×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



After the last…


GM: お疲れ様でした。
高人: お疲れ様でしたー。
: お疲れ様でしたー。
: お疲れ様でしたー。
GM: 終了予定時間は4時なのですが、アフターやっておきますか?
高人: 自分は大丈夫ですが、皆さんに合わせます。
: いけますよー。
: やるならばやっときましょう(みぅ
ミズヲ: いけると思いますー
GM: ではさくっと。


◇AfterPlay

GM: ■セッションに最後まで参加した
GM: 全員に1点

GM: ■侵食率
高人: 83%リターン。3点ですかね。
: 倍振り93%帰還っす。
ミズヲ: 80%で3点ですね
: 2倍の0点で。

GM: ■良いロールプレイ
GM: 自薦他薦お願いします。
ミズヲ: 口の悪さが光っていた高人君に(何)
ミズヲ: ゆきこに関して鈍感発揮の皓君にも。
: 今回のメインは高人君とせんせーだよね!
: ということで先ずはお二人と、陰ながら存在感のあった諏訪さんへ。皆様に他薦をば。
: ゆきこさんのお相手お疲れ様ですの皓君、後始末有難うございますで諏訪さん、ライバルとの戦いお疲れ様っした!で高人君の三方で。
高人: 自薦/皆さんに他薦の両方を。特にEDでは協力ありがとうございましたで津嶋君を(何
高人: (メインプレイヤー津嶋君だったけど!)(何
ミズヲ: なぜかNPCの印象が強すぎてしまうな…(何)
GM: 誰だよプレサージ振った奴(何)<NPC
GM: …うん、私だね。上の発言無かったことに(何)
: あーあ(何
: (じっとGM見た) >プレサージ
GM: (鏡を立てた)
GM: ともあれ、全員1点ですね。

GM: ■セッション中、他のPLを助けた
GM: 同じく自薦他薦を。
: これは特に皓君を推薦で。Cr4アタックは見事でした・・・!
高人: 戦闘で助けられた他の方全員に他薦。ライバル居るのにイマイチ振るわなかったので自薦無し。
ミズヲ: 皓は頑張ってくれました(何)
GM: 攻撃で達成値200超えとか羨ましすぎる…(何)
ミズヲ: 達成値200で霞んでしまいましたが
高人: すさまじい破壊力でしたね(何
: 戦闘で悪手を打ち続けた僕のフォローをすみません……!
: ということで諏訪さんとせんせーに。情報収集のクリットが見事だった高人君へも。
ミズヲ: プライズ4を稼いだのは高人君です(うむ)
高人: おっそろしい出目でしたねあれ(苦笑
: ちょっと爽快でした(こく) <全力攻撃&Cアタック
GM: みんな頑張った。全員に1点。

GM: ■会場を手配した、PL達へ連絡を行った
GM: 突発なので0点で、ログ編集を受け持とうという方いらっしゃいますか?
: 今2本溜めてるからな……できれば遠慮したく。
ミズヲ: 裏ログが見たいので辞退で(ぇ)
高人: どうしても他にいらっしゃらなければ。
GM: 表ログオンリーで編集して、葬式を絶望させれば良いわけですね(何)
ミズヲ: 絶望したぁっ!(何)
: まぁ、こっちは後裏だけですんで・・・引き受けましょうかな。
GM: では、風翼さんにお願いします。GMのオカシナ日本語は自動補正でお願いします(何)

GM: ■セッションの進行を助けた
GM: SCだしね。全員やってくれました、1点ずつお受け取りください。
ミズヲ: ありがたくー
: いいのかなと思いつつ受領をば。
: 有り難く拝領しますの。
高人: ありがたく頂きます。

GM: ■総計
: 4点でー。
: 5点ですかな。
ミズヲ: 7点かな
高人: こちらも7点ですかね。
GM: (4+5(ログ編集含む)+7+7)÷2=11点GM受領。

GM: 以上でアフター終了です。お疲れ様でした&お付き合いありがとうございました。
ミズヲ: お疲れ様でしたー
高人: ありがとうございましたー。
: お疲れ様でしたー。
: お疲れ様でした。突発ありがとうございましたー。



◆BonusStage


GM: SCをじっくりやるのもそれなりに楽しいものだなあと。
ミズヲ: 駆け足じゃなくても楽しめますなあ(うむ)
高人: なんかいつにも増して楽しかった気がします。ロールとか(何
: ですの(うむ)
: まったりできて良かったですの(みー
GM: つい、時間を気にしてしまうんだよなあ(あう)<SC
: 今回は久々に素直なこやつと、悪手を打ちつつも戦闘を楽しませていただきました……!
: ほぼフルコンボ撃ったのって久し振りだ……!
高人: ようやく白兵撃てる様になりました(何
ミズヲ: 久々の支援で不手際をすみませんでした(はわー)
: 久々にクロスバースト使った・・・!(何
高人: 装甲薄ければフルコンボ叩きこんだのになぁ自分も(何
: 後はC低下支援ありがとうございました。ホント。気持ちよかったですあれは(爽)
高人: 最大の見せ場でしたねホントに。>Cr4アタック
: 見せ場と言いますか、達成値を見て眼を疑いました。自分で。 <201とか
: 心残りがあるとすればRCが使えなかった事か・・・そろそろ何処かで使ってみたいなとかと思いつつ(何
GM: 装甲15しかないから、RCでもフルコンボたたき込めたかもしれない(何)
: お疲れ様ですー。 <発行
: と言うか、むしろRCの方が・・・受けが出来ない分(ry(何
GM: ですよねー(何)<射撃受けできない
: でも白兵なんですよね。 <せんせー
GM: まあ、素直に白兵使っておきなさいよと(何)<せんせー
: はっはっは。マイナーで氷加護使えば攻撃力+15は行きますぜ(何<RC
: 氷加護イイナ……! <攻撃力上昇
: 血の呪縛も加えれば戦闘終了まで《運動》《回避》に[-4/-6]個のDPが与えられるから
: 次RのDPアタックがかなり便利になりますし・・・!(待
GM: …やつら、回避使わない敵でしたんでのう(目逸)
: そうなんですよの(みぅ
: 加えて侵食も微妙なので今回は素直に白兵でしたが(みー
高人: ……普通にRC叩き込もうかと思ったけど接敵されたしなぁ(何
GM: 今回はタライに勝利した!(何)
高人: ギャグじゃなければやりませんけどね(何>タライ

GM: OPはともかくとして、CXではシリアスにしようと思っていました。
: シリアスですの。
ミズヲ: 三下はOPまでだよねー ですか(何)
: シリアスでしたな(みぅ
高人: ……正直、シリアスになるとはあまり思ってませんでした(何
GM: こじつけ頑張りました(何
高人: お疲れ様です(礼
: お疲れ様です・・・!
: 正直ギミック化して出てきたときに、一気にPC的に真鍋君を叩きたくなくなりました。
: モチベーションが下がったのではなく、気の毒すぎて。
ミズヲ: ちょっとさすがに哀れでしたな…(にゅう) <CX真鍋
GM: あ、ちなみにゆきこが狙われたのは、
GM: マトモに外へ出歩ける頑丈な体を“Bug”が欲したからです、とかいうこじつけを(何)
: なるほど……? <頑丈?
ミズヲ: ほむ(何)
: ふむ。
高人: なるほど。
GM: 幼女はたくましいんです(何)
GM: あと、システムのビームが飛んできたら
GM: 瀉血+血族で超回避するとか、当たり判定小さいことをやりたかったけど忘れていた(何)
: (笑) <当たり判定
: ところで
: OPでゆきこちゃんの髪が濡れていたのは何かあったのでしょうか?
GM: 血塗れになっていたので、その辺の手洗いで頭から水を被って流したのです。
: 成る程、それゆえにブラムストーカーなメタルジェノサイダー・・・!(何
: なるほど(ほむ)
GM: ついでに、死んだ時のショックで、ちょっと記憶がとんだ(何)
: やっぱり死んだんだ……
: あーあ・・・(何
: (葬式さんへ進呈)
高人: 贈った(何
ミズヲ: 「ありがとうございます」(何)
GM/ゆきこ: 「かってにころすなー!」
ミズヲ: 改造とかで心まで奪われてる感じが、死んでいる、という風に感じたんだということで(ようじょ埋めつつ)
GM/ゆきこ: 「(埋まった)」

ミズヲ: 今日は葬式よく喋りました(何)
: 頑張りましたね(何) <諏訪さん
高人: 今回口の悪さが引き立ってましたが。微妙にかっとび過ぎじゃないかと言う気はしました(何
: いいんじゃないですかの。目だって何ぼですよ。 >高人君
高人: ですねぇ。まぁ現実で言ってたらまちがいなくトラブルメーカーですが(何
高人: >口の悪さ
: むしろ僕は今回あんまり巧く立ち回れなかったなぁと。反省。
ミズヲ: ゆきこに翻弄される立ち位置でしたしね。
: その分戦闘で吹っ切れたと思うことにします……! <立ち回り微妙
高人: 皆さんキャラごとの個性がしっかり出てたからそんなに気にはならなかったですけどね。>立ち回り
: 今回は・・・・・・うん、体調悪かったと言い訳したところで何時もと同じだな(何<素っ転びまくり
GM: 似ている人は転びませんでした、とだけ冴先生に伝えておきます(何)
: そ、そう言えば転んで無かったな!裏切ったな似ている人・・・!(何
: キャラの個性か、美味しいですか(待
: まぁ個々が楽しめればそれでOKですな。
高人: ってか最後のED、くりゅーさん居たしてっきり直接出てくるかなぁとは思ってましたが離席してらしたんですね(何>神原君
高人: (固有結界発動を少し期待してました)(何
: 丁度タイミングよく(笑)
GM: いやあ、最初から見てらっしゃらない人にいきなり出ていただくのもどうかなーとか思いつつ、
GM: 落とせば出番終わりだから、いいややっちまえと、ノリで(何)
: あーあ(何
: ノリは大事です(笑)
高人: 十分トレースできてたのがすごいなぁと。>神原君こびとさんver.
GM: ご本人の前なので、ちょっと控えめに…(何)<恭平君
: ま、僕はEDは蒼太と遊べたので満足です(そこかよ)
: (比良坂さんありがとう!)
ミズヲ: だめっぷりを発揮しました(何)
GM: ED1の蒼太の駄目っぷりはすさまじかった(何)
ミズヲ: ありがとう(何)
: 最高ですな(何) <だめっぷり
高人: 確かにすさまじかったですね(何>蒼太君
GM: 珈琲淹れて戻ってきて噴いた(笑)<蒼太
GM: <子供が見てる!
ミズヲ: うふふ(何)
: あーあ(何
: 登場するたびに駄目度が上がっていく……比良坂さんキャンペ3話目の君は別人のようだったよ……(何)
: <そーた
ミズヲ: も、元は良いヤツだよ!(何) <3話みたいな!
: そうだったはずなんですが……
GM: 良い奴ですよね。駄目なだけで(何)
ミズヲ: うん(何)
: 良い奴(鬼灯)の頃の蒼太の印象がもう遠いです。どうしましょう。
: まぁいぢられキャラとして立つといいさ! <そーた
ミズヲ/蒼太: 「フフフ、皓のためにあの頃の面影を遠ざけている、俺のこの心遣い!」(何)
GM: うさんくさwwww
: 素だろ(何) <面影?
ミズヲ: ひどいよみんな(何)
ミズヲ: 蒼太(鬼灯)「そんなこというから20年後に歪んじゃっただろ!」(何)
: それは言うな!(目がマジ) <20年後に悪化
ミズヲ: (みぃー)
: あーあ・・・(何
高人: あー……(何
: 20年後に傷口が開ききったこの痛みが解るものかぁぁぁっ!(滝涙) <歪み目の当たり
ミズヲ: 今はまだこのだめっぷりの奥にも、あの頃のやさしい彼がいてですね………言っててちょっと居たたまれなくなってきた(何)
高人: (たつきさんにハンカチ差し出す)(何
: (受け取って涙ぬぐいつつ)
高人: ……次は3人かなぁみつきちさん辺り入れて(何>蒼太君ツッコミ
ミズヲ: どんどんふえる(何)
高人: ありえない話ではないでしょう?(何>増える
GM: 一億総ツッコミ目指して頑張りましょう(何)
: みつきちは困った事に非力なんですよのー。
: だからマシラ使っていいですか(何
高人: 《電光石火》+《マシラのごとく》で飛び蹴りを(何>みつきちさん
: 御免、実は電光石火は持ってないんだ・・・
高人: じゃー普通にサイレンですか(何
: だからリミットリリースで勘弁しておこう(何
高人: 悪化してる(何>リミットリリース
GM: 光の衣→リミットリリース/さらなる波/マシラ/サイレン/Pレーザー/主の右腕/全知の欠片くらいで勘弁してあげましょうよ(何)
高人: フルコンボじゃないですかそれ(何>こびとさん
: よ、よーし!ちょっと成長して光の衣取ってくるよ!(何
GM: ああ、失敬。フルコンボは星夜さんのためだけに取っておくんですよね、分かります(何)
: もはや突っ込みの域を超えてます(笑) <フルコンボ
: 待って、あれでも一応一般人だから・・・!(何<Efのツッコミは危険が危ない!
GM: 危険がピンチですね(何)





←return □ED OnStage   menu   return ■ED BackStage→