×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



■Set the Stage

  ◆平日でも突発はやれるんです

GM: 使用するのは「エスケープ・フロム…」です。
ミズヲ: はーい
GM: 参加したいPC名とアドレスの提示をお願いします。
高人: 自分は久々にこいつを。"静かなる猟犬" 風見高人
: 突発だしなぁ……皓使いたいですけど辛いですよねGM的に。
GM: トループの数で調整します。気兼ねなく好きなPCを選んでください。
: い、いいですか? ではで(どきどき)
高人: 久々ですねぇ。>風見君&津嶋君
GM: 共演したいから…で選んでもいいですお。
GM: <使用PC
ミズヲ葬式テッドがいいな(こそ)
: 情報使うやつが3人程度いるので、その誰かにしとくかな・・・(何
GM: 情報は、ひらりんが回してくれるだろうし(何)
ミズヲ: うるしゃい(何)
: よろしく!(何) <情報回し
高人: がんばってください(何>情報
: 頑張って比良坂さん!(何
ミズヲ: (うきぃぃ)
: とりあえずは。 一真新しい奴、使いやすさでせんせーを先ずはと。
GM: あのにんは、本体が閉じこめられるのでもいいのかな?(何)
: それは不味いですね(何
: (笑) <本体
: <本体
GM: じゃあそれ以外で。
GM: ひらりんはどっちで行くのかな。葬式?
ミズヲ: じゃあ葬式にしておきますかな。

GM: とりあえず、プレサージを作ろう。ええと…
GM: ヒロイン:同行者
GM: ライバル:閉鎖空間に潜む敵対者
GM: 協力者:PC達の同行者
GM: か。
: ですの。
: ですな。
ミズヲ: うみ。
高人: ですね。
GM: (各PCの固定ロイス見つつ)
GM: ダイス振ってみて、破綻した枠に既存のNPCを入れることにしよう、うん(何)
: 固定ロイスで使えるのって、協力者に長野さん位では。
GM: あー…じゃあ、協力者に“庭師”長野誠一を。
ミズヲ: (ぱあぁ)(何)
GM: ヒロインとライバルチャートを振ります。まず、ヒロイン。
: ほーい。
ミズヲ: はーい(何)
GM: #6d11
dice - GM:6d11=(11+6+11+9+8+8)=53
ミズヲ: 11は、0?
GM: 振ってしまってからどうしようかと迷っている(何)
GM: 11は0かな。となると……
ミズヲ: ひっどいことになる予感(何)
: 仮面に覆われた小学生・・・?(何
GM: 小学生、小学生、仮面に覆われた、優雅で貴族的、海が見たい、幸福感……なんだこれは(何)
: ……やっぱようじょBBでは(何)
高人: 脱出完了したら外れたりするんでしょうか(何>仮面
GM: …
GM: PC1がそれでいいんだったら(何)
GM: (誰だよPC1!)
: 僕は関与しない(何) <ようじょBBでも
高人: ……PC1誰ですっけ?(何
: まだ決まってませんね。 <PC1
GM: ま、まあともかく…ライバルいこう…(よろよろ)
GM: #6d11
dice - GM:6d11=(1+6+10+9+4+3)=33
GM: 高校生、FHチルドレン、肥満体で大柄、老成した人格者、ヒロインの入手、憎悪……
: ……ヒロインの入手が出ましたよ(何)
: ひっどいなもう(笑
GM: (目逸)
高人: 敵としては割りとうってつけでは?(何>ライバル
ミズヲ: ゆきこたんハァハァ こうですかわかりません><(何)
: 人格者が幼女誘拐なんて──!(爆)
GM: ま、まあ……このままで行こうか…(よろよろよろ)
高人: 大丈夫ですかこびとさん(何
: こびとさんがダメージを受けてる・・・!(何
GM: ちょっとセッション開始前からダメージ大きいですね(何)
ミズヲ: くじけるな…!(何)
GM: ヒロインの名前……は割愛で。
: まじにゆきこちゃん?(笑)
GM: ライバルの名前とCN。
GM: #1d101
dice - GM:1d101=(73)=73
GM: 曲直部。まなべ。変換できない(何)
ミズヲ消されるぞ(何)
ミズヲ: <一発変換(ry
: 曲直部……面倒なんで真鍋でいいじゃないですか。
GM: ライバルなので丁度いいですよね(何)<消される
GM: じゃあ真鍋で。
: あーあ・・・(何
GM: #1d101
dice - GM:1d101=(31)=31
GM: 直。
: ちょ(何)
GM: 曲直部 直だったら、曲がってるのか真っ直ぐなのかどっちかにしてくださいって感じだけど、
GM: 真鍋 直で。
: 大丈夫、読み方は「すなお」ですよ(何
GM: それよりも、ロコたんの漢字と一緒ですね(何)
: なんですよな。 <ロコたんと一緒
ミズヲ: まなべ なお でもういいじゃない(何)
: まぁ別人だよ!(びくどき) <ロコたんと一緒
GM: コードネーム。#1d101
GM: #1d101
dice - GM:1d101=(68)=68
GM: ノートゥング、龍殺しの剣。
: 強そうだ……
ミズヲ: かっけwww
高人: でもチャートが(何>CNはカッコイイ
ミズヲ: (何)
: (しーっ!)
GM: (しーっ)(何)
高人: (黙って目をそらす)(何

GM: んで次はハンドアウトとPC番号のセレクトかな。
: ですの。
GM: PC1、ロイス:ヒロイン
GM: カヴァー/ワークス:高校生  ヒロインと同行して脱出を目指す
GM: PC2、ロイス:PC1
GM: カヴァー/ワークス:UGNチルドレン  PC1と協力して脱出するよう指示される
GM: PC3、ロイス:協力者
GM: カヴァー/ワークス:UGN支部長  協力者と同行して脱出を目指す
GM: PC4、ロイス:ライバル
GM: カヴァー/ワークス:記者  事件の中心人物であるライバルを調査する
GM: PC5、ロイス:ライバル
GM: カヴァー/ワークス:UGNエージェント  ライバルとの対決を決意する
GM: と、こんなところですか。
: ですの。
GM: んで、PC1は皓君ですね(何)
: え、ちょ、問答無用?(何)
: 皓君ですよね(何
GM: 冴先生で出てもいいですよ?(何)>風翼さん
: なんだってー(何
: それ言われたら出したくなるな、墓穴的な意味で・・・!(何
GM: じゃあ冴先生で。
: やっちゃった(何) <冴せんせー
: マジデスカ、了解です(何
: んで、ほんとにPC1決定すか(何)
GM: PLさんの相談でも構わないですよ。
GM: <PC1
GM: でもヒロインがゆきこだと…なあ………(案)
: いや、皆さんがいいならいいんですけど……いいの?(何)
ミズヲ: いいんじゃないでしょうか(何)
: 皓君以外に誰が(ry(何
GM: ゆきこでなければ「学生、小学生、仮面に覆われた、優雅で貴族的、海が見たい、幸福感」のキャラを作らねばならぬ(何)
: あーぁ(何)
: それは大変ですね(何
: まぁいいようでしたら担当させていただきます(平伏)
: 頑張って下さいませ(みぅ
高人: 宜しくお願いいたします。>PC1
: うい。やらせていただきます……!
GM: 他は……
: せんせーで出るならPC2を貰いたいところ、かなぁ・・・(何
高人: ……で、自分は一番近いとしたらPC5かな。
GM: 葬式が3か4だろうから、
GM: 2か5が、高人君か冴先生になりますね。
ミズヲ: ですの。
: 葬式さんは3ですかね? 協力者と同行でしょうし。
: ならば此方が2を貰いますわ。
高人: では自分がPC5行きましょうか。多分キャラの性格的にやりやすいでしょうし。
GM: じゃあ希望があったのを優先して、2が冴先生、3が葬式、とんで5が高人君で。

GM: グランドオープニング。
GM: #1d11
dice - GM:1d11=(4)=4
GM: 防衛隊による戒厳令
GM: #1d11
dice - GM:1d11=(3)=3
GM: 最新鋭の高層ビル
GM: ……W7じゃなかった。残念(何)
高人: (笑)
: アメリカの同時多発テロ張りに……
: <防衛隊による封鎖で高層ビル
ミズヲ: スケールでけぇ(何)
高人: そんな中をかいくぐる自分らって何なんだと(何
GM: W7が最新鋭の高層ビルに出店決定! 防衛隊は即時戒厳令を敷き、これに対抗することとなった!(違)
: マジデ(何)
ミズヲ: 無理矢理wwwww
GM: さすがに苦しいな(何)
: まぁ無理にW7は止めときましょうよ(笑)
GM: まあ、見学か何かで高層ビルに行った後、テロ予告などがあって防衛隊が戒厳令を発して出られなくなった感じで。
: うーい。
GM: ■グランドオープニング■
GM: PCたちは、防衛隊による戒厳令により、最新鋭の高層ビルに閉じこめられた。
GM: 温かく支えてくれるゆきこ、
GM: 自体を訝しむ“庭師KING” 長野 誠一とともに脱出口を探すが、
GM: そこには陰謀を企む“ノートゥング”真鍋 直の影があった。(原文そのまま)
GM: ──こんな感じで(目逸)
ミズヲ: 仮面じゃなかったのかゆきこ(何)
: 温かく・・・(何
: ぉぅぃぇぁ(何)
: 声で分かっちゃったんですよ、きっと(何<仮面
GM: ゆきこという姿自体が仮面みたいなもんなんですよ(何)
ミズヲ: うまいことを(何)
: あーあ(何
: ゆきこちゃん何があったんだろうね……(ほろり)
GM: ビルの中で迷子になってたんじゃないかな(何)<ゆきこ
: こっちが保護したんじゃないですかそれ(何) <迷子
: 何しに来てたんだろう・・・(笑
GM: 皓君達が保護してくれたんだろう、きっと(何)
: じゃぁそれで(何)
ミズヲ: 温かく支えるPC1(何)
高人: 逆になってる(何
GM: 温かく支えられるゆきこ(何)
: 僕頑張るよ(何) <暖かく支える
: 頑張ってくださいね(何

GM: じゃあ、もう1時なので、自己紹介は明日までの宿題とします(何)
GM: 明日は22時半過ぎには来られると思いますので、それまでに準備してくださいw
GM: 先生は、明日までにOPを考えておきます(何)
: PC間ロイスは普通順でいいのですよね?
GM: PC間ロイスは正順で。
: うい。ではせんせーへか。
高人: あの……普通順だと津嶋君に二重取りになるんですが大丈夫ですかね。
GM: ロイスが被る時はですね、
GM: 1つは、タイタス昇華するためのロイスになるんです(何)
: PC5のロイスはライバルでは?
GM: PC間ロイスですな。
高人: PC間ですね。
: 順当に 信頼/不安 でいいか……って、ちょ(何) <切るためのロイス
GM: ゆきこを連れて歩く皓君の姿を見て、適当にロイスを取得すればいいですよ(何)
: ・・・ってあぁ。風見君は初期で皓君にロイス取ってましたっけ(なるほど
: ありがたいことで(こく) <初期ロイス追加
: ゆきこちゃんへは……前何取りましたっけ(何)
GM: シナリオロイス:何処かで見たことがあるような幼女に  ■懐旧/猜疑心
GM: でした。<皓君
: まぁ、庇護/猜疑心 くらいで行きます。……やっぱり猜疑心か(何)
高人: ……とりあえず2重取りについては適当に信頼/猜疑心辺りかな(何
: 諏訪さんには・・・信頼/不安辺りだな、やっぱ(みぅ
ミズヲ: じゃあ高人君には■有意/隔意で取っておきまする(何)
ミズヲ: <フロム葬式
GM: ライバルは、どんなのにするかな…(何)
: 高校生のFHチルなんですよね。小太りだけど(何)
GM: ガタイが良い、と言ってあげないと怒るんですよ(何)
: 違う。肥満体で大柄でしたな。小太りじゃなく。
高人: ……敵だし多分ダイレクトに指摘するだろうな(何>ライバル肥満
ミズヲ: ひどいやつだぜ(何)
高人: 敵には容赦ありません(何>風見君
GM: 高人君に対して憎悪か……肥満を指摘されたからかな(何)
高人: その時点で折り合いつかなかったんでしょう(何
: で、老成した人格者。ゆきこちゃんが欲しい。
: ……駄目な人だな、うん(何)
GM: 言葉遣いがじじくさいだけで、人格者は取っ払って良いと思う(何)
: あーあ・・・(何
: ろりこんだよろりこん! <真鍋
GM/真鍋: 「高人! 某は、お前に復讐するためのチカラを得た!」(何)
ミズヲ: それがしwwww
: 噴いたわ(笑) <某
: もう駄目だ、色々と・・・!(笑
高人: 高人「……上等だ、その太った体ごと欠片も残さず消し飛ばしてやる」(何
GM: ライバルの一人称、何がいいですかね、ほばさん?(何)
: もうダイスで決めましょうよ(待
: 僕ちゃん(何) <一人称
GM: ないわwwww<一人称チャート
高人: なんか偉そうな感じが良いかなぁと。
GM: 偉そうな感じ……
GM: 俺様、かなあ。
ミズヲ: 吾輩
高人: じゃーそれでおねがいします(何>俺様
GM: 朕とか麿とか。
GM: <偉そうな感じ
ミズヲ: まろ(何)
: 予でも(何)
GM: 残念。俺様が却下されたら、朕とか麿にしようと思ってたのに(何)
: 久流さん呼んで来ればありますよ! <チャート
: あるんだ!?(笑
: そのお陰で、BBの僕ちゃん伝説が出来ましたゆえ(何) <チャート
GM: まってそれ伝説にしちゃ駄目!(何)
高人: てーか、つっかかられて過去の嫌な事でも思い出したんだろうか風見君(何
: え、めっさ伝説では(何) <僕ちゃん
GM: ただのネタですよもう!(風翼さん風に(何
: (みー?(何
高人: 辞書に書けば文字通り伝説に出来ますよ(何
: 辞書か……(もそ)
: いってらっしゃいませ(何
: まぁ描くと真っ先に蒼太消されるから止めとく(何)
: 消されちゃうんですか(何
高人: たしかそんな事言ってましたっけねぇ。喋ったら身内から殺すとか。
ミズヲ: お前の大事な奴から殺してやるって言われたんだよね(何)
: 多分広まるとしたら奴の口からだと思うんだ(何) <僕ちゃん噂
GM: いやセッション内で宣言しない限り消さないけど
: 大丈夫ですよ。
: 辞書はPLが見るものであってPCは見れないから――(何
GM: うん(何)
: 書いていいんですか?(何)
GM: ネタは拒まない(何)
: そうじゃなければそんなHこにゃんさんだとか書けねぇ(何
: じゃあ敢えてBBの欄に入れておく!(何)
: <書き込み
GM: なんですかその「せっかくだから(ry)」みたいなノリは(何)
: せめて目立たないように独立した項目では勘弁してあげようと……!(目元ぬぐいつつ)(笑いをこらえた涙)
GM: あ、ありがとうござます?(何)

GM: ライバルは……ほばさんの希望にできるだけ沿えるようにしましょうか。せっかくだし(何)
高人: あ、ありがとうございます?(何>ライバル希望
GM: 高人君は剣っぽい攻撃をするし…、龍殺しの剣のCNなヤツもそれっぽい感じで。
GM: 一応個別OPにしますんで、その時にでも適当に修正しつつ(何)
GM: <ミドルで全員合流となるように
: おお、了解です。
高人: 了解いたしましたー。
: はーい。了解ですー。
GM: 葬式たんは、普通に庭師と一緒にビルに来た、でいいよね?(ふと)
ミズヲ: 理由は知らないけど、一緒に来ました(何)
GM: ういうい。じゃあ後は学校関連イリーガル繋がりということで。
ミズヲ: 調査か後片付けでしょうかな。
GM: 新しい棺の展示会が開催された。
ミズヲ: 棺wwww
GM: BOSS「このビルがお前達の棺となるのだ。感謝するがよい!」(何)
GM: それをときひつーぎで妨害ですね、分かります(何)
: 風見君、出番ですよ(何
ミズヲ: あーあ(何)
高人: その後《時間凍結》使ってぶっとばすとか(何
高人: そしてジャーム化一歩手前(何
: (ふー)(書いてきた)
: お疲れ様でした!(何
高人: お疲れ様でしたー(何
GM: 酷い話だ(何)<オカシナ方向で受難
: 間違ってはいないと思いますよ?(何) <オカシナ方向
GM: 合ってます(何)
: なら問題ないですね(何)
GM: まあ、運は悪いと思いますね、最低ランクくらいに(何)
: B-Bで普通ランクか・・・最低はC-C辺りですか(何
GM: ABC評価なら普通ランクですが、
GM: ブービー(BB)だと、途端に最低ランクになるんです(何)
: (ほろり)
: ランク付けって難しいですね・・・!(何
: もうS-Sとかの評価ついてる人とか見てみたいね(何
高人: あーあ(何

              平日の突発と言う事で、初日は此処までで終わりました。


  ◆同日、裏にて

Gamさん: 同行者にBB(よーじょ)、敵にBB、協力者に長野さんですね。
Gamさん: ヒロインが実はボスって言うとDXっぽい展開だよ!(何)
GM: ま、まってそれwwww
: BBさん、また2人に別れちゃったのです・・・?(何
GM: どんなレネゲイドの神秘ですかよと(何)
: ……がみらさん
: それ僕が前にエスケープでやった(何) <ボスがヒロイン
Gamさん: なんだ。
Gamさん: じゃあ問題ないですね(何)
Gamさん: そして水に漬けちゃったんだよ(何
Gamさん: <BBふえたー!
ミズヲ: みずにつけるとふえるようじょ
Gamさん: まさか本当に幼女がヒロインとはな…(冷や汗ぬぐい(何
GM: 小学生/小学生だもんな…(何)
: うっかりと11にしてしまったのが運の尽きと(何
: <ダイス
Fieさん: ダイスの女神が悪戯っぽく哂ったのが見える(何)
Gamさん: こびとんに風ぽんのうっかりどぢっこ属性が感染したようですね。
GM: いやほら、せっかく任意以外に11項目あるんだしさあ(何)
: お仲間さんですか(みー
GM: こんなモエッコドジッコなんて知らないモン(ぷいす)(何)
Yugさん: もえっこどじっこすみっこ、一名追加(何
: そんな、そのどじっこの元さんなのに・・・!(何
GM: 元とは言っても、せぱだと冴せんせーの方がずっとベテランじゃないですか…!(何)
: 最近になるまでお互いの存在を知らなかったと言うのに知らずにリンクしてたとか、血縁って凄いな・・・!(何
: (うっかりさんな人的な意味で(何
GM: まるで意図的に付与した属性のようですよね(何)<うっかりさんな人的な意味で
: 意図的につけるならもっと有用なのは無かったのですかとですね(何
GM: 製作者「複製体作成に当たり、一部の属性の強度が3乗増しになりました」
GM: 1の3乗なら1だけど、2の3乗だと8倍(何)
GM: その結果が、冴先生なのです…(沈痛)
: そうか、だから白兵系にも関わらずこれだけのドジを――!(何
GM: 色々乗り越えて、今の冴先生があるのです(こく)
: 乗り越えるべきものを時折間違えたかな、とたそがれておけばいいかな・・・(何
GM: 大丈夫です。何度黄昏れようと、明日の太陽はまた昇ります(かっこいい事を言ったつもりになる)
: 黄昏よりは晴れやかな空の元に思いっきり素っ転ぶのがこの人らs・・・・・・・あれ(何
GM: さすがは蒼茫たる世界(何)
: 蒼茫だとどっちかってぇと昼から夜にかけてのほの暗くなるような様なイメージですけどもの(何
Gamさん: 転ぶのは確定なのかー…(何
: 残念ながら・・・(何<転びは確定

              納得しちゃいけない気もしましたが、気のせいと言う事でスルーしておく!


  ◆成長の方向性

高人: あ、こびとさん。キャラ強化反映したんでバランス調整等に必要でしたら確認宜しくお願いいたしますー。
GM: おおっと、了解です。>ほばさん
高人: ……しかし、帝国もどきの技がよーやく完成したなぁ。DPの数的には3分の一の効果も無いですが(何>キャラ強化
: 結局いくつで? <DP
高人: ラウンド中全判定にダイス−11です(何
: ……すげー(ぼーよみ) <11個
Yugさん: 11でも十分だと思うの(笑)
: 敵さんの妨害系なんて何にも無いよこっちは……!(泣きダッシュ)
高人: 高人「……お前妨害なくても装甲無視あるだろーが津嶋」(何>妨害系無い
: 当たらなければ意味無いもん(何) <装甲無視
Jibさん: 何か、高人くんの方が元原よりも小技が聞くようになってる気がする。
高人: ダメージとDPに特化させてみました。一応それなりに調整は利きそうではあります。>小技
Usaさん「んあ?呼んだ?」(何)<DP
: 起源種ノイマンさんはお帰り下さい(何
Usaさん: 進「あ゛〜、最近俺あれ覚えようかな〜て思うんだわな〜ほれ、「カームダウン」」(何
: 味方にも効果掛かりますがな(笑
Yugさん: 《ヴァイタルアップ》じゃないんだ(何
Usaさん: VUPは
Usaさん「(ふ・・・・・)」
Usaさん: の予定(何)
: 取るんですか(何)
Usaさん: エエ(何)
Yugさん: つまり
Yugさん: フライドチキン戦争のボスと(何
Gamさん: VUPが
Gamさん: VIPに見えた…(何
Usaさん: (何)
Gamさん: いろいろな意味で間違ってないのがアレだよね。特権階級的な意味で。(何
Usaさん: マア確かに(何)
Usaさん: (集団統率もあるしね!(何))<鶏

              そもそもPCがヴァイタルアップを取るのは何かを間違えているような気がします。
              …………まぁ今更ですが!






↑return to Top   □Introduction   menu   □OP OnStage   next ■MD-A BackStage↓




■OpeningPhase / BackStage

  ◆見間違えから始まった

ミズヲ: そういえばぎわさん
Giwさん: なんだい
ミズヲ: キ○ルの新作がまさに「そんな餌には釣られクマー」ってなりそうで怖いです。唐突でゴメン(何)
Giwさん: (公式サイト見た)(ひらりんの財布を心配するような眼(何))
ミズヲ: サントラまでしか買わない主義だからそこまではない、と思う(何)
高人: ……行きたいって言ったのは蒼太君なんだろか(何>こびとさん側表
Giwさん: でも抱き枕は買っちゃうんでしょ!(言いがかり(何))
GM: もちろんです(何)<言い出しっぺ蒼太
ミズヲ: ひでえwwwww <抱き枕
: まぁそうだろうとは思った(何) <いいだしっぺ
GM: 私はひら枕が欲しい(何)

              こんな感じで複数の話題が裏で飛び交っていたので。

: ・・・・・・・ (あぶねぇあぶねぇ (てっきり蒼太君が抱き枕を買いに行きたいと言って(ry)に見えた・・・!(何
ミズヲ: 蒼太wwwwwww
Giwさん: ちょwwww
Maoさん: 誰を買うんだ(何)<抱き枕
高人: 高人「そん時は神原に押し付ける」(何>抱き枕が欲しい
Giwさん: もうNオレンヂさんのセッションOPでアキバに抱き枕買う所から始めたらいいよ!(何もよくない)
ミズヲ: 蒼太で参加(何)
: ついに蒼太君が現代でPCに・・・!(何
Giwさん: せぱからで許される抱き枕キャラはふーたくんまでよねー。(何)
Maoさん: おなかを押すと「うゅー」と鳴く
Giwさん: なんという癒しアイテム
GM: パロなんて目じゃない癒し効果がありますね。
ミズヲ: ふーた抱き枕っつーかぬいぐるみは普通に欲しいな(何)
GM: え?
GM: 私はテイマーたんでも問題ありませんよ(何)<抱き枕
Giwさん: …
Giwさん: テイマーたんが
Giwさん: それも問題ないっすね!(何)
ミズヲ: ぎわさん(何)
: あーあ・・・(何


  ◆シチュエーションがヒドスギル

ミズヲ: まっぱ(何)
: (吹いた(何
Giwさん: まっぱ幼女(何)
高人: 何やってんだ(何
: 今度は何があったんですか、ゆきこさん・・・(ほろり(何
Maoさん: このロリコンどもめ!(何)
Giwさん: 第三者の存在の有無が恐ろしく気になるシチュエーションですね(何)
Yugさん: 皓君…
: ロリコンじゃないよ!
Giwさん: (意図的であきらかな誤解を含んだ視線)>皓君
: ちょ、誤解だ(汗)
: 誰かと戦った→BBさん不死不滅使用→今の状態かな(何
ミズヲ: そーた「あら聞きましたおくさん」(何)
高人: ……確信犯ですかgiwaさん(何>視線
Fieさん: ネタになるからであろう
Giwさん: ハハハ
GM: ……
GM: 身の危険を感じるな(何)
ミズヲ: ベルトとか(何)
: あーあ・・・(何
: 縛った訳じゃないよ。一応言っておくけど。 <ベルト
: シャツのすそが長いだろうから、ワンピっぽく偽装しただけ。
Giwさん: 皓君もこういった対処に慣れてきつつあるんですね(ホロリ(何))
高人: 慣れって怖いですね(何>対処
Giwさん: 巻き込まれ系の宿命だろうか…(何)
: いい加減慣れませんと鈍感すぎる(何) <対処
: 大変ですね、皓君も・・・(ほろ(何

              巻き込まれ系はPC1の宿命だから頑張ってって誰かが言ってた!


  ◆兜の角までを含めて全長2m

GM: 冴先生がポスターを前に、葛藤などをしたトコロで、シーンを切りますね。
Jibさん: あれが来るって・・・・・・子供泣くよ! <Hこにゃん
GM: 正直言ってOPはあくまでも導入だから、あんまりネタが無いんだ(何)
高人: 足の長いほうだったら確かに泣きそうだ(何>Hこにゃん
GM: 葛藤描写が終わったら、館内放送を入れてシーンを切りますね。
GM: 存分に思い詰めるといい(何)<冴先生

              と、言われたので。 何か色々と葛藤してたその裏では……

: しかし、こー。 先日に虎の着ぐるみを着用してた人を見て
: あのHこにゃんもそんなに間違いじゃないよな、とこっそり思ったのは内緒だ・・・!(待
: <頭でかくて身体は人
: 2mの脚が短いHこにゃんですね。
: いや、足が普通に股下まであるHこにゃんの方で(何
Giwさん: 中の人などいない!
Gamさん: お前
Gamさん: ひこにゃんの中の人に謝れよ。
Gamさん: 休憩時間には疲れた顔でたばこ噴かしてるんだぞ。(何)
: す、すいませんっしたぁっ!!
GM: ひ○にゃんとHこにゃんは違うんですかね(何)
: 兜の色が(何) <違い
: ひ○にゃんは彦根市のキャラクター。 Hこにゃんは彦根市のキャラクターの中にHさんg(ry(何


  ◆各務の常識≠一般の常識?

Jibさん: もしビルが各務の所有だったら、最新鋭のセキュリティと防災システムって、
Jibさん: 「不審者も災害も全部まとめて消し飛ばす」とかいうコンセプトになってそうだ。(マテ
ミズヲ: あーあ(何)
: ひっどいな(何
高人: ひどすぎる(何
: 誰が買うんですかそんな商品(笑)
Usaさん: 各務広報「火災を消すには強力な爆風で酸素ごと吹き飛ばすのが一番です」(何)
Jibさん: 機密保持の観点からは万全だよ!(黙れ
高人: 救助必要な人間まで吹っ飛ばすでしょうが(何>酸素ごと
Giwさん: 契約者がオーヴァードであること前提だろうそれ。(何)<吹っ飛ばす
: 各務って本当に怖いところですなぁ・・・(めもめも(何
Yugさん: 危険な人が一杯働いてるから…
: (ほろり<危険な人いぱーい
Yugさん鳥越さんはあの会社の中じゃ、かなりの常識人だそうで(何
Giwさん: え、ええー!
: えええー(何) <常識人
Giwさん: (どよどよ(何))
: な、なんd(ry(何
Usaさん: (ざわざわ・・・(何))
Gamさん: 逆に考えるんだ。
Gamさん: っ「各務の『中での』常識
Gamさん: これを思えば…。
Usaさん: ナルホド(何)
Jibさん: 「切る前に相手の名前確認する」とかのレベルの常識だったりして。(何
: 各務って……(何)
: あーあ・・・(何
高人: (認識が)ひどい有様だ(何
GM: 鳥越「大凡間違ってはいないな」(何)
Giwさん: いや間違ってるよ!(何)

              納得しないで下さい(何)


  ◆遅れたその訳

GM: 高人君にちょいと質問が。
GM: 時間は守る方ですか?
高人: ……いや、どっちかというとルーズかも。何十分も遅れるとなると連絡入れたりしますが。
GM: 了解です。
高人: ……え、なんか問題とかありました?(汗
GM: じゃあ、皓&高人&蒼太の三人で、何故か買い物に行く約束をしていた感じで行きましょう。<高校生組
高人: 了解ですー。
: ……え、蒼太でるの(何)
ミズヲ: そーた(何)
GM: いえ。
GM: 蒼太は言い出しっぺのくせに盛大に遅刻する役所です(何)
ミズヲ: あーあ(何)
: あーあ・・・(何
: ……だろうな(何)
GM: なので登場しません。少なくともED以外は。
: まぁEDに期待し……おまえら二人とも遅刻かよ、高人に蒼太!(何) <時間にルーズ
GM: 高人君は、侵蝕ダイス目が大きかったら
GM: やんごとなき理由で遅れたということにしましょう。
高人: ……あー、PCの話でしたか。さっきのPLかと思った(苦笑
GM: PLさんの調査をしませんてw
GM: 低かったら、普通に遅刻で(何)<やる気無かった
: あーあ(何
: (半眼で見た)
GM: まあ、せっかくなので出目で判定しましょうw
高人: 了解です。
高人: じゃーとりあえず来たらドロップキックで……とか言おうと思ったけど言えなくなった(何>蒼太君
GM: EDで言えばいいですよ(何)
高人: いや、当人が遅れてるし(何
: 友人だし遠慮がなくなって油断したとかでも別に。 <大した約束じゃないしとか
高人: ……ちなみに先ほどの話ですが、
高人: 仕事についてはちゃんと守ってますし約束に遅れる時は連絡は入れてます(苦笑>時間
GM: じゃあやんごとなき理由でもあったということにしよう(残念に思いつつ)(何)
高人: 補習(何
: 補習は・・・多分危険だ・・・(何
GM: じゃあ出目低かったら
GM: 星夜先生の補習に問答無用で捕まっていたということで(何)
: あーぁ(何)
ミズヲ: 南無い(何)
高人: それだ(何>星夜先生
: あーあ・・・(ほろほろ(何
GM: 高かったら途中でジャームか何かと出くわしていたことにしましょう。
GM: 野良ジャームとか(何)

              以上までが少し時間を遡り皓君のOP前に交わされていた会話です。
              そして高人君のOPへと移り、侵食ダイスロールの結果。

GM: 3なら補習コースだよなあ(何)
: 頑張れ高人君、私にあれは止められない・・・!(待<補習
高人: 止めてくださいよ(何>補習
: 病院送りの後そのまま休暇を取ったらしい奴にそんな無理な注文を(何

              どうやら今回は変装好きFHとの戦いから数日後の様子です。


  ◆もんすたーはんたーぽーたぶる

ミズヲ: モンハンwwwww
高人: 補習じゃねぇぇぇぇ(何
Usaさん: (何)
: 星夜せんせー……
: 堂々とPSP出すとかまぁ待とうよ星夜(何
Usaさん: きっとkaiとかでやってるに違い無い(何)<モンハン
Maoさん: 「オトモアイルーの爆弾食らった奴は補修な」(何)
Usaさん: 「今日kaiやってて上手いプレイヤーと一緒にやったんだぜ、IDはplannerって言う人だったな。」(何
Usaさん: とかですね(何)
Yugさん: 星夜先生は偉大ですね<プランナー
: お前の(ネット限定)知人ネットワークはどうなってるんじゃぁぁぁぁっ!(何
Usaさんカルマ「オトモアイルーを連れて来ました。」白猫置きつつ(何)
Maoさん: planner「(ちゃらららー)HR765ですか……何時になったら私はロストエデンへ帰ることができるのでしょう」
Maoさん:「(ちゃん!   『上手にできましたー』)」
: プランナーでも出来ない事が・・・!(待<LEに帰れない
Usaさん: いやいや其処は
Usaさん『ウルトラ上手に、やっけました〜♪』で(何)
Gamさん: 『にゃにゃにゃーにゃー♪』じゃないの。(何)





↑return ■OP BackStage   □OP OnStage   menu   □MD-A OnStage   next ■MD-B BackStage↓




■MiddlePhase-A / BackStage

  ◆現在地は何処だろう

ミズヲ: (出て良いのかな)
GM: 出てもいいですよん。>葬式たんず
ミズヲ: てか何処に居るんだろう(何)
ミズヲ: (血の足跡を追ってくるか)
GM: 上層階:葬式─皓&幼女─先生─高人:ショッピングゾーン   ってな位置関係になります。
: ほらぁだ(何<引きずり音
ミズヲ: ようじょが強がっているようなので、ほら(何)
GM: 不審すぎますよ(何)
高人: 何してんだろうエージェント(何
ミズヲ: ワーディングまだかかってるんだっけ?
GM: ワーディングはかかってます。
Giwさん: ゆきこにドジっ子言われたで(何)
ミズヲ: 冴先生乙
Yugさん: あぁやっぱり冴先生でしたか(何
ミズヲ: 冴先生以外に誰が居るんですか(またまたご冗談を(AA略))

              いや、やっぱりって何ですかやっぱりって!?


  ◆イベントチャートにてミドル戦闘を出してしまいました

Yugさん: 今日だけでCXですか?
: いや、サプライズでミドル戦闘が発生しました。 >優雅さん
Yugさん: ミドル戦闘…
: ある意味サプライズだけどもサプライズじゃないですよ!(何
Yugさん: 侵蝕率が凄い事にならないと良いですね
Maoさん前やった時は機械化兵が出たなぁ…<SC
: この前はクラスターとエージェント*3g(ry<SC
Yugさん: シナリオクラフトってミドル戦闘多いんですか?
: ダイス目によりますね。 <ミドル
: SCの内容によってはミドル戦闘無いものもありますしの。
Yugさん: サプライズだと5分の1くらいなのか………
: 20%って結構確率高いですよね。
: 困った事にエスケープフロム…だと更に確率が・・・!<サプライズ
: <更なる怪事件にもサプライズ交じり
GM: シナリオの内容を考えると、エネミー出現率は妥当なんですけどね(苦笑)<エスケープ〜
: ですなぁ。
Yugさん: ………エネミーはあんまり強くはないのか
Maoさん: 相手によりますね
Maoさん: たまーにとんでもないのが出てきたりするので。
Yugさん: ………
Yugさん: ボスクラスのもチャートの中に入ってるんですかこれ?
Yugさん: <暴走ジャームとか
: 運悪く10が出てしまったら・・・<ボスクラス
Yugさん: ドレッドノート????
Maoさん: いますね<ドレッドノート
Yugさん: 知らなかった…SCって怖いんだ
Maoさん: というかボスそのものもこっそり出たりします
Yugさん: するとボス戦が2回とか?(汗)
Maoさん: ボス出たらその場でクライマックスでもいいと思うんだ(何)
Maoさん: もしくはGMが振りなおさせるか。
Yugさん: ボス戦2回はしんどいですよね
Maoさん: せぱから7人衆(何)がでるならそれでもいけるとおもいますが(何)
Yugさん: その場合
Yugさん: 余計に侵蝕率が大変なのでは
Maoさん: ドレッドノートだったら鳥越一人でどうにでもなると思う(何)
GM: 素直に装甲無視キャラ持ってきてください(何)
GM: 鳥越が相手に出来るのは、避けない相手だけです(何)
: ところでスルーしかけましたが7人衆って……
Yugさん: おっかないひと
Maoさん: 適当に言っただけなので適当な人を入れといてください(何)
Maoさん: <7人衆
駆穂君、鳥越さん、統太君玲さん、皓君、みのりさん……あと一人か(何
Maoさん: 誰だろう<あと一人
: そこまでは確実に決定なんですかと(何)
Maoさん: いっそ統太と玲抜いて四天王でもいいような(何)
GM: 経験値的には150↑くらいですかのう。
: まぁ冴せんせーが入るといいよ!
: 待って、せんせー装甲無視出来ないどころか攻撃力びみょい(何
: (終末とかも持ってないから!
: むしろこっちを抜いて6傑にしてくださいよ(何) 統太君や玲さんが抜けるわけないじゃないですか!
Yugさん: すすむん・終さん佐野さん亮太君芹沢さん・星夜先生………誰か足りない(何
: そっちの7人衆ですか(笑)
: それ以前に非OVが混じってますとね(何
: まぁ恭平君で(何)
GM: だめんず(何)
ミズヲ: 一瞬
ミズヲ: 星夜先生「やっちまったZE(キラッ☆)」
ミズヲ: とかいうのが浮かんだ(何)
: やっちまったじゃない、もう・・・!(何
Maoさん: ダメ人間7人衆ですかw
Yugさん: 星夜先生は
Yugさん: 四天王でも良いと思う(何
: えぇい非OVのNPCでありながら・・・!(何
GM: 星夜さんがジャーム化されそうになるシナリオをするんですね(何)
: ちょ(何
Yugさん: じゃあタイムリミットを(何<星夜先生ジャーム化
: またアレに臨めと申されましたか(瑞さん巻き込みつつ(何
GM: あれのPC1は1度で充分なので、今度やるんだったら2以下で(何)


  ◆ミドルから全力で

: さて、一気に片付けていいならそのつもりで攻撃しますが(何)
: 困った事に今の状態じゃ基礎+16なんですよの(何<装甲あり攻撃力
ミズヲ: …僕支援した方がいいですかね(何)
ミズヲ: <攻撃力+6
GM: 死神の瞳でダメージ支援だ。
ミズヲ: 手番さえ回ってくれば(何)
: HP22か……ダメージ付加は載せる気無いですが、装甲無視で叩くつもりなので。
: 1体を確実にしとめたほうが言いか、2体まとめて叩く方がいいかでコンボは変えます。
: 装甲20ならともかく、ちと30の方は今のままじゃ抜かす自信は無い、かな・・・。
GM: うーん
GM: 戦術的には、集中支援を受けて装甲無視の範囲攻撃で倒すのがベストですね。
GM: <歩兵系
ミズヲ: (ふむふむ)
: 相手さんのIVが高くなければそうしていただきたいところ。
GM: 11と16。
GM: 何故か重武装の方がIV高いという…(何)
: 不思議不思議(何
: おややん。
高人: 何ででしょうね(何
GM: …リアクションエフェクトが無いぞ、こいつら(何)
: (笑)
: だったら避けられることは無いか。
GM: というかCr低下もない。頑張れw
: 少なくともダメージダイス2個保証だからね、此方(何)
: 侵食8%で範囲装甲無視+5、10%で+9攻撃が行けるか……なんとかなりそうかな、かな(何)
ミズヲ: バロールって装甲抜けるんだっけ(えーと)
GM: RCは無理。
Maoさん: 白兵エフェクトしかないですね
ミズヲ: そうか、あれは白兵か(ぽむ)
高人: 《漆黒の拳》ぐらいですね。
ミズヲ: 皓よろしく(何)
高人: >装甲貫通
: おういえ(何)
: 唐突に白兵に目覚めましょうよ、アドレナリンも取って(何
ミズヲ: 白兵に目覚めるくらいなら
ミズヲ: 絶対の恐怖取るよ(何)
: あーあ(何
ミズヲ: 伊達に複製体で異能の指先取ってねえ!(何)
ミズヲ: <交渉伸ばしたい!
: あーあ(何
: ……ぁ。
: うん、今回は木刀装備で行こう。
Yugさん: (こっそり、木刀とドSブレイドを取り換えておく)(何
GM: 優雅さんwww
: まぁ買い物に流石に5尺の得物は持って行きません(笑)

              持ってきていたら逆に「何の為に」と突っ込みをしないといけないと思いました。


  ◆実際にライバルパートがダイス目で出てきたかと言いますと……(目逸)

GM: しかし、真相はどこにあるのか……(何)
: 困った事にどれが真相になっても意外としっくりきそうな感じが・・・(何
: <特にヒロイン実験体とかライバルFHエージェントとか!(何
GM: 一番どうかと思うのが
GM: ライバルが出てこないダイス目(笑)
: あーぁ……
ミズヲ: あれだけ目立っておいて(何)
: もうOPだけで終了(笑)
GM: そうなったらもう、EDで好きなだけ高人君と殴り★愛してもらいますね(何)
: これが青春、か・・・(何
高人: 同じ青春ならもう少しマシなほうが良いです(何
GM: で、でも流石に一回は出ますよきっと!(何)
GM: その一回が、
GM: 窓の外から高笑いだったらどうしようかとか思わないでもない(何)
: 1d11で振れと申されましたか(笑
GM: 清掃用ゴンドラですね、分かります(何)
: (ほろり)
高人: もし窓の外から高笑いだったら
高人: 特大のタライ(火炎弾)叩き落す(何>ライバル
GM: まあほら。ライバルとは戦わなかったとしても、
GM: その場合はライバルが残した罠で苦労するとかそんな感じで(何)
: 蒼太ドロップキックも青春だよね、高人(何)
高人: ……二人でやりますか?(待
高人: >ドロップキック
ミズヲ: おまいらひどいぞ!(何)
: 僕は足技は使わない。
: だから、素手で殴る(何)
ミズヲ: フルボッコ(何)
GM: 蒼太を投げて、ドロップキックさせるんだと思ってた(何)
GM: <真鍋に
: あーぁ(何)
: 蒼太が武器に……!
GM: 白兵武器。
GM: バロールなら、それを投げて攻撃できる!(何)
高人: 《魔弾の射手》取れと(何
ミズヲ: 魔弾の射手ktkr
GM: あれって使った武器は壊れるんでしたっけ?(何)
ミズヲ: 壊れます(何)
高人: 確か壊れますね(何
: 壊れますの(何
GM: 蒼太くん…(ほろり)(何)
: ちょ、人の友人勝手に壊すなよ!?
高人: 足だけ出して地面にめり込むわけですか(何
ミズヲ/蒼太: 「このうらみはらさでおくべきか」→2026へ (何)
GM: あーあ(何)
: 「この抱き枕が無ければ即死だったぜ」ですね、分かります(何
ミズヲ: 抱き枕wwww
高人: ネタがつながった(何
: まじで蒼太アキバセッション出るんですか(何)
ミズヲ: 出ないよ! まだ作っても居ないのに(何)
: なーんだ(残念)
GM: 作って出せばいいと思うんです(何)
ミズヲ: おま(何)
: 大丈夫、比良坂さんなr(ry(何
: 頑張れ。超応援する(何) <蒼太inアキバ
ミズヲ: そんな信頼は要らないっ!(何)
高人: 「土産だ」とか言って抱き枕を持って帰ってくる蒼太君が思い浮かんだ。なぜかみつきちさんの分まで(何
ミズヲ: 何故(何)
: ちょ、せめてもう少し実生活に役立ちそうなものを土産にだな(何
GM: EDでそれやりましょうか(何)
ミズヲ: 蒼太ヲタク疑惑
GM/蒼太: 「お前ら、ちゃんと待ち合わせ時間に来いよな。1時間後に来たのに誰も居ないとか」抱き枕抱えつつ(何)
高人: 高人「よーしお前の言い分は分かった。とりあえず歯ぁ食いしばれ」(何>1時間後蒼太君
GM/蒼太: 「1時間以上遅刻するとかマジありえんしー……ちょ、おまwwwww」(何)
GM: 蒼太時間は59分までだそうです(何)
: 59分でも遅刻はしちゃ駄目ですとね(何
: 大丈夫だよ高人。付き合ってれば慣れる(淡々と) <蒼太時間
高人: 慣れていいもんなんだろうか(良い訳が無い(何
GM: 蒼太には1時間早く時間を伝えるんですね(何)
: 5回でW7たらふく食わせるってペナ科しておけば割と素直に来るよ。3階に1篇くらい(何)
: まぁ蒼太がオタでも僕は関与しない(何)
: 後々比良坂さんが困るだけだ(何)
ミズヲ: 僕は大いに困る(何)
: (肩ぽむ) >比良坂さん
ミズヲ: (むきぃ)


  ◆素HPで2人、装甲有りで1人生き残り

Kurさん: 24点って即死レベルなんだがな。ほんとは(何
Jibさん: 防弾ジャケットとかあれば、ぎりぎり残る人もいるレベルですな。 <24点
Eggさん: RD追加の強ザコでも大半死にますよね、装甲抜けば<24点
GM: HP強化してないと普通は残りませんよね。<24点
Eggさん: 「巨人の生命」、とか「生命の海」、とかないとマズだめですよねえ・・・。
Kurさん: 葬式って棺桶がHP160ぐらいあるんだと思ってる(何
GM: 棺桶つええ(何)<HP160

              流石、肉体と精神にそれぞれ補強を掛けているPCさん達ですと。





↑return ■MD-A BackStage   □MD-A OnStage   menu   □MD-B OnStage   next ■RS BackStage↓




■MiddlePhase-B / BackStage

  ◆風景を想像してはいけません

ミズヲ: そういえば葬式、長野のことなんて呼んでたか忘れたな(何)
Gamさん: 「お兄ちゃん」だったよ
ミズヲ: 萌えねえ弟だな
Kurさん: お兄ちゃん(何
GM: 何て呼ばれてたっけなあ…
GM: どう呼んでいたかすら覚えてないのに(何)
Gamさん: いやいや。
Gamさん: 想像してみなよ
Gamさん: 物陰に隠れて兄を呼ぶ弟。
Kurさん: ほう。
ミズヲ: ブラコン(何)
Gamさん: 他に心を許さず、兄にだけ心を開くんだぜ。
Gamさん: まぁ
Gamさん: 物陰っても、棺桶の陰なんすけど。
Kurさん: 萌える設定ではあるが。
ミズヲ: むしろ棺桶の中からだ(何)


  ◆どっちにしても……いやいや

Kurさん: 高人が特徴無い様なので
Kurさん: 窓から棄てます。
: あーあ(何
: またですか(汗笑)
Daiさん: 捨てないで、せめてちゃんとストッキングに通してから排水溝につまらないようにして燃えるゴミに出して
高人: ……だいちさんの方がひどい(何
Kurさん: 青いHにゃんぬいぐるみ進呈するから
Kurさん: 登場する時は着て登場だな
高人: 高人「カンベンしてくれ。あと高層ビルから落とすのはシャレにならんからやめれマジで」(何>ぬいぐるみ
Kurさん: 風見がないおとこといわれてかわいそうなので
Kurさん: カザミンとかいって萌えちっくに言って見る。野郎ですが。
高人: ええー(何
Kurさん: きっとカザミンなら来てくれるもん!、とかぶたちょき少女に言われるといい。
高人: ヒーローにしては偉いやさぐれてる気がしますが(何>来てくれる
Kurさん: 原文のTORIGOEよりマシじゃね(何
GM: アイツはさっさとクロドヴァに行ってしまうのがいいと思う(何)
Gamさん: ダメじゃね?
Gamさん: クーリングオフ制度使われて戻ってくるよ
Gamさん: 「君のような存在するだけで著しく戦局を変化させるユニットは不要だ」
Gamさん: とか言われて。(何)
Yugさん: 1週間過ぎてるから駄目(何<クーリングオフ
Kurさん: 統太でも存在できたんだから大丈夫なんじゃね。多分ルカーンに雇われるが(何


  ◆初期耐性目標値:10

Kurさん: むしろゆきこなら
Kurさん: 10分ぐらい放置して麺が「増えた」ところで「食え」とかのたまうと信じている(何)
: あーあ・・・(何
: ……嗚呼、でもある意味僕も食べ慣れてるんですよな、8日くらい3食それで過ごしたし(何) <W7ラーメン
ミズヲ: ひどい生活だ(何)
Kurさんハティ召還したらいいんじゃね(何)
Kurさん: 脈絡無く(何
: 舌が馬鹿になってたんだよ! <3食W7
Usaさん: (うふふふ(何))
Usaさん: <三食W7

              そして表にて『いろいろ増量! W7』と言うキャッチフレーズが登場し。

Kurさん: 増量してるから12じゃね(何
Kurさん: <耐性
: ちょ、久流さん上げないで(何)
GM: 1.5倍だから15かな(何)
: 高ぇぇぇぇ(何
Kurさん: だれだよ。1.5倍とかいったの(何
: マジ?(何)
: 僕ですが(何) <1.5倍


  ◆どんなクラスメイト?

: あれ。
: 僕は真鍋のこと知ってるのかな……?
: <元クラスメイト?
: 一応クラスメイトっぽいですし知ってそうでは。
GM: うん。知ってると思う(何)
: ではその様に。 <知ってる
Gamさん: 真鍋はね
Gamさん: 毎朝一番に学校に来て
Gamさん: 花の水を換えるような奴だっちゃお
: 良い生徒だ(何
Gamさん: 帰りも遅くてね
Gamさん: 黒板のチョークの滓を捨ててから帰るような奴だ
Gamさん: 見られると
Gamさん: 「へっ。俺が何してようと関係ないだろ」
Gamさん: とか。そういう風にごまかす。

              それだけを聞くととても良い生徒に聞こえます……。


  ◆考える事はまだまだいっぱい(展開的に)

GM: ボスどうすっかな。
: テンプレのボスは何故かCrが8なんですよの・・・(何
GM: んで、基本的には幻影……なのか(何)
: PC達のジャーム化を狙ってる、と。
: これなら諏訪さんの棺桶が壊されたのも幻影に・・・!(何
高人: ……真鍋が「古き者」とかだったら笑えるけどシャレにならないですよね(何
GM: 真鍋はもう、Hこにゃん(古き者)の幻影を実体化させる能力を手に入れた、とかでもいいよ(何
高人: カンベンシテクダサイ死ねるので(何
: 一番精神ダメージ来そうだな、こっち・・・(何<Hこにゃん幻影実体化
GM: ともあれPCの恐怖を具現化したのは、某カップ麺くらいですよね(何)
GM: 葬式たんは棺桶破壊か(何)
ミズヲ: (めそ)
GM: 相方に復元してもらいんしゃいw
ミズヲ: 庭師の所に泣き帰ります(何)
高人: 初めて食った結果案の定ぶっ倒れました(何>カップ麺
: 具体化ってーと微妙っすが、OPで心労ダメージちょっぴり喰らったよ・・・!(何
GM: じゃあ冴先生のEDは、Hこにゃんのステージ鑑賞ですね(何)
: か、兜!兜の色は!(何
GM: 兜の色は……ダイスで決めてもいいですよ。
GM: 1d100で、1〜100だったら青紫(何)
ミズヲ: 一択ww
高人: それ固定って言いませんか(何
: おーけい、思う存分戦慄してみる(何<ED
GM: 隣にしのむーが何故か居たりしてもいいですよね。公共スペースなんだから(何)
: 公共スペースですものね、居らっしゃたって不思議じゃないですね(何
GM: 高人君は日常に戻るEDで、何故か教室に入った途端に窓から放り投げられる。そんな日常(何)
高人: 誰にですか(何
GM: そんなコトをするのは一人くらいだと思いませんかね?(何)<放り投げ
高人: まぁ予想してましたよ(何>放り投げ
: 蒼太君、か・・・(何<そんな事をするのは
: (恭平君は 学年違うし!(何
高人: ……いや、むしろ神原君がなぜかいるんだろうと(何
GM: 大切なのは理由じゃない。こじつけなんだ!(何)
高人: もし蒼太君だったら……《リアクティブダッシュ》とって空中コンボ食らわします(何
: 蒼太君頑張って!(何
ミズヲ: あれ、いつの間にか酷い目に(何)
GM: まあ、そんなネタを全て放り投げて(それこそ窓から突き落として)
GM: 低人「安らかに眠れ……真鍋。お前と過ごした時間は短かったが……掛け替えの無いものだった」墓前にて。
GM: とか嘘っぱちっぽくシリアスに墓前エンドでも構いません(何)
ミズヲ: 偽物(何)
高人: ……あれ?(何>名前
高人: まぁバカ騒ぎのEDの方が似合ってるとは思うんで墓前エンドは無しで(何
GM: 教室か、あるいは待ち合わせ場所で蒼太にドロップキックEDで(何)
高人: 了解(何


  ◆高いとこからおっこちろ

高人: ……ふと思った事。セッションのタイトル「Escape from skyscraper」ならカッコイイ気がするなぁと(何
GM: じゃあそれにしましょう。
高人: 確か「スカイスクレイパー」ですね。超高層ビル,とか摩天楼とかいう意味らしいです(何
Gamさん: 「エスケープ・フロム・スカイパー」これだけなら格好よく聞こえる
Gamさん: だが、考えてみて欲しい
Gamさん: 「エスケープ・フロム・スカイパーwithようじょ」これだけなら格好よく聞こえる
Gamさん: これならどうだ?
Gamさん: with幼女を付けるだけでry
GM: ようじょで全てを台無しにしなさるなと(何)
: ひっどいな(何
ミズヲ: すかいすくらっぱー(何)
GM: 壊しちゃ駄目www
ミズヲ: てっきり
ミズヲ: 窓から投げ捨てられることかと(何)
: あーあ・・・(ほろり(何
GM: ああっ、高人君がバラバラに(違)
: よくも高人君をやってくれたな、ゆるさないぞー(何
高人: 「……加瀬、後でお前も窓からダイブな」(超八つ当たり)(何
ミズヲ: 窓からダイブ→「抱き枕がなければ(ry」
ミズヲ: こうですか、わかりません(何)
GM: 蒼太がダイブした結果が、堕イブ。あるいは駄イブに(何)
ミズヲ: イブwwwww
: こうして未来へと繋がっていく――(何
GM: 堕イブ「抱き枕がなければ(ry」
高人: 唐突に2026に(何
ミズヲ: ひっどいな(何)
GM: じゃあ恭平君と蒼太、両方出したほうがいいですね(何)
: もうタイ焼き型の抱き枕を蒼太君は買っておくと良いよ(何
ミズヲ: あーあ(何)
GM: 死ぬほどたい焼きが好きなんですね。

              未来での蒼太君はたい焼き好きと言う認識で間違いないと思っています。


  ◆ライバルって結局何しに来たん?

              この日、このセッション初日と同時期に開催されたもう一つの突発セッションが終了しました。

高人: ライバルが出なさ過ぎたりしてシーン増やしたのもあるかもしれませんね。何やってたんだライバル(何
GM: ライバル空気すぎました(笑)
: 地下室で今か今かとトラップを作りながら待ちかまえていたのだと・・・(ほろり(何
高人: OPの存在感とは裏腹に(何>空気
GM: 今現在も、何しにビルに来てるのか分かりません(何)
高人: あーあ……(何
GM: どうこじつけるか、明日会社でぼんやり考えることにします(何)
: Hこにゃんさんに(間接的に)唆された一人と違うんですか(何
GM: そうなったらそうなったで、Hこにゃん何を企んでるんですかよと(余計意味不明)
: ほら、ライバルの目標ってヒロインの入手ですし・・・(何
GM: ライバルは……例の猫と幼女騒動の時に潜伏していて、何か見てたのかなあ(何)
高人: ホントに何がしたいんだろう(何>Hこにゃん
GM: 息子の前で晴れ舞台(オンステージ)(違)
: 鳥越さん呼んできてー(何<息子さん
高人: あー……(何
GM: 「作品」も、息子ですよ?(何)<せんせー見つつ
: レストランの中に居た一人なんですよ、たぶん!(何
: ・・・・・・ (かくふる(何





↑return ■MD-B BackStage   □MD-B OnStage   menu   □TR OnStage   next ■CX BackStage↓




■TriggerPhase / BackStage

  ◆“Bloody Brandish”

ミズヲ: 庭師は全てを知っている(何)
ミズヲ: <表
GM: サイコメトリー超便利(何)
高人: あーあ……(何
: ・・・・・・・・・・
: そう言えば私は前回でゆきこさんの正体知ったような気がした(何
: (まぁその辺りに ちょっと置いてくる(何
: 僕も気づいてみれば
: BBのCNの事を知らないような気がしている(何)
: <BBって誰
ミズヲ: 刃連さん、だよね(何)
: ですね(こく) <刃連さん
Wakさん: そしてまたすれ違う二人(何
ミズヲ: 先生
ミズヲ: 棺桶まだ破壊されたままでしょうか(何)
GM: 庭師に頼んで直してもらいなよ(何)<棺桶
ミズヲ: うん(何)
Wakさん: っ「花柄パッチワークされた棺桶」
高人: ……搭載ってメカか何かですか(何>表棺桶
ミズヲ: (がしゃこーん)
Jibさん: 戦闘時には、棺桶の中から何かを召喚します。(何
ミズヲ: いえ
ミズヲ: 棺桶に引きずり込みます(何)

              SF+ほらぁ=棺桶でひとつ。





↑return ■TR BackStage   □TR OnStage   menu   □CX OnStage   next ■ED BackStage↓




■ClimaxPhase / BackStage

  ◆下がるも落ちるも下に向かうと言う意味では同じですよね!(待)

Gamさん: 「誰がメタボだ!」(何)
: いってねぇ(何
: てぇかあれだ。 何かこう・・・メガテンifの大月先生を何故か思いだした・・・(何<体の半分機械化
Gamさん: まなべ「そう!だからこうして!自ら部品そのモノになったのだ…!」(何)
: 「歌う船」だなぁ。 <真鍋現状
Jibさん: 八雲「強化改造されて戻ってくるって負けフラグじゃないのか」(何
: ご指名入りまーす(何>高人君
高人: じゃー行ってきまーす(何
: 頑張れ高人!
GM: いってらっしゃーい(何)
Kurさん: (二階から蹴りだし)
高人: もうデフォですかそれ(何>蹴りだし
ミズヲ: 頑張れ、ないおとこ!(何
Kurさん: ないおとこ(何)
Jibさん: 下がる男の親戚ですか?(何 <ないおとこ
高人: カンベンシテクダサイ(何>下がる男の親戚
: それならどっちかと言うと・・・(窓から)落ちる男のような・・・。
: (脱兎(何
高人: (えあろさん窓から落とす)(何
: (きゃー


  ◆ミドル戦闘とW7ラーメンのお陰で……

: 流石に101%で戦闘とか無いわ。この燃費悪い奴が(汗笑)
: あーあ(何
高人: こっちもあまり良くはないんですけどね(苦笑)>燃費
Kurさん: 冴先生がなんとかしてくれるんじゃね(何)
: こっちも94%ですよ(何
: 燃費って食べれますか(何
Gamさん: えぇ、食べられます。
Gamさん: 煮てよし、焼いてよしの食材です。
Kurさん: じゃあ食え。
Gamさん: 生で食べる事はあまり広まってはいませんが、一部の地域では食べ方が伝わっているとか。


  ◆結局ボスは何になったの?

: メタルジェノサイダーと仰られた気がしたけど気のせいにしといた方が良いかな(何
GM: 真鍋はP105にいる(何)
: うわぁい(何)
高人: ……真鍋ならなんとか装甲ぶち抜けるかな(何
ミズヲ: 真鍋は白兵かな(ぬー)
GM: …
GM: こいつらCr8か…(何)
: おおう(何)
: 驚きますよねー(何<メタルジェノサイダー
: しかも復活無いんですよ、マザータイプだと・・・!(何
: (温泉で使って (普通に驚いたのが懐かしいな・・・(何<メタル・マザータイプ
GM: まあ、そのために従者が居るという話らしいが(何)<データ見つつ
GM: あんまりあっさりやられるようだったら、
GM: つい手が滑って不死不滅を使うかもしれないしね(何)
ミズヲ: ちょまwww
: 自爆装置じゃないのは優しさですか(何

              ちなみにマザータイプはブラックドッグ/ブラムストーカーです。



  ◆R1 / 戦略の違い

ミズヲ: そしてGMが
ミズヲ: ひどい(何)
: あーあ(何
: いや、やるでしょ。これは。
Kurさん: ふつーだな(何)
ミズヲ: これは勝てないな(早)
高人: まぁそう来ますよね。
: だから後は任せるといった!
: あ、諦めないで比良坂さーん(何
ミズヲ: だってデータだとむしろ従者を庇うって言ってたもん!(何)
GM: 従者のHPって、
GM: 25しかないんだよね…(何)
: ですねー(何
Jibさん: 実は従者をかばう理由って、範囲攻撃が出来なくなるからなんですよね。
ミズヲ: 自爆用とクロスアタック用に二つ持ってるっぽいね。
GM: データを使うとは言ったけど、戦術をそのまま使うとは言った覚えがないからね(何)
: あーあ(何
ミズヲ: (ぶーぶー)(何)
Jibさん: まあ、確かにマザーマシンタイプは色々戦術間違ってる気がしなくもない。
GM: だから最初に言ったでしょ、あっさり倒そうとすると裏切られるよと(何)


  ◆R1 / 葬式さんの所持Dロイスは複製体

: 諏訪さんは敵弱体か味方強化かどっちしますん?(みぅ
ミズヲ: 味方強化かな…
ミズヲ: 真鍋がこっち来たのでとりあえずヤツから片付けようかと。
ミズヲ: 高人が一騎打ちをしたいというならそれでもいいし(何)
高人: ……いや、支援お願いします。白兵使うと為ると現状のダイスじゃ多分厳しいので(何
ミズヲ: はいな。
ミズヲ: 時に
ミズヲ: 熱狂で困る人はいませんね?(何)
: 遂に白兵に目覚めてしまったか、高人君・・・(何
高人: もともと取る気ではいましたが(何>白兵
高人: 白兵するうちは困りません多分(何
: 高人君が・・・けども白兵すると言うのならば問題は無いのかな?
: 皆白兵か……困りませんな。
GM: 因果歪曲使うなら、エンゲージ離脱しないとね(何)<支援範囲拡大
ミズヲ: ふふふ
ミズヲ: PFも持っている(何)
Gamさん: ピンクのファッションですね。
Gamさん: <PF
ミズヲ: 黙れよ毛玉(何)
Gamさん: (・x・)(おくちちゃっくー)(何)
GM: (がみこをPFにする)
Gamさん: (パッションフラワーになった)(部屋の隅で)(何)
: (隅っこ取られた・・・(すんすん
GM: そういや葬式はソラリス(何)
Kurさん: 葬式がソラリスという事すら忘れている(何
ミズヲ: なんだと思って(何)
GM: 棺桶の付喪神(何)<なんだと
ミズヲ: 棺桶本体wwwwww
Kurさん: 棺桶使いのモルフェウス・キュマイラ(何)
ミズヲ: つまり先ほどの破壊でダメージを(何)
GM: こっそりリザレクトしていたんですね、わかります(何)<棺桶破壊


  ◆R1 / r8でも回る時は回ります

Kurさん: しかしまー。良く受けたな。50(ぬ
: 受けたなぁ……
ミズヲ: こびとん+受け=ダイス爆発
: r8ですしなぁ。
ミズヲ: こうですね(何)
: 流石鳥越さんの背後さんだ(何
Wakさん: GMが強くなる法則ですね(何
GM: 受けしか回らないのかよwwww
GM: 正しいけどさ(何)
ミズヲ: (ずいと)(鳥越をつきつける)(何)
Kurさん: 認めた(何
Gamさん: たとえるなら
Gamさん: こびとん=マイナス
Gamさん: 受け=マイナス
Gamさん: 掛け合わせてプラスになります、みたいな?(何)
: なるほど(何)
ミズヲ: 酷い例えようだな(何)
Wakさん: 足したらちょおマイナスじゃないか(何


  ◆R1 / ライバルボス補正が入りました

: 真鍋が無駄にかっこいいな……
GM: ええ。
ミズヲ: メタボロボですが(何)
Kurさん: エエー(何
GM: 改造ついでに性格も矯正しときました。ビジュアルは見るなよ(何)
高人: 今まで散々こき下ろしてたのに(何
GM: いつまでもライバルが三下じゃ、逆に高人が可哀相だと思うんだ(何)
GM: でもビジュアr(ry)
: 言っちゃ駄目(何) <ビジュアル
Wakさん: なに、またメタボな小学生でもでてるのか(何
GM: 今度は高校生FHチルです(何)
高人: 三下なら三下でしりやーすかギャグの調子のまま終わらせますが(何

              たまにはシリアスも良いものですよ。


  ◆R2 / 驚愕の事実

ミズヲ: 今気づいたけど、葬式には時棺持たせてなかったんだ…(何)
: そんな、諏訪さんが棺を持ってないだなんて・・・!(何
GM: 棺桶を背負っているくせに(何)
ミズヲ: 背負っているから忘れていたのかも知れません(何)
GM: それ以前にモノホンの棺を背負うこと自体がオカシイのではないかと思います(何)
高人: 確かに(何
ミズヲ: それを言っちゃあおしまいよ(何)
GM: 普通の人間だったら
GM: 棺桶を背負って歩く者を見たら、動きを止めますよね(何)


  ◆R2 / 回って回って回って回tt(ry

GM: ちょ(何)<Cr4
高人: ……だ、大丈夫ですか津嶋君(汗
ミズヲ: 止まらない(何)
高人: おいおいおいおい(何
高人: 201ー!?(何
Kurさん: 200行ったな(何
: 達成値200越え・・・だと・・・!?(笑
: これでもロイス5個なんで。多分大丈夫だと……何処までいったんだ今(汗)
高人: 201です。
: ちょっと目を疑った……(汗)
: 流石Cr4、かなり回りましたな・・・(笑
GM: 絶対二倍振るんだぞ。でないと許さないからね(何)<自律判定
: 当たり前ですよ! <2倍
: 150越えて一倍は流石に無茶し過ぎですの(笑
Jibさん: 153%で5個って、倍振りでも期待値ギリギリ近いですな。
Gamさん: 24Dかダメージダイス(何
: いらない気がしたけど、まぁいちお(何<既に2倍だしねこっちも!
: <力の法則





↑return ■CX BackStage   □CX OnStage   menu   □ED OnStage   next to Bottom↓




■EndingPhase / BackStage

  ◆蒼太君=比良坂さんなイメージ

GM: 蒼太のロールは
GM: ひらりんがやると決まっています(何)
ミズヲ: え(何)
GM: さあ、どうぞ(何)
: 頑張ってくださいね!(何
ミズヲ: GMがやってくれるんじゃないの(何)
GM: やってもいいけど、どうなっても知らないよ! というか
GM: ホンモノの蒼太君にドロップキックかましたいって、二人が言ってるし!(何)
ミズヲ: おまwwww
ミズヲ: ええと、1時間遅刻してくれば良いんですかね(何)
GM: 1時間遅刻してきてください(何)
: まぁ比良坂さんお願いします!(何)
: PLの要望なら仕方ないですね!(笑<本物にどろっぷきっく
高人: お願いします!(笑)
GM: 1時間遅刻→誰もいないじゃないかバーロー→1時間後に二人生還。こんな感じで。
: こびとさん蒼太も見たい気もしたけど
: 本物(違)がいるならやはり(ささ)
GM: OPの真鍋とたいして変わらないと思いますよ、うん(何)<こびと蒼太
ミズヲ: 何時だったっけ(何)
: 適当に13時辺りとかで良いのでは(何<待ち合わせ
ミズヲ: 二時間後。15時か。ちょうどいいな(何)
: いいのでは。
高人: OKかと。
: ・・・2時間遅刻で・・・1時間待って・・・・・・あぁ、自分も1時間遅刻した事は把握してるのか、蒼太君(何
GM: 酷いwwwwww<こどもがみてる
: 純粋な目で木刀とかを見てるのか・・・(何
GM: んで、UFOキャッチャーの景品が、抱き枕ですよね(何)
GM: 「抱き枕がなければ死んでいるところだったぜ」、を待ってます(何)

              それにしてもこの蒼太君、本当にノリノリです(笑


  ◆お小遣い使いきり

: 蒼太君、抱き枕に幾らつぎ込んだん・・・?(優しい眼で(何
Kurさん: そんなの
ミズヲ: 3000円は軽いかと(何)
GM: どうしても欲しかったんだよね(優しい眼(ry
Kurさん: 冴先生の財布から出せばいいじゃないか
: 蒼太君とは合流してないよ(何
GM: 恭平たんにお任せします(何)
GM: <先生に出して貰う
Kurさん: 任せろ
Kurさん: 7行ぐらい語った隙に奪う
: 任せないで、任されないで!(何
: (うわぁぁぁぁぁん!(何<奪われた
ミズヲ: 恭平の けむにまく こうげき! (何)
Kurさん: 何事も無かったかのように
Kurさん: 「ああ、落しちゃった」とかいいつつ屋上から見慣れた携帯蹴り込むぐらいはする
: ちょ、悉く精神ダメージを増やさないで!(何

              そもそも盗みやすったりするのは駄目だとですね……!


  ◆仲良き事は素晴らしきかな

ミズヲ: えーと、蒼太が一応OVなこと知ってていいの(何)
GM: 皓の扱いで
GM: 一目瞭然だと思うんだ(何)<蒼太OV
: あーあ・・・(何
ミズヲ: 皓ったら大胆ね(何)
: 何がだ(きりきり絞める)
ミズヲ: (愛が痛いぜ!)(何)
Kurさん: とりあえず
Kurさん: 皓ヒドイ奴だな(責任転嫁(何
: まぁ一応ワーディングは張っておいたことにしておこう(何) <表惨状
ミズヲ「僕ばっかり黒い黒いって言われるけど、皓も大概だよね」(何)
: 蒼太に対しては遠慮はありません、僕は(何)
ミズヲ: <にこやかホームラン
: これも信頼してるからこそだよ!(何) >そーた扱い
高人: 信頼してるからこそ全力(何
ミズヲ: 蒼太「そんな信頼の表現はいらん!」ぼろぼろになりつつ(何)
: まぁあいつらの日常会話ってあんなんだと思いますよ。 <蒼太とか
ミズヲ: 明け透けっぽくていいですね、気兼ねがないぜ(何)
: こっちも楽しませてもらいました! <あけすけ友情
ミズヲ: 子供が見てる、は
ミズヲ: 我ながら酷かったと思います(何)
: ナイスでした(ぐっ)
ミズヲ僕が初めて蒼太やった時からあいつはなぜかオカマネタをかましていたな…(何)
: 後ろから抱きつかれたことは良く覚えてます(何) <初そーた
: そして自転車が壊れたことも(何)
ミズヲ: あれは友情にむせび泣いていたんだよ(何)
ミズヲ: 今ならきっと
ミズヲ: 抱きつく→「ちょ、危ない」→「このまま海までつれてって!」
ミズヲ: くらいは言えそうだと思った(何)
: 言うでしょうな(何)


  ◆知らぬが仏

: BBが今
: マスターの全てを否定した(違)
GM: 中の人なんて知りません(何)
: と言うか本当に中の人は――(何

              おくちちゃっくな事項、らしいです。


  ◆復活してもまたメタボなままなのですか

ミズヲ: んと、BBのこと? <最初の報告
GM: しーっ(何)
GM: 血痕ね。
ミズヲ: いや、どっちかと思って(混乱した)(あう)
: BBさんの事はお口チャックなのか・・・(笑
GM: 葬式たんが訊ねるなら、話してもいいけども(何)
ミズヲ: 死んでないなら興味ないや(何)
高人: ひでぇ(何
: 諏訪さん…… <死んでないなら
Gamさん: 偽庭師「備品扱いなのでバラして再利用しました」
Gamさん: だから
: あーあ・・・(何
Gamさん: 適当ぶっこいたのに
Gamさん: 何であながち間違ってないんだ言うことが…(何
: いい勘ですね(何)
Gamさん: 一週間後!
Gamさん: そこには元気に庭で転がり回る(メタボ的な意味で)真鍋の姿が!
: あーぁ……
ミズヲ: 真鍋、真鍋じゃないか!(何)


  ◆本人たちは真面目でも傍から聞くと思わず笑ってしまう法則

ミズヲ: あー、BBの事聞いておけばよかったな(何)
ミズヲ: あっちも改造組だし(何)
GM: ん。
GM: 今訊いてもいいけど?<BB
ミズヲ: じゃちょこっと。
Gamさん: 「あの幼女はどうなったのですか」「ああ、あの幼女ですか」とか
Gamさん: まじめな顔して幼女幼女連呼して欲しい衝動
ミズヲ: UGN…(何)
高人: シリアスっぽいシーンが(何
ミズヲ: GMがその気なら
ミズヲ: 乗るしかないよな(何)
: 幼女連発来ましたね(笑
: あーぁ(何)
高人: よかったですねがみさん現実になりましたよ(何
Gamさん: (ぱぁー)(輝く笑顔)(何)
: 特殊なんだ、BB……(何)
: <嗜好が
: BBさんは特殊な趣味持ち・・・(違
ミズヲ: 間違っては居ない、と思ってしまった(何)
ミズヲ: <特殊な趣味持ち
: 虐げられたい人でしたっけ(超ゴカイ) <特殊シュミ


  ◆すぺしゃるさんくす:久流さん

: 登場:自由 なんですね、表(何)
高人: ……さーどうなるか(何
ミズヲ: 蒼太また出動ですか(何)
: 本当だ(何
: え、恭平君が現れて落してくんじゃないんですか(何
ミズヲ: よし恭平GO(何)
: ごー(何)
高人: もう全員出れば良いんじゃないですか(投げやり(何
GM: 物思いに耽っている高人を問答無用で窓から突き落とせばいいんでしたっけ、このシーンで?(何)
: あーぁ……
高人: うぎゃー(何
GM: じゃあ突き落としてから帰りますね(何)
: 誰か出た!?
Gamさん: 本当にwwwwwwwwww突き落としたwwwwwwwwwwwwwwww
: 落とした(笑
ミズヲ: 実行した(何)
: 残機はあとどれ位かな(待<すぐに復活
高人: そこちょっと待とうか(何>残機
: (みー
Gamさん: 後2機ってところかな
GM: よし。
GM: GMのノルマは完了した。もう思い残すことはない、真壁とともに成仏するよ(何)

              ――と、成仏してしまったところで。
              それまで暫し退席していた恭平PLさんがお戻りになりました。


Kurさん: ただいま(何
: お帰りなさいませ(何
Gamさん: ナイスタイミングで帰還噴いた
GM: おかえりなさい(何
: お帰りなさいませ……惜しかった!(何)
Gamさん: いやいや、たっつん。
: うな?
Gamさん: シーンに登場していたから離席してたんだよ(何)
Gamさん: <惜しかった
: ああ、なるほど(手ぽむ)
GM: 向こうのシーンに出ていたんですね、なるほど(何)
Kurさん: 「お、お前なんか地べたで這いずっているがいいですぅ!」とか言えばいいんですか(何)
Kurさん: それともなんですか
Kurさん: 「ごめーん、暇だったんだ」とかですか(何


  ◆あれ、そう言えば。

GM: 独白シーンとかで終わるのが綺麗なのかな。
高人: ……んー。とりあえず、一言二言つぶやいて終わりにしようかと。
高人: なんかシリアスっぽくなったし(何
GM: たまにはシリアスもいいよね(何)
: ED1しかギャグEDじゃないんですけど今回(何)
: あーあ(何
GM: あ、あれ…?(何)
GM: おかしいな、私としたことが。
GM: 全部ひらりんのせいですね(何)
ミズヲ: ええええ(何)
: 罪な人ですね、比良坂さん(じゅんすいn(ry(何


  ◆気付けば(ネタネタしい意味で)大きくなって

: なんでもない初期ロイスNPCのはずだった蒼太の存在が何故ここまで大きくなったのか。
: 久流さんや比良坂さんに(感謝しつつ)問い詰めたいところです(何)
ミズヲ: てへ(何)
高人: (笑)
: (僕からキャラを作った記憶は無いぜ!)
Kurさん: なんででしょうね(何)<蒼太
: 良く判りません(何) <蒼太
Kurさん: 自分的にはジンとか星夜の方が扱い酷い(何
: え、あれ普通じゃ(何<星夜の扱い
高人: 星夜先生といえばプラシーボの時の冴先生とのやり取りに笑ったなぁ(何
高人: >「後で準備室集合な」
: 酷いですよね、まったくもう(何


  ◆秘かなノルマ

Gamさん: あたりはんていちいさいようじょ
GM: 服のサイズがだぼだぼようじょ
GM: アメは舐めずに噛んじゃうようじょ
GM: 二つしかノルマがこなせなかった──!(何)
Gamさん: 水に濡れて増えたのは?
GM: 増えてないよwwww
: 他のノルマは何があったので(笑
GM: ええと、他には……
Gamさん: 布石だったんじゃないのか(何
GM: 「棚のお菓子が届かないようじょ」「コレステロールを気にするようじょ」
GM: 「当たり判定小さいようじょ」「おこづかい(W7カップ麺)をくれるようじょ」
GM: …最後のカップ麺、やったか(何)
GM(ここ参照)
: あーあ・・・(何


  ◆(下の名前が)Sの人たち

GM: どうでもいいけど、あの人同じような事しか言ってないな(何)<某Sの人
GM: 重ね重ね気をつけてくださいねということで(何)
GM: <家族大事に!
: 重ね重ね言われると、逆に不安になりますよね(何
: ・・・某Sと言いかけて、どっちも名前Sだなと思った今日この頃(何
GM: …そうですね(何)
Gamさん: どっちもS…か
Gamさん: 深いね(何
: どう言う意味で(何
: みょ、苗字は違うから完全に一緒じゃないよ!(何<イニシャル
GM: 御堂さんちのご先祖様の一脈に、水無月ってのが居るんだ…(何)
: ・・・・・・・・・
: 遠い親戚ですか、(冴さん省いた)神無月家(何
GM: これは本当に昔から考えていたネタなので……もう(何)<被りっぷりに
GM: 遠い先祖を辿れば、そりゃあ血縁者もいるでしょう…(何)
: 本当に偶然だったのかな、神無月家に保護されたの・・・(何
Gamさん: 両親の笑顔を疑うときが来たようですね(何
GM: 神無月教授の専攻は医学とか遺伝子とか、そんなんじゃないですよね…?(何)
GM: 某氏「教授が養うなら問題は無い」
: ・・・保護する前から異能の存在を知ってはいた、とは・・・(何
Gamさん: 誰が教えたんでしょうね。
GM: あーあー…(何)
GM: 冴先生はネタが多すぎて困りますねまったく!(何)
: 本当に困りましたね全く・・・!(何
Gamさん: (ぺたぺた(確定のハンコ
: (な、何か押された・・・!(みーみー
GM: おめでとう御座います(何)
: 有難うございます(何
GM: そして、知らないということは恐ろしいことだなと思ったのは
GM: Hこにゃんを見て、冷静な感想を述べたゆきこ(何)
GM: やつはジャンルによっては、とてつもなくマトモな感性をしている(何)
: その感想がHこにゃんさんに聞こえなかった事を祈るのみですね・・・(何
GM: Hこにゃんなら
GM: 読唇術も持ってますよきっと(何)
: に、逃げて。ゆきこさん逃げてー!(何
GM: 閉店間際まで、迎えに来てくれなかったかもしれない(何)<晒し者の罰
: あーあ・・・(何<晒し者
: てぇか結局あの中に居たのはHさんで良いんですかもう!(何
GM: それは皆の心の中に……(何)<中の人は(ry
: (くちちゃっくー(何





↑return ■ED BackStage   □ED OnStage   menu   After the last… →