何
: しまった(何)<似合う
Inuさん:      (二二ニニつ
Inuさん:       ヽ   / /
Inuさん:        | (,,゜Д゜) < この先生きのこれない
Inuさん:        |(ノ  |)
Inuさん:        ヽ_ノ
Inuさん:        U"U
Inuさん: こういうことか。<きのこ冴先生
Sevさん: 先生wwwwww
: (噴いた(何))
SubM: きのこwwwwww
: きぐるみだ(笑)
Kuraさん: きのこれない(何)

              「そろそろ何方か脱がせて下さい……!」(隅の方で泣きながら)


  ◆大人から子供へ急降下

Inuさん: しかし18年前の高校生に戻るってのはまだいいが
Inuさん: 10歳に戻るのは結構キツいよな。(何)
: ですねえ(何)<10歳に
: ですなぁ。
Sevさん: 大人から小学生ですからね…
GM: 12歳だった筈だし良いんじゃないかな・・・?(待<操君
: 12歳でも割としんどいよwwwwww
GM: そ、そそそうか!(何


  ◆(こ、ころさないでー?)

すばるんだな。 <表
GM: 何でばれた(何<すばるん
: わからいでか(何) <何故ばれた
SubM: それとすばるんこかそうよ
: それとすばるんこかそうよ(何
: 一文字違いでとってもかわいく(笑) <ころそうよ=こかそうよ
Inuさん: それとすばるんころそうか。


  ◆新年が明けたので

Inuさん: まずそっちを最初に言えよ。(何)<初めまして
GM: 一応年明けだから、新年のあいさつをしないとと思ったんだ・・・!(何
: 松の内まで「明けまして〜」って使っていいんだったっけ?(何)
: 旧正月までは割りと使う方もいらっしゃるような。 <あけましてご挨拶
: なので
: ちっとだけ遅いと言ったんですが(ぁ
: 確か時間軸的に正月らしいです。 <表
GM: その辺りを確認するためにこれ書いたんだよ・・・(何<年表
Inuさん: マジ乙。(何)<年表
: お疲れ様です……! <年表
Inuさん: その頃一方某エア何でも屋事務所では二人と一匹がミカンの皮を握り締めて天国へ旅立とうとしていた。
: 新年早々旅立つなよ(何)
Sevさん『芹沢さん、子供を集めキャンプを作る』が『芹沢さん、子供を集めギャンブルを作る』に見えて一瞬何事かと思った(何
SubM: ギャンブルwww
: 子供達と麻雀宅を囲む芹沢氏。
: ほのぼの(何)
: またいかさま教えてるんですか(何)
SubM: にせりざわ「いいか、勝負は命がけだ。と言うわけでお前ら家にある一番高い物を賭けるように」(何)
Sevさん: 全員で握りこむんですね(何
Inuさん: 教えたというか
Inuさん: あいつなら子供をイカサマのダシに使うくらいはしかねん。(何)
SubM: ひどいやつ(何)


  ◆静岡産高級茶

SubM: リッチだな(何)
SubM: >すすむん
Inuさん: どっから手に入れたんだ……?(何)
SubM: 闇ルートから輸入?(何)
: 外から(何
SubMえびせんの人も闇ルートで仕入れてるとか言う話が(何)

              個々で独自の輸入ルートを確立している人もそれなりにいらっしゃる模様で。


  ◆未来でもやっぱり年齢詐称再び

: あーぁ(芹沢さん見た) <怪我
Inuさん: サーセンwwwwwwwwwwwww<怪我
SubM: ろーとる…(何)
SubM: (芹沢を(ry))
SubM: ブッ殺wwwww とか大人げなくキレてたのを思い出す(何)
Inuさん: 芹沢は45だよバーロー。(何)<ロートル
: 芹沢さんも40半ばには見えないよねきっと(何)
: そして進さんは40なんですよね……(何) <爺
SubM: すすむんが老けすぎなのかな…(何)
: 40ですね(何
Sevさん: 進さんは現在から老け(ry
: 変わってないだけなんですよ(何)
: Σ( ̄▽ ̄)
: まあ・・・・白髪が増えると老け込んで見えますからね(何


  ◆(純粋な目で)

: あーぁ。いたいけな少女に狡猾なおっさんがイケナイ事を教えてる(何)
SubM: あーあ(何)
: (何)
Inuさん: おい
Inuさん: そんな怪しげなもん
Inuさん: 持ってくるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
Inuさん: <道端で渡された
: 困った子ですね(何)
GM: だって昴だもん・・・(何
SubM: ダメっ子だな…(何)
GM: 芹沢さんの事だってあっさりと信じるような子ですよ?(何
Inuさん: え……それと同列なの……?(何)<芹沢
: オージンジの事だって信じてたよね(何)
: 流石すぎますすばるん(大笑)
Inuさん: 人を疑うことを覚えないと
Inuさん: この先生キノコれない
GM: み、未来じゃ先生とちなうもん昴!(何
: 同列なんだ……芹沢さん……(肩ぽむ)

              同列と言うか、だって前回はFH枠でしたじゃないですか……(何)


  ◆信用させて下さいよ、もう……(さめすん)

: おーぷーん
Inuさん: そうして箱からは諸々の災いが飛び出しましたとさ。
: 箱にはみつしりとすばるんが詰まってゐた
: 希望は残ります(何
GM: だから怖いよ!(何<すばるん詰め合わせ
Inuさん: 「すみつこにはみつしりとえあろさんが詰まってゐた」<さめすん
Maoさん: 赤いはこにすばるがみつしりとと(何)
SubM: 赤いぼたもちがみつしりと
SubM: に見えた(何)
: そうだったんだ(何) <パパの積年の恨み入り爆弾
Sevさん: 強力そうですね、それは…>積年の恨み入り
Inuさん: つまり
Inuさん: 自爆テロの鉄砲玉か……(何)<昴
SubM: すばるんは利用されたんだね…(何)
: やっぱり大人は信用しちゃ駄目ですねー(何)
: さらばすばるん(何


  ◆鬼の居ぬ間にこっそり遊べ

てっどんかな……?
: 恐らく(何)<てっどん
Inuさん: ババ抜きでもしてんのか。(何)
: 何かトランプ博打やってませんか、表(何)
終さんもいそうだなぁ。
: ……
: 加賀津さん、一体何をしましたので?(超・イイえがーお) <子供達と
Sevさん: (ガタガタ>いい笑顔
: ・・・・・・
: いやほら
: 進「あれだぞ〜、とっつぁんの結婚記念日にだな〜、こういうイベントをやるってのはどうだ?」とか(何<子供達と
: ゴルァ(何)
: だめーずか……(何) <表
Maoさん: だめーず全員集合(何)
: 芹沢さん出たーっ!
Inuさん: あれ。俺がいる。(何)
Sevさん: 芹沢さんですと…!
Inuさん: というか何時の間にそんなグループに加入させられていたんだアイツは。(何)<ダメーズ
GM: 芹沢さんなら、麻雀を支部内でやってても違和感無いないと思ったんだ・・・(何
GM: 麻雀ルール私が分からないって事でやめたけど(何
: こんな話に乗ってこない芹沢さんではないと思うんだ(何)
: 同意(こく)
: とりあえずは軽く、煙草やたこ焼き等を賭けてのゲームでしょう(何)
Sevさん: え、普通にやってませんでしたっけ(何>支部内で麻雀
Inuさん「火蜥蜴のアリア」とゆーやつだな。みんなで風邪引くやつ。(何)
SubM: ディアボロスを噴水にたたき込んだやつだっけ(何)
Inuさん: それ。(何)
: アレで僕はマージャン(いかさま)覚えました(何) <火蜥蜴ED
Sevさん: 皓さんもイカサマしたのですか、あの時(何
: 確か
: 普通に振るなら精神で、いかさまするなら感覚で。と言われて
: 間違えて感覚で振ってます(何)
: 多分芹沢さんの手付きを見よう見真似で見てやってしまったのでしょう(何)
: イカサマが正規のルールだと思っちゃった…(何)
Sevさん: 初心者でイカサマとか剛毅ですね(何
: 多分(こく) <いかさまが正規ルールと勘違い
Maoさん: 進「じゃ、脱いでもらお〜か?」終「当然だな」皓「ちょっと、何言ってるんですか!?」統太(トランクスのみ)「諦めて脱ぐんだ」(何)<麻雀
: え、脱ぐの僕ですか……?(汗)
Maoさん: う       ん          (何)
: そんな力説──!?
Sevさん: 皓さん…(ホロリ
Inuさん: 粛清リストもアレが初出だったな……(何)
Sevさん: 「芹シ」まで書いてあったんでしたっけ(何>粛正リスト
: まぁ後で友人連中に突っ込まれてきちんと覚えなおしたかと(何) <マージャン通常打ち
Inuさん: そしてぱぱは
Inuさん: 「芹沢さーん! 加賀津さーん! どこですかーっ!」って
Inuさん: 支部内を半泣きで歩いていた。
: おそらく(こく) <ぱぱ徘徊
GM: 何でばr(ry(何<六会さん


  ◆呼び方ってどんな感じ?

: ぱぱ強いwwwww
: やべえ、岡引だ(何)<表
: ぱぱが黒い(何)
: 「六会さん」。さん付けwwwww
: いや、芹沢さんは六会さん呼びしてましたよね……?
Inuさん: いや芹沢は年上は全員基本さん付けよ?(何)
Inuさん: 戦闘中だけ呼び捨てる。(何)
: ……わざとかと思った(何)
: そうか、ぱぱの方が年上でしたか…(何)
: ちょ(何)
: 芹沢さん鳥越さんと同い年!
: 芹沢さん、もう35くらい行ってるかと思った(何)
Maoさん: でも言動はまるっきり違う!ふしぎ!(何)<おないどし
Inuさん: 鳥越のが年取ってるように見えると思うよ。(何)
Sevさん: シンドロームも同じですよね(何>芹沢さんと鳥越さん
SubM: 後、ちょっとだけ思ったんだ
SubM: 終って26じゃなかったっけ…?(何)
GM: ・・・・・・・・・・
GM: な、なんd(ry(何
: うん……(何) <26歳
SubM: つまり
SubM: 終>芹沢
SubM: しんじらr(ry
GM: やべぇ、それは素で気付かなかった(何<26歳
: でも終さんなら呼び捨てしてそう(何) <芹沢さん
SubM: んだな(何)
Maoさん: 進と同じ世代だと思ってたよ(何)
: 強いて言うなら「天凪」かな、と。 <芹沢さん終さん呼び方
Inuさん: 基本的には苗字呼びですな、あいつは。
: でしたよね。 <苗字呼び

              直すべきか直さないべきかと考えた結果、そのまま載せることとなりました。
              ……ま、多少の矛盾があろうとも。 所詮今回の世界h(以下自粛)



  ◆一日目が終了しました。

GM: 予想通りに時間掛かったな・・・(何<まぁ、1シーンで別場所をやれば仕方ないか・・・
: 2シーン×3って感じでしたからねえ。
: ですのう
: まぁ、その辺は展開上仕方ないかと。
GM: 別々に分けても、と思ったけどそれだと逆に間が空きすぎるなと思ったから・・・(待
: しかし……さすがUGN面子。慣れてやがる……! と素で慄いてました(こく) <動揺が少ない
: 口調からしてどうしようかと
: 悩んだ(何)<過去操
: 過去に戻ったリアクションに困ったぜ(何
: すすむんは変えなくてもいいんじゃあ…(何)<過去に戻っても
GM: まぁ、過去のリアクションはな・・・(何
SubM: すすむんは戸惑いつつもポーカーフェイスでしたね(何)
: いや流石に一番最初は
: ポーカーフェイスでなかったですよ(何
: カード見られてますしね(何) <ポーカーフェイスじゃない
: エエ(何
: まぁこっちは終始戸惑ってましたけど……そこですかと(何) >進さん
SubM: 過去へ戻るリアクションを楽しんでいただけたようですね、GM(何)
GM: まったくですね(何

: まあ、進の中では直前の記憶(ワーディングとか)があるので
: EF食らって妙な事になってるのかな〜と
: でも、のすたるじぃにも浸っています(ぁ
GM: ごめんね、すばるんが余計なもの持ってきたばっかりに・・・(目逸(何
: すばるんが元凶…(何)
: 操君と進さんは合流しそうですけど
: こっちはどうしましょうかねぇ(あははん)
GM: 時間軸としてはMD1(皓君)がOP直後、MD2(操君)が次の日、MD3(進さん)が3日後って辺りになってます(何
: ほむ(何
: なんだかんだ言っても、現代の高校生の中では皓君に一番懐いているからなあ…。<操
: 来なされ(かむかむ) >操君
GM: MD2(操君)のところが個人的には皓君と操君との合流になるかな、とは思ってる(何
: ほむ(ぁ
: おおぅ。ではそのつもりで。
: 進は支部でごろごろしていれば良いんですね(何
GM: 六会さんにどやされつつね・・・(何>ごろり
: 支部の一室に勝手に炬燵をセッティングしてカードやっているのかと思った(何)
: ・・・・・て、一番見分けつかないじゃん(何)<中身代わってる進
GM: 中身変わってないもんな・・・(何<進さん
: いやまあ・・・20年分の差はやはりあるので
: 多少は違和感を滲ませますよ(何
: なんとか(何
GM: あーあ(何
: なんとかって(何)
: ん〜、基本的に進は支部内に留まりますかね


  ◆再会を望むのは

GM: まぁ一応。誰かに会いに行くとか言うのならちょっとは頑張るので、先に言って貰えると・・・(何
GM: とは言え、今日の程度くらいの頑張りしか出来ませんが・・・(うなー
: あきらんとあやとーり(何)
: いや、会いに行くという感じではないか…。<あやとーり
SubM: 僕も出来る限りやりますが(何)
GM: じゃ、じゃあ比良坂さん明良さんな!(何
SubM: まじか(何)
GM: ディアさん程度であたふたするような私ですよ?(何
: 何処かに行く待ち時間中、なぜかあやとーりしている二人(何)
: 操んとの合流は多分難しくは無い・・・けど
: 皓とはどうやって会おう(何
: まぁきっと何とかなりますよ。うん(何) <進さん合流
: 流れ的にすすむんとはすんなり合流できそうな気がしまする。
: これはもう、居眠りした状態で登場して
: 「うーん・・・・・すまん、とっつぁん・・・・(ぱぱの)子供達とどっきりを仕込んだりはもうしねえよ〜」とか
: 寝言を言えばいいんですね(何
GM: あーあ・・・(何
: 駄目すぎるな……
: まあでも、中身が代わってるな〜とは分かるかと(何
SubM: 皓はリクエストしてくれれば
SubMも出しますよ(何)
: え
: じゃ、じゃぁ、メイドルー君を……?(何) <リクエスト
: 実行委にルー君もいるんだと思っていましたが…?
GM: え、熊さんに負けてメイドさんの服で来てくれるんじゃないの・・・?(何
GM: <リクエスト云々の前に・・・て被った(何
: あーあ(何
SubM: メイドはやめれwwwwww
: てぇかルー君は出るものとばかり……(何)
: メイドのルー「皓も早く着てよね!」
: 着ないよ!
SubM: 「皓が着ないなら僕は着ない!」(何)
: 某熊「・・・・・イベント用のメイド服を持ってきました・・・きっちりサイズも合わせてあります(鼻息ふーふー)」(何
GM: 実行委員は一クラスに2人か3人程度かな、とは。
GM: 満月は別に実行委員じゃないんですが・・・その、実行委員の担当教員が教員なんでお察し下さいみたいな感じで巻き込まれてます(何
: あーぁ……
SubM: てことは、今のところ皓と蒼太だけ? <2-A
GM: 今の想定は。 ただ、2Aなら妙に多くても良いんじゃないかな、とは一瞬思った・・・(何<実行委員
SubM: わらわら(何)
: ……
: 僕は押し付けですかひょっとして(何)
GM: (目逸らし(何<押しつけ
: 2−Aと言いますか3−A?
: <2年後だし
GM: 3Aですな。
SubM: そっか、3-A(何)
: そしてAクラスなのは変わらないのね(何)
: あーあ(何
: A組だけはそのまま学年が変わっても内容は変わらない。
GM: ちなみに3Bの実行委員の一人は瑞さんな!(何
: え、ちょ(何)<3−B
操/瑞穂: 「ほーら、サボってないでキリキリ働くの、キリキリ!」机ばんばん。
: 黒羽学園は2年次のクラスが持ち上がりなんですよきっと。
GM: てぇか寧ろ、クラス替え無しの学校って認識持ってた・・・(何<何故かはわからんけど
: ではそれで(何) <黒羽学園はクラス替え無し
SubM: まあ、普通にクラスメイトとか出すよ(何)
SubM: 亮含め(何)
: わーい(小躍り)
GM: とりあえず、参加者さんの高校生PCさんは出せる時に出したい(何
: まぁ、過去世界では蒼太と友情かましたほうがいい……の、かな……?(弱気)
SubM: かまさないのかよ(何)
: うん。かましたいんだ。でもいいのかなと……(何) >蒼太
SubM: まあ、学校にいれば嫌でも会いますよ(何) <蒼太
: というかですね、GM
GM: うみ(正座
: 進の場合、会いたい人=同僚なので
: OPでほぼ会ってます(何
GM: ですよねー(何<進さん
SubM: 勢揃いだったしな…(何)
: とっても貴重な光景を見れて満足です(こく) <黒巣支部エージェントそろい踏み
: わらわらと女装イベント観に行くんじゃないのかな(何)<同僚ず
: まあ、内心では涙が出そうな位ののすたるじぃに浸ってます(何)<進
: 表に出さないけど(何
GM: だからそも女装イベントとかじゃn・・・・・・・・・
GM: そうか、卒業式の前には卒業生お別れ会とかある場合があるな・・・(何
SubM: 増やすなよwww
SubM: <イベント
: (風翼さんきりきりきり)
SubM: 第一それは下級生が実行委員だろう(何)
SubM: <お別れ会
GM: し、ししししないよ!だ、大丈夫!(きりられつつ(何
GM: それもそうだ(何<下級生
SubMレンジョイとか出すなら出来るかも知れないが(何) <下級生

              じ、自重したよ。大丈夫!(何)


  ◆いちゃいちゃこらこら

: まぁ
: 今回は蒼太といちゃこらしろとある意味お墨付きもらったので
: 堪能します!(何)
GM: いちゃこら(何
: いちゃこらw
: 未来に都合良いよう、蒼太を教育するんですね(何)
SubM/蒼太: 「かも〜ん」(何)
: そこでやる気になるお前が嫌だ(げしっと)
SubM: (おぶ、おぶ)
GM: 危ない皓君と蒼太君、そこの影から熊さんが覗いてる!(何
GM: <いちゃこr(ry
SubM: 熊wwww
: 某熊「当然です(即答)」(何)<影から
: 「まあ・・・・人の趣味にどうこう言える柄じゃねえが・・・男はいかんぞ男h(ずばー)・・・・(ぎゃー!?)」(何
: (あえて木刀をぶっさした) >進さん
GM: 進さんは勇者すぎるな・・・(敬礼(何
: 操『皓さん、何をやってるんだろう……』木の陰から。(何)
SubM: みさおんも(何)
: 普通に友情だよ?
SubM: だよ?
: 皆さん何を期待してるんですかとね(何)
GM: ふつ・・・う・・・(そうか、これが普通か・・・
: 皓君にSロイス、誠意/■猜疑心で取得していいですか?(何)
SubM: Sロイスwww
: ちょ(何) <Sロイス指定
GM: それなら不可にする理由がないな(何<皓君にSロイス
SubM: じゃあふつうにかいぐろう(何)
SubM: >みさおんと会ったら
SubM: みさおんは
SubM: イブの中の人が蒼太だって知ってたっけ?
: 僕は言ってない。 <イブ=蒼太
: 知らないと思います。<イブ=蒼太
: イブ=外猫。この認識(何)
SubM: ひでwwwwwww
: まあ、全く関係なけれど・・・今日のOPでは
: 静岡産(外)のお茶を出せたので満足(何
: 進さんいい暮らししてますね……
: 「コネ:手配師」とか「コネ:要人への貸し」とか持ってるので(何)<2026進
GM: もう序でに裏ルートも取りましょうよ、そこまで来たなら(何<コネ


  ◆素性不明の人物は

GM: ちなみに、昴が渡された云々ってーのは。
GM: 一番最初のマスターシーンな・・・(何
: (何)
: 解ります(こく) <すばるん箱渡され
SubM: あれは誰だろう…>MS
: すすむんかと最初は思っちゃったんだ…(何)
: <MS
: Σ( ̄▽ ̄)
: その次はジンだった。死んでるって(何)
: ぼくはイブたんかなと…… <MS
SubM: すすむんじゃなければ、星夜先生か(何)
GM: 少なくとも、ボスとかではない(何
GM: ☆夜居ないよ、2026(何
SubM: いないんだ(何)
GM: 亡くなってる可能性が第一、次に重傷辺りで市外に行ったが第二(何<星夜の可能性
: でぃあさまじゃね? <渡した人
SubM: でぃあぽん暗躍してるぽいね(何)
: 進はでぃあぽんには恨みを買って・・・・・いたかも知れない(何
: あーぁ……
GM: まぁ、多分奴に関してはCX終了後辺りじゃないと出てこない気はするんで・・・(何


  ◆結局原因は何なのよ?

Inuさん: 一番なついてた皓が
Inuさん: 鳥越マニアになったので
Inuさん: 怒り心頭なんだな。(何)
SubM: ですよねー(何)
: 僕の怒りは有頂天(何)
: あーあ(何
: マニアとか言うなぃ(何)
: ちゃんとした鳥越ならともかく、ちゃんとしてない鳥越はダメなんです!(何)
: <追っかけ皓くん
: ……
: 操君とイブってさ
: そういうとこ似てないか……?
SubM: 原因は一緒だと言うことに
SubM: 気づきましたか?(何)
Inuさん: 同じ元彼の悪口で盛り上がる人たちみたいだな。(何)
Sevさん: あながち間違っては(ry>元彼
: どうやら本人は気づいていないようですね(何)<原因
Inuさん: 気づいてたらこんなことには……(何)<原因
: やはり僕の所為ですかよ(何) <やさぐれ理由
SubM: それ以外に何が(何)
: ゑ〜?
: イブたん(=そーた)はやさぐれ理由違うでしょうに(何)
: 見境なしに人を斬る鳥越はダメなんです。見境つけて人を斬る鳥越ならともかく!(何)
GM: それなら良いのか・・・(何
Inuさん: 俺より強いやつに会いに行く。
: 僕も斬られるしなぁ…… <見境無し鳥越さん
SubM: イブはみさおんと一緒、蒼太は皓とは関係ないところで歪んだだけだよ(何)
: でも蒼太に殺しはさせたくないんだ……!
: <歪み
SubM: そうた「でもー、火鷹はぶっ殺したいっていうかー」(何)
: H氏は
: 理由知ったら僕も許せないから
: 言えばいいよ(何) >イブたん
GM: 忍先生、すっかり皆からターゲットにされちゃって・・・(ほろ(何
: おかしいなあ。ただの医者なのに…(何)
Sevさん: 現代の忍先生に罪はないのに…(何
SubM: イブはなんも知らないんじゃなかったっけ、3.5話(あやふやに)(何)
: イブは知っている、とひらりんが言えば知っている(何)<3.5話
: 思い出すんだ蒼太──!(胸倉掴んで揺さぶる!)
SubM: 蒼太はなんか察してるかもね(がくがく)(うお、ゆらすな)


  ◆NPCの名前置換が面倒d(ry)

GM: NPCを無断拝借しまくりだけど、明日以降も更に拝借する事が確定してるんだよな・・・(何
GM: (打ち貯めてあるマスターシーン見つつ(何
: 登場NPCの数、多いですよなあ。
GM: まぁ、過去の演出となると、これまでに関係のあるNPCを出すのが一番かなとは・・・。
: (しのむーとロクに会話できなかったのが残念)
: 「かんなづき先生?」とか間違えて言ってみたかった(何)
GM: え、じゃあどっかのシーンでもう一度出せそうなら頑張ってみる・・・!(何<忍先生
: 楽しみにしてまーすw
GM: まぁ、基本は過去を思い出させる為の役目が主ですから良いよね!とちょっとだけ開き直ってみる・・・!(待<NPC多い

              公式パーソナリティーやサイトNPCを全て含めて約22名程度出してた模様です(何)<自重の言葉は何処に消えた


  ◆何気なく聴いてみた。

GM: 2026=魔街ならば、訪問者Dロイスがあれば出入りそこそこ自由なのかな・・・(何
: そう言い張ってもいいような気がしまする。私がGMだったら許可します…が、人それぞれかな?
GM: ふむむ(みー
: そのくらいのフレーバーがユルされてもいいと思うんだ(何)
: <Dロイス使用に関して
GM: まぁ、そもそう言う為のDロイスですしな。あれ・・・(何<出入り自由になる
Maoさん: 使う機会がめったにないのが特性上の欠点ですが<訪問者
Sevさん: フレーバーDロイスですよね、どっちかと言えば>訪問者
GM: 名前だけ覚えてて、効果実は覚えてないとk(ry(何<情報ダイスに+1だっけ・・・?
Sevさん: エフェクト組み合わせた判定にDB+1だそうです
GM: 微妙に惜しいな(何
Sevさん: 伝説が【社会】に2DB&〈隠密〉1DPですね

              実は後々、EDで設定的に関わってくるお話でした。


  ◆折角お二人が揃っているので

GM: とりあえず、今回で多少は修羅場が解決できれば良いな・・・とはこっそりと思ってるんだ・・・(何
GM: <見てらんねぇ・・・(沈痛
: 解決…
: するといいですね…!(何)
GM: ま、まぁ少なくとも蒼太君関連のは比良坂さんもどうにかしたいって言ってるから
GM: そっちならと期待しt(ry(何
: 解決といかないまでも、改善くらいは(こく)
GM: くらいは、くらいは(こくこく





↑return ■OP BackStage   □OP OnStage   menu   □MD-A OnStage   next ■MD-B BackStage↓




■MiddlePhase-A / BackStage

  ◆「そ、そんなに脆くないですよ!?」

: 表確認もしないままさえせんせーと断言して進めてますが間違ってないですよね(何)
GM: やだなぁ、他に誰g(ry(何
: 頭にきのこがあれば本物(何)<先生
GM: 無いって(何
: えー(何
Sevさん: エー>きのこ無い
: 名前の呼び方がいつもと違うからちょっと不安になった(何)
: <いつもは名前で君付けだったはず
GM: あぁ、それはわざと(何<呼び方
: 態とか……違和感持てってことですね解りました(何)
Jibさん: 携帯にちょっと力を入れてみましょう。壊れたら冴先生です。(マテ
Sevさん: (ぼきっ)


  ◆タイムカプセルの思い出

: タイムカプセル委員会か…。
SubM: 卒業式の実行委員みたいなものかな。
: 卒業式の前に埋めようぜ、って感じですかのう。
GM: まぁ、そんな感じ。 ほら、何かよく卒業式前とかでアルバム委員とか色々とあったじゃん・・・(何
Satさん: タイムカプセルに
Satさん: チキンラーメン入れようぜ
Shinさん: むしろ湯入れたカップヌードルを封じ込める。
: いつまでも「新発売」の、金ちゃんラーメンにしようよ(何)
Maoさん: ケンちゃんラーメンでは<いつまでも新発売
Shinさん: ケンちゃんラーメんってまだ売ってんすかね(何)
: 志村けんだからケンちゃんラーメンか(何)
Maoさん: さっぱり見かけないからもうないんじゃ?
: 時々復刻しますよね。 <けんちゃんラーメン
Maoさん: タイムカプセルに黒歴史ノートを(何)
SubM: 開ける頃には飲めるだろうと、酒を入れるのはやめた方が良いらしいですよ。(何) <タイムカプセル
Satさん: 酢になってんじゃね。(何)<酒
SubM: 瓶とかだと中で割れて
SubM: 酷い目に遭うらしいです(何)
GM: あーあ・・・(何
: 瓶はマズイでしょう…。
SubM: 講師の先生が実際にあったらしくて…(何)
Sevさん: 土の圧力で割れそうですね…
: ほむほむ・・・
Sevさん: 僕はやった事無いなぁ…>タイムカプセル
: 中学校のとき実際やりました。
GM: 私もやった事が無い、大丈夫(何<タイムカプセル
SubM: 10年後の自分に手紙を出すとかはやったかな。
SubM: <卒業式
: 10年後の自分に手紙、ってのはやったことがあります。
: モノトーンの封筒を使ったせいもあって、届いた時はやたら不吉な手紙に見えた(何)<黒縁
: 未来の自分に年賀状は出したことがある。確か何かのイベントだったはず……
Shinさん: 10年後の自分にキャラシートを。
SubM: いてえwwwwwww
: イタタタタ
Sevさん: やべぇ…!(何
Jibさん: あと、紙の類は入れると、ボロボロに崩れるらしいですな。
Maoさん: 統太「『10ねんごのぼくへ。おとうさんとおなじこうこがくしゃをめざしているとおもいます。』
Maoさん:『はじることのない立派な【にんげん】になっていますか?』
Maoさん: …………《吠え猛る爪》でなかったことに」(何)<10年前の自分からの手紙
Satさん: うわあ(何)
Sevさん: 統太さん…(ほろり
Ascさん: なにその夢と希望w
Jibさん: タイムカプセルがEXレネゲイド化したら、確保主張組と粉砕主張組で対立起きそうだな。
: 断固粉砕(何)
: 進「(10ねんごの自分へ、多分10年後の僕は一発当てて大金持ちになっているか、)」
: 「(自堕落にだらだら生きていると思います、多分後者の可能性が高いです。)・・・・まあ、当たってるな。」(何
: 多分こんなん(何
Ascさん: そっちは夢も希望もないねw
Sevさん: 妙にリアルですね進さん(何
: 現実主義者なので(何
Jibさん: なまじ頭がいい分的確に未来予測が出来てしまうノイマンピュア。
: まあ、昔から変わってない人なので(何)<進
Ascさん: “10年前はまだましだった”と“10年前から終わっていた”と、果たしてどちらがマシなんだろう。
Ascさん: もちろん、現時点ではもう終わってる、という前提で(何
Shinさん: 10年前の俺が今の俺を見たら
Shinさん: 絶望して自殺するだろうな(何)
Satさん: 同じく。ベクトル違うけど(何
Maoさん: 右に同じ(何)
Shinさん: 「なんであの時あの幼女と仲良くなっておかなかったんだろう」とか嘆きまくると思う。
Ascさん: 案外しぶとく生きてそうな私(何)
Ascさん: (無論、後悔とかはあるだろうけどネ)
Giwさん: 黒歴史にしていると思うよ。今の私から見た過去の私と、過去からみた今の私。(何)
Maoさん「『猫屋敷に住んでる未来の自分へ。猫に名前を付けるのはいいけど』
Maoさん: 『黒猫にヤマトだのルナだの平気でつけるようなネーミングセンスはどうにかしたほうがいい』……大きなお世話だ」(何)<過去からの手紙

              あの頃は皆純粋だったんですよ……(眼尻抑え)


  ◆違和感

: 冴先生もオカシイみたいだなあ。<表
: 中身が(ごにょごにょ)でしょう。 <神無月先生
: ごにょごにょ言わないでくださいよwwwww
GM: まぁ、巻き込まれてますし・・・(何
GM: <ごにょごにょ


  ◆口が悪いって言うか……(何)

Giwさん: なにしてんの明良。(何)
GM: あやとり?(何
Sevさん: あやとーり趣味なんですか、明良さん(何
Giwさん: 黒巣市のチルドレンの間で一時期流行した遊びですよ(何)
Sevさん: 寮焼け出されて彷徨いつつあやとーりしてたんでしたっけ(何
Satさん: 十一次元あやとり?(何
Giwさん: (それにしても自分のPC出てると嬉しいなわーい(何))
GM: ご、ごごごめんよ!勝手に出して御免よ!(何
Giwさん: (ちょぉうれしいからきにすんなよ!(何))>えあろさん
: いつまで続くんだあやとり…(何)
SubM: 僕はこの指示しか貰っていないので、誰か来るまでやるよ!(何)
SubM: <あやとり
GM: ご、ごごごめんね!(何<指示出してない
Giwさん: とてもツンデレとは思えんな。(何)<みさおんこどもがえり
SubM: PLさん居る前でその人のPCするのはびくぶるします(何)
Giwさん: そんなひらりんをによによしながら見ているMe。(何)
SubM: ええい、あきらん→皓はなんて呼ぶんだ!(何)
Giwさん: セーラーの皓せんぱい。(何)
Shinさん: 「このクソ野郎」。
SubM: じゃあそれで(何)
Giwさん: ゴメン嘘、皓せんぱいってちょwwwwwwww
: クソ野郎か……そうか(何)
Sevさん: 口悪いですね(何
Shinさん: 某トロステか何かで、朝の挨拶が「やあ、クソ野郎」な学校、っつーネテがあってな(何)
Maoさん: 玲「トロはそんなこと言わない」(何)<元ネタ:飛影は〜
Satさん: 井上トロwwww


  ◆修羅場製造機

: ……やば。2026操が皓君のことを何て呼んでいたか忘れた(何)
GM: 津嶋さんじゃないの・・・?(何
GM: <2026操君
: 皓さんもしくは皓兄さんと呼ばれていた記憶はある。
: 「津嶋さん」「皓さん」の2通りだったと思うんだけど。
: 津嶋さんもあったね。人がいるときですけど。
: 皓兄さんは過去限定ですね(何)
: 1話目では本人目の前にしなかったけど呼んでたじゃないですか(何) <皓兄さん
: そんな昔の話は忘れました(何)<1話目
Giwさん: …
Giwさん: 皓は
Giwさん: 修羅場製造機か何か?(何)
: (噴いた)(何)<修羅場製造機
GM: 皓君・・・(ほろ(何<修羅場製造機
Sevさん: 皓さん…!(ふるふる>修羅場製造機
: いや。
: これ未来で言ったせりふなので
: 覚えてないかなと。
Giwさん: な、なーんだ
: 別に波風立てようなんて思ってないってば……!
Giwさん: イブにも粉をかけてみさおんにも粉をかけるという
Giwさん: 刺殺エンドフラグを立てる気でいたのかとwwwwwwwww
SubM: でも本命は鳥越
: 違うわーッ!
Giwさん: な、なんだってー
: あーあ(何)
Giwさん: 明良のさっきの罵倒はここで使われる訳か。ウソだけど。(何)<このクソ野郎
Sevさん: 今すぐ踵返してT氏に会いに行けば…(何
Fieさん: 色々と超越してるんですね(何)<人間関係
GM: もう駄目だな、2026の人間関係は色々と・・・(何
: 大丈夫ですよ風翼さん
: 進が出れば全てがぶち壊しにn(ガッ)・・・・(ドサ)(何
GM: あーあ・・・(何
SubM: このギャルゲー野郎!(何)
Shinさん: この乙女ゲー野郎!
Giwさん: 乙女ゲー野郎最高じゃんwwwwwwwww
Shinさん: …ああいや、乙女ゲーだと普通になるのか。
Shinさん: このBL野郎!
SubM: さいあくwwwww
Sevさん: このHG(ry
Giwさん: それはしんごろどんだ。(何)<このHG野郎
Satさん: 僕のエクスカリバー以下略ですか。わかりません!(何
Fieさん: しんごろさん! それはぎわさんにとって褒め言葉だ!(何)<BL野郎
Giwさん: そうだそうだ!
Giwさん: BokukkoLoveなら褒め言葉さ!(何)
SubM: この場合BL野郎は2026皓だろ(何)
: ちょ(何)
GM: そうか、2026皓君h(ry(生暖か(ry
: (風翼さん噛み殺した)
GM: (返事がない、ただn(ry


  ◆我が懐かしのメロディ

: とりあえず、合流時、表は違和感出すために
: B’zの曲でも聞いてようかな、進で(何
GM: Bz(何
Giwさん: びぃず。(何)
SubM: すすむんが、若者っぽい…(何)
Sevさん: そんなの進さんじゃない…(何>若者っぽい
: いえいえ聞き始めたのは
: 30代後半(何
: 20年後もB'z活動してるのかな(何)
Maoさん: 20年もたてばB'zも懐メロになると思う(何)
: 進にとっては昔の曲(何
Giwさん: 懐メロ乙(何)
GM: 実はB'z(ビーズ)じゃなくてB'z(ボーズ)でしたとかじゃね・・・(何<20年後
: (何)
Giwさん: それなんてシャーマンキング。(何)
Maoさん: 路線変更して ぼず に(何)
Sevさん: 同じ事思いました(何>シャーマンキング
Satさん: 懐かしいなチミチミモーリョウ(何
Sevさん: 当て馬野郎共ですよね(何
Maoさん: 武井先生。ロボ物描いたほうがいいと思うのですが俺だけでしょうか(何)
SubM: ちょっとしか見てなかったけど、仏ゾーン好きだったなあ(何)
Giwさん: 私はあのハロウィンっぽい女の子と蓮の姉貴が好きだったなあ。(何)<しゃーまんきんぐ


  ◆妙なあだ名

Sevさん: きのこ先生言われてる…(何
GM: 何で知ってるんだよ操君・・・(何
Giwさん: きのこ先生wwwww
: あーあ(何
Giwさん: かんなづきのこ先生
GM: 一緒の場に居た(けど一緒に行動はして無い)皓君ですら知らないのに!(何
: いやなんか意識なかったはずですよね僕(何) <きのこ騒動時
GM: あぁ、そう言えば・・・(何<意識無かった
GM: 忘れようよ、そんな記憶20年も覚えてとか・・・(何
Satさん: かんなづきーのこげんきのこ
: ・・・・・・あーあ(何
Giwさん: きのこ先生という前提で話が進んでるぞwwwwwww
SubM: あーあ(何) >きのこ先生

              20年後まで覚えて無くても良い事だと心から思うんだ……(何)


  ◆無意識ノロケ

Giwさん: 鎖の夜を止めようとか
Giwさん: そういう話かと思ったらノロケだった(何
: ……のろけかな(何)
: 操君が先に言った「安心した」って言葉に答えてないなーと思って言ったのに(何)
: <表発言
: 僕も何か言いたかったのに、さっさと言ってしまうからですよ(何)
: ハハハごめんよ
: これだからもー(プイス)
Giwさん: はずかしがりやさん
: 照れ隠しなんですよ。察してくれ!(何)
SubM: なんだこの
SubM: バカップ(ry
SubM: と思ったのはナイショにしておく(何)
: (比良坂さん弄る)
: あーあ(何
SubM: (おぶ、おぶ)
GM: え、違うn(ry
: (風翼さんも巻き込みつつ)断じて違います(何)
Sevさん: (首傾げ)>断じて違う
: そんなつもりは欠片もなかったのに──(泣きダッシュ) <ばかっぷる化


  ◆Wonderful Opportunity

: ワンダフル来た──! <個人的進さんテーマ曲
: 何年くらいの曲なんですか?
SubM: なんか歌詞は聴いたようなきがするなあ。
: 2006年に近いリリースだったら、すすむんが新しい曲を…!と驚愕しようと思うのですが(何)
: もう現在から15年ほど前になりますかね?
: 結構前です(何
: 2008年現在で。
Giwさん: びぃず。(何)
Satさん: ふる(何
: となると、すすむんにしては新しめの曲、という認識か…残念(何)
: エエ(何
: それこそB'zの『RUN』に入ってた曲です。
これですの。 >B'z/Wonderful Opportunity
: これは歌詞がいいですよ。気分が明るくなれます。
SubM: あ、サビ聞いたことある気がする。
: 進さんの中の人にとっては古いよな……35年位前になる。
: この曲も好きです(ぁ
: 心配ない問題ないないないない♪


  ◆旗立て作業中

: ちなみに、この時代、進は片手でキーボード使いませんぜ(ぁ
: まあ、未来だと片手なので
: そこまでは理解していないと思う……(無念)
SubM: 何せ小さかったしのう。当時のみさおんが。
SubM: <18年前どうだったか
: なるほど(何
Sevさん: 片手で打つのになれてしまってるんですね。
Maoさん: 実は
Maoさん: バッテリー式の義肢を製作してる途中なんだよ!(何)
Sevさん: な、なんだってー(何
: あと、入室時にぽちぱぱを「支部長代理」と呼んでしまった違和感を感じていただきたく…(何)
: 皆さんフラグ立てが大変だ……(汗笑)
: は!?(何
GM: おお、見逃していた・・・!(何
SubM: みすずちんはいないもんね(何)
Sevさん: 気付いてました(何>支部長代理
: 気づかれていなかったですと!(何)
: ゴメンナサイ、自然すぎて気がつかなかtt(ry(何
: ちょ(何) <自然すぎる
Sevさん: 何で誰も突っ込まないのかなーとか思ってました(何
Shinさん: そろそろフラグクラッシャーなPCも登場しようぜ(何)
Maoさん: 「もはや支部長の器ではない」と黒みさおんの本音が(何)
: 今からでも遅くはないので突っこんでください…(何)
: ぱぱ自身が突っ込まないはずはないなそれは…… <支部長代理呼び
SubM: (みまもる)
SubM: 補佐wwwww
: 支部長代理補佐見習い心得…だっけ?(何)
SubM: そんな役職だったっけ(何)
: それも違うと否定させてくれ……!
: あの人ただの平支部員だってば……!
GM: 諦めて下さいと言う事ですよ、六会さん・・・(ほろ(何
SubM: またまたご冗談を(何)
SubM: <ただの
: 断固として言い切る
: <ただの
Sevさん: もう立派な補佐じゃないですか、美鈴さんの留守を預かるくらいには(何
: あれはきっと順番が当たったんです。そうに違いない──! <留守預かり
SubM: いいの、ぱぱ
: うな?
Sevさん: じゃあ次は芹沢さんだったんですか?(何
SubM: すすむんとかテッドとか終とか芹沢とかに
SubM: 留守を任せて…?(何)
: あーあ(何
Sevさん: あー……
: …………
: なにその限られた選択肢(何)
Maoさん: どう考えても残った最後の一人(何)<ぱぱを選択
: 美鈴さんの心ひとつじゃないかな……?(何) <選択肢適用

              ノイマンさんが3人もいらっしゃるのに……(何)


  ◆誰かに似た先生

SubM: みさおんwwwww
: みさおくんだめー!
Sevさん: 不良になりましたね…!(何>煙草吸う小学生
: 未来のすすむんだったら喫煙操を知っていると思う…!(何)
: あれ、冴せんせーこっちに来ちゃった……?
Maoさん: きっとシガーチョコ…!(何)
: 忍の方でしたか(おっとと)
Sevさん: 忍先生ってエージェントでしたっけ(何
SubM: ホワイトハンドじゃないっけ?
: ホワイトハンド所属の医者なので、支部に居てもおかしくはないのですが、専ら病院が現場かなと。
Sevさん: そういやそうでしたね(素で忘却してた(何>ホワイトハンド
GM: 忘れ物を届けに来ただけですよ・・・(何
Sevさん: 進さんまできのこ先生呼ばわり…(何
: あーぁ……
: 支部内では既にメジャーです(何


  ◆きょうしーず

: うわ、教師そろい踏みだ。
物部先生なついwwwwww
SubM: 教師面子全員は分からなかった…(何)
GM: 冴先生と更鎖先生雄先生菫先生ですよ?(何<教師面子
SubM: おお
SubM: そう言われると、分かる(何)
GM: 物部先生までトレースは出来なかった、と言うか気力尽きた(何
GM: 多分菫先生と更鎖先生辺りが迷うんじゃないかなと・・・(何<科白
SubM: ちまい先生は
SubM: はっちゃけないとわかんないね(何)
Sevさん: ちまい先生は癇癪起こしてればいいのでは(待
: (ぎゃぴー)って入れればなんとなくわかる(何)
: 多分その二人をとっちらかしているとは思います(こく)
: OVせんせーず、一体何やる気だろう……
: 卒業式なので
: はっちゃける相談(何
: 生徒に率先して先生からはっちゃける高校wwwww
SubM: ひどいwwww
GM: はっちゃける相談だったのか・・・(何
SubM: どうなるんだろうね卒業式(何)


  ◆先生たちの会議で2日目終了しました。

: ちなみに進がシリアスなのは
: とっても複雑な心境だから(何
: 僕も複雑です。
: 懐かしいけど、凄くそがいかーん。多分皆同じだと思うけど!
SubM: (ニヨニヨ)
GM: (比良坂さんがによってるー(てしてし(何
SubM: いや、端で見てると楽しいなt(ry
: ひでぇ
GM: あーあ・・・(何<端で
: 最後蒼太に絡みに行ったとき
: 僕がどんな気持ちでいたか解るまい……!
SubM: 何を入れるかってやつかな。
: です。 <何を入れる?
: 抱き枕は無いわwっww
SubM: あいつ何入れるんだろうって考えたんだけど、思いつかなくて(何)
: 考えてみろ。抱き枕を入れた日の夜、蒼太は眠れるのか…?(何)
SubM: 多分本人も「何入れたら良いんだろう」って思って、とりあえず誤魔化したんだと思います(何)
: 進の場合は少し違うという(ぁ
: 初めからこれが幻覚なんだろう、と疑っているのと
: でも、進が一番取り戻したいと思っている、当り前だった日常が目の前にあり
: しかし、それが取り戻される事は決して無いと分かっている自分
: なので、複雑な心境に(ぁ
: 解ります解ります。 >進さん
: 歌の歌詞はそれさしてますぜ(ぁ<複雑な心境
GM: 大変ですね、皆さん・・・(ほろ(何
: (GMをじっと見た)
: もうこのセッションのテーマ曲はWonderful Opportunityでいいよね(何)
: テーマ曲が入った(何
: いいと思います(こく)<テーマ曲
: よし。明日から聴きながらセッションしよう……と思ったけど流しながらセッションするには向かない曲調なんですよね(何)
: 誰かバラード調Wonderful Opportunityを作ってくれ……!
: たつきさんがアカペラで歌うといいですよ!(何)<バラード調Wonderful Opportunity
: それって羞恥プレイですかそうですか(何) <歌え

: そして、テーマは孤独のRunawayでも良いかなと一瞬思った、けど・・・聞いているうちに、これ2026T氏じゃんと思ってやめた(何
: (笑)
: まぁ確かに合ってそうだ…… <孤独のRunaway
: 2026の記憶喪失復活後のT氏は、「炎のさだめ」でもいいかなと思いつつあります(何)
: 「愛を殴ってみよう 義理を蹴飛ばしてみよう 傷ついて憎まれてもいいから」この辺とか(ぉ
: 「もう戻る気はないよ いろんな物を 無くしちゃったかもしれないけどI'm alright」この辺とか(ぇ
: 「孤独のRUNAWAY 本当は誰もが 平和に見える毎日を壊したがってる」この辺とか(ぁ
: ……その歌詞は皓でもいいかもしれん(何) <Runaway
: 皓君の方かな…(何)
: いや、最大のポイントは
: 雨上がりの明け方 とっくにおまえは消えていた
: 電話もよこさないで
: 大好きだった女 飲み仲間 順調だった仕事まで
: 何もかもほったらかし
: この辺(何
: それは
: 皓君にとっての「大好きな女」がT氏に当たるのでは(何)
: (ぽむ(何))
GM: それはますます皓君じゃn(ry(何
: 待ったらんかい(何)
GM: 違うのー?(何
: 「孤独のRUNAWAY 本当は誰もが 愛人探しに出かけたがってる」
: 愛人探すなwwwww
: いや、どっちかというと「おまえ」がT氏でしょうに(何)
: 愛人(イブ)を探しに行っちゃったんですね(何
: だから何でそう爛れろと……!
GM: まぁ、そりゃ、未来の様子を見ていれば・・・(目逸(何
: ともあれ、皓君の曲ということで…(何)
: では、そう決定で(何
: 決められちゃった(何)
: まあ、ほら格好良い曲ですし(何
: まぁそれは認めますが(何) <かっこいい
: 今一生懸命修正中です
SubM: 目を離したすきになんだ(何)
GM: 目を離したのが運の尽きですね!(何
: いい加減逆位置から札を反してみせる……!
: まぁ無理な気もしますが(何)
GM: 諦めないで(何
: 頑張ってみます。一応(何)
: まあ、進は格好良いとは無縁でいます(何
: ”今”も”これから”も(何


  ◆特に重要な話と言う訳でも無かったので

GM: ちなみに、これはある意味言葉の綾みたいなものですけど。
GM: 昴の容姿情報についてはあくまで“完全には一致しなかった”ってだけなんですの(みー
GM: <部分部分なら該当あったんじゃないかな・・・(何
: ほむ(ぁ
SubM: 冴先生だな(何)
GM: 2人ぐらいな(何<該当
GM: まぁ、その辺りは些細な問題だったから端折ったけど・・・(何<該当


  ◆中身シャッフル?

SubM: まあ、そろそろ色々見えてきたし、明日が楽しみですね(何)
SubM: <ノイズとか
GM: 楽しみですね(何
: 一体何があるんだろう…… <楽しみとか
: ポイントは、冴先生と忍とすばるんですかね…(何)
GM: 実はそれ、ある意味そんなにポイントじゃないんです・・・(何<昴達
: ポイントじゃないんだ…(何)
GM: トリガー的にはポイントかな、とは。ただ、PC達にとってはポイントではない。
: 中身がディアボロスだったらどうしようとか恐ろしいことを考えたよ!(何)
: それは怖いな……(何)
: あーあ(何
GM: それは・・・うん・・・(何<怖いな!


  ◆オルクスなのに自分の空間内でままならない人たち

GM: しかし使いやすいからって最初に反応しすぎたな、冴さん・・・
Sevさん: やっぱり自キャラって使いやすいものなのですかね?
GM: 慣れている分、他からの反応がやりやすいんですよの。少なくとも私の場合は(みぅ
GM: まぁ、ある意味六会さんと忍先生もやりやす(ターン(何
Sevさん: 何か共通項が見えそうで見えない…(何
: 基本、近いと思うんです…(何)<冴先生、ぽちぱぱ、忍。
: ヘタレオルクス三人衆(何)
GM: 困りましたね、もう・・・(何<へたれオルクス
Sevさん: あー……(何>オルクス3人衆
GM: そしてしまった、鴉を出し忘れた・・・!(だむだむだむ
GM: 鳩も出し忘れたしな、やっぱメモっとかないと忘れるな・・・(何
GM: (鳩だけは気付いてマスターシーンに挿入したけど・・・

              実は鳩や鴉やの描写を入れることで、EDへ一つ繋ぎをしようと思っていたのですが……(汗)
              現状のままでは某人物の登場が唐突すぎると言う事で編集時に追加シーンを入れる事で無理やり解決しようとしてます。
              あくまでおまけ程度の代物と言う事で多めに見てやって下さい(何)



  ◆リサーチの為のリサーチ

GM: ・・・そう言えば聴き忘れてたな。今現在で調べたい事とかって特に無いで宜しいですかの(何
: そーいや(何)
: 現代で何を調べられるんだろう(何)
GM: キーワードを挙げて見て貰えれば調べれるかどうか今言いますよ?(何
: マスターディアボロス、白い人、でぃあぽんの行動・目的(過去未来)、なんで呼称にズレがあるのん?、
: 在家どこ行った(何)、同じように未来から来た人っているのん?、クロ高の行事について(タイムカプセル)…かな?
: あとは、冴先生としのむー……か? さえせんせーについては皓君が調べに行っていたはずだし。
: 調べたいというか疑問ですがのう。
GM: マスターディアさんと白い人は=で良いんじゃないかな、とは思った(何
: おうけ。イコール扱いで。(何)
GM: 在家さんはディアさん探しに行って、そのまま任務からエスケープしたんじゃね・・・?(何
: あのアm…もとい、あの野郎(何)
GM: 在家さんならそれくらいやる、と何故か思うんだ・・・(何<勝手に逃げたー!
: いやまあ
: きっといつもそうだよ(何)
GM: 仕事してくださいよ在家さぁぁぁぁぁん!?(何<いつも僕が後始末ですよ!?(何
: 彼女は油を売るのが仕事だそうです(何)
GM: もう酷すぎるな、色々と・・・(何<在家さん
: イブたんはどこ行ったんだろう。
GM: それは比良坂さんに聞くのが早いかな、と(ry(何<イブさん
GM: 呼称のずれは今のとこ冴先生と忍先生辺りだと思いますんで、多分それもまとめられるな・・・。
GM: そしてその情報をオープンすると、昴の素が確定する・・・(何
GM: (今さらだけど、とは自分でも思ったけど・・・(何<確定云々って言うより既n(ry
GM: まぁ、前にも云ったとおりに確実に少し程度は入ってると思ってますん、昴・・・(何
: そうか……冴先生を倒したら、中からすばるんが出てくるんですね(雷セット)
GM: ・・・え、ちょ、何で倒す気満々・・・?(かくふる
GM: まぁ、折角開催までに色々と2026の話とかを聞いたので組み込んでみたかったんだ・・・!(何
: よくこんなに練り込んでいるなあと感心しつつ楽しんでますよw
GM: きょ、恐縮です(うなぅ
: (なでやう)(なで)
GM: 蒼太君関連は比良坂さんにほぼ投げちゃってるので大分気持ち的にも楽になりつつなのですよぅ
GM: (比良坂さんマジで有難う (なでられ
: (なげ)
GM: (きゃー(ぼちゃーん
: こ、こんなところに風翼さんが落ちている……拾って一割ゲットなんだぜ!(何)
GM: まぁ、蒼太君関連ってと今現在はある意味修羅場ですので、
GM: 私が出ても表面のものしか出来ないと言う意味での投げでもありますが・・・(拾われたー
: 皓とイブの修羅場は……(何)
GM: と、とりあえず比良坂さんから皓君と話す機会が欲しいとは言われてるのですよ!とは言ってみる!(何
: 明日に期待!
GM: 期待(こくこく


  ◆(何)

SubM: HMとかTFTの影響か、普通にシリアスでいいシーンで(何)がつく台詞を言ってぶちこわしてしまうな(何)
Inuさん: 不治の病だな。(何)<シリアスでいいのに(何)
: 大丈夫ですよ。
SubM: 絶望した!(何)
: 蒼太以外でもみんなつけてるし(何) <表
Ascさん: 病ではありません、きっと、ここでは正常なんです。(何)
SubM: 僕ここにいて良いんだね(何)
: ぼくあまり付けてないよ(何)
Ascさん: ほほう
Ascさん: では、ひらりーぬはここに。こびとんはむこうにいくといいですヨw
: むこうってどこwwwww
Ascさん: (何)がないどこかですよwwwwww
SubM: (みー)(何)
: そんな世界なんてせぱには無い(何)
Ascさん: 言い切ったw
Jibさん: (何)を一回つけるたびに侵蝕率が1%上がるセッションとかやったら、えらいことになりそうだ。
SubM: 俺終了のお知らせ(何) >一回付ける度に〜
Giwさん: 芝一つに付き1%だと
Giwさん: OP持つかどうか…(何)

              芝好きさんも多すぎるな……。


  ◆繋がる部分は同じもの

SubMELの先生を思い出すな(何)
SubM: <かくふる
GM: 根源は一緒なので・・・(何<かくふる
: SP食っちゃてる気がしてならんのですが、これはここで訊いていいよね? <表
: いいですよ。尋ねちゃってください。
: では遠慮なく(すみません)
: 私がすることは特にありませんので。
: まあ・・・こちらの行動は
: 皓と先生の語らい聞きながら決めます(ぁ


  ◆どれだけ道場が市内に……

GM: 皓君って、木刀今持ってますっけ・・・(何
: 描写してませんが基本常備でっせ。 <木刀
: むしろ持ってない時はそう言う勢いで。
Ascさん: 常に木刀を持ち歩く。学校でも、街中でも、映画館でも。
Giwさん: 京一先輩
Itsさん: 補導されませんかそんな学生?(何)
Ascさん: ・・・まあ、竹刀袋とかに入ってりゃ、ぎりぎりなんとかなるか・・・? ならないかもしれないが(何
Jibさん: 武器の隠匿判定なんて普段まずしないからなあ・・・
: 銃刀法が違うから大丈夫ですよ(何)
: 竹刀袋に入れて持ち歩いてますよ。
Itsさん: …そうですよね、袋に入ってますよね!うっかり抜き身のままで想像してた…(何)
Giwさん: いやでも見つかったとしても
Giwさん: 皓くんの好青年っぷりでみんなごまかされる可能性も
Itsさん: 有り得るな…(何)>ごまかされる
: 学校帰りに道場たちよりがデフォ行動なので。
Inuさん: 学校帰りに道場やぶりがデフォ行動なので。
: 破ってねぇ(何)
Giwさん: 道場破りwwwwwwwwww
Itsさん: デフォにできるほど道場あるのかwww
Ascさん: じゃあ何がデフォ行動なんだろう? オヤジ狩り? あるいは全うにジャーム狩り?(何
Sevさん: 鳥越さん宅に稽古つけてもらいに行くのでは?(何


  ◆PCと同程度にややこしくなってるNPC

: NPC状況が複雑だな……
SubM: 冴先生は冴先生なのかな(何)
SubM: (僕が言うのも何ですが)(何)
: 中身が同じですからねぇ……
SubM: NPC達の方がよっぽど複雑な不思議(何)
: 現代ステージで同じ状況に陥ったら、冴先生の元の人が分かるかもしれない(何)
SubM: しの(ry
Giwさん: むー(ry
: 続けないでwwwwwww
SubM: wwwwww
: (笑)
: ・・・・・・・w
Giwさん: 瞳の色を戻しつつ
Giwさん: なんだなんだ私の厨2秒センサーが疼いたぜ(何)
SubM: ぎわさんwwwwww
: (何)
SubM: 目の色変わるのって、いいよネー(何)
Kuraさん: なんという厨二病。(何)
Inuさん: おまいら。(何)
Itsさん: 浪漫です(ぐっ)>瞳の色が変わる
: だって
: ノイマンのEFって瞳の色でも変えなきゃ使っているかどうかすら分からないようなのが多いんですよ!!(何
Shinさん: え、いい幼女を見たら普通目の色変わるだろ?(何)
Inuさん: だれかー。警察ー。(何)
SubM: 新語魯鈍自重(何)
: いいメガーネ(ry
Giwさん: 昔のブラックドッグは、素でエフェクトを使う時に目が赤くなる(だから黒犬)
Giwさん: という設定がついてたのになんでセカンドになって消したwwwwwwwwwwwwwwww
: 分からないからいいのにwwwwww

              DX1st→2nd時には色々と変更があった模様です。


  ◆殺伐とした話し合い

: あ、あれ、此処で蒼太とは別れようかなと思ったのですが、ではついていった方がいいのかな……?
: <次シーンでお話
Giwさん: 蒼太とは別れようかなと思ったのですが
Giwさん: つい深読みしてしまう。いかんな。(何)
: しなくていいです(何)
: 情報収集を選択すると、蒼太の好感度が激減する(何)
Inuさん: 腐ってやがる……(何)
GM: まぁ、何にせよ明日は皓君と蒼太君からの話合いな(何
Inuさん: 皓と蒼太の殺合いな。
: ……殺し合いしないといけないのかな(何)
SubM: 過去でもするのか(何)
: 未来だってしてないでしょうに(何) <蒼太と殺し合い
Inuさん: これからするっていうひらりんの決意表明だよ。(何)
Inuさん: <殺し合い
SubM: ちょwwww
Inuさん: オレァクサムヲムッコロス!
Kuraさん: なんという死合い。(何)
: するんですか……?(何) >比良坂さん
SubM: し、しないよ! …多分(何)
GM: 多分・・・(何
: 多分とか言いましたよこの人(何)
SubM: ほ、ほら。GM次第だし!(何)
Inuさん: GMというか
Inuさん: 皓次第じゃね……?(何)
: 僕は絶対に蒼太には手出ししないよ(何)
GM: 私、確かに今回GMだけど、この事に関しては干渉できないと思ってるんだ・・・(何<次第


  ◆妙に長いシーンとなってしまいました(汗)

SubM: 嗚呼
SubM: みさおんがまっくろだ…(何)
: 操君が黒い……
GM: 操君・・・(何
Giwさん: だが外見は12歳のショタ
Giwさん: これは逆に萌えだろう
SubM: 亮「君は僕に似ている」(何)
GM: そうか、亮君の影響だったのか・・・(何
: ネカフェに行けばいいかな、支部に戻るのがいいかな?
: それともW7ですか?(何)
: <なじみの店
GM: W7・・・?(何<馴染み
SubM: なんだ
SubM: 支部の喫茶店に行きたいのかね(何)
GM: 被ったってしかも当たった(何<W7
SubM: W7 ktkr
GM: じゃ、じゃあ俺ちょっと耐性判定させる準備してくるよ!(何<W7
SubM: やめwwww
: 行っちゃった(何)
Giwさん: 行ったwwww
: あーあ(何
SubM: そして
SubM: まだ今日の1シーン目だったんだよ、ね…(何)
GM: ご、ごごごめんね!時間掛かって御免ね・・・!(何<まだ1シーン目
: そして僕は登場しない。完璧(何)
: 操君が真っ黒だよ……!
SubM: みさおん、恐ろしい子…!(何)


  ◆予想外

GM: ・・・しかし、予想外に冴さんに疑惑の目が当たってびっくりした・・・(汗
: 犯人捜しかと思ったフシもありましたからのう。
: 疑わしきは罰せよ、です(何)
GM: 昴も共に巻き込まれたって事をつまりはやりたかっただけだったんですけどものぅ。もう少し自重するべきだったかな(汗
GM: しかも、昴が巻き込まれてるのって実は冴さん側の方には特に理由無いものだったから・・・もう片側の方でなら一応あるけど(みぅぅ
: もう片側…
GM: もう片側。
: もう片側ですか(何)
GM: もう片側です(何
GM: だから、冴さんの方はある意味とばっちり・・・(何
: 冴先生、ボロが出なかったようですよ、良かったですね(何)
GM: よ、よよよかった!(何
GM: 冴さん分が多いので、昴の影響は殆ど冴さんに言ってるのが問題ですが・・・(何
: 忍分が多かったら、すばるんこっそり腹黒になってますよ(何)
GM: 少しくらいはあった方が良いとは思いますけどね・・・(最初のMSと進さんOP見つつ(何
: 冴先生はこれからも黒巣市の癒し系オルクスとして邁進して頂かねばなりません(何)
GM: え、あ、が、頑張ります(何
GM: まぁ、一応片側さんに関するのはトリガー前マスターシーン・・・かな(みぅぅ
GM: あくまで過去の再現なので、実際の2026より過去のものとは関係無いぜ!とはまぁ先に・・・(何

              前日に教師sのマスターシーンを入れた事により、特に再会まで時間が少し空いた事もあってこの様に思われていた模様でして。
              この日の最初に入れて、考える間も無く次シーンに移った方が良かったなとは後からこっそり……。



  ◆皆と別れた後の先生は

: 何処行ったんだろうとちょっと気になりました(こく)
GM: 忍先生の所にちょっと話に行ったんじゃないかな・・・(何<色々と気になって
GM: リーディング結果で出した通り、違和感を持ったまま行動してますんでなぁ。
GM: 同じ違和感を持っている人から昨日のMSの時に呼び出されたんじゃないすかの(何
: ……呼び出した者が真犯人(何)
: <箱だってば(何)
GM: いや、犯人じゃないですよ別に。
: そこで決めつけロールプレイですね、分かります(何)
: <貴方が犯人です
GM: ま、まぁあれです。 一応私の基本方針として、他者PCさんが関わる場合は確定だけはそうそうしない!(何
GM: ただ、違うともその場合は言わないので、今後や後付け次第では・・・あーあ(何<決め付けRP
GM: とは言え、昴に関しては一応確定しても良さそうなので今回踏み切ったわけですが・・・(何
: 半断言しちゃいましたからのう(何)
GM: 冴先生に関しては自PCなので、確定の方向でやってましたが・・・(何





↑return ■MD-A BackStage   □MD-A OnStage   menu   □MD-B OnStage   next ■TR BackStage↓




■MiddlePhase-B / BackStage

  ◆何年経っても変わらぬあの味

GM: 操君は出ないで良いのかな(何
: とりあえず出ない方向で。
: まだパトロール中ですし。
GM: 了解。
: ほむ。
: 操んは
: 背景でラーメン食べてのびてます(何
: ラーメン? 食べませんよ(何)
: 黒くなったわねこの子ってば……!
Sevさん: 2026にW7ラーメンは残ってるのかな?(何
: 残ってるらしいですよ。
: 芹沢さん本人判定で使われたくらいですから(何) <W7
Sevさん: 残ってるんですか…(何

              ラーメン力は偉大なものなのです。


  ◆でぃあさん超乙……

: しかし卒業式襲撃か……何がしたいんだろうディアボロス(何)
: 今までの恨みを晴らしたいだけじゃないかなあ(何)
: <黒高面子にしてやられた過去の悪行の数々
Inuさん: お礼参りか。(何)
: イリーガルにやられまくったのがそれほどまでに堪えたんですね……(ほろり)
: 私はてっきり
: 人生に疲れて玉砕する為に襲撃しようとしているのかと・・・・(何
Inuさん: 校長先生の代わりにディアボロスが壇上に上がる姿を想像した
Inuさん: そしてFHの陰謀で留年する皓
: でぃあ先生「今から皆さんに殺し合いをしてもらいます」
: ちょ(何) <FHの陰謀で留年
Sevさん: 青野さん2号…(何
: 無いから! まともに卒業したから!
: そもそもこの時期だったら進学なり就職なり既に決まってるはず……!
Sevさん: 各務に就職するんですか?(何
: それはまだ先だと思います(正座) <各務入社
Shinさん: コードネームが“お礼参り(アベンジストライク)”。(何)

              このセッション開始前に発売されたソースブックにその様なエフェクトが追加されましてね。


  ◆ぶらっくふぁんとむ

: 黒い幽霊ってのが意味不明だなあ…気にしなくてもいいのかもしれないけど。
: 未来の人影じゃないですかなと。 <黒い影
: ええ
: 私もそう思います
: ぶつかるの…?
: 触れないのは
: 時々街が元に戻るみたいですし。
: あっち(未来)でも同じ現象が起こっているのではないかと。
: 冴先生とかは実態じゃなくて幽霊見たいなもんなんですよ(ぁ
GM: ちょ、実態あるから!ちゃんと触れるから!(何
GM: <先生
: というか、冴先生、しのむーの中に入ってんじゃない…?(何)
: ああ、かも。

              ある意味間違いじゃないかもしれない、かな……(何)


  ◆要望書提出

: …そういえば操のソロシーンってOP以外無いなあ。ちょっとみすずちんと会話するシーンが1つ欲しい。
SubM: GM要望ですじょ(つんつん)
GM: お、おお(つつかれつつ
: できれば元に戻る前日くらいに、みすずちんに未来を打ち明けようとして失敗するシーンをしたい…っ(何)
: 失敗するんですか…… >操君
: 未来を話しちゃだめでしょう(何)
Inuさん: 「芹沢さんに殺されて死にます」「わかりました。早めに粛清しておきます」<未来
: 芹沢さんwwwwwww
Sevさん: 芹沢さん……(ホロリ
: なるほど。こうやって芹沢さんを謀殺すればいいんですね(何)<未来予告
: 謀殺……操君がもう真っ黒だよ……!
Inuさん: は、謀ったなー!(何)


  ◆ツナギ着用な兄ちゃんのパソコンは

: ちょ(何
GM: 違うの・・・?(何<表
: いや、W7前とは思わなかったので(何
: スキップされた(何
GM: と言うか、進さんは一体なんつーものをPCの・・・(何
: 起動音が「やらないか?」で無いだけマシです(何
魔女の大釜が初出でしたっけ? <いいのかい?
: エエ(何
: パスワードは?(何) <yaranaika
: (目を逸らす(何))


  ◆取るとしたら美鈴さんか皓君のドチラかですよね

SubM: おお、Sロイス。
GM: 皓君じゃないんだ・・・(何<Sロイス
SubM: まあ、みすずちんと会って取るロイスだし(何)
: 皓君は別に…僕がいなくてもいいし(何)


  ◆過去の天候

: 風翼さん、18年前の明日の天気って何だったのです? 未来との対比で、快晴とかですかね?
GM: あぁ、基本は全部晴れだったって事でお願いします。
GM: 時折雲があっても、青空が途切れる事は無し。
: 了解ー。<晴れ
: 蒼太「がっかりしていってね!」
SubM: wwwwwwwww
SubM: <していってね
GM: あーあ・・・(何<していってね
Itsさん: がっかりした結果がこれだよ!(何)
GM: 泣いている・・・がっかりしすぎたんだ・・・!
: していかなきゃならないのか(何)
Maoさん: みのり「ゆっくり死んでいってね!」(嬲殺)
Itsさん: こえぇぇぇぇぇ(がくぶる)
Sevさん: 怖いなみのりさん…(何


  ◆内に潜むのは

: つまり自分は「鬼灯だ」って言ってるのかな?<表蒼太
: 「鬼灯」だったらそのつもりでこっちは絡めて話すけども。 <蒼太
: (一応今までその辺は遠慮してた)
: いや
: 二人が混じってるんじゃ(ぁ
SubM: うん。
SubM: まだこの時代に“イブ”や“蒼太”は生まれてないから、
SubM: 高校卒業までの蒼太(鬼灯)が出てこれたとかそんな感じ(何)
: んじゃそのつもりで行こう(よっしゃー)
SubM: 未来でも鬼灯居るんだけど引っ込んでるんだ(何)
GM: 鬼灯蒼太君の方が記憶に引っ張られて表面化したって感じかなーと(うにゃー
: その“蒼太”ってのは未来で復讐に萌えている蒼太ってことかな?(何)
: 萌えるな(何)
SubM: うん(何) >“蒼太”=復讐鬼(何)
: 蒼太は此の時代に存在しているはずなんだが。鬼灯が演じている。
: <2−Aのダメの象徴(何)
SubM: あのダメっぷりは
SubM: 彼が精一杯馴染もうとした結果なんだよ(何)
: つまり、鬼灯でいいんだね?(確認ー)
: <誘拐(?)される前の
SubM: いいんです(こく) >鬼灯
: OKOK。

              馴染もうとした結果、付き抜けちゃったんですよね。分かります(何)


  ◆繋がる認識

SubM: なんとなく
SubM: 御堂火鷹のしでかしたことをほのめかしてみて良いですか(何)
: 僕は是非お願いしたいな!(何)
GM: それはこびとさんに聞かないと・・・(何
GM: (じっと 見つつ(何
: ええんじゃないかな(何)
GM: 許可入りましたー(何
SubM: じゃあほのめかしてから締めに持って行き始めようかな(何)
: 自分だけ知らない状態も寂しいですしのう。
: やったー(わぁい)
SubM: 名前まで言って良いのかな(何) >ひだーか
: 言っちゃゑい(何)
GM: あーあ(何
: よし。
: これで敵確定した(何) <H氏
: <言っちゃえ
: でも現代では噛みつかないでくださいよと…!(何)
: 大丈夫でしょう。知るのは未来の人格ですし(何)


  ◆ノイマンさんの筈なのに……

SubM: 警備はまかせられないというのかー(何) >表
: てっどん……(ほろり)
: よく理解してらっさる(何)
GM: あーあ・・・(何
: 不満だったらてっどんが支部長代理として指揮を取ればいいよ!(何)
SubM: …
SubM: たつきさん、それは(何)
: ちょ、PLさんが否定しますかと(何)
SubM: だって、ノイマン力でやっとアレなレベルだし…(何)
Inuさん: 偽テッド「ぽちぱぱー、とりあえず僕がぶっ壊す用にハンドキャノン100本用意して」(何)
Inuさん: こうか。<テッド支部長
: もう駄目だ(何)
Itsさん: なんかもう駄目だwww(何)
SubM: 目に浮かんだ辺りもうだめだ(何)
: 言いそう(何)


  ◆六会支部長代理の印象

: 折角のソロなんでちょっとシリアスにしてみたよ!(何
: ゲージ切れそうだけど!!(何
SubM: 兎さんのゲージが…!(何)
Sevさん: (兎さんにシリアス分注射)(何
: (溢れる溢れる(何))
GM: やべぇ、代わりに私のシリアスゲージが尽きそう・・・(何
: 大丈夫、シリアスから戻したよ!!(何
: 風翼さん……(生暖かい笑み)
GM: ち、ちちち違うんだ! だって、ほら!私今何時もの慣れてるPCじゃないし・・・!<シリアスゲージ
: ぱぱは
: 冴せんせーをちょっと落ち着かせればそれっぽくなると思うんだ(何)
GM: 何という一番難しい・・・(何<落ち着いた
: 難しいのですかよ(何) <落ち着いた冴せんせー
GM: だって・・・中身私だし・・・(何<落ち着いた
: なんだろう
: PC本人がするより、NPCぱぱの方がぽち描写が多いのはどうしてでしょうね(何)
Itsさん: …人徳?(何)
: 人徳と言うより犬徳かな……(何)
GM: ツッコミとして楽なんです・・・(待<ぽち
GM: 六会さんはこう、叫んで突っ込みするようなタイプじゃないと思ってるんで・・・(何
: しませんね。 <叫ぶ
: でも無言でファイルで殴ったりしますよ。進さんになら(何)


  ◆2026その後チャート

SubM: 表の面子って誰だったんだろう(何) >死んだひとたち
1d10で9とか10とか振った人でしょ(何)<エージェント20年後表
: エエ(何
: 未だ名もないエージェントさんも含まれてるかと。 <表
SubM: ちなみにテッドはしぶとく生きています(何) >2026







↑return ■MD-B BackStage   □MD-B OnStage   menu   □TR OnStage   next ■CX BackStage↓




■TriggerPhase / BackStage

  ◆車壊されに定評のある人

GM: あぁ、UGN組は校門付近の車内とかで待機してるとか言って表に出ても良いですの(何
GM: (一応次がCXの予定なので・・・
: OK
: ぱぱの車借りてくるよ!!(何
GM: 乙(何<六会さん車
Sevさん: また新車ですか六会さん…(何
Satさん: ええと
Satさん: 車がつぶれる人?(何)
: あーあ(何
: (しくしくしく) <認識
GM: 大丈夫、外見的には多分問題n(ry(何<進さん親?
Inuさん: 皓が大木/巨岩扱いで調達してぽちぱぱの車をブン回そうぜ。(何)
: え、いいの……?(何) <巨岩扱いで車振り回す
: (何)
GM: やると言うなら、私は別に否定したりはしないよ・・・?(何<巨石扱い
Inuさん: 毎回オーバーロードで人の車を調達してブッ壊すキャラとかどうだろう。(何)
Satさん: これはひどい(何)<オバロドで
Hicさん: とりあえず、器物破損で捕まりそうだね<人の車をオバロドで
Satさん: 目撃されなければ事故かもしれない。(何)<人の車を
Sevさん: ぱぱなら何だかんだ言って許してくれます、きっと(何>車
: 許さなくても
: どうしようもないなら、まぁ……(何)
Inuさん: だが待って欲しい。一発だけなら誤射かもしれない。

              けど一発で絶対に済まないよね、と思ったのは心の奥にしまっておきます。


  ◆涙を流して

GM: 一応保護者とかも恐らく既に出入りしてるとは思いますので、小学生とかが出歩いてても別に違和感はないと思うよ!(何
GM: <親に連れられてきましたー的な顔をして(何
: じゃあすすむん(親)に引率されてきました、で(何)
: Σ( ̄▽ ̄)ちょ!?
GM: ちなみに進さん達、校内に入ると言うのであればどの辺りにおりますかの。
: 卒業式なら
: 始まるまで保護者の待合所かなんかあるかと
: 始まったら講堂かなんかで
: まあ、普通に校内ブラブラしてても良いですけど、保護者っぽい格好して(何
GM: 了解です。
: すすむんの貴重なスーツ姿w
: 珍しい(何) <進さんスーツ
Inuさん: すすむんの貴重な産卵シーン。
Sevさん: (吹いた)>産卵
: Σ( ̄▽ ̄)


  ◆“夜”の再演劇

: 軍手………?
GM: まぁ、忘れている可能性もあるかもしれない、とは・・・(何
: 白手袋?
GM: いや、軍手ですの。
: 昇だっけ…?
: のんちゃんかな、とはちょっと思いました。
: ほむほむ・・・
: やっぱり昇っぽいな。
: 菫先生ですよね? 表。四季守先生と迷いましたけど。
GM: 菫先生ですの(みぅ
: おうけ。
: ああ、駄目な教師がいる(噴いた) <ちませんせー
: 表は《ワーディング》状態ですか?
GM: ワーディングですの。
: 黒い影は1体だけですか?
GM: 今のところは。
SubM: オンパレードだぜ(何)
: ……まさか
: 九頭竜……?
: おおう
: ん、まだ何か来る?
: ……ぁー(汗)
: 来て欲しくなかったなぁ(はぅぁ)
SubM: オンパr(ry
: これは分散かな……?
GM: まぁ、ぶっちゃけて。
GM: 敵が表門と裏門それぞれに出ましたが、どちらかはNPC達が相手する予定ではいますとは(みぅ
GM: その為にOV先生sとか生徒をこっちに来させましたん。
: 了解。三方かと思いました。
: すばるんには竜を相手にしてもらわないと(何)
: (笑)
: なるほど(何
SubM: 奈落の(ry
GM: 残念ながら、昴はすでに退場してます(何
GM: 既にってか、この時間にはもうってか。
: でたー(何) <竜
: 龍が来た(ぁ
: やっぱりすばるん呼んでこないと(何)
GM: だから昴はもう(ry(何

              正確にはトリガーよりも少し前の時間(TR内マスターシーン)で“過去”より退場しました。


  ◆欲望に素直なPCさんg(ry)

: まあ、本命ディアボロスは裏門っぽいので。
: そちらに向かいましょうか。
: ではそっちに行きましょう。
: で、操はもうシーン退場しています(何)
GM: おお(何<操君退場済み
: (フライングしちゃったぜ)(何)
: ちょっとだけフォローしてみました。 <先行
: ありがとうございますー。<フォロー
: CXは操君が先行登場ね!(何)
: ちょま(何)
: じゃあディアボロスの長台詞の前半部分を担当しますよ(何)
: <聞き手役
: では我々はラウンド2から出現しますね(何)<先行
: じゃあそれまでに倒れておいたほうがいいのかな。死にフラグ(何)
: 倒れなくていいから!(汗)
: そして皓が
: 僕のみさおんに何をする!と怒りぱわーででぃあぽん撃破
: 完璧なシナリオ(何
SubM: 僕の(何)
: 僕の(何)
: フラグ立てすぎですよ(何)
SubM: つ「全ては熊の見た夢だった」
: Σ( ̄▽ ̄)ちょ!?(何)<熊の夢
Sevさん: 妄想力豊かですね熊さん(何
: まあ、熊ですから・・・(何
: 妄想と鼻血で構成されています(何)
Maoさん: 千鳥「故郷で鮭獲ってきます」(右腕ぶんぶん)(何)
: Σ( ̄▽ ̄)
Sevさん: 野生に還るのですか(何
: 北海道では昔
: 空腹のヒグマに襲われて村が一つ消えかかったんだぜ(何
Maoさん: シャレにならない熊の恐怖…
: しかも手負いになると執念深く
: 傷を負わせた得物を襲う(ぁ
Maoさん: 玲「熊の毛は、小熊でも固いブラシみたいな毛触りだった。やはり猫の毛が一番だ」(何)<熊 (ちなみにカドリードミニオンでの実体験より)
Sevさん: 固いですねそれは(何
: 剛毛ですゆえ(何
Maoさん: こぐまだと思ってなでたら妙に硬かったんでちょっぴりショックだった1×歳の春(何)
Maoさん: …子供に触れるための千鳥に襲われて幼稚園1施設が消えかかったとか考えた(何)<ヒグマに村が〜
: Σ( ̄▽ ̄)ちょ!?(何
Sevさん: 千鳥さん…そこまで飢えてるなんて…!
Sevさん: (何
: いや、飢えてるのは確かですが(何
Maoさん: みさおん人形とふーた人形で抑えるんだ(何)
Sevさん: 必死ですね千鳥さん…!(何
: 必死なんです(何
: 欲望を満たす為に(何
SubM: だからそれはじゃーm(ry
Sevさん: FHですねまるで(何
: (目を逸らす(何))


  ◆血の呪縛

: マスターシーン誰だ…(何)
: 忍と冴せんせーでは?
GM: マスターシーンはその通りです。<忍先生と冴先生
SubM: 継承は誰だったんだろう、と呟くサブマス(何)
SubM: (しのむーかしら)
: 僕もそれだけが解りませんでした。 <継承
GM: あっちが忍先生の方ですの。明言するのは如何かと思ったのでぼやかした・・・(何
: なるほど(ほむ)
: (どっちがどっちなのか分かってない人)(何)<MS
GM: まぁ、第三夜が御堂火鷹さんが来てからって事なので、その辺りに関してのMSですの。<継承の方
GM: とは言え、第三夜自体は微妙に再現しにくかったんで3.5夜内容の方の再現のみになりましたが・・・(何
: …っは。ようやく理解できた(何)
GM: そして呪縛の方が、それにちょっと関係した冴先生の方で(みぅ


  ◆写真記憶

: まぁ、今夜は思いのほか蒼太と親密になれたのでそれで満足してしまった。ごめん(何)
: (進行はどうしたんだとね)
SubM: 少し和解の道が見えたらいいな(何) >皓と蒼太のシーンで
: まだ駄目ですか(何) <和解
: 和解のためのテーブルについたところでしょうかね(何)<皓&イブ
: いやまぁ戻ったら謝るつもりでいますけども。 <イブたん
: まあ・・私は進がUGNを去った理由も出せたから良いや、と(何
: <裏とか全然分からないけど(何
: ぱぱとの確執ですかそうですか <進さんが去った理由
: 確執ではナイデスヨ(ぁ
: だからロイスで隔意なんです(ぁ
: いや本気では言ってませんけど。 <確執
GM: 第一夜とかで一気に仲間が亡くなって、
GM: それを見続けるのが辛い&此処にいるとずっと覚えてそうだからって事で去ったのかなとは思った。
: そうだと思います(こく)
: エエ、それに近いですな
: 場に在って耐えられるかそうでないかの違いで道が違ったのだろうな。と。
SubM: すすむんが格好良かった(何)
: (何)
GM: 渋くて格好良かった(みぅみぅみぅ
: かっこよかったですのぅ。
: でもぱぱはそげに強くないですぜ。多分責任があったから残っただけで、平のままだったら進さんと同じだったと思われ。 <残った理由
: いや、進とぱぱで決定的に違う部分があって
: ふみ。
: ぱぱは時間がある程度辛い記憶をぼかしてくれるんですが
: 進は写真記憶もあって完全にいつまでも覚えてるんです
: ノイピュアですしね……
GM: あぁ、成程・・・。
: (鳥越も写真記憶があるせいでオーバーフローです)
: 鬼門だなノイマン……
SubM: ノイマンは大変ですねえ(他人事)(何)
: …………てっどんは(何)
: <のいまーん
: てっどんは・・・・(目を逸らす(何))
SubM: 引退はしていますが(何)
SubM: 身体にガタが来たんじゃないですかね(何)
: てっどんは、3歩歩いたら忘れていそう(何)
GM: あーあ・・・(何
SubM: 痴呆wwww >3歩
: 薬漬けはいけませんよ(何)
: まあ・・・あれなんですよ、多分・・・精神的に耐えれるキャパは
: 進の方が多分大きいんです
: そう思います。
: ただ、其処に注がれる水が底から少し筒抜けて行くか、全く抜けないかの違いというか
: まあ、ぱぱよりも早く限界点に来てしまった訳ですの
: 後・・・・進には、ぱぱと違って、側で支えてくれる人も居ませんでしたので
: 有希さんの存在は大きかったと(何)
: ええ、大きいですよね(何
: 現在まで健在なのがありがたいです(こく) <有紀さん
: 誰も亡くなってると思ってませんよね、有紀さんのこと
: でもぱぱは進さん復帰を願ってますよ。
: 芹沢さんも振られちゃったし……まぁ芹沢さんの場合は、最近生きてる事を知ったわけですけど。
GM: まぁ、その辺りはEDでまた交渉すれば良いんじゃないかな。六会さんと進さんで・・・!(何<復帰
: Σ( ̄▽ ̄)ちょ!?
GM: 交渉には応じてくれるって加賀津さん言ってましたし・・・(じゅんすいn(ry(何<OP
: 先生、それは今回の仕事の条件に関しての交渉なんですが(何)<OP

              (加賀津さんが僕を騙したの……(さめすん)


  ◆誰でしょうね(目線逸らし)

: そして相変わらず銀の箱をすばるんに渡した人物がわからない(何)
: 確かに(何
: それは兆二さんだと思います。
: 兆二なんだ…(何)
: まぁCX戦闘前でげろってくれると思います。顕示欲強そうですし(何) <兆二目的やらターゲットやら
GM: まぁ、まだ表には出てきてないですからの・・・。<銀箱渡し
GM: まぁ、ちょっと表に出てこっそりと写真を挟んだりはしたみたいですが・・・(何
: (何
: そんな工作もしたんだwwwww
: ……
: H氏か(何)
: <黒幕
SubM: わるいことはみんなひだかのせいだ!(何)
GM: だってそうじゃないと、キーボードの下に普通挟まらない・・・(何
GM: <何か進さんが調べてた節があったから、時間が過ぎるまでの暇つぶしでこっそりと仕込んだんじゃないのかな・・・(何
: 暇つぶしwwww
SubM: やっぱり星夜(ry
: 誰だよ(何) <挟んだ人


  ◆本当に何でこんな事に……?

: 先生、進は知っていても
: PLは知らない事が多すぎt(ry(何))
: それは少々申し訳なかったです(汗) <PLさんが知らない話
: 一応2026のログは目通ししてるんですが・・・
: それでも分からない事が多すぎt(ry)orz
: 操「加賀津さんがUGNに復帰したら理解できますよ、きっと」(何)
: 伏線ばきばき&内輪ネタオンパレードですからなぁ。
: でも大丈夫ですよ兎さん
: 全部参加していても、僕は全く把握し切れまs(斬られた)
: 私もイマイチ把握してない気がします(何)
: まさかこんなに伏線はりまくってあるとは参加希望時には思わなかった…。
: あーあ(何)
GM: 御免、私も此処までになるとは正直思わなかった・・・(何<内容
SubM: オンパレードでしたね、本当に(何)
GM: まぁ、一応これでも色々とログを見返したりはしたので、まぁそう言っていただけると・・・うん(何<伏線ちゃんと貼れてる
: すばらしーです。
: 小ネタも結構拾ってあって
: よく練ってるなとは思いました
: 一体どこにあったか思い出せn(げふごふ)
GM: 大丈夫、たぶん私も今となっては思いだせn(ターン
: 今回も別にアナザーではなく
: 4夜目でOKだと思います。
GM: まぁ、直接的には4夜では無いですけどもの。“過去”での出来事ですし。
GM: んで、2026と銘うっときながら2026の描写が殆ど無いのも如何なんだって感じですし・・・(何<外伝
: いや、過去に戻るってのも
: ある意味2026ならでは(何
: ですよねー。 <2026だからこそ

: 私も2026やる時は色々練ろう(何
: 期待してます。 <進さん2026
SubM: (wktk)
GM: (wktkせーざ
: そして兎さんに4夜目を……!
GM: たのしみにまってます!
: まあ・・・・第○夜というのはこびとさんとかにお任せするとして(何
: たつきさんもやってくれると信じている(何)
: 私は3.75夜位を(何
GM: ですよねー(何<●夜とかはこびとさんやたつきさんn(ry
: また半端な(何)
: 3.75夜はこびとさんがやってくれると小耳に挟んだのですが(何)
GM: 同じく小耳に・・・(何<3.75
: なんと
: では、私は3.85夜位にしないと(何
: もう素直に繰り上げてくださいよ(何) <3.85夜とか
: 3.5で、すばるんをいじれなかったから、それをやるためだけに(何)<3.75
: あるいは3.99(何)
GM: え、ちょ、イブさんと蒼太君の分裂の為じゃなかったの!?(何<3.75
: 今回で和解の卓に付けたじゃないですか(何)<分裂回避?
GM: そ、そうかしまった・・・!(何
: 決裂しないといいな……(何) <和解
SubM: 分裂しないの?(何)
: まあでも、あれなんですよ
: 私の2026とかだと
: 黒幕が違うんです(ぁ
: ぜんぜんOKですよ。 <黒幕違い
: 鎖の夜だけではなく、いろんな無理難題が生まれては消えている街ですからのう。
GM: 黒幕はこれまでも様々いますし、別に違ってても問題は無いかと(みぅ
: まぁ、黒幕は複数いても問題ないですよね、うん。
: ほむほむ
: ならアレでも大丈夫か・・・・・(修正しないままにする)

: 僕の想(くちちゃっく)
: (ひらいてみる)
: おーぷんせさみ(何
: (だらーっと砂を吐きつつ)
GM: そうか、たつきさんは砂吐きをお望みか・・・(何
: 風翼さん
GM: なんでしょう(正座
: 皓は砂吐きを頑なに拒否しているPCなんですぜ(何)
GM: ぇー(何
SubM/蒼太: 「俺とか?」(白い歯キラ!)(何)
: (蒼太を木刀でぶっ飛ばしつつ)
SubM: (あいがいたい)
: 蒼太×皓ですか分かりません!(何9
: ちょ(汗)
: こびとさん落ち着こうぜ……!
SubM: 全ては熊の(ry <ばってん
: あーあ(何)<熊の

GM: 第二夜とかも黒幕明らかになってませんが、火鷹さんとかではない模様ですしの。
GM: 寧ろ、火鷹さんが完全な黒幕ってのは今のところ第三夜と3.5夜のみかなと。
: ほむ・・・
: 持ち回りで回ってきたのが3なので(何)<夜作戦首謀者
GM: そも、火鷹さんが黒巣市に来たのって2026年12月内の模様みたいですしな。
: ですのぅ。
: イブを跳ねてたい焼きあげた時ですね(何)
GM: (こびとさんに 確認したよ!(何<火鷹さんが黒巣市に(戻って)来たの
SubM: (にゃーん)(何)
SubM: イブのややこしい状態を少しでも分かって貰えてたらいいな(何)

              様々なところから持ってき過ぎたかな、とは正直思いました(汗)
              ……が。 一応外伝ですし、これまでの総集編みたいな事になっても良いよね!と開き直る事にします(待)



  ◆強い人しか居ないよもう……!

: しかし・・・明日のCXどうしよう(何
: 初手は支援射撃で、様子を見てセカンドで攻撃でいいのではないかと。
: 戦闘すると飛ぶぜ侵食的に・・・(何
: ほむ・・・
: 支援だけならなんとかなるので、それで行きましょう<SAで攻撃
GM: PCさん達皆そっちに向かったようなので、でぃあさんsで良いと思うよ!(何
SubM: 結局ディアボロス×2が相手でしたっけ(何) >明日
GM: 強さ的な意味で如何しよう、大丈夫かなこれで比良坂さん!(何
SubM: …
SubM: ま、まあなんとかなる、といいな(何) >強さ的に
GM: どもったのがどっちの意味なのだろう・・・(何<強さ的に
SubM: いや、
SubM: 3人とも強いじゃん…(何)
GM: ですよねー・・・(何
: えー(何
: ぼく30点キャラ…(何)
: 僕情報&支援キャラ・・・(何
SubM: まあテンペストも来てるみたいだし大丈夫かな…(何)
: ……
: テンペストの某元隊長はいないよね?(何)
GM: 出した方が良いの・・・?(あたたk(ry(何
SubM: TORIGOE
: ヤメテヤメテ死んじゃう(何)
: ディアボロスだってそもそもボスクラスの敵なんだから、二人居れば充分ですよwwww
Inuさん: 射撃攻撃だけはするなよ! 絶対だぞ!(何)
: ・・・・
: 射撃しか出来ません先生(何
Sevさん: 素手で殴ればいいですよ進さん(何
: 肉体1なのに!?(何
GM: つ【コントロールソート】(何
: そこでコンソールソートですよ(何)
Sevさん: 唐突に《コントロールソート》《コンバットシステム》を習得すれば…(何
: でも・・・
: マルチを組み合わせるとそれでも闘えない事は無いと思った(何
Inuさん: ノイマンは何でもできるからな。RC攻撃以外は。(何)
: まあ・・・RCは・・・ほらあれですよ
: 地味では無いのでノイマンにふさわしくない(何
Inuさん: 地味……?(何)<TORIGOEを見た
Sevさん: (T氏を見る)(何
GM: 地味か・・・(何
: ・・・・・・・・
: 訂正、普通のノイマンには(何
: 白兵や射撃よりよほど地味だと思うんですが…(何)<ノイマンRC
Maoさん: 写真記憶…(何)
: 暗号解読もあるよ!!(何

              鳥越さんは最初考えた事もありましたが、流石にそれは自重しました(何)


  ◆ややこしいトライアングル

GM: そして微妙に自分どんな伏線入れてたっけと忘れかけてる気がしてきたな・・・(何
: (何)
: そういや“−−−−”って誰なんだろうとか思いつつ(何)
GM: こ、こここんなにも長いものになるとは正直(ry(何
GM: あぁ、昴のロイス参考で・・・(何<“----”
GM: まぁ、多分。義妹とか同僚さんとか。もしかしたら義娘さんも少し混じってるかもしれない(何
: おお(何)
GM: 冴先生の時だと時間としてはおかしいけども、
GM: 昴ならば義娘さんの出来事の後で創られてるから記憶沈んでてもおかしくないと思ったんだ・・・(何
: 義娘さん……………
: そっくりさんの「誰か」に相当するのですかね?
GM: 混じってると言うならば、“誰か”相当です(みぅ
GM: まぁ、基本は義妹さんと同僚兼友人さんですが(うなー
: ほむむむ。
GM: ただまぁ、忍先生も混じってると言うのであれば。本人が忘れていたとしても、奥底にのこってりゃ可能性はありそうかなと。
: あるかもしれません。思い出せないようになっているだけなので。
GM: とは言え、昴自身も誰の事なのか思い出せないのであまり意味無いですが・・・(何<誰を守れなかったのか
: 想いだけが残っている、で良いのではないかとー。
GM: ですの、基本はその方向です(みぅ<鎖もそれですしな
GM: 一応、その辺りは少し継承のマスターシーンでも最大限ぼかした形で入ってます(何
GM: (とは言え実際はどんな様子なのかは知らないので あくまでイメージ図みたいな感じで
: ぱぱんぬっころ→ぬっころの報せ入る、は何となく理解できました(こく)
GM: 其れは良かった(こく
GM: まぁ、実際に亡くなりの報せを受け取ったのは市外でだとは思ってますけどもの。
: だと思います。当時は僻地に居たっぽいので…。<しのむー
GM: それを市内で再現する為に駆り出されたのがあの色んな意味で可哀想な子です・・・(目伏(何
: (かわいそす……)(目頭そっと押さえ)
GM: 本当に過去を再現しようと思ったら継承時には外に居るようにしなければいけないのを、無理やり市内に留まらせる役目です(何
GM: だからPC達にとってはポイントじゃないけど、話的にはポイント。
GM: だって市外まで再現できないし・・・(何
: 中継点みたいな役割?
GM: 中継点と言うか、龍と霧を再現する為の引き金みたいなものと言うか?(うみぅ
: あの子の記憶のせいなのね!(何)
GM: ご、ごごごごめんよ!?(何
GM: 美鈴さんが居なくなった(亡くなった)事が最終的にテンペストの出張るところになったものと同じ感じですの・・・?(何

              今回のMD・TRマスターシーンは“ディアボロス”達の内容以外、全て昴の記憶の奥底に沈んでいた物だと思って貰えれば。
              奴が持っていると言う事実に違和感の出る記憶も少しあるかもしれないけど、気にしたら負けです(何)






↑return ■TR BackStage   □TR OnStage   menu   □CX OnStage   next ■ED BackStage↓




■ClimaxPhase / BackStage

  ◆春日恭二と春日兆二

: ……
: 表うざいな(何) <ディアボロス×2
GM: うざいとか言わないで下さいよ、私もちょっと思ってるんですから・・・(何
GM: <何で俺、でぃあさんsを出そうとしたんd(ry(何
: 思ってるんですか(笑)
: 合わせセリフでもいうのかな?w<期待して待ちつつ
: それを期待してますけども。 <ポージング&合わせ科白
: ポージング・・・(何
SubM: ポージングwwwwっw
GM: ・・・・・・・やります?比良坂さん(何<ぽーじんぐ
: やっちゃえー(笑)
SubM: どんなポーズするんだよ(何)
: じゃあポージングを待つ(何)
GM: キラっ☆じゃないの・・・?(何<ぽーじんぐ
SubM: キラッ☆wwwwwww
: 前が膝立ち横向き力こぶ+歯がキラッ、後ろ側は立ったまま力こぶ+歯がキラッじゃないの?(何)<ぽーじんぐ
Sevさん: 組み体操のサボテンじゃないんですか?(何>ポージング
SubM: まあなんかコンビネーション的な(何)
SubM: それだwwwwww >サボテン
GM: ちょ、私しらねぇ(何<組み体操サボテン
SubM: 知らないのか(何)
GM: 実はそんな組み体操した事無いから・・・(何<多分保育園のみ
: 操君が真っ黒だよ…… <表
: (ポージング待ち)
GM: (検索ちゅ(何
: ポージングした瞬間落雷ですね解ります(何)
: そ れ だ <落雷
GM: おk、これか(何
GMこれの一番下・・・?(何
SubM: 把握したようだな(何)
: え、やる気だとばっかり(何) <落雷
: 同じく(何<落雷
GM: じゃ、じゃあ比良坂さん上な!私下やるから!(何
: き、期待されてるならやるお…!(何)<落雷
: これ、やるの……? <サボテン
: サボテンってこれかwwwwww
: だめだ、ディアボロスのビジュアルで想像すると噴く(何)
SubM: (待機)
Ascさん: なんか、みんな、壊れてるのねー(遠くから眺めつつ)(何
Sevさん: 壊れてますね(紫煙吐き(何
: ディアボロス×2と聴いた瞬間、おかしくなってしまって……(トオイメ)
: 練習wwwww
GM: 困りましたね、昨日までは結構シリアスだったのに(何
: 此処からシリアスに戻すのがGMの腕の見せ所です(何)
: どっちを
: 潰そう(何
: やってるよ(笑)
Sevさん: 本気でやってる…僕は冗談で言ったのに…!(何
GM: やだなぁ。
GM: 拾えるネタを拾うのが私だよ・・・?(何
: 駄目だもう表……!(爆笑)
Sevさん: 恐れ入りました(土下座
: しかも落雷したし(笑)

              ノリと勢いは重要だって婆っちゃが言ってたから……(目逸)


  ◆手榴弾はEX-R化した模様です

SubM: 火、つくの?(何) >表火だね
: 大雨でしたっけ?
GM: 雨だけど、良いんじゃね・・・?(何
GM: <ギャグってそう言う法則無視するよね・・・(待
: レネゲイドファイヤーだから大丈夫(何)


  ◆衝動:殺戮

GM: 黒進さん入りましたー(何
: 黒くないよ、衝動がちょっと表に出るだけだよ(何
GM: 人、それを黒いって言うんだと思うんだ。僕・・・(何
GM: ☆が★じゃないだけまだマシと思っとくか・・・(何
: うん・・・でぃあぽんに黒モードはいけないって死んだじっちゃんが言ってたから眼鏡かけるぜ(何


  ◆パインサラダ

SubM: あ、ぱぱが(何)
: 殺られたな(何)
GM: 殺してないよ!?(何
: 芹沢さんひどいやつ(何)
GM: 銃を撃ったとは思うけど・・・(3.5夜見つつ(何
: 18年前にあの事件が……!(何)
Fieさん: だから、はやく結婚式あげろっていったんだ、婚約者がいるなんて、死亡フラグの何者でもないのに…!
GM: いや、別に18年前では起こってないですよ!(何
GM: (多分だけど!


  ◆変換の妙

: 「カスが!!」って打ったら「春日!!」ってなって密かに噴いていた(何
Fieさん: なんていう当て字……!
: あーぁー(何)
SubM: 間違っては(ry
: 狙ったネーミングなのかもしれませんよ(何)<かすが
: かもしれません(何)<狙った

              確かディアボロスが今のような立ち位置になったのは2ndからじゃ……まぁ良いか。



  ◆R1 / レアエフェクト

: むん。ばらけたのが裏目に出たか…。<捕縛
: もう隠しダネ使うからいいよ……! <素手戦闘
SubM: さっきやられたみさおん狙おうかと思ったんだけど
SubM: エンタングルとか珍しい物を見てしまったら、ね…(何)
: 珍しくないよ!(何)
Satさん: エンタングルwwww
Satさん: 珍しくないよ! 素手白兵視ねって言ってるだけだよ!(何)
: マイナーでバッステ回復エフェクト持ってましたっけ?<皓君
: ああ、ありますな。ゆるぎなき心。
: でもこれって捕縛も回避できましたっけ……?
: バッドステータスの項目に書いてあるので
: バッドステータスかと(ぁ<捕縛
: 捕縛とか転倒とか回復しますよ!
: ゆる心を使ってから突撃かな。
Giwさん: ゆる心wwww
Giwさん: なごみエフェクトみたいに聞こえる不思議(何)
Giwさん: ゆる心で!
: よ、よし。じゃぁ得物を取り戻すよ!


  ◆R1 / 各シンドロームに必須のエフェクト

: あ
: ま、まるちあたっく……(何)
: あ。
GM: 但し1回しか使えないから・・・(何<マルチアタック
Shinさん: 《マルチアタック》と《螺旋撃》のないエグザイルなんて(何)
Giwさん: 光の衣がないエンハイって乾先生にいわれてしまいますよ!(何)
GM: ・・・・・・・・・・
GM: だ、大丈夫。私はこの間こっそりと載せた、大丈夫!(何<光の衣
Giwさん: こっそりとwwwww
Shinさん: 堂々とやっていいんだよ(何)
GM: リビルドで、螺旋1話目終了後に・・・(何<先に取れよと言うツッコミは聞こえない!<光の衣
Giwさん: (こっそりとえあろさんのポケットにきのこの山を載せる)
Satさん: きのこの山をお食べよ
GM: (・・・・・・・・ (いや、好きだけど。好きだけどキノコの山・・・!(泣脱兎
Itsさん: おいしいですよ(何)>きのこのやま
Shinさん: たけのこの里ってなんか中身スカスカじゃねえ?(何)
Satさん: たけのこの里よりきのこの山のほうが好き。(何
Itsさん: たけのこの里はざくざくしすぎで…きのこの方が好きです(何)
Shinさん: でも、たけのこの里を犬歯に差してドラキュラごっことかやるよね(何)
: たけのこの里のサクサク感の調和が好きなんだ…ッ!
Giwさん: (じゃあ堂々とえあろさんの右手にきのこ載せるお!)(何)
Hovさん: (giwaさんの乗せたきのこに接着剤)(何
: じゃあ私は風翼さんの頭にきのこの山を生やすお!(何)
Giwさん: えあろさんがあっという間にきのこに…!(何)
Ascさん: すみっこ★きのこw
: すみっこは、きのこが生えやすい環境ですからね…(何)
GM: ちょ、目離してる隙に何ですかよもう・・・!(きのこはたき落としつつ

              お菓子はスタッフで美味しく頂きました。


  ◆R1 / レアエフェクト再び

: 小さな塵wwwwww
: なんてマイナーなEFを
Ascさん: マイナー言うなw
Giwさん: 小さな塵とかwwwwww
Giwさん: 惚れるわ(何)
Giwさん: <小さな塵使い
: 素敵だ(何
Shinさん: 小さな塵(笑)
Maoさん: ガラスの剣よりマシだと思う(何)<小さな塵
Itsさん: 素敵です、ロマンです(ぐっ)
Satさん: マイナーすぐるwwwww
Ascさん: リアクションで射撃なんてノイマンでも無い限り使わないから、実は便利なんじゃないかなw
Maoさん: 侵蝕も小さめの2ですからねぃ
: エンモルなのにあえて小さな塵を使う隊員に惚れた(何
GM: 何となく使ってみたかった、後悔はしない(何<小さな塵>折角射撃だからさ・・・(何


  ◆R1 / 怒りの一撃

: 友人……誰のことだろう。
GM: 皓君の友人だよ(何
GM: 実際に連れ去ったのは違うところだろうけども、今回は代理で・・・(何
GM: <連れ去り
: 風翼さん
GM: うい。
: GM斬っていいですか(何)
Satさん: GMを斬る(何)
GM: ひ、比良坂さんにもちゃんと許可もらったお!?(何<き、斬らないで切らないでー!?
: 許さない。殲滅する。絶対に……!(ぎりぎり) <敵
Giwさん: あーあえあろさん
Giwさん: せぱからのボスを怒らしちまったみてえだな!(何)
GM: (な、何か皆が怖いよ比良坂さん・・・!(背中隠れ(何
SubM: 最初は蒼太が目の前で掴まって鎮静剤打たれる予定だったようです(何)
: なんだってぇぇぇ!?
: それやられたらもう絶対許さないっ! <目前で拉致
GM: (うなぁぁぁぁぁ(かくふるみーみー
Giwさん: セーラーの皓を怒らせると怖いですよ!(何)
Hovさん: ギャグバージョンじゃないでしょうに(汗>セーラーの皓
Maoさん: 皓はサラマンだから……マーズか(何)<セーラー
Satさん: セーラー(何)
Itsさん: ハイヒールなんですね(何)>セーラー
Giwさん: なんてひどい
Ascさん: せーぇーらーふくをー、ぬーがーさーないでー(何)
Satさん: とりあえずニーソックス返せよ。(何
SubM: 生足らめええええええ
Itsさん: 皓がニーソ?(何)
Satさん: 網タイツ?
Maoさん: 千鳥「(鼻血)」(何)
: ちがいます
: 某熊「(鼻血噴きつつ激写!)」です(何
: ちょいと今それらに突っ込む余裕などないほど殺る気だぜ(何) <せーらぁとか

              ――とか言ってた矢先に。

                切断されました
                チャンネルに入りました

              こんな感じで接続から落とされたGMです。


GM: また落とされた(ry
Maoさん: おかえりー
: おかえりなさい
: 堕ちてましたか(何) お帰りなさいませ。
Giwさん: なんてことだ
Giwさん: 皓君の怒りはGMの回線すら(ry
GM: 皓君こえぇぇぇぇぇ(何


  ◆R1 / 範囲攻撃使うと聞いて

GM: (え、えーっと(表から目逸らしつつ(何
SubM: GMが
SubM: 動揺している(何)
: あるのか、やっぱりな(何)
: この状況でまだミスデレがあるとか
: なんというツンデレマスター(何)
SubM: そこは「ふははよくぞ見破っt(ry  て言うところだろう(何)
GM: いや、てかですの。
GM: 範囲あるのが最初皓君だけだと思tt(ry(何
GM: <どうせ2回使うまでに後2人が単体ならそれで隊員落ちるだろって思ってて・・・(何
: GMさん……(なまあたたかいめ)
: あ、LV回か・・・・ミスディレ
Giwさん: えあろさんは鬼畜眼鏡
Satさん: えあろさんは鬼畜眼鏡。おぼえた。
GM: え、ちょ(何


  ◆R1 / 当事者が目を離している隙に

: SAやるかな……支援射撃はターン中可能ですよね。
: YES
: RAだろうがMJだろうがSA中だろうが有効です(何
SubM: そこまで略すともう逆に分かりにくいな…(何)
SubM: >RAとか
: まあ、リアクションなんですが(ぁ
: リアクション、ですよね。
SubM: 分かっちゃ居るんですが、一瞬見ると分からなくて(何)
: セカンドでカヴァーが出来ない状態で叩いておいた方がいいやも知れないな。
: 片方落ちるだけでも違いますし。本気で行っておこうと思います。
: えーと、計算するので時間くださいね(汗)
: <相手の攻撃にあわせて宣言
: はい、待ちますぞー。<計算
SubM: その間にセーラーの皓談義で盛り上がっておきますね(何)
: かなりヤヴァイ侵食なので色々切り詰め……ちょ(何)
Hovさん: ひど(何
GM: やっぱタイムカプセルには入ってるのかな、セーラー皓君の写真・・・(何
Satさん: せーらーふくをぬ(ry
: あーあ(何
GM: (どうでしょう、熊さん(何
: 入ってるでしょうねぇ……(うつろ)
SubM: 熊のおもひでアルバムか…(何)
: ルー君も勿論な!
: 記念品ですから、メイドのルーとセットで(こく)<カプセルいん
: 某熊「いいえ、メイドるー君とナース冴を混ぜた写真集です。」(何<入れたの
: 表紙はセーラー皓ね(何
SubM: 生足晒していないだけマシだと思うもん!(何)
SubM: <メイド
GM: 二人とも乙すぎm・・・・・・・え、ちょ(何<先生も何で混ざってるん(何
Giwさん: なんて痛々しい
Hovさん: 「ってーか入れるのかそれ……?二人とも滅したい記憶だろうに」(何
Hovさん: >写真集
SubM: いや、熊が勝手に入れるんですよね(何)
: 某熊「問題ありません。」(何
GM: おかしいですよね、何故か何時の間にか混ざってるんだ・・・(何<熊さんの写真集
: 某熊「日本の腐女子の為に、次の世代の腐女子の為に、次の次の世代の腐女子の為に、是非入れておくべきです。」(何
Hovさん: 「仲間を増やそうとしてんじゃねーよ」(何>ふじょし
Satさん: フレンチスタイルな。(何)<メイド
SubM: ロングスカート以外は認めん(何)
GM: 亮君がロングスカートなら認めて着てくれるってよ!(何
Giwさん: なんだってぇー
Hovさん: ちなみに。さっきの言葉で実際は3人のようですが「二人」としか言ってません。誰が抜けたかは……(先生見て)(何
Hovさん: >滅したい記憶
GM: ・・・・・・・・・・・・・
GM: もう僕、忍先生のその辺りの事全部押し付けてきますね・・・(何
: ちょま(何)

              同じ顔と言うのはこう言う時便利です(違)


  ◆R1 / 一方、当事者さんは真面目に計算してました。

: うーん……
: この後僕もう何もしないでいいですか?
: どう切り詰めても大火力狙うと150%超えてしまうので……
SubM: 150%…(何)
: マシラ抜けば140%代で済みますけども……出目に頼るかもう。
: 140でも
: なんとかなりそうです?
: +19で良ければ。
SubM: まあ、まだ敵は復活切っていませんので…。
: 復活切ってないのが・・・厳しいですのう・・・
GM: 実は切ってないんですよね・・・。
GM: 今自分でもびっくりしt(ry(何<復活まだ
Satさん: 俺の復活エフェクトは108式まであるぞ
GM: ねぇよ(何<108式
Hovさん: PCジャーム化決定じゃないですか(何>108式
: 全部足しても108もないよ(何)


  ◆R1 / 感覚が麻痺してるな……

: 攻撃力+28だけなんですが、なんとかなりますかね?
: <こっちの範囲
: なると思います。
SubM: 何言ってるんですか
SubM: +28「だけ」とか(何)
: えー(何
: 28とか充分すぐる(何)
GM: 「だけ」は無いよな・・・(何
: 単体なら
: +50いけるんですが(ぁ
SubM: +28で「だけ」とか、なんなの?死ぬの?(何)
SubM: 僕が(何)
: ひらりんをカバーリング こびとはしんだ (何)
SubM: (Σ)
SubM: (こびとんしんじゃいやー)(祈祷)(何)
: (うふふひらりーんひらりーんひひひひーらー)
: ……っは。私は一体なにを(何)
SubM: こびとんが一瞬バグって居た(何)
Ascさん: こびと は 生き返った(何)


  ◆R1 / **フル

: 魔獣で復活した方を落としてしまったほうがいいかと。
: ええ、そうします(何
: いや、此処で瀕死のやつを落として復活使わせて
: まとめて操君で片付けた方がいいと思う出ですよ。
: セカンド宣言されていると攻撃喰らうんでは…?
: こっちに攻撃が来たら進さんの肩代わりして倒れますので
: 次ターンで仕留めて欲しい。
: ん・・・・いや
: 進はタイタスフルなので
: 後まだ121%ですし、難ならもう1回
: タイタスフルはマズイですよ(何)
: ロイスロイス(何)
: ロイスフルだ(何
: (笑)
GM: 進さん・・・(何
: ・・・・危うくエロゲーへの衝動に突き動かされるジャームになるところだったぜ(何
Hovさん: 「もしそうなったら景気良くボコにするわ。ハリセンで」(何>進さんジャーム
: Σ( ̄▽ ̄)
Ascさん: さいてーw
SubM: てっど「すすむんがジャームになったら、えろげーのCDとおそろいにしてあげるよ。土手っ腹に大穴開いてるでしょ?」(何)
: ひどす(何
GM: テッドさん吹いた(何
Hovさん: 「黒いやつがいる」(何>大穴とか
: 確かに中央に穴(何)
: あーぁ(何)


  ◆R1 / 頑張れラスボスs

GM: 何と言うかやっぱり1T持ちそうにもないよ比良坂さん!(何
SubM: でもそこそこ頑張ったんじゃないかな!(何)
GM: で、ですよね!(何
SubM: あとはみさおんを追いつめるだけか(何)
: 充分だよ!(何)
GM: 追い詰める前に私たちが追い詰めらr(ry(何

              とは言え実際には2ndをフルに使って倒しているので、ある意味2T掛かったとも言えなくはないと思います。


  ◆R1 / 折角カバーしたのに

: ちょ、進さん(何)
: <餓鬼魂昏倒
SubM: 久しぶりに見たな、クリンナップ死(何)
GM: やべぇ。今私がびびった・・・(何<餓鬼魂で昏倒
: 僕の努力は一体……(何)
Satさん: いいな(何)<餓鬼魂昏倒
SubM: そして辞書に「クリンナップ死」が無いことに驚いた(何)
Satさん: クリンナップ死の第一人者のコメントを。
SubM: クリンナップ死の第一人者…(ぎわさんを見た)(何)
Giwさん: ちょwwwwまwwwwww

              サラマンやハヌマン等、クリンナップで1d10のダメージを受けるエフェクトを使用する際は気をつけましょう。



  ◆自分を信じて

: で、風翼さん(正座)
GM: はい?(正座
: この世界で“夜の来訪”は確定してませんよね……?
GM: してないですよ。と言うか、むしろあの世界が本当に“過去の世界”だったかどうかも不明ですし。
: さんざっぱら否定して、でもやっぱり〜とか言われたら、去った後ですら切なすぎるぜ……!
: 確定しないと思っていたからこそ、操は夜云々とか口に出さなかったです。
: (よかったー)
: いやー。夜に向かうイベントがめたくそ前倒しで起こってるみたいだったので
: PCはともかく、PLは結構不安でした……。
GM: その辺りはPC達の記憶が再現されたんじゃないかな・・・(何<夜イベント前倒し
: 自分の記憶の方を信じましたにゃー。<夜


  ◆逆位置の太陽

: うむ・・・しかし・・・
: 皓と操んを見てによによしてる予定が大分狂った・・・・(何)
GM: うふふ(何<予定
: 皓と操よりも、皓とイブの方が深刻だったので譲りました(何)
SubM: ご、ごめんよう(何)
: とりあえず、初めて2026に参加して進の2026での位置づけは決まった・・・・PL的に(何
GM: おめでとうございます(何<位置づけ
: 進さんはかっこよかった(こく)
GM: かっこよかったですの(みぅみぅみぅ
: うむうむ。
: まあ・・・表面的にも内面もあまり変わっては居ないですが
: 精神がボロボロになってUGN去ってるので
: 其処だけ影を落としてるのです
: なるる。
: まあ、未来のぱぱとは
: 分かり合えそうで分かり合えないという感じで・・・デキルンダロウか(何
: どうなのでしょうか(何)
GM: どうなんでしょう(何
: どうなんでしょうね(何)
: そしてそろそろ僕も札の位置を戻そうと思うんだ……(何) <未来で
: 位置?
GM: 頑張って・・・(何
GM: CNじゃないですかの?<位置
: ああ、正位置(何)
: 逆ではなく、正位置に(こく)


  ◆Sロイス取得は適切だったかどうか

GM: おかしいな、本来ならもう少し軽めの物にする予定だったのにどうしてこんな・・・(何
: まがりなりにも2026ですから仕方ないです。 <重い >風翼さん
GM: そうか、仕方なかったのか・・・(何<2026だし
: そーいえば進さんの戦闘前の切れっぷりが凄まじかったのですが
: ああ
: 斬りんぐモードに入りましたよね。
: ”夜”の時の事思い出した所為です
GM: 怖かったですの・・・(隅っこかくふる
GM: (今回皆 怖いよー・・・(何
: 美鈴さん粛清のですかの?
: エエ
: というか、軽くトラウマっぽい感じなので
: 触られてぷちっと(ぁ
: 僕怖くないよ! ……多分(何)
GM: 充分に怖かったよ!(何<皓君も
: 逆鱗に触れちゃいましたか……
: え、どの辺が……? <怖い
GM: 特にダイス目・・・(何
GM: <フルHPが見事にほぼ同値で削られるとk(ry
: 今回は2026より現在寄りでロールしたところが多いのn……ああ、それは……
: 諦めてください(何) <ダイス目
: まあ、後、Sロイス取ったの覚えてます?
: それをまた壊そうとすれば切れます(何
GM: (かくふるみーみー
: かつての黒巣市でしたよね。 <Sロイス
: エエ
: こちらは2026の黒巣市にSロイス。
: 進からすると良いことも悪い事も含めて大事な思い出なので
: それに土足で踏み入れられて荒されると・・・・・(ぁ
: ……ごめん個人に取って(うつろ) <蒼太にSロイス
: いや
: 皓君の場合は蒼太以外に取ると寒々しい(何)
GM: 皓君は他に何に取るのかt(ry(何<蒼太君以外
: 寒々しいって酷くないですか(何)
: うん、訂正します。
: 空々しい、で(何)
: ウワァァァンッ! <寒々しいとか空々しいとか
: 皓は
: 蒼の字以外には考えられない(何)
: <Sロイス
GM: あーあ・・・(何
: もしくはT氏(何
GM: ですよねー(何<蒼太君か鳥越さん
: T氏は今回関係ないもん(何)
: MSでちょこっと出てたけどね!(何) <T氏
GM: もしも今回、皓君が途中で鳥越さんに会いに行くとか言ったら。
GM: 何気に昔のジンさん出そうかなって考えてたのは内緒です・・・(何
GM: <年代的に、たぶんこの時期から居そうだったし
: ……
: すみません、全くそんなつもりなかったです(何) <劉斗さんに会いに行く
: だからもう蒼太だけを見ていればいいんですよ(何)
GM: あーあ(何
: 本命ですからね(何)<蒼の字
: 今回劉斗さんは関係ないだろうと切り捨ててたし……あ
: でも風翼さんin劉斗さんが見れたなら行けば良かったかな(何)
GM: ちょ(何
: いやまぁ、蒼太はロイス筆頭なので、今回の絡みのメインですよ。勿論(こくく)
GM: なるる(こくく
: 結構いつでも言ってるのですけどね…… <優先順位は蒼太>劉斗さん

              コレまでのメインイベントが鳥越さん絡みが多かったので仕方がないと言えば……(何)


  ◆結局の所、どんな世界よ?

GM: まぁとりあえず、とりあえず。 明日の合同EDである程度のネタばらしが出来れば良いな・・・(むぅ
GM: (文章纏まるかどうかは 不安だけど
: 楽しみにしてますー。 >ネタ
GM: とは言え、仕掛け人自体も実は微妙に分かってないから、本人の推測混じりの物になりそうですが・・・(何
GM: 仕掛け人って言葉が正しいのかどうかはあれだけど、うん(何
: ほむほむ。
: 記憶の寄せ集めの世界+αかな、とか思っていたんですけど、
: はっきりとしたことは分かってません、すみません(何)
: 操もPLと同じ認識でいましたの(こく)
: だから元(2026)に戻ることで必死(何)
GM: そんな認識で間違えては無いかとですの。<記憶の寄せ集め?
: 僕もよく解りませんが
: タイムカプセルが掘り返されずに、行きどころのなくなった想いがEX−RV化して、
: 街全体に夢を見させたとかそんなんじゃないかなと思ってます。
: 善き事も悪き事も全てひっくるめて。
GM: いや、街全体は特に見てませんな。 今回のPCsと未来ディアさん、+αが見てたのみです。
: PC的には
: この時代に留まりたい。と言う想いが無かったといえばきっと嘘になる。
: 過去は過去のままであって欲しかったから、正直なところ「厭な思い出」となりそう。<過去っぽい世界に戻り
: 特に、皓兄さんが未来の人だったってのが痛い(何)
: でも、それよりもそうすることで、この世界がまた夜に向かうなら、それだけは絶対嫌だったから……って、ちょ(何)
GM: あーあ・・・(何<未来皓君
: この世界そのままの皓だったら……? >操君
: どうせ過去を夢見るんだったら、本当の過去のままであってほしかったよ…!(何)
: そしたらぼくもう戻りたくない(何)
: 操君……(何)
GM: 次は皓君と操君をどうにかしないと駄目ですね、これはもう・・・(何
: でもそうじゃないから、もうこんな世界に居たくない。後ろ髪は引かれるけど未来に帰りたい(何)
: 機会があれば操君なでたかったのに、許してくれなかっただろうな(何)
: 「過去のぼくとは違うんです」と手を払いのけそうです(何)
: ごめんね、未来の僕が来ちゃってごめんね……!(何) >操君
: それでこの世界は幻想だということに気づきました(何)<未来の皓君来訪
: あーぁ(何)
GM: あーあ・・・(何
: 払いのけられそうだったから触れなかったさ……(ふ、とトオイメ)

GM: あぁ、とりあえず合同ED開始時には近くで未来ディアさんもいるけど気にしないでね・・・(何
GM: あと、昴も(何
: いるんだ(何)
GM: 解放されれば一纏めで(何
: まぁでも気絶してるところで色々気をかけてくれてありがとう操君。
: 寝てたから本人解ってないけどね……(何) <気にかけ
: 「そこでねているとじゃまなだけです」(何)
GM: ツンデレ(何
: ツンデレ(何)
: そういえば、すすむんのクリンナップ死には驚いた…(何)
: びっくりしましたね……(風翼さんと握手しつつ)
GM: わ、私も・・・(何<CN死
GM: (あくしゅー
GM: 一応入れとこう程度で入れといたEfがこんな所d(ry(何
: ちょっと悲しくなったのはまぁ……仕方ないよね(何) <カバーが無駄どころか悪手
: 仕方がないです。あの場で誰も気づいていませんでしたし…(目逸)
: 喰らってタイタスで起きていればクリンナップ死しなかったじゃん! とかね……(うつろ)
GM: ちなみに、テンペスト隊員リーダーはRDの硝煙の使者・コマンダータイプを参考な・・・(何
GM: (微妙に変えてあるけど
: ほほぅ。なるほど。
: ほむむ。
: 後おいしかったのは、操君セカンドで当たったこと。GMさんたちの出目ありがとうダイス様……!(何)
GM: 空気ダイスですからー(何
: あれで当たるとは思わなかった…正直風翼さんとひらりんで良かった!!(何)


  ◆(だけどちょっとだけ使いたかったです(何)<フラッシングプラズマ)

GM: あと、一応竜と幽霊のデータも作ってあった。
GM: こっちは恐らくPC達は相手しないだろうと思って微妙に酷くなってるところあるけど・・・(何
: す、すばるーん!(何)
GM: だから昴はもう先に退場してると(ry(何
: 竜を相手にしてたら
: CX前のひっどいのはなかったかな(何)
GM: うん・・・(何<CX前の
: (いや面白かったけど!) <サボテンポージングでぃあぼろズ
: 組み体操www
: でも竜は射撃攻撃受けられないし、回避できないよ(何)
GM: やだなぁ。 ちゃんとデータ変更してるに決まってるじゃないですか・・・(何
: 風翼さんの鬼!ディアボロス!味噌汁!!(何)
GM: <いや、そもそもデータ変更って以前に前回戦闘データを参考にしたのみだけど・・・(何
GM: (そ、そこまで言わなくとも・・・!(泣脱兎(何
: 物凄いダイス量でCr7回避してくるんだぜきっと…!(何)<データ組み替え
GM: だってそもそも、もう面倒だからって黒犬ピュアのRCにしてフラッシングプラズマとか使ってるんだぜ・・・?(何
GM: <竜データ
: フラッシングプラズマ…シーン攻撃か(何)
: 今回奈落撃ちはいませんでしたね。PCには。
: NPCにはきっといたから殲滅されたんですよ、竜(何)
GM: まぁ、そもPCにぶつけるつもりはそんなに無いデータだしなって事で一つ・・・(何
GM: <余程の事がない限り、基本はディアさん達だと思ってましたし
: ですなぁ。


  ◆育み友情

: しかし正直な話
: 2026で既存パーソナリティをボスにすることがあるとは思わなかった……と言いますか
: ディアボロスがまともにテロ活動しているのを本当に久々に見た気がします……(裏でも言いましたけど)
GM: ご、ごごごごめんね!パーソナリティぼすにしt(ry(何
: いや、いいと思いますよ! <パーソナリティ使用
: ギャグ担当だとばかり思っていましたが、CXのごく一部だけでしたね(何)
GM: あーあ・・・(何<ギャグ
: とりあえず蒼太の拉致可能性を演出で示されてたとき
: 寝ていた自分がいたたまれなくなった(何)
: 違うタイミングだったらよかったのに…(何)<演出時
: 関係ある人が寝ていたとか、なんというタイミング(何)
GM: だって、あのタイミング逃したら次には倒れてるじゃん、確実に・・・(何
GM: <隊員の方が
: まぁ、蒼太=イブって知ってるの、本格的に僕だけだしな……
: しかも、蒼太に至っては他のPCさんは全く……
: お陰で、操に友達と呼べる存在が居ないということがバレてしまった(何)
GM: ご、ごごごごめんよ!(何<バレ
: 友達、友達(自分指差し) >操君
: その時寝てたし!(何)
: 友達になろう。って初対面のときに言ったのに(何)
: あと、友達…という感じではない気がしたんです。
: あこがれのおにーさん。
: それが……こんなことに…(そっとハンケチ)
GM: 確かにそっちの方がしっくりですの・・・(よしよし
: だから元に戻ろうと努力してるのに……!(何) <こんなことにとか
: 31歳の操として見て下さいって事なんです(何)
: <ぼくだってせいちょうしているんだー
: ごめん。庇護感情抜けなくて(何)
GM: あーあ・・・(何
: なので、憧憬/憤懣なのです(こく)
: 一人前と認めて欲しいんだね……(でもなでる)
: 今更ですよ(プイス)(でもなでられる)
: なでられるのは拒否しないんですね(何)
GM: 何、この表面上ははーとふるな・・・(何
GM: (内面はしらね(何
: むしろ
: 内面の方がお互いに頼ってると思ふ(何)
: そう思います(何)<内面のほうが
: ですよねー(何)
GM: それは良かった(何
: でも表面の態度は今更変えられないんだ…!(何)
: あーぁ……
: まあ、意外とこのままでもいいんじゃないかなとか思いますよ。
: 本心から毛嫌いしてる訳でもないですし。単に行動として表れるのがツンなだけで(何)
: 酷く仲が悪いって程でもないですしね。
GM: (つんつんしてるー(てしてし
: (静電気)
GM: (ぱちりってきたの・・・(さめすん


  ◆結びついた敵認識

: それよりも……皓君がイブ蒼太と共通の敵認識を持ててよかったなあと(何)
GM: 遂に、ですね(何
: やっっと本来持つべき鎖の先を持った気分です(こく)
: (今までの4回は訊くな)
: H氏「僕は“鳥越劉斗を「介抱」してあげてほしい”と言っただけなのに、勝手に取り違えられちゃったみたいだね」
: 白々しい(何)
GM: (Hこにゃんさんじっと見る(何
: そんな戯言が通用すると思うか……!
: 20年後は着ぐるみ着てませんよ。体力的に辛い(何)
GM: 残念(何
: まぁ。
: 敵はターゲットロックオンした。許すまじ忍火鷹(真顔)
: あーあ(何)
GM: あーあ・・・(何
GM: 過去世界でどうにか皓君との遭遇を回避出来て良かったな・・・(何<忍先生
: 忍「危ないところでした」(何)
: ロイス2個(どころか精神的にはもっと?)をいっぺんに嬲られたこの気持ちが解るか……!?
GM: 忍先生自体は悪くなさそうなんですけどものぅ、継承したのがまずかった・・・(何
: 3.75では実際に戦ってみますか?(何)
: やってみたいですけど絶対勝てないでしょう(何) <直接対決
: 駆穂君で相撃ちな相手ですよ……? <火鷹
: タイマンだとムリかなとは思います(何)
: タイマンって
: 僕に死ねと?(何)
: 「君はよく頑張った。──でも、此処までのようだね」ですか、分かりません!(何)
GM: あーあ・・・(何
: 死んだな……
: 皓君よりも、すばるんを弄りに行きますんで(何)
GM: え、ちょ(何
: あーぁ(何)
: あ、それで思い出しました。
: CXのイベントで、ぱぱが撃たれたのって芹沢さんの手でですかの?
: そういえば。<芹沢
GM: あぁ、そうですな。3.5夜の記憶です。
: あそこだけは、3.5の芹沢演技だと思いました。
: そうだったのかー
GM: しかし、それは本人たちにしか分かりませんからの。<実際が演技かどうか
: 裏でジョンPLさんが「演技だけど撃っておかないと示しが付かない」って言ってましたし(何)
GM: いや、この場合の本人はPCさん達ですの(何
: ふむ。
GM: まぁ、そも。 本当にこっちでも六会さん撃ったかどうかまでは言ってませんしの・・・。
GM: <銃声の後に通話途切れたって以上、通信機を撃ったと言う可能性の方が強いかと
: 通信機を撃ったのですか(なるほど)
GM: 勿論、タイミング良く雑音が酷くなってーと言う可能性も否定はしませんがの。
: ほむほむ。
: でもまぁ、演技でも何でも、3.5夜の暗殺シーンはかなり萌えました。ええ。 <芹沢さん
: いいシーンでしたね。
GM: 良いシーンでしたの(みぅ
: 暗殺を依頼した甲斐があったというものです(何)
GM: あーあ・・・(何
: まさしく見せ場でしたからのう。 <芹沢さん


  ◆全ては胡蝶の夢の中

GM: まぁ、今回はあくまでPC達の記憶の再演が主になってるんで・・・。
GM: 霧発生もPC達の記憶より発生、ジャミングは操君の記憶からかな。
: 盛りだくさんでしたのう。
: 色々引っ張ってきたのですなぁ。
: ぼくのせいでしたか(何)
GM: 実際にあの霧にジャミング効果があったと言うのを知ってるのって、確か今回では操君だけだった筈ですしな。
: …………そういやそうかもしれません(何)<ジャミング効果
GM: 故に、PC達が知らない事(ダメージ値200以上で爆発)までは再現されない。
: 出ませんよwwwwwっw
: <200とか
GM: まぁそうなんですけど、一応な!(何
: 無理(何)
GM: あれ、100だったっけ(何
: 200です。
GM: ちょっとあやふやn・・・200であってたか(何
GM: まぁ、そう言う事です(何
: 100だったら鳥越が発動させてしまうからという理由で、200に上げた記憶があります(何)
: 劉斗さん……
: あの人固定値で…(何)
: ……やっぱり勝てないな。無理(何) <劉斗さんタイマン
GM: あーあ・・・(何
GM: そしてNPCが関係するそう言う記憶のってーと、美鈴さんのとあとは六会さんの位しか見つからなかったんで・・・(何
GM: (事前にその辺り 了承取るべきかなーとは思ってましたけどもの・・・(汗 (後出しですが すみませぬ
: いや、個人的には嬉しかったですよ。 <自PCのNPC使用
: 自PCを他の方に動かしていただけるのは僕は歓迎です。面白くて。
GM: そ、そう言って貰えると(汗
GM: 今回しっかりと事前に了承取れたの、比良坂さんの種撒きのところのみでした・・・(何
: 黒い影が、そういえばよくわからない存在だったなあ。
GM: あぁ、あと未来でぃあさんは了承取れてたな・・・(何
: (笑)
GM: 微妙に苦肉の策ではありましたが、第二夜再現のために動かしてましたの。<黒い影
GM: 実際にゃ素手で因子を〜って話でしたけども、実際にそれは怪しすぎるだろうって事で“すり抜ける”をそれに値させて・・・(何
: なるほど……本当に要素沢山だったのですね。感服です。
GM: 詰め過ぎた代わりに、何処か抜けてたり矛盾箇所が出てるとは正直自分でも思いますが・・・まぁ生暖かい眼d(ry
: 記憶や夢の世界ですから矛盾は問題ありません!
GM: お、おういえ!<矛盾とか





↑return ■CX BackStage   □CX OnStage   menu   □ED OnStage   next to Bottom↓




■EndingPhase / BackStage

  ◆黒ツンデレかつイケメン

: これ、僕は校庭に転がってた方が自然?
: <EDで昏倒してました
GM: いや、起きてても良いですよ? 応急処置されてましたし。
: せっかくすすむんが手当してくれたんですのに(何)
: いや、手当てはみさおんg(ガッ)・・・(ドサ(何))
: …………(包帯をぎゅーーーーっと縛る)(何)
SubM: あいかわらずみさおんは黒イケメンだな(何)
: 2026限定ですから(何)


  ◆鉄パイプ持ってるけど違います

あすらんだろうか(何)
GM: 違いますよ(何
: 僕もそう思いました。
: 違うんだ……
: あるいはジンか(何)
BBかな?
SubM: ジン生きてたの?(何)
: というか黒ずくめってのは、服装的なのか、ホントにまっくろなのかと(何)
GM: 服装的かな(何
SubM: 依頼されたならジンではないのか(ほむ)
: あ。
: 誰だか解った。多分。
あのにんか……?
SubM: おお。
SubM: へんたいちk(ry
GM: ちょ、何で分かったの(何
GM: 動物今日ひきつれて無いのに・・・!(何
: あのにん生きているんだw
SubM: なるほど、黒ずくめか。
: 口調と黒尽くめと顔の描写をしたがらないところで。 <解った
GM: お、おぉう。
: 声は知ってるってことでいいのかな? <会った事あります
GM: うん、声思い出しても良いですよ(何
: 名前(CN)は出さないでおいてあげるね!(何)
GM: ありがとうよ!(何
GM: まぁ、名前聞かれても匿名で推し進めるがな!(何
変体畜生って呼べばいいのですね。解りました(何)
GM: ちょ、それ皓君知らないじゃん・・・!(何
: ……
: 剣喰いがCXで叫んでませんでしたっけ? <変態畜生
GM: ・・・・・・・・・・・・・
GM: しまった(何
GM: <CXで
: ほら知ってる(何)

              ……ええ、正直まさかあれだけの情報でばれるとは思ってもいませんでした(何)<人物


  ◆依頼主?

GM: 一応、本来の相手とかは実はそこまで考えてないんですよの・・・とは言ってみる(何
: 義父の方かな。
: 忍じゃないの?(何) <本来の相手
: 神無月 雄一(義父)だと思うんだけど……。<あのにん認識
GM: あのにんは(もしも本当に神無月さん関係ならば)そうだと思ってる(何<義父
SubM: 本当に
SubM: イブ起きて無くて良かった(何)
SubM: <ややこしい
: だなぁ…… >イブたん

              依頼を受けた日から実行日まで全然時間が無かったので、その辺りまでは調べる事が出来なかった模様です。
              それ以前に『世話になってた』変わりに神無月家についての調査は余りしないよう、過去から言われていた可能性も無きにしもあらず。



  ◆塵は塵に、灰は灰に

SubM: あーあみさおん怒らせたー(何)
GM: (かくふるみーみー
: ……何かさ
: 僕以外は殺る気満々なんですね(何) <あのにん
GM: 覚悟はしてたさ(何<殺る気とか
: 張本人でしょう?(何)
: ん?進は殺す気ないですよ(ぁ
: とりあえず喋らせるだけ喋らせたら黒焦げにしようと考えています。
: 此方は何となくもういいやって気分。むしろ話をこれ以上聞きたくないくらい。
: 話を聞きたくない。
: わかりました。処分しますね(何)
: 対処は操君に任せた(何)
SubM: UGNってこわいね(何)
SubM: (ギスギスしてて)(何)
: もう帰ろうか、イブ(何)
SubM: (おうちかえるー)
GM: 私も帰りたいよもう・・・(何
GM: <ぎすぎすしすg(ry
: 結構箱を掘り返されたことにショック受けてるんですよ、こっち。
: 他に質問が無かったら、お帰りを願おうと思うのですが…。
: 僕はOKですよ。
: 全く問題ありません(何
GM: ど、どのような形でお帰りになるんだろう(正座しつつ(何
SubM: 還って
GM: え、灰とかに・・・?(何
SubM: 世界にお還り(何)
: 落ちちゃった(何)


  ◆本当に黒い人しか……(矢を抜きつつ)

SubM: 皓は箱置いて帰るのかな。
: 持って帰りたくは無いな。
: 燃してしまおうかと。
SubM: 燃やすwww
: Σ燃やすんだ(何)
GM: 燃やす(何
: 埋めるとかではなく…?
SubM: 後ろで寝言でも言おうかと思ったんだが(何)
SubM: <イブ
: もはや無いものと化す。思い出したくないことだし。
: ああ、何か言ったら思い止まるかと。言った方がいいよ。 >イブ
: イブ「………る……メイドのるー……の、写真……」(違)
SubM: ちょwwwwww
: あーあ(何
: あーぁ。
GM: 入れたんだね、熊さん・・・(何
: 某熊「当然です(即答)」(何
SubM: 射手「やっぱりあの時殺しておくべきだった、あの姿を覚えている物は皆」(何)
: 射手も真っ黒です(何)
: 熊は20年前から真っ黒なので全く問題ありません(何
GM: 未来は何と言うか、もう・・・(何


  ◆建物の影からこっそりと

: まぁ埋め戻しに行ったと思いねぇ。
: (燃やすとか止めて欲しかったとか思ってたのは秘密だよ!(何))
SubM: 素直じゃないんだから(何)
: でれたの……?(何)
GM: 皓君もツンデレさんですか(てしてし(何
: 止めたのに(何)
: 進さんついてこなくていいのに……!
: 大丈夫
: 影からによによして見守るから(何
: 帰れ(何)
GM: あーあ(何
: デバガメwwww
: 過去と違って、未来は見ているだけだからいいじゃないですか。カメラも無いし(何)
: まぁイブたん待っててな。直ぐ戻って連れて帰るから!
SubM: イブ「(へっくし)」(何)
: きっと
: 皓が埋めてるのを影からによによ見ていたら
: 「ああ、探しましたよ、早速手伝ってくださいね(ぐわし・・・ずるずる)」と連行される進の図が浮かんだ(何
: ぱぱwwww
: ならそれで(何) <ぱぱ
: ちょ(何
SubM: ぱぱつええ(何)

              支部長代理が何故わざわざ現場に来ているのですか?と言うのはツッコミ所だと思います。
              六会支部長代理だからな……と言う理由でも納得出来そうですが(待)



  ◆二人の大人と一人の子供

GM: そう言えば、操君があのにんに聞こうとしてやめた2個目の質問って何なんだったんですん(何
: あのにんが先に言っちゃった、ネペンテスな人のことですよ(何)
GM: あーあ(何
: あの人、今、何やっとん? と(何)
: 操の中ではあの三者がトライアングルで繋がったので、疑問を感じるのは当然だろうと思いましてん。
GM: 成る程(みぅ
GM: それは聞かれたら言ったのかな・・・いや、知ってそうだけどそれに答えて良いn(ry(何
GM: <なにやってん
: ネの人、H氏になったって本当?とか(何)
GM: 本当?(何聞き(何
: 本当(こく)(何)
GM: ですって!(何
: そそそそうかよーし(何)
Marさん: 聞いた意味はw
GM: まぁ、隠し子発言はついうっかりしてしまった。後悔はしない(何
: あーあ(何)<隠し子
: とはいっても、皓君と違ってあの人と直接会った事ないんだ(何)
GM: ですよねー(何<直接会ってない
: かんなづきのこ先生と似ている、くらいしか。
GM: だからきのこはもう良いっつーと(何
GM: こう、少なくともいきなり複製体?と疑問に思うよりは隠し子の方がまだ自然と思ったんだ。
GM: あのにんでも多分そこまでは調べられないと思うし・・・(何
: 普通なら隠し子を疑いますよなあ。
: 奥手そうに見えて…きゃっ(マテ)
: <隠し子疑惑噂
GM: し、忍先生もその候補に挙がってるんですよ!?(何<隠し子
: とはいえ、(男の)自分に似ている娘ってどうなんかな……(意識的に)
GM: 如何なんでしょうの・・・(何
: いくら自覚があるとはいえ、フクザツ…(何)
GM: あーあ(何
: (どうせママン似ですからネ)
: …ん、あ、いや。ママン似というわけでもないか…。
GM: まぁ、そも制作時点では忍先生関わってないし・・・って事で・・・(何
: そうそう。悪いのは別の人(こく)
GM: 忍先生も何で継ごうと思ったのやら・・・(ほろ(何
: ほんとですね(何)
GM: てか、操君って“ネペンテス”ってCN自体は聞いたことあるんですか(何
: 2006年で、ホワイトハンドに登録されているらしいので、あるんじゃないかなーと。
GM: おぉう、成る程(こく
: あの人、専攻が小児科だし…それに、任務で怪我した時にでも診て貰った可能性もあるかと。
GM: ふみみ(みぅ
GM: 忍先生自体はRV無くそうとしてたりとかしてるのに、
GM: 継いでしまったばっかりに未来のような感じになってしまってって事で
GM: 何故だか違和感と言うか何と言うかみたいなのが・・・(何
: 「あれー?」とか思うかもしれませんが、
: 時の流れが彼を変えたという結論に達することにしますよ(何)
: <みさお的違和感
GM: 背後の状態を知らないとそんな感じですよなぁ・・・(何<時の流れで

              よもや未来でボス化するだなんて夢にも思ってないでしょうしね、現代の忍先生自体……(ほろり)


  ◆そんな例えで良いのですか(何)

Kuryさん: かるぼー「彼女はもういないんだよ。六会」とか言いそうになった(何)
: 解ってる。解ってるんです(涙) <天城さんはもういない
Kuryさん: なんていうか自分のPCの殆どいないという現実(何<2026
Kuryさん: というか六会がみすずの席に座ってると思ってた(何<ぼんけーんしぶちょ
: えーと
: 2026の1話目で
: ぱぱは、美鈴さんの席に座ってない。と言う風に取れる描写があったので
: 僕がNPCで2026ぱぱをやってるときは、一度も座ってなかったりします。 <本来の支部長デスク
: あれですね。
: 教室で、先生の机の横に作られている特別席(違)
Kuryさん: そうなのか(何
: まぁそんな感じ(何)
GM: そうだったんだ・・・(何
SubM: それ
SubM: いつも先生に怒られるヤツの席じゃん(何)
SubM: <特別席
: そうとも言う(何)<特別席


  ◆机の上に置いた物体

Kuryさん: 進がおいたのは
Kuryさん: 爆弾です。
: ちょ(何
: 裏切り者め……!(何)
Kuryさん: 「S沢がやれなかったから第二の刺客としてきたぜ〜」(何
GM: 本当に裏切り者が多すぎるな、この支部は・・・(何
: 「このメッセージを見ている時、俺はもう此の世にいないかもしれねぇ」
: とかいうダイイングメッセージとか。
SubM: どうか謎を解いてください
SubM: ってやつだな(何)
Kuryさん: まー。真面目な話。美鈴は計画実行移す前には”バックアップ”として
Kuryさん: 進にも機密データのコピーとかのこしてたとおもうんだ。18禁とかと一緒にPCに(何
: トラップ込み(何)
Kuryさん: 文面は「あけるとしにます」(何
GM: 誰が!?(何<しぬ
: 「あけるとちにます」
Kuryさん: BB自重(何
: なぜわk(わからいでか)
GMゆきこさんは向こうでホットケーキを食べていて下さい(何
: ゆきこ「(まぐまぐまぐ)」
Kuryさん: hotケーキ。
SubM: koolケーキ
GM: 冷めてるどころでは無いな・・・(何<koolケーキ
: KooLのKは恭平のL!(違)
Kuryさん: Lかよ(何
GM: 最早何が何だか(何
Kuryさん: (ふぉんぐしゃ)
GM: (ぺちゃんこ
Kuryさん: (ふぉんぐしゃ ふぉんぐしゃ ぐしゃ ぐちゃ)
GM: ふぅ、今日つきたて餅を食べていなけれb(ry
Kuryさん: 多分恭平の攻撃ってこんなんだろ(何
GM: 成る程(何
: (ねりねり)(もえあろが完成した!)
GM: (な、何ですか?どうして私こんなところn(ry
Kuryさん: (めきめきめきっ びたん ぐしゃ ずるずる…)かどっちかだと(何
: (かくふる)
Kuryさん: 恭平だけが唯一NPCになると弱くなるんだよな。タイタス復活でき無いから(何
Kuryさん: PCでも弱いのに、と思わんでもない(何
: ま、魔獣の魂…!(何)


  ◆別称:六会さんをいぢる人たち

GM: ・・・・・・・・・・え、減ってるの・・・?(何
GM: <六会さんn(ry(何
: いやほら
: 裏切りやらなんやらでUGNから居なくなってるので(何
GM: あーあ(何
: 操「全部ひっくるめて、もう殉職扱いでいいですよ」(何)
: 困ったものですねもう(何)
SubM: 引退は殺さないでwwww >殉職
GM: テッドさん・・・(ほろ(何
: テッド、メイドに死す。
SubM: メイドを庇って殉職か。メイドの方が強いよ(何)


  ◆純粋っ子と黒くなっていく大人たち

GM: 凄いな、六会支部長代理って凄いもててるんだ・・・!(じゅんすいn(ry
: (すばるんへゴーサインをぽちに出す)
GM: (え、だだってそう加賀津さんが言ってt(噛まれた・・・(さめすん
: 九頭竜の「9」人でしょう(何)
: エエ(何
Sevさん: 進さんは噂を流すのが好きですね(何
GM: そしてその噂を信じるのが僕な・・・(何
: 操君教育してくださいよすばるんを(何)
: 操「アレはもうどうにもならないね」(何)
GM: え、ちょ、酷い(何<どうにもならないとか言われた・・・!?
Sevさん: 文字通り雷を落とせばいいじゃないですか(何
: その衝撃で何とかなるならいいかなとは思う(何)
GM: (草野副支部長代理が酷いんです・・・(すみっこさめすん(煤まみれになりつつ
: 操君はホントに黒くなって……(ほろり)
: 正しい黒巣風の成長ですよ(何)
Sevさん: 長い年月ですっかり擦れたんですね(何
GM: 仕方ないから僕はその分白く頑張るよ(何<黒い人多すg(ry(何
: お、俺は黒くないつもりだお
: 薄汚れてはいるけども!(何)
: ダーティー・コウ(何)
: 自分で言うけどにあわねぇ(何) <ダーティとか
GM: 真っ白なの僕だけじゃないですか、やっぱり(待<薄汚れてたr(ry(何
: いや、ほら
: 白とか言うのはあまりにおこがましくて……(何) <30過ぎのおっさんが
GM: あー・・・(何
Sevさん: (墨汁入り風船をえあろさんに投げつける)(何
GM: が、外見は真っ黒になっても心は白だもん!(何
: 色の種類よりも、アレさ加減をどうにかするといい(何)
GM: 如何にか出来るのかな・・・(何
: 新しい市民(すばるん)を迎えればいいんじゃないかな(何)
: 元々が冴せんせーじゃ……(何) <アレさ加減
GM: し、忍せんせーだって混ざってるもん。冴せんせーだけじゃないもん・・・!(何
SubM: しのむーもさ
SubM: H氏入ってるからあれだけど
SubM: 割と、抜けてるよね…(何)
SubM: (黒いっちゃ黒いが)(何)
: 忍「すみません、いくら僕でも神無月さん程に周囲を和ませる事はできないと思うんです…」(何)
: あの絶妙な抜け具合が人を惑わせる(何)
GM: え、ちょ(何<御堂さんならきっと出来るって僕信じてたのn(ry(何
: とりあえず忍は次会ったら斬っていいよね俺。間抜けでも(何)
GM: 斬られちゃうんだ、忍先生・・・(ほろ(何
: え、ちょ。現代はやめてやめて(何)
: 現代は斬りません。
: でも未来は解禁したよね?(何お伺い)
: さ、されちゃった…?(何)
: されてませんか?(何)
: まあ、しょうがないので黒巣市への用事があったら、射手に行って貰うことにしますよ!(何)
SubM: 射手「…仕事を増やしてくれるなよ、皓」ため息。(何)
: それ俺の所為?
: てぇかルー君とも未来で決着つけたほうがいいかね(何)
SubM: まともに話とかはしてないね(何)
SubM: 火鷹切るんなら嫌でも出てくると思うけども。
: 一人でノコノコ黒巣市に来るってことは無いと思う……
: 来たりして(何)
: ではそのときに対決しよう。
SubM: ちょ(何)

              まだまだ皓君の受難は続きそうです。


  ◆駄目な子とは違うけど、同じくらい困った子

: 在家と昴にお小言を言うつもりが、在家はトンズラこいてて結局は昴一人に対してお小言(何)
GM: ちょ、在家さん酷いです!(何
: ぱぱもやって来て
: ステレオ(何)<小言
: ちょ(何
: あ。結局、すすむんに箱を持ってきたのってすばるん本人ですよね?
GM: そうですよ。<昴本人
GM: そして、その箱を手渡したのが先ほどのあのにんですの。
: 怪しい人物から物を受け取るなと(ry <説教ネタ
GM: だ、だだだって道教えてくれた良い人ですし・・・!(何
GM: あぁ、とりあえず。 昴、1日か2日程度は目ぇ醒ましませんでしたとは先に言っておきます。
: ではそれを待ってからのお小言で(何)
GM: 目が醒めたら横に居るんですね、分かります・・・(何
GM: てか、呼び出された形なのかな。 それとも、目が醒めたら横n(ry)なのかな・・・(何
: うーん、ホワイトボードのある部屋がいいんだけど、目が覚めたらの方が面白そうかな。
: よし、逆パターンでいこう。すばるんの寝起きシーンで(何)
GM: じゃあホワイトボードの部屋が現在緊急的な医務室d(ry(何
: じゃあそれで(何)
GM: 流石に落書きまでは残ってないだろうなぁ・・・(何
: ホワイトボードでは無理でしょうなぁ。
: そもそもあの時間がこの時間に繋がっているとは……
: 無いでしょうね。ただの「記憶」として残っているだけで。
GM: まぁ、繋がってはいませんな。流石に。
GM: そもそも、あれが本当に“過去”と呼べるようなものなのかどうかも不明ですしの・・・(何
GM: てか、また地図作るん僕・・・?(何
: まだ完成してないんじゃないかな(何)
GM: ちくしょう、在家さんちょっとは進めといて下さいよ・・・!(何
: 在家は油を売るのが仕事ですんで(何)

              地図、完成する日って来るのでしょうかね……(遠い眼)


  ◆水晶の氷

: とりあえず、すばるんは心の中で(よしよし)しとくよ(何)
GM: 心の中で(何
: ぽちぱぱが癒し系だから、自分は鬼教官系でいこうと思っているらしい(何)<飴と鞭
GM: そ、そうだったのか(何<鬼教官系
: 厳しく当たる役と、宥める役が揃っていると、機能しやすいなと。
GM: つまり操君がおかーさん、六会さんがおとーさんですね。分かります(何
: 「すばるん、何度言ったらわかるの! ちゃんと後片付けしなさいって言ったでしょ!」ですね解ります(何)
: <オバロド氷剣の欠片
GM: ちょ、溶けないのあれ(何<氷剣の欠片
: 作成者次第かな…(何)
GM: ・・・・・・複製体とばれたら不味いと言うのなら溶けなさそうだな・・・(何
GM: 多分、基本は氷剣じゃなくてインフィニティ・ウェポンを使用してると自身も周りも思ってるだろうし・・・(何
GM: <もともとモルフェウスでも結晶のようなものを作るEFや水晶の剣もあるし・・・
: ちょっと冷たいインフィニ武器なんですね(何)
GM: それでいてインフィニ武器よりもちょっと攻撃力が高いだけですね(何
: 優秀ですよね氷剣(何)
GM: 優秀ですね、困った事に(何<氷剣
: とりあえず、すばるんが操の少年時代の姿を見ていないようで安堵した(何)
GM: 過去の事はほぼ一切覚えてませんよ。記憶の奥底には沈んでるかと思いますが(何

              今回の『覚えていない』とはあくまで『思い出せない』だけなので“沈んでいる”と言う事で。
              故に今回、昴が疑似体験した“二人の先生”達の記憶も何かの切っ掛けで思い出す可能性はあるんですよね……(何)



  ◆妙に狙われてしまってる奴

GM: あぁ、そう言えば皓君たちのED中に届けたいものがあるっちゃあるんだけども・・・・・・
GM: あのにんまた出てったら斬られそうなんだよなぁ、如何しよう(何
: 斬りませんよ。
GM: 分かった、じゃあ俺その言葉信じて適当なところで出てくるよ!(何
: 灼くだけです。
GM: (かくふる<灼く
: 焼くのか……そうか(何)
: 操的にはFHの手先だと思ってます(何)<あのにん
Kuryさん: Tの人の攻撃性移ってないか(何)
: それはどちらかと言うと操君んだと(何) <T氏攻撃性
: むしろ
: 埋める(何
GM: ちょ(何
: 進的には何かむかつくので埋めます(何<あのにん
: いや、あれだけされてムカつかないのは無い…。
: それはまぁねぇ…… <むかつく
GM: ご、ごごごごめんね!(かくふる<むかつく
: でもこっちは気勢そがれた具合なもので。
: 皓君の分までむかついておきますよ!(何)
: そうして!(何) >操君
SubM: まあイブは出くわさなくても良いかな?(何) >あのにんと
GM: いや、イブさんにはイブさんで渡す物が・・・と言うかぶっちゃけ報酬(ry(何
SubM: じゃあぽかんとしておく(何)
: 「それとあのにん殺そうよ」で良いかと(何
GM: また殺されるのかよ私の!?(何
: それとすばるん殺そうよ。あとあのにん殺そうよ(何)
: なるほど、それだ! <あのにんころそうよ
GM: チクショウ、ちょっと俺ED中に途中成長して猫の道と縮地取ってくるよ・・・!(何
GM: <開催までに取ろうとして忘れt(ry
Kuryさん: いい天気だねー、それとあのにん殺そうよ(何)
: ED中とか斬新ね(笑)
: じゃあそれを時の棺で妨害します(何)
GM: ちょ!?(何
: 操君めっさ殺る気(笑)

              後日、あのにんは縮地をしっかり取得した事を明記しておきます(何)


  ◆各務の高給取りさん

GM: ・・・・・・・あれ、そう言えばイブさんって何時目ぇ醒ましたん・・・?(何
GM: もしくは何処で話すr(ry(何<それ聞こうとして忘れてた
: 覚ましてないのでは?
SubM: まだ横になってようかと(何)
: そのまま家まで連れて行って、イブの部屋に放り込んでます。多分。
GM: おお、了解です。
SubM: 俺の部屋が出来ている…(何)
: 余ってるからやるって言ったじゃない(何) <部屋
SubM: 広いマンションに一人住まい(何)
: セレブ役員め…(何)
: 元もっとセレブなPCさん持ちの方に言われたくありません(何)
Kuryさん: 玄関先と書いてイブの部屋というのを想像した(何)
Satさん: 玄関先wwww
Satさん: ……赤い屋根の素敵な犬小屋。(何)
: 酷いね(何)
: ありがちな外猫の居場所ですよね(何)


  ◆某人達が盗んで行きました。

GM: タイ焼き減ってる(何
: むしろ減った方がありがたいんじゃないかな(何)
SubM: 誰が取ったんだ(何)
: あすらんとか
Kuryさん: じゃああすらん。
: あすらんとか
GM: え、明日さんと芹沢さんじゃないの・・・?(何
: 芹沢さんが勝手に持って行ったらしいので(何) <3.5夜ED
: あすらんとか
: あすらん(何)
Kuryさん: あすらん。
SubM: 芹沢wwww
Sevさん: 2代目H氏から送られた来たやつですね(何
: ですの。
: 親切な足長おじさんがたい焼きを送ってくれました。
Kuryさん: 冴とか名乗るどっかの2Pカラーな奴だと思うから今度斬って来る(何)
GM: ちょ、だから私は(多分)関係無い・・・!(何<2Pとか
SubM: で、おいら寝てるのどうしようか、起きてくるか(のそ)
: 部屋にたい焼きもって行ってやるよ。
: そこで起きればいい。 <たい焼きのにおいで
SubM: たべもののかほり
Kuryさん: 自宅で梅干をつけている皓男前
GM: 梅干し(何
: ぬか床とかも探せばあるのかもしれん(何)
Kuryさん: 反応が無いのでレンジで3分ほどたいやきを温めて見ました
Kuryさん: そんな皓男前。
Inuさん: しかしそのたい焼きは
Inuさん: 中身が全てストローで吸いだされていたのであった
SubM: 芹沢wwwwwww
Kuryさん: 芹沢(何)
: 皮だけかよ(何)
GM: 酷いな、それは(何<中身なし
Shinさん: しかもその後、空いた空間にくずきりが詰め込まれている。
Shinさん: 外はサクサク、中はにゅるにゅる。
: 絶妙な食感
SubM: 手の込んだことを(何)
SubM: <くずきり
Kuryさん: 絶妙というより微妙すぎる(何
: そうともいう(何)<微妙
Satさん: もちろん味はついてないんだよな。(何)<くずきり
GM: いやがらせの為だけに、か・・・(何
Inuさん: たい焼を
Inuさん: 本当の鯛に摩り替えておいたのさ
Kuryさん: 芹沢さん無茶しますね
GM: 本当の鯛の方がよほど貴重品じゃないですか(何
Inuさん: じゃあ
Inuさん: タイヤ焼きで。
GM: くえねぇぇぇぇ(何<タイヤ
Kuryさん: とりあえず表のたい焼きが置かれてあるであろうシーンに
Kuryさん: 普通に鯛が置かれていてNGが来るんですね
: タイヤ……
GM: 間違い探しじゃないんだから(何<NG
: 奇形じゃない鯛は貴重品。
Satさん: どんな世紀末なんだ2026(何)<奇形じゃないタイは貴重品
Inuさん: オーヴァードじゃない鯛は貴重品。

              市内に居る動物も覚醒していたって不思議では無いのが2026ステージです(待)


  ◆立つ鳥は……

: 操「その科白、僕に対してはないんですね」(何)<表
: 操君……
GM: 操君・・・(ほろ
SubM: すねすねみさおん31歳(何)
: 操君は黙ってても解る気がしたんだってのは駄目ですかそうですね(何)
GM: そうか、操君もそう言えば31歳か・・・(何
SubM: 皓はそれで痛い目を見てるんでしょうに(何)
: 解っていることと言ってくれることは別問題なんですよ(何)
: 言わなくても解ってくれているだろうから、だから言わない、なんて理由じゃないんです(何)
: 解ったよ。
: 今度あったら操君にも素直になるよ(何)
: (プイス)(何)
: 聞いてくれないじゃない(うわーん)
GM: もう未来の大人たちh(ry(何
: あーあ(何
: というわけで、このシーンの事は他言しない方がいいと思います(何)<知ったら(プイス)になるだろうから
: 黒くないのは進だけか。。。。(何
: ゑ〜? <黒くない進さん
Kuryさん: 毒されてないだけだろ(何)<2026進
: シリアスに毒されたすすむん41歳(何)
: (何)
GM: あーあ・・・(何
: UGNから離脱したので
: 毒されて無いんですね(何
Kuryさん: むしろ進が毒してから出たからダロ(何
: (目を逸らす(何))
Kuryさん: ぱぱとかのびのびやってるよ。きっと(何
GM: 進さん・・・(何
: まあ・・・
: 引退してもぱぱの子供とかと結託して「どっきり」やったりスルケドネ(何
: 立つ鳥跡を思いっきり濁す(何)
Sevさん: 礼儀がなってませんね(何>跡を思いっきり濁す
: 濁しまくりですよもー(何)
: おかげで後始末が大変で大変で……今だって(何) <濁しまくり
SubM: 鳥越に見えた(何)
: 鳥越も跡を思いっきり濁していったが…(何)
Kuryさん: まぁ。なんだ。鳥越も多少というより私怨で戦場を拡大してたがな。未来で(何
: まったく困ったものですね(何)
SubM: 言って良いか迷ったけど、まあいい、かな(何)
GM: 問題は無いと思いますよ(何
: 此方としては構いませんの。 <蒼太の名前
Kuryさん: 偽イブ「記憶にある昔の俺は何時も1時間ほど待ち合わせに遅刻していたんだ──
Kuryさん: そんな感じ。
SubM: 蒼太wwwww
GM: あーあ・・・(何
: 偽イブ「記憶にある昔の俺は抱き枕を片時も放せなかったんだ──」
Sevさん: 駄目人間ですね…(何


  ◆一応とか言わないで(何)

: イブとは仲直りできた皓君。
: 復讐モエ太郎の蒼太とはどうなんだろう(何)
Kuryさん: 蒼太って復讐の鬼なん(何
: そっちはそっちでまた考えます……その辺の話はきちんとしてやら無いといけないだろうし(うつろ)
GM: ちがうのー?(何<復讐n(ry
SubM: “蒼太”「俺は火鷹殺せればそれで良いよ」(何)
Kuryさん: ジンの事とか忘却の彼方じゃねぇの(何
SubM: ジンのことはイブが担当しているようです(何) >くりゅどん
Kuryさん: そうなん?(何)<ジン
SubM: まだオヤジ恋しがってるよ(何)
Kuryさん: いぶ「1話のOPでしか会ってないからもう忘れた(てへ)」だと思ってた(何
SubM: ロイスだよ一応wwwwwww >ジン


  ◆(いれろ、いれろー)(がりがり)

Kuryさん: がりがりとガラスを掘ってこじあげるあのにん猫。
: 窓。猫。
: 窓から猫を放り投げろというおふれでしょうかね(何)<表
GM: まぁ待てよ(何<猫放り投げ
: 恭平のように豪快に!高人のように華麗に窓から放り投げ出される!(何)
Kuryさん: 偽皓「そぉい!」(猫を窓から投げる)
GM: (にゃー(おっこちた
: (さよならあのにん猫)
: やりますかね。水風呂につけてから(何) <投げ捨て
GM: 凍え死ぬわっ!?(何
GM: てか猫はその辺りに居る野良猫だよ、罪ねぇよ!(何
: かわいそうだから、水溜まりに落ちるように投げる(何)<そぉい!
: 焼かれるのが嫌だろうから冷やしてあげたのに(何)
SubM: ※この作品で動物は虐待されていません
SubM: って入れないと(何)
Inuさん: ※動物はスタッフがおいしくいただきました。

              食べないで下さい(何)


  ◆どうやって報酬受け取ってたん?

Kuryさん: なんか猫が差し出す茶封筒の中身が図書券とか想像した
SubM: イブ「俺漢字よめない」(何)
SubM: <図書券とか
: BB「ハハハばーかばーか(何)」<漢字読めないイブ
: 中身は鰹節。
Jibさん: 鰹節ペーパーですね(何
Kuryさん: じゃあ「こどもぎんこう 100えん」
SubM: 余計いらんwwww >子供銀行
: 先ずそこから教育しないといけないのか……(何) <読み書き
SubM: 確か1話でファイルの中身見て首かしげてた気がしたんだが(何)
SubM: <イブ
Kuryさん: 1話以前はイブの報酬って振込みとかじゃなくて手渡しだったんだね。そうなると(何)<漢字×
SubM: この町で振り込みなんかできるのか。スラムのやつが(何)
: ジンがピンハネしてたのかもしれないぞ(何)
SubM: ジンひどいやつ <ピンハネ
Kuryさん: じゃあジンが代行しててピンハネしてた。
Kuryさん: 奴が散ったから口座とかどっかいった(何
: 各務社員の慰安会会費にでも使われていると思う(何)<ジンの口座
Inuさん: 依頼人「イブ、これが今回の報酬だ。100万ある、数えてくれ」 いぶ「1ちまい2まい3まい……」
Inuさん: 依頼人「今何時だっけ」 イブ「何だよ突然。1時だよ。えーと、1枚2枚……」
Inuさん: こうですね
SubM: 1枚に戻ったら減ってるじゃないか(何)
Satさん: 時蕎麦やってんじゃないんですから(何)
: エンドレスwwww<枚数カウント
Inuさん: こうしてイブは永遠に札束を数え続ける
Satさん: いつまで経っても札束を数え終わらないので……イブは考えるのを止めた


  ◆如何しようもないな、あの会社はもう……(目伏)

Kuryさん: なんで各務って死亡=退職なんだろうな(何
: 二階級特進で退職です(何)
GM: あーあ・・・(何
Satさん: 終身雇用って素敵な言葉ね。(何)
: あーあ(何
SubM: むしろ
SubM: 退職=死亡 とか…(何)
SubM: <やめていただきm(ry
Kuryさん: 「終身雇用」で「退職金」出て「残業手当(=調査費)」「労災(=怪我)」「制服(=装備品)」出るよ(何 <各務
: 退職の日に貰うのは花束では無く鉛玉(何
SubM: 退職金は葬式代
Shinさん: 「なあ、あいつ先週から来てないけどどうしたんだ?」「ああ、“退職”したらしい…」「……そうか…」
Sevさん: あれですか、後ろから肩叩かれる代わりに後ろから斬首を(何>退職=死亡
Satさん: OK、労災が出るのは判りましたが労災手当てはどこに?(何)
Kuryさん: さぁ(何)
Jibさん: 本当の意味での首切りですね(マテ
: 「今まで御苦労だった」ですね解ります(何)<退職日に鉛玉
Sevさん: 上司「文字通りの首切りだ、満足だろう?」(何>斬首


  ◆戦いだって出来る情報系さん

: まあ、20年経っても
: 進とぱぱが二人でいるとあんまり変わらないと分かった(何
: ですね(何)
GM: 変わらない事って貴重なんですよ・・・?(何
: 変わりすぎると色々困りますね……(トオイメ)
GM: ですよねー・・・(何
: まあ・・・EDでも言いましたが
: 進が戻らないのは辛いからってのが最大の理由ですが、フリーでないと集められない情報を集めるためでもあります(ぁ
GM: そう言うのはありますよのぅ(みぅ<組織に居ては得られない情報
: 是非その情報提供のご協力を(へこ)
: 芹沢さん探偵事務所も同じ様な理由で提携してますからね。 <外で無いと云々
: ほむほむ
: ぽちぱぱの「アイテム:使用人orサポートスタッフ」に(何)
: こ、固定化しなきゃ(何) <アイテム:“サポート・デバイス”
: ちょ(何
GM: あーあ・・・(何
: (にーがーしーまーせーんー)
: (ぎゃー(何))
: まあ・・・元々情報分野に強い進ですので
: 今の立場のが活動しやすいのですよ
: 手下も使えるし(何
: ではその手下諸共ぱぱが使用します。アイテム:サポート・デバイス効果で(何)
: Σ( ̄▽ ̄)
GM: 固定値は2ですね、分かります(何
GM: <FHのサポートスタッフ、基本2だし・・・(何
: 安(何)
: 安(何
: サイトルールで+10ですね。12で。
GM: けど、今回の場合ならUGNのアイテムとなるんで・・・(何
GM: <FH専用アイテムと違って+10の必要g(ry
: なるほど!(手ぽむ)
: まあ・・・・
: 情報でしか出目が良くないので情報アイテムではありますが(何)<進
: 今回戦闘でも活躍したじゃないですか……!
: いや、あれはDPのおかげで・・・・出目自体は20程低いです(何)
GM: 1T程度しか持たなくt(ry(何
GM: <戦闘
: もし
: あそこにいたPC以外のユニットが全部敵だったら
: 困った(何)
GM: 流石にそれはしない(何
GM: とは言え、戦闘直前辺りででぃあさんエンゲージを1つから3つに分けるかどうか迷ったけど・・・(何
: (何)
: あーぁ(何)
SubM: さすがに多いよ、と僕ですら突っ込みました(何)
SubM: <分ける
GM: てへ(何<突っ込み
: 僕ならやったかもしれない(何)
GM: 流石だなたつきさん・・・(何
GM: あーあ(何
: まぁPC3人じゃやらないようん(何)
: Cr7回避従者を全部ばらけさせるとかいう鬼GMですしね(何)
: アレはシーン攻撃持ちもいましたし、何とかなると思ったんだ…… <従者ばらけ
GM: (みー?(何<シーン攻撃持ち
: でぃあぽんずの回避ダイス数を見て
: よし、これなら当てられる、と思った(何
GM: 素直に回避Ef乗せてフィジカル無しでCr7回避するかどうか迷ったんですけどもの・・・(何
: 進さんのDP攻撃も半端ないですからな……
: MAXでDP19個なので
: 結構当たります(ぁ
: 結構どころかそれは封殺といいます(何) <19DP
GM: これだからノイマンさんは・・・(何
GM: <DP怖い怖い
: でも、装甲無視ができないんですけどね!(何
GM: つ【変異種】【達人】(何
: 先生、これ以上D増やすと
: ロイスが取れなくなるんです(何
GM: あーあ・・・(何
: 開始時で空きロイスが1なので(何
: 厳しいですね(何)
: エエ(何
GM: 初期ロイス全部残ってますしな・・・(何
: 残さなくても良いかもしれない、とは思ってマス(何)<初期
GM: ちょ、残しましょうよ折角ですし(何<初期


  ◆本当にもうややこs(ry)

: この事件の首謀者は、何をしたかったのかな…?(何)
: この事件の首謀者はきのこが生えてるんですか?(何
: というか首謀者、誰…?(何)
GM: その辺りは完全にぼかしましたと書いて深くまで考えてません(何<首謀者誰?
: (何)
: (何)
GM: 結構適当なところ多いですよ、私だし・・・(何
: すばるんと、イブの記憶が忘却しているのは何故ですの?
SubM: イブに関しては僕が勝手にやりました。
SubM: 過去にいる間は鬼灯以外寝ていたってことに。時間が戻ったことで力のバランスが変わったんです。 <3人格の
: ふむふむ。<イブ
SubM: あの時間に存在していたのは鬼灯だけだったので、表に出てきました(こく)
GM: 後の二人は鬼灯さんの影響が強かったので其方の方に全部引っ張られ、最後まで出ず仕舞いって感じですの(みぅ
SubM: それこそ曖昧な夢くらいに思ってます。覚えていても。
SubM: すばるんの状態がどうだったのかは知らない(何)
GM: あの時代に確実に“居た”と認識を持ってた冴先生の記憶を奥底から引っ張り上げて表面化させたって感じですかの。
: すばるんは、ややこしいな…(何)
GM: ややこしいですね、困った事に(何
GM: まぁ、冴先生と言うか、忍先生もですが。
: 「お父さん」でも通じそうですね(何)
: <すばるんにとっての冴先生たち
GM: 母親がいねぇ・・・!(何

              つまり昴にとって二人はお父さんであり、同一人物(複製体的な意味)であり、
              更には兄妹みたいなもの(親及び作製人が同じ)と言う感じでしょうか。
              オリジナルの中の人的とかもっと細かく分類すると更に酷くなりそうなのでやめておきます(何)
              ……オリジナルと複製体と言う関係ですら大変なのに、更なる複製体・複製体・オリジナルの関係もややこしいな……(目伏)



  ◆だから結局何がしたかtt(ry)

GM: んで、何がしたかったのかと言うと、そもタイムカプセルがEX-Rに侵されてた(どうやって調べたかは不明)って事で、
GM: そのまま置いといたら悪影響が出るとか、もしくは本当なら調べたかったとかあったんじゃないですかの(何
: 誰が(何)<調べたかった
GM: さあ・・・(何<調べたかった
: あのにんだったら
: 指名手配書張っておきますね(何)
: 「変態畜生に注意!」とかいう見出しで(何)
: あーあ(何
GM: ひでぇ(何<変態畜生(ry
GM: EX−Rと言いましたが、一応片方はエグザイルな・・・(何
GM: <タイムカプセル
GM: 異能の指先で皆の記憶を引っ張ってました(何
: エグソラ?
GM: いや、一応エグ/エンハイかな。
: エンハイwwwww
GM: 今回の思いついた理由の一つに、天使の絵の具を見たってのがあったんで・・・(何<とは言え確定はしn(ry(何
GM: 未来の描写出す時のが悉く知覚判定なのはその名残かな(何
: 知覚…そういやだいたい皆回してましたな。
GM: 回してましたの(みぅ
: スターダスト天使の絵の具(組むのか?)
GM: SDRは攻撃対象とか書いてありますし、組まないんじゃないかな・・・(何<天使絵の具は攻撃じゃないし
GM: まぁ、所詮演出用って事で拡大解釈やら通常のEf使い方とは違ったりしてても良いよね!の精神で突っ走ってみた結果と言うか・・・(何
: いざとなったら
: オモイデ様の欠片の力だよ! で(何)
GM: ちょ(何
: オモイドエス様ならいると思う(何
GM: 居るんだ・・・(何
GM: ■タイムカプセル
GM: 切りの良い卒業生(第50回など)と言う事で卒業式間近になって埋めよう、と言う話になった。PC達はそれの実行委員。
GM: 埋める場所の案は先生(実行委員の担当教師)から貰う。00年卒業の際の記念としてやはり埋めたらしい。
GM: #2026に置いて、地中に埋まっていたソレがEX-Rにへと変化。
GM: #開けた場所を中心に付近に居た人物を自身の中へと取り込んだ(融合の拡大解釈?)。
GM: #取りこんだ人物の記憶を読み取る(異能の指先)。
GM: #カプセルを埋めた時期に“その近くに存在していた”と言う記憶を見つけた人物は、自身の中にて実体化させる。
GM: #“近くに存在していなかった”、もしくはいなかった人物は3日前で朧げに形が見え始め、前日で実体化。
GM: #前日・当日になっても別にPC達の姿は鏡・他PC・NPC達から見ても普通の生徒の姿のまま(色々と面倒だし。)
GM: #劇中内日が進むにつれて侵食増加、余計な未来の記憶まで読んだ挙句に全てがごちゃまぜになった。
GM: #記憶を全て読んでいると言う訳ではない(やはり色々と面倒だし)
GM: #PC達にとっては『過去の夢』だが、NPC達にとっては『現実』。夢故に、PC達がどう動こうともPCの未来(2026現在)に変動はない。
GM: 一応、最初につけてたメモです。
GM: あとあと面倒になったので、脳内で考えるのみになってごちゃごちゃになったりしましたが(待
: 「カプセルを埋めた時期に“その近くに存在していた”と言う記憶を見つけた人物は、自身の中にて実体化させる」
: …という辺りが、セッション内ではわかりづらかったですかのう。
: 間違え探しネタかと思って、先生を思いっきり疑ったのが良い思い出です(何)
GM: まぁ、情報収集でもその辺りはしょりましたしな、確か・・・(苦笑
: とはいえ、そういう設定無しに。
: 「何故かそうなっちゃったんですよ!」
: の一言で済ませてもいいと思います(何)
GM: い、良いんだ!よーし!(何
: 集めて得られる情報の類では無いでしょうからな…(何)
GM: まぁ、何か「面倒だし」の言葉が並んでるって時点でもう色々と駄目だな自分とは一瞬思いました・・・(何
GM: <背後の統合性とか結構無視しt(ry
: うん、気にしないお!(何)
: それよりも、あのにんの貧乏くじの引きっぷりに笑った(何)
: 彼も受けた依頼とはいえ、あれじゃあまんま黒幕だ……(何)
GM: まぁ、正直それを狙ってやってましたから・・・(何<黒幕
: じゃあ
: 次に会った時は挨拶代わりの雷撃OKですね分かりました(何)
GM: あーあ(何

              上記内容を引っ張ってきたメモを此処に置いておきます。
              このメモは初期構成の物となっているので、ところどころ今回のと内容が違うところがあるかもしれません。
              コレしか残っていないのは、途中からメモを記入するのが面倒になったって事ではありません。多分。



  ◆背後に潜む黒幕は

GM: ちなみに、何か気付いたら“神無月”さんが依頼者って事になってはしまいましたが。
GM: 当初の予定では満月だったってのも考えてたんだよな・・・(何
GM: その辺りが結構あやふやになってるんで、黒幕は特に想定しないと言う結論に達してしまいましたが。私自身が・・・(何
: まあ、PL情報で冴先生の義父(その裏で糸を引いたのは多分アレな人)が本当の黒幕、
: という認識が持てればいいんじゃないかなとも思ったり。
GM: ですなぁ。良いのかなとは一瞬だけ思いましたが、正直・・・(苦笑
GM: <その裏的な意味で        いや、結局やっちゃったけど・・・(何
: ただ裏の人としては
: 皓君が何も知らないままでいる様を、によによして見ていたかったので、
: その点では今回のプランでイブと皓の結束が強まってしまった辺り、やりすぎちゃったかなー感はあります(何)
GM: あーあ・・・(何
GM: と言うか、あれなんです。
GM: 色々と許可が取り難い状態で今回やっちゃったから、正直何処までやっていいのかってーのがこう・・・!(うなぁ
: それこそ整合性が必要であるならば、アレな人に話が行く前に義父さんがやっちゃった!でいいと思いますん(何)
GM: な、成る程・・・?(何
: 新H氏が皓君の前に現れた時の様子に、以前との違和感を感じて、
: 「君は色々と知ってしまったんだね」と笑ってみたい(何)<直接の指示ではない場合
GM: こえぇぇぇぇぇ(何<やべぇ、黒幕過ぎる・・・!
: その一方で、すばるんをお迎えにいこうかな。マイドーター(何)
GM: あ、あの人が僕のおとーさんなのか・・・!(何
GM: ・・・・・・・・
GM: 如何しよう、何かすんなりとついて行きそうな気配が一瞬だけ・・・(何<困った子すぎr
: 本当は年明け早々、年始の挨拶とともにすばるんを迎えに来ようとか思っていたのは内緒だ(何)
: 先にすばるんにやられた。なんというしんk(ry
GM: え、ちょ(何<年始の挨拶で
: それもありかと(何)<すんなり
GM: え、ちょ、良いの(何
: 物語的に何か妨害イベントとかあるのでしょう、多分(何)
GM: あーあ(何<妨害イベント
GM: まぁ、とりあえずはもう少し疑う事を覚えさせないとな。もう・・・(何
: 「本当に…びっくりする程、僕によく似ている」とか、
: 困惑混じりの照れた笑みを浮かべつつ、頭をわしわししますよ(何)
GM: (うにー(わしられつつ(何
: そんなハートフルOPでお送りします(予定は未定)
GM: OPだけ見れば・・・(何

              ――それから数日後。
              何かを唐突に閃いてしまったので、こっそりと何かを確定させておいたと言うのは内緒の話です。






↑return ■ED BackStage   □ED OnStage   menu   After the last… →