×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


GM: という事で。皆にダメージを与えたような気もするししなかった気もするセッション終了です。
: お疲れ様でしたー。
劉斗: お疲れさまでした。
満月: お疲れ様でした(きりっ
GM: お疲れ様でした(よいせ
: 芯まで抉り倒された気分です!
GM: とりあえず土下座しておけばいいんじゃないかしら(キリっ
: (まぁ楽しかったですけども!)
: お疲れ様でしたー
満月: (ドゥゲザー
GM: まー。問題なければ
GM: アフターまでやってしまおうかと。
劉斗: はい。
: うぃー。
GM: 寝てる人いなければ(何
満月: 此方は良いよ!
: 大丈夫大丈夫
GM: じゃー。
GM: アフターもやっちまうか



□AfterPlay

GM: 津嶋 皓
GM: A:プロフィール
GM: 津島 皓。黒羽学園高等部3年。サラマンダー/ハヌマーン。クロス。
GM: 刀を用いた近接白兵を主とする。コードネーム“正位置の太陽”。
GM: 月読剣と呼ばれる霊刀を受け取っている。今回は独自の目的により行動している。
GM: B:目的
GM: 神社を強襲されて奪われた宝刀「石動姫」を回収する。
GM: C:秘密
GM: 自分のねぐらに帰った際に得体のしれない刀が転がっていた。覚えはない。(オープニング後に判明)
GM: ただ、これはパンフレットで見た神社の宝刀に似ている気がする。
GM: D:秘密
GM: 空木市に来たここ1週間ばかりの記憶がはっきりと思い出せない。自分では霊刀の除霊も兼ねた旅行に来たと思っている。
GM: この秘密を知った誰かが【友情】【純愛】【慈愛】のどれかのロイスをポジティブにて取得した場合、失われたこの記憶を取り戻す事ができる。
GM: (記憶の回復をGMに宣言する。なおこれはロイスを取得した人物には情報提供されない)
GM: E:秘密
GM: 記憶消失の秘密をロイスによって解除された場合は目的が変更される。

GM: 連城 聖
GM: A:プロフィール
GM: 連城 聖。黒羽学園高等部2年。サラマンダー。ピュア。
GM: レネゲイドを基にした業炎操作を主にする。コードネーム“地獄の業火”。
GM: UGNのイリーガルであり、今回はUGNの依頼により行動している。
GM: B:目的
GM: 神社(もしくはUGN)に宝刀「石動姫」を取り返す。
GM: C:秘密
GM: 1週間前に起こっていた津嶋 皓の突然の失踪について調査を受け、行動している。
GM: UGNへの協力活動中に突如エージェントを昏倒させて逃亡。
GM: ジャームに変貌している可能性もあり、場合によってはUGNに報告し、処分を報告する義務も存在する。
GM: D:秘密
GM: 現在、「石動姫」が紛失した前後より周辺地域にレネゲイド濃度が高まっている。
GM: E:秘密 
GM: 「石動姫」はレネゲイドによる共鳴活動により、持ち手と反応し超再生能力を封じる能力を持っている。
GM: 近年、発見されたウロボロスシンドロームが関係しているとも言われている。
GM: (具体的にはEロイスの究極存在を封じる)

GM: 鳥越 劉斗
GM: A:
GM: 鳥越 劉斗。世界にその活動域を広げる各務グループの一員。レネゲイド研究課所属。
GM: 様々な武器を取り扱うプロフェッショナル。コードネームは”烈火の仮面”。
GM: UGNのイリーガルとしても活動している。今回は所属組織の命により行動している。
GM: C:秘密
GM: 津嶋 皓とは幾度もレネゲイドに関わる事件を介して戦ってきた経験もある。
GM: しかし、空木市に派遣した各務のブラックエージェントが彼の人によって撃退された形跡がある。
GM: B:目的
GM: 宝刀「石動姫」を組織に持ち帰る。
GM: D:秘密
GM: 宝刀「石動姫」とは持ち手の破壊衝動に呼応し、その切れ味を増幅させる刀である。(データ的には破滅の刃)
GM: なお、その破壊力に惹かれ所持しようとするものは絶えない。
GM: E:秘密
GM: 今回、アルカナとよばれるファルスハーツのセルが行動しているという情報がある。
GM: 「月」の存在が確認されている。
GM: F:秘密 
GM: アルカナ構成員「剣の11」がいたという目撃情報もある。
GM: 「月」及び札の試験監督員として知られている彼がいる事からも札の継承者試験が行われている可能性がある。

GM: 水守 七波
GM: A:プロフィール
GM: 水守 七波。黒羽高校三年。エンジェルハイロゥ/オルクス。クロス。
GM: レネゲイドによって水を操り広域攻撃を得手とする。コードネームはウンディーネ。
GM: UGNのイリーガルとしても活動している。今回は個人的なつながりにより行動している。
GM: B:目的
GM: 事態の混乱を収拾する。
GM: C:
GM: 空木神社はレネゲイドにも関与し、異能者の血脈を宮司とする神社である。
GM: C:秘密 
GM: 宝刀「石動姫」には真打と影打が存在する。表殿に置かれていた「石動姫」は影打である。
GM: D:秘密
GM: 宝刀「石動姫」は太古のジャーム「荒神」を封じていたという逸話がある。
GM: 裏付ける民話も空木神社周辺にも存在する。「荒神」は敵対するあらゆる存在を駆逐しようとする危険な存在である。

GM: 晃野満月
GM: A:プロフィール
GM: 晃野 満月。黒羽高校3年。エンジェルハイロゥ/ハヌマーン。クロス。
GM: レネゲイドによる歌を介しての干渉を得手とする。コードネームは“天からの歌声”。 
GM: UGNのイリーガルとしても活動している。今回は個人的に行動している。
GM: B:目的
GM: 行方不明になった友人【空木 みなみ】の安否を確かめる。
GM: C:秘密
GM: 兄・星夜が一週間前から有給を取って旅行に出たまま連絡がない。ここ空木市に到着したまでは足取りは追う事が出来た。
GM: いつもトラブル起こすことから胸騒ぎはしないでもない。
GM: E:秘密 
GM: 先日、イリーガルとしての仕事でファルスハーツエージェントである”Autopain”「火渡 真司」を取り逃したことがある。
GM: サラマンダー/ソラリスの実力あるエージェントだった。共に作戦に参加したものは自分ともう一人を除き、皆入院中。 
GM: アーティファクト、つまりはレネゲイドの宿ったなんらかの代物を集めるコレクターでも有名だった。
GM: F:秘密
GM: 津島 皓は1週間前から学校に登校してきていない。
GM: G:秘密
GM: 津嶋 皓は自分と一緒に先日のエージェント確保の事件に参加していた。
GM: D:秘密
GM: 友人である巫女曰く空木神社には奥殿があり、そこは神樹で囲まれた広い空間があるらしい。
GM: 一般公開はされておらず、祭りなどの有事の際に解放される。

GM: が 全員の秘密。

GM: そして皓の目的は変化していて【荒神を撃破し、札の継承試験を阻止する】でした。


GM: ■セッションに最後まで参加した:1点
GM: これは全員で。
GM: ■シナリオの目的を果たした:1・5・10点
GM: 上記の事を踏まえ。一つ一つ。

GM: ・津島 皓 
GM: 荒神を撃破しましたが、継承試験の阻止は出来ませんでした。通常成功とみなし5点とします。

GM: ・連城 聖
GM: 刀・石動姫をUGNに持ち帰りました。(その後は知りませんが)
GM: 完全成功とみなし10点を。

GM: ・鳥越 劉斗
GM: 刀を自己所有のものとしています。
GM: ただし、みなみ(石動姫)を自己管轄下に置いたという事で成功とみなします。
GM: 10点を。

GM: ・水守 七波
GM: 荒神を撃破し、当座の混乱を鎮めたとはいえ。多大な被害を出したという事で通常成功とみなします。5点です。

GM: ・晃野 満月
GM: 今回はジャームとして活動しました。
GM: 【荒神の力を取り込み、札の試験に勝利する】でした。
GM: みなみを殺害し、石動姫(RB)を取り込んで勝利しました。よって10点を。

GM: 追記:■Dロイス・Eロイスを取得した敵エネミーの撃破について
GM: Eロイス分は5点。
GM: Dロイスは火渡の装着者(レネゲイドブレード)の1点。 
GM: 計6点となります。

GM: ■最終侵食率:0〜5点
GM: 自己申告で。
: 倍降りだから3点かな。
劉斗: 3倍振り76%で帰還。0点。
七波: 倍振りで3点です。
: 倍振り帰還。3点です。
満月: 通常の99点で5点にて。
GM: ではそれぞれどうぞ。

GM: ■良いロールプレイをした:1点
GM: GMから皆に差し上げますが。他の人への感想をどうぞ。
劉斗: それぞれの目的に向かって、その人らしい言動をしていたと思うので、動きが鈍かった自分以外を他薦。
七波: 大人の駆け引きを見せた鳥越さん筆頭に全員を多薦します。
: 満月さんはボスでお疲れ様的に。後はまぁ、発破かけてくださいましてありがとうございますということで皆様へ。
満月: もう何か色々とすいませんっしたぁ!と言いつつ、それぞれの動きに沿って行動してたと思いますんで全員に他薦を。
: うん、皆それぞれらしかったんじゃないかなと思います…(何)
GM: では全員に。

GM: ■セッション中、他のPLを助けるような発言や行動をした:1点
GM: 自薦他薦にしておきましょうか。
満月: 先生。俺PLの足しか引っ張ってませんが!(何
GM: 満月はナイスプレーだったとは思うが。GMから差し上げるが(何
満月: (うあーん(何
: まあ鳥越に一票で。
七波: 鳥越さん筆頭に全員を他薦で。
劉斗: 連城には特に便宜を図って貰った気がするので他薦…(何)
: 戦闘の支援は助かったかなぁということで劉斗さんと七波さんに。
: 聖さんも極大消滅はお疲れ様って言いますか一番の功労者ですよね!筆頭で。後は満月さんボスお疲れ様的に(2回目)
劉斗: あとは、戦闘では裏取引で一人だけあんまり攻撃を受けなくて済んだ代わりに、他の皆が引き受けてくれたので帰ってこられました。自分以外全員を他薦で。
劉斗: みつきちは裏取引をしていたにも関わらずこっちに攻撃してきたので無しな(何)
満月: ぇぇー(何
GM: とりあえず。全員にしておくよ…(何)
劉斗: (鳥越以外からの他薦を受け取るがいい!)(何)

GM: ■会場を手配した、PL達へ連絡を行った:1点
GM: 嫌な事に告知でした。
GM: というか突発でやるとか何考えてるとか言われそうですが(何)
満月: 告知じゃないと無理とも言うな(何
GM: 皆に1点です。
劉斗: あと分割じゃないと無理だな(何)
七波: 突発でこれは出来ないッス(何
: 全く同意です(こく)

GM: ■セッションの進行を助けた:1点
GM: えー。
GM: 実験的なセッションにおつきあいいただきましてありがとうございました。
GM: 皆に1点を。

GM: ■Sロイス (上級ルールブックより)
GM: 保持している方。申告してください。
: 皓へのSロイスを保持
劉斗: 石動姫に対して保持したまま終了。5点ですな。
満月: みなみさんに保持したまま終了で5点にて。
: 残っていていいなら姫様へのは持ってます……はい。
七波: 皓さんへの取得タイミングを完全に逸しました……(何
GM: では七波以外に5点を。

GM: ■ログ
GM: 希望者入れば。
GM: つーかGM自身が普通に一部抜けている現実。
満月: 久流さんはもー(何
七波: 同じく一部ぶっ飛んでるので申し訳ありませんがパスにて。
: 情報判定の個別結果とか分からんしパスで…(何)
劉斗: 2本持ったままだ…
GM: チャンネルログにチェック入れるの忘れるんだよ!(何
: オートで取る様になさい(何)
: 確かに情報とかが困るな……
GM: まー。表の一部がないんで。
満月: 分かった分かった。 時間掛かるがGM側に立ったって事もあるから私がやるよ……(何
: お願いします!
満月: つーか私が一番情報持ってるし、な・・・(何
GM: ありがとうございました(へこり)
劉斗: がんばれみつきち。記憶の補完だ!(何)
GM: すまねぇな(何)
劉斗: 必要だったら情報渡すよ(何)
満月: よーし(何
七波: みつきちさんが自力で調査した結果がログなんですね(何
: おねがいします!
七波: おねがいしまーす
GM: ありがとよ!(マンゴーゴーフルやるから頑張ってくれ!(何
: (チョコゴーフルはわたしんだ!)
満月: (mogmog
GM: 3点で。


GM: ■総計
: 1+10+6+3+1+1+1+1+5+0=29点、かな。
GM: 聖頑張った。
: みつきちが高い予感!(何)
劉斗: 26点です。
満月: 34点、か・・・?(何
: 24かな?
七波: 一人だけガッツリ低い19(何
GM: かな(七波はSロイスがないんで)
GM: えーと。
GM: 合計が132。GM経験点は61+1=62で。



■BonusStage

劉斗: お疲れさまでした、ほんと…(何)
七波: 正直僕、生還しただけで満足…(何
満月: 新鮮でした!(何
: お疲れ様でした。
: お疲れ様でしたー
GM: お疲れ様でした。
七波: お疲れ様でしたー。
GM: まー。経験点以上に
GM: ダメージの方がきついと思う(何
劉斗: 皓君乙!(何)
七波: 精神ダメージは皓さんが一番でかいと追われる(何
満月: 乙!(何
: 精神的ダメージですね解ります。
: (うわぁぁぁんっ!)
劉斗: エンディングでは七波んが(何)
: ななみんも乙でした(何)
七波: ゴリゴリ抉られました(轟沈
七波: あと、CXとEDの間に人間やめてたことも地味にショックを受けていた(何
劉斗: 俺は信用のなさに、じみーに涙した程度だ(何)
GM: 肉体的ダメージが一番きついだろうに(何<鳥越
: 信用と言う点では皆さん同じレベルじゃないかな……?
満月: ロール的に信用は無いように見えても、ちゃんと皆分かってたから大丈夫だよ鳥越さん!(何
劉斗: そんなことないよ!(何)<信用度皆同じとか
: 信用されたいような態度じゃなかったからでしょ。(何)
: だって劉斗さんむっちゃくちゃこっちに不信感持ってたでしょ!?
劉斗: コイツ何隠してるんだ、と(何)<不信感
: あの態度で理解しろっていう高レベルな察しスキルを高校生に求めるな……(何)
: それは同意…… >聖さん
劉斗: あれこそいつもの鳥越です(きりっ)
七波: 普通の高校生にこんな高等な駆け引きとかですね……(何
満月: まぁ、PL的にはちゃんと皆分かってたから大丈夫だよ!
満月: だってトリガー前の投票の結果、鳥越さんに入れたの私だけだし(きりっ (何
劉斗: なんで?(何)
劉斗: <ジャームになってるみつきちが
満月: 心情的に入れやすかった、から・・・(何
満月: <俺ボスなのに投票しろとか!(何
: 満月さん(何)
: ごめん、ななみんに入れた。(何)
: そして私に入れたのは誰かな(キリッ)
七波: 何故に(何
劉斗: 私も七波ん。芦屋にロイスを取得して、どこまで情報を得たのかと。
: 僕(何) <聖さん
: 皓てめーwwwwwwww
: ……あれ?
: 僕入ってない?
七波: 僕いたく疑われてる……?(何
: 入ってないよ!(何)
GM: ああ。そうだな。
GM: 七波2票 聖1 鳥越1 皓1でした
満月: 皓君に入れたのは七波さんじゃないかな。
七波: はい(正座
劉斗: 直後にものすごくスッキリした表情で居たから、あの情報を知って、自分の使命を思い出したのかなと思ってた。<七波ん
: 鳥越さんと気が合っていたようだ(何)<ななみん
: 満月さんが入って無くて
: みつきちにはゼロだったのに
: うらぎったな!(何)
満月: 私が入っていない、と言う事に驚きを隠せなかったよ・・・(何 <この結果聞いた時
: でも……と言う展開だと(何)
劉斗: だって、黒巣から自転車で全力疾走だぜ?(何)
劉斗: こんなことをするFHなんていませんよー(何)
満月: (本当に何で“私”は自転車で行こうと思ったんだ・・・! (しゃかしゃかしゃか(何
GM: みつきちに1票でも入っていたら警戒できる、としようとは思ってましたが
GM: 見事に0だったんで。
: 何だと……
七波: 全員見事に外してましたもんな…(何
劉斗: あとは、皓を庇ってくれたからかな。
満月: あの時はまだ、ジャームと決まってなかったから・・・(何 <皓君庇い
: 私、みつきちに接点がなくてな……(何)
劉斗: 皓を庇った後に接点が無かったからね。
GM: そして該当項目は【初期侵食率】でした。満月34%だったんで。
: スタンダードな…(何)
七波: 僕はあの芦屋さんへのロイスでそんなに沢山情報貰ったわけじゃないんですぜ…?(何

満月: 特殊:ジャーム
満月: A:プロフィール
満月: アルカナセルの異能を基に作り上げた素体。レネゲイドビーイング。
満月: 特定の個体の意識思念を凡そ取り込み、性能までも模倣する。
満月: コードネームはブランクイーゼル。
満月: (”本体”とはOPの時点で入れ替わっています)
満月: B:目的
満月: 空木市のどこかに宿るジャーム【荒神】を喰らい。その性能を取り込む。
満月: C:秘密
満月: 今回の事件は自分の札付きへの昇格試験をも兼ねている。裁定者は剣の11と月。
満月: D:秘密
満月: AutoPainというもう一人の候補者が存在する。
満月: E:秘密
満月: 刀の性能を奪う、というものが今回の札の試験。

満月: んで、これが渡されたジャームの情報っすな。
GM: そうだな(すまん(何
: ふむむ。
劉斗: ああ、じゃあ失墜に隠蔽してもらった情報を言いましょうか?
七波: 何隠蔽したんすか(何
GM: プロフィール。
GM: 「“Autopain”と“BlankEasel”が、社務庁所属の芦屋道満の作品であることを隠蔽する」
GM: が隠蔽した情報。
GM: あとこれ。

GM: ■石神乃姫
GM: ある高官の娘。当時の帝にも献上された美姫。
GM: 才にも優れたが笑わずの姫としても有名。
GM: 権謀の波に例外なく呑まれ宮中にて芦屋の式神に襲われるという事象に遭遇しその身体に傷を負う。
GM: その後、己の髪を捧げ、刀を打つ事でその式神【荒神/丑寅の獣】を打ち払ったとされる。
GM: その刀を自ら振るい打倒した姫の名前。そして持っていた刀の名前が【石動姫】。
GM: 作に阿部晴明の手がかかっているとされる。
GM: その後はある事件にて命を絶ち、仕えた蔵人に力を残したという。
GM: ただ神社に現存し公開されているこれは二振りのうちの一つであり。緊急時のバックアップになる。
GM: 荒神を封印していた【本当の石動姫】は石神乃姫の血脈による異能となる。
GM: (具体的にはDロイス【奇妙なる隣人】の拡大効果)

: ちょ……

劉斗: ◆社務庁の男
劉斗: 芦屋道満。1000年以上も生きる陰陽師。日本国社務庁に所属。
劉斗: ブラムストーカー=モルフェウス。
劉斗: 目的:
劉斗: 異能の集うアルカナセルの存在を知り、自分の手を入れた二つの存在を競わせて
劉斗: より性能の高いジャームを作り出そうとしている。
劉斗: 更なるテストとして対抗勢力として【荒神】を蘇生させ。生き残った方にぶつけようともしている。
劉斗: 秘密:
劉斗: 今回の事件は鎮静化すれば、それは黒巣に関わるものとして手を入れ。
劉斗: 無理なら自衛隊にて包囲して焼き払う事を前提においている。

劉斗: という情報を得た。最初の情報ロールでは、名前だけ(何)
満月: 薄々そうだろうなーとは思ってたが、やっぱ火渡さんも作品か。
劉斗: あれで手番を一回潰してしまったのが痛かった…。
劉斗: 兄弟ですね(何)<ブランクと火渡
満月: (兄弟同士もっと仲良くしようぜ火渡さん(><(何
劉斗: 仲良く見えたけども(何)

七波: ◆芦屋道満。
七波: 1000年前より生きる陰陽師。日本国社務庁所属。
七波: ◆目的
七波: 己が形成した札候補をテストを通じて競わせる事。
七波: 勝利者に荒神とぶつけ、更なる蠱毒の産物を作成する事。

七波: これが芦屋さんのロイスで手に入れた情報。
GM: だから言うほどかわってなかったりはする。
GM: つーか芦屋先生は突っついても言うほどなにも出てこないし(何
劉斗: 腹を探られると面倒だろうから、隠しておきますよというのが交渉の内容。
満月: んで、此方の行動としては、本来ならばどうも「荒神を復活させるための剣を探す」って事もジャームの行動であった模様なんすが、
満月: 此方の事前情報と合わさった結果、もう探す必要も無くなったよなーと(ry
劉斗: 探すも何も(ry
: 傍にいたし(何)
劉斗: ごく自然に(何)
七波: もう状況全てがそっちに味方してましたな……(何
満月: いや、本来ならその剣がみなみさんだって事は調べないと分からない筈だったんだよ・・・(何
満月: それが今回、

満月: 特殊:空木 みなみ
満月: A:プロフィール
満月: 空木みなみ。黒羽学園中等部出身。
満月: 現在は空木神社のアルバイトをしつつ高校に通っている。
満月: B:目的
満月: 平穏に過ごす。
満月: C:秘密
満月: その血筋としてレネゲイドビーイングを宿している。(共生型)
満月: なお、彼女とそのレネゲイドビーイングの二人を以て
満月: 宝刀「石動姫」となる。(融合/特殊)

満月: この情報を事前に持ってれば、そりゃなぁ・・・(何
: これはひどい…(何)
: ……共生じゃないかぁぁぁぁ!?
七波: ひっどいな……(何
劉斗: もうみつきちのためのシナリオだな(何)
七波: 七波のアレと一緒か
: やっぱり姫様との会話解ってたじゃないか……!?
満月: ちなみに本来ならC情報はロック項目だったんですが、
満月: 私の場合はみなみさんの基本情報を知っている為にロック項目が無くなった、と判断されてオープンの状態で渡されましたん。
GM: 皓君は
GM: 警戒させてもらいました
: そすか……
GM: 刀見せられたら
GM: 警戒するわい(何
: ぉぅぃぇ……
劉斗: つまり、出来レースだったんだよ……(何)
満月: 頑張ってあの時初めて知った、と言うロールにするように心がけてた・・・(何 <RB出てきた際
GM: んー。みなみ自身は皓が取得するかな、と思って黙ってた(何
満月: うん、私もそう思ってた・・・(何 <皓君なら取るだろと(ry
劉斗: なかなか難しいものだね。会えなければそこでアウトだし。(何)
: ちょっと関わるには薄かったかなって…… <みなみさん
満月: このみなみさんの情報ゲット時から、明らかにFHの目的みなみさんの方だろと思ったからぴったりくっつく事を決めた矢先にジャーム決定だよ!(何
GM: ダイス目なんで文句は言うな(何
満月: (うあーん(何
劉斗: (くりゅだいすをふるぼっこ)(何)
GM: 直前まで
GM: 連城になるかな!と思ってたのに(何)<最大侵食率に抵触
: やめwwwwwwww
劉斗: 33%だっけ?
満月: こうなっちゃいました・・・(何
七波: ええー(何
GM: いや。57%でした。
劉斗: ああ、トータルの方か。
: うん。だから聖さんを疑ってました。
劉斗: 今回全く気にしてなかったな。
劉斗: 俺じゃなければいいや、って(何)
: 多分これくらいで決まるだろうな。というプライズ数値は何となく憶測していたので。
GM: 一応…シーンごとに該当項目を変えていました(何)
七波: 超低空飛行だからもういいやと思ってた……(何
: なるほど…… <シーンごとで変化
劉斗: 12くらいかなと思ったけど、決定発表が無かったんでまだ先なのかなと。遅刻してきたのがよくなかった(何)
劉斗: <プライズゲット
: つまりトータルではなくそこで出たもので決定されたと。
GM: 12(ジャーム申告)と18(トリガー。この時点でみなみが殺害されていれば荒神復活)
: ……
: マジでバッドタイミング……だな……(うつろ)
劉斗: 今回の主役はブランクだったんだと思えばいいよ!(何)
: まあこんな事もあるよね!
GM: あるある(経験点発行したから元気出せよ(何
劉斗: お疲れさまでした!
: 乙!
: お疲れ様でした!
満月: お疲れ様でした!
GM: まー。試験的な事ですしな。正直GMとして処理しんどい(何
: 反省を踏まえて
: もう一度宜しくお願いします! >GM
満月: します!
: 私は、とりあえずななみんだったら(シーン攻撃以外)損害少ないかなって思った。
: 逆に言えば、それ以外がジャームだったら手が付けられない。(何)
七波: ハハハ(何>シーン攻撃
劉斗: 妖精の手と支配の領域、復讐が地味に嫌だ(何)
七波: 僕がボスだった方がまだみんな楽だったんじゃね…(何
GM: 楽というか
GM: 荒神自身が排除されていた可能性があるから少し楽だったかと…(何
劉斗: いや、みつきちだって超強化されたんだし、
劉斗: 七波だって超強化されて、結果的に大変だったと思うよ。
満月: 寧ろ七波さんの方が私より辛くなった筈だよ。
: 誰が来ても楽ってことはないでしょうなぁ。
七波: 僕攻撃力強化されたってしれてる…(何
満月: それは私のシートを見たうえで言ってるのか(何 <七波さん強化しても(ry
満月: つーかな、真面目に。 固定値が15あるだけで普通は充分に脅威じゃ(何
満月: <その点だけで私よりも簡単、と言う事はまずない
七波: みつきちさんは1発でも《マシラのごとく》で大ダメージ叩きだせるじゃん!(何
: ああ、損害少ないっていうのは、戦闘って意味じゃなくてね……(何)
: <情報握っていたり重要なものを握っている面子がジャームると怖いということ
劉斗: ああ。そういう面ではみつきちは致命的だったな。
GM: だから案外ジャームしても脅威ではないのは
GM: 皓だったりするんだが…(何
: でしょうね(こく) <僕は脅威じゃない
: 交渉でロック外して貰っていたので、ななみんの情報なら大体分かってたし
劉斗: ロック外してもらっていたのかwwwww
劉斗: そういうことできたん……?
: プレイヤー間で交渉した(何)
GM: PL間の交渉だ。おれしらね(何
: <私のロック外すからお前のロックも外せ!な!
七波: うん(何>PL間交渉
満月: あーあ(何
劉斗: えーおれちょっとそれしたかったよ(何)<交渉でロック外し
: 普通にセッションやりながら雑談してたよ!(何)
: <#せぱからチャンネルで
劉斗: ただで教えただけだし(何)
: やってましたね。 <セッションしながら交渉
七波: 雑談で堂々と交渉してたよね僕ら(何
GM: あんまりやるとジャイアニズムになるからお勧めしない(何
GM: <おれやるからおまえはずせよ!
: 全員やったらロックの意味が無い。(何)
劉斗: 言えば良かった……(多分離席してた)
: 離席ではなく
: 僕を問い詰めるのに必死だった時です。 >劉斗さん
: 連城が、刀は二振りってこと知ってたのは、その結果です(きりっ)<ななみんのロック外し
劉斗: ……じゃあしょうがないな。それは譲れない(何)
七波: 胡坐かいたときですな(何
満月: あーあ・・・(何
: 僕は裏で話していたの知ってました。
劉斗: …………
劉斗: 交渉持ちかけてくれよ!(何)
七波: 皓さんと鳥越さんが顔突き合わせてる横でこそっとロック外して情報交換しました(何
: いや、見てもらうと解ると思うのですが
: 僕一つもロックってかけてませんよ?
劉斗: え?
満月: うん、掛けて無かったな。
劉斗: 俺、皓の目的知らなかったよ?
: 変わってからの目的は口頭で話しました。
満月: 目的はロイスを結んだ後で変更されたからだと。
劉斗: <荒神とかarcanum野望打ち砕くとか
: <荒神を止めます
GM: ロイス結んだことによって目的が変更しました
満月: ロイスを指定感情で結ばれたのを確認したあとで、皓君がGMに宣言をして、目的が変更された。
劉斗: そうなのか…………どんだけせっぱ詰まっていたんだろう、俺(何)
満月: まったくもー(何
: arcanumについてはそう言えば言わなかったような気はしますが。これは素で忘れていただけっぽいな(すみません)
: だから隠し事は僕はほぼしていないんですよ。
GM: あとは信用度の問題でな(何
満月: 隠し事が一杯だったのは私だけだった事実(きりっ
: 信用度でいえば
: みつきちがトップクラスだったのに…(ry
劉斗: みつきちに裏切られた。これがダブルクロス
GM: みつきちわるいやつ。
: 強いて言えば、姫様が真打ちだって事を気づいても言わなかった位で。
満月: と言うか、何だかんだでPCに対して情報を探るって人、私以外居なかったんじゃね・・・?(何
満月: <ダイスで皓君の情報調べますとか俺言ったし(><
劉斗: 調べたのか。そして言ってたのか。(何)
GM: あーあ(何
: 調べられたところで
: ロックがかかって無いと認識しただけかと(何)
満月: 皓君と鳥越さんがいたシーンで宣言してる(何 <ロック項目
劉斗: ああ、でもその時って、皓の記憶がオープンになってない時か。
GM: んー。
GM: ロックに関しては表示しないし。PCによっては数も違うので。
満月: ロックが掛かってない事を認識はしたけど、他の人がロックをかけてるって事も同時に認識した(何
満月: <火渡さん的に(ry
: 火渡さんがこっちの情報にロックをかけてたってことすか?
: だとしたら解らなかったな……
満月: みなみさんの刀に関して既に情報を持ってたんで、そうなると皓君の持ってる刀はなんぞや?と言う感じになったんすわ。此方。
満月: なので、それに関して調べを入れてみた。
劉斗: うーむ。なんか今回はゲームに対するPLとしてのルール認識の低さと、余裕のなさで、後悔する結果になってしまったな…。
七波: ここまで完膚無きにジャーム側の勝利とかもう…(何
GM: 七波はなんで刀が二本あるのをずっと隠しておくのだろう、とは思ってた(何
七波: 個人的に何かに使えないかなーと思って…(正座
: 外して貰うようにお願いしてよかった!(何)<二本あるのかくし
劉斗: 俺、インスピ使う意味が無かったな(何)<二本あるの知らない
七波: 一番隠してこっちが得しそうなのは真打くらいしか……(轟沈
七波: うなー…立ち回りが全くうまく出来なかったのが反省点。目的を全く理解出来てなかった。
: それ途中で気づいてましたけどね。此方は。情報からの判断で。 <真打存在
: 割と気づくのは遅めではありましたが……
劉斗: 何も情報が無いのに、よく気づいたものだなとある意味自分を誉めてやりたい(何)<刀は二本存在する
七波: 隠蔽する情報を限りなくミスったか
満月: 私の(本来の)情報よりはマシだよ・・・(何 <余り隠す事ないなー私
満月: ただ、皓君にロイスを結ばれた際、火渡さんの情報を隠したのは後から後悔した・・・(何
GM: みつきちに関しては
GM: 火渡さんの情報を皆に知ってもらう事が重要だろ…(何
満月: だって私正直皓君あの情報持ってるって思ったんだもん!(何 <火渡さん情報
: 僕自分が学校サボってたことすら知らなかったよ! <火渡?誰? >満月さん
満月: ロイス情報貰うまで気付きませんでしたさーせん!(何 <さぼってた事すら知らなかった
劉斗: 俺は目的を隠すべきだったと、初っぱなから後悔している(何)
GM: 鳥越に関しては
GM: 「なんでこいつこんなに剣欲しいの…?」とは思ってた…(何
: 目的は劉斗さんは隠さなくても……ねぇ(何)
劉斗: だって滅びの刃ですよ? 浪漫の凝縮ですよ?(何)
劉斗: arcanum情報をロックする意味が無かった。
: 鳥越さん必死すぎだろ…とは思った…(何)<石動姫どうしても欲しいんです><
: 私は取りあえず大体バラした筈だが。(何)<皓へのロイス感情や、自分のロック(究極存在を破るには刀が必要)
: ロックを全く掛けなかった僕は一体何(何)
: 大体全く相手に情報がないのだし、ロックかけることもないべ。と思って全く掛けませんでした。

GM: んで。もう一回やるの?(何
満月: やるのなら付き合うべ・・・?(何
: え、やらないの?(何)
: やってください(正座)
七波: (正座)
劉斗: じゃあ来月にもう一度。今度はブランクさんと戦いたいです(何)
GM: ブランクさん乙…(何
満月: (やだー (あの黒服さんこわいー(><。(何
劉斗: みつきちの姿だから怖いだけでしょ!(何)
GM: そういう時に限って
GM: 鳥越とかになるんだぜ…(何
満月: あーあ(何
: ヒッ
劉斗: 大丈夫です。その時は3作目を期待します(何)
: どんだけ続くのwwwwww
: あーぁ(何)
: そしてボスとして容赦なく勝利の女神やインフェルノを使ってくる鳥越が目に浮かぶようです
GM: 鳥越を単体で撃破して滅びの刃を手にした奴とかどうなんだ。こいつ(何
: わぁ……
GM: <ブランク・該当鳥越
劉斗: 荒神を倒すだけじゃ駄目だったのが痛いね…。
劉斗: 最初からオープンにして、全力で荒神復活を阻止する方向にすればよかったと。後になってからはしょうがないですが。
GM: ですな。
: まぁ、とまれ、初の試みでしたし
: 戸惑うところはあったのは仕方ないですよ。
GM: まぁ。またやったらブランクさんが暗躍するだけの気がする(何)
: ぶらんくさんぱねぇー
満月: ブランクさんはとりあえずちょっと其処に座れ(何
劉斗: ブランクさん、というよりは
劉斗: 失墜じゃないのか…(何)

満月: そして如何でも良いが星夜の情報には軽く笑った・・・(何 <何だよ潜在シンドロームは冊子参照とか(何
: (笑)
劉斗: 冊子参照wwww
: それセブンさんには解らんネタでしょうに(笑) <冊子参照

満月: 晃野 星夜
満月: A:プロフィール
満月: 黒羽学園高等部所属教師。潜在シンドロームは冊子参照。
満月: 奇抜な行動と言動が目につくが意外と信頼されている教師。満月の兄。
満月: B:目的
満月: 旅行を満喫する。
満月: C:秘密
満月: 予定通り帰宅する予定である。
満月: D:秘密
満月: 神社に出向いた事から何者かに見張られているような気配を感じている。

満月: だぜ・・・?(何
GM: そうですね(何)
劉斗: 目的と秘密ちょっと待て(何)
: (笑)
七波: ……あれ、何かで見せられた気がする(何
: 闇なお乙
: 違う、たつきさんの方でした!(何)
: <冊子
満月: 元から旅行に行ってるからBとCに関してはまぁ想定通りだったんだが(何
満月: 流石にDに関してはああうんこれ黒巣に送り返すべきだなって思ったからさっさとあわせて貰った・・・(何 <星夜
GM: だから極端な話
GM: ココニカレーの店員に取得します!とかでも
GM: 情報を用意しないとですね…(何
: ないわ(何)
劉斗: ないわ(何)
満月: ないな(何
GM: 実際はもっとNPC多くしてばらけさせるのも
GM: 手かな、と思ってた。
GM: 面倒だからやめた(何
: このセッションの時点で
: 相当しんどかったからな(何)<NPCの多さ
GM: まぁ。なんか思いついたら
GM: またやる。
: 楽しみにしてますにゃー
劉斗: 芦屋の情報を一発で手に入れられなかったのが響いたな…財産Pの存在忘れてたし。
満月: 楽しみにしてます!(><
: 待ってます!
GM: 連城3連続とかなる気がしてならない(何
: やめてくだしあ><

満月: とりあえずみなみさんに関しては、空き枠あるし固定化しとくかな・・・(何
満月: <ろいーす
劉斗: 次にみなみを調べようと思ってた…と思うんだが(何)
劉斗: ひらめきをケチった俺の敗北。
満月: みなみさんは調べられたら、此方的にマジでやばかった(何
満月: 鳥越さんは高確率で調べてくるだろうと警戒してました(きりっ
劉斗: 運が良かったな、みつきち…(何)<情報収集1回失敗
: あーぁ(何) <運が良かった
GM: あと
GM: 火渡のEロイスは
GM: 否定の壁な
GM: <タイタス効果を打ち消す
劉斗: おお、衝動は嫌悪か。
: うわ……痛い。
GM: 皓あたりが捨て身で攻撃してきたら
GM: 普通に消した。
: (うわーん)
: イライラするんだよ……とか王蛇様みたいな事を言い出す火渡!(何)
: そう言えばタイタスアタック書けなかったな……
: 余裕もなかった訳ですが(何)
満月: 結果的に今回はそれが正解でしたが(何 <タイタスアタック無し
火渡: 「いらいらするにょー」
GM: 今回は萌えが無かった。
: みなみは萌えじゃないのん。(何)
満月: みなみさんは違うのか(何
満月: みなみさんは萌えヒロイン(きりっ
劉斗: 今回の萌えは、サラソラの火渡じゃないのか(何)
劉斗: まあ、なんとなく今回のでやり方がつかめてきた気がするので、次回開催を期待しますよ!
劉斗: 今度はケチらない。そして目指せ190%の大台!(何)
GM: 帰ってこい(何)
: 190%おちつけ(何)
劉斗: みつきちには意味もなく徹底マーク!(何)
GM: 意味もなく。
満月: (Σ何か黒服さんに目を付けられてる(><。(何
GM: そして皓君はどうせロックかかってないと思ってスルーして
GM: 目的変更されるんですね。わかります。
劉斗: 次回は滅びの刃を手に入れた所で、固定化できないので、
劉斗: 皓を手に入れる事に専念しますよ(嘘)
満月: (*ノノ
: ちょま(何)
七波: 各務で解析中なのかな(何
七波: >固定化できない
劉斗: 一振り60Pだからな…(何)<固定化P
GM: 皓を。
七波: え、皓さんの方?(何
GM: 其れは解析できないな
GM: 皓を各務で解析する
GM: こう読めた
劉斗: 皓を解析することをライフワークとしよう。
: どんなんだそれわ(何)
七波: 解析して何か判明することあるの…?(何
劉斗: 判らないから解析しようとするんです!(何)
みなみ: 「皓君先生を解析してまいります。兄様」しゅた!
GM: こうだな。
: ……そうか、みなみさんはこっちを今は知らないんでしたね。
満月: みなみさんが順応しすぎて困る(何
七波: みなみさん鳥越さんの手伝いしてるのん?(何
劉斗: 「ああ。ついでに婚姻関係になっても構わない」(何)
: 誰とですかよ(何) <婚姻
GM: 碧さんと みなみさんと みつきち だろ。全部みがつく。
: 重婚せよと(何)
満月: (ふ、不束者ですが(*ノノ(何
七波: …みつきちさん解析?と一瞬思った(何
七波: 目からビームを撃って街を滅ぼしたからな…(何
七波: <みつきちさん
満月: (ち、ちがうもん (私じゃないもん!
劉斗: あのビームは凄かったな。是非とも各務で解析したい。

満月: ところで、みなみさん高校とかどうするんで。
GM: 黒羽じゃね。というか
GM: 身体バラバラにされて直ぐに学校生活を歩めるとは思ってない(何)
劉斗: しばらくは各務の息のかかった病院か何かに入院だな。
満月: それもそうだな・・・(何
満月: 高校が変わっても年賀状を送る仲だもんなぁ、見舞いとかしょっちゅう行くんだろうな・・・(何
七波: 僕は殆ど顔を合わせてないな、襲撃のときにチラッと見た程度か。
: 死体は見た。(何)<みなみんとの顔合わせ
GM: 死体にならざるをえなかった(何
劉斗: みつきちのために(何)
: (うわぁぁぁんっ!)
劉斗: 黒巣に編入したいんだったら、手続きを取るが?>みつきち
七波: 鳥越さんのこねくしょーん(何
GM: トリコレ。
劉斗: 毎年春秋にありそうな。
満月: 此方は事情知らないしなぁ、編入させるか否かと聞かれれば此方はお願いしますと言いそうだ・・・。
満月: <みなみさんの意志が重要だけども
劉斗: 空木に置いておくと、彼女にストレスがかかりそうな気がしてな。
満月: つーか今回の真実ばらされたら此方も此方で拙いよな・・・(何
: みつきちもショックよね……(何)<自分の姿をした人物が(ry
満月: OP含めて記憶があやふやになったのは寧ろ優しさ(`・ω・´
劉斗: みつきちに問診させてもらってから決めることにしよう。<みなみの編入先
満月: 問診されても私、多分答えられるの一週間くらい前の事件と、OPの前日くらいまでの事程度じゃないかな・・・(何
満月: <今のとこ覚えている&認識してる範囲って
満月: ああ、あと何か自分に似た声の人に何かを話された記憶もあります(きりっ(何
七波: とりあえず、七波もみつきちさんの見舞いには行く(何
劉斗: じゃあ、みなみは神社崩壊の際にOVとして目覚めたということを伝えておくよ。
劉斗: <肉親を失ったショックなどで覚醒
劉斗: その時に彼女自身も一度死んだと。
満月: OVとして目覚めた、と言うか認識したって方が正しいかな・・・?
満月: 此方の情報としては、みなみさんにRBが憑いてるって事実は前々から認識してたからなぁ。
劉斗: でも、キャラシートの欄には、
劉斗: 『覚醒:素体』とかかかれている可能性はある(何)
満月: ちょっと(何
劉斗: まあ、覚醒:死、かな!
満月: (そうか、みなみさん一度死んじゃった・・・ (・・・・・・ (涙目 (何
劉斗: 空木神社が崩壊する事件で父親と彼女が死亡したが、宝刀の情報を引き出すために彼女を復活させた。でいいじゃない(何)
満月: そう、か・・・(何
七波: シンドロームは何なんでしょうな、直接何かに関係は無いでしょうが
満月: モルフェウスって事は聞いた記憶がある(何 <みなみさん
劉斗: モルなのか。
GM: オールレンジに対応できるようにした(何
GM: モルフェウスシンドロームはあります。
七波: 砂使いっすか?(何
GM: 白兵だよ(何
七波: 前に出て戦うだと…(何
GM: なんで刀奉っている神社の娘が砂をまかにゃならん(何
: ……
: 神社の娘で刀使い、だと……(何)
GM: 刀使いだが…(何
: みなみ△
: 鳥越さんと手合わせしてきゃっきゃする所を想像したら
: なごむな!
劉斗: それ、
劉斗: 鳥越が石動姫を使う正当性が薄まるしwww
劉斗: <正当継承者が刀使い
: ……
: そうだよね…(何)<だったらみなみんが使えばいいんじゃね?
満月: あーあ(何
GM: 技量ねぇよ(何
劉斗: じゃあ、みなみが刀を使いこなせるようになるまで預かるってことで……(何)<白兵技量が鳥越を超えるまで
七波: それいつの話に(何
: 無理だよwwwwwwwwwwwwww
満月: みなみさんには無理だろ(何
GM: 永遠に来ない気がする(何
GM: <イリーガルですらねぇよ!(何
七波: ガード無視が出来るならまだ勝ち目は(何
劉斗: いや、そもそも鳥越が白兵するようになったのは、
劉斗: 殺陣を趣味にしてからだよ(何)
満月: 趣味だったんだ・・・(何
劉斗: 元々は、技能のないRC系な。
GM: どの道薙刀だから使わないよ!(何

満月: (みなみさんへのネガ感情どうすっかなー
GM: 憎悪
満月: 何でだよ。
GM: なんかにくい。
: なんかあいつきらい。
満月: ないわーまぢないわー(何
劉斗: 不安とか、悔悟辺りじゃないかな。
満月: 悔悟・・・だと現在は微妙かなぁ。
劉斗: よくわからないもやもやした感で。
劉斗: 万能の不安が妥当かなと。
満月: 不安か疎外感か猜疑心辺り、かな・・・(めもしつつ
満月: 万能過ぎて時折違う感情が使いたくなる(何 <不安
: オリジナル任意感情でがんばれ(何)
劉斗: じゃあ偏愛しかない。
劉斗: あるいは天誅か。
満月: (*ノノ
満月: まぁ、満月のリビルドにあわせて考えるか・・・・・・ウロボロスのぱぅわー持ってる人に力吸われちゃったしなー(何
劉斗: そうなん?
劉斗: みつきちの何を奪われたの!?
満月: ウロボロスを元にしたRB素体、と言う話を聞いた記憶はありますな。探さないと文章見つからないけど(何
: ウロボロスはみつきちの大事なものを奪って行きました…(何)
満月: 姿と能力と記憶と意志思念思考辺りをコピーされただけだよ(何
劉斗: 唇とか貞操とかじゃないなら、リビルドで何とでもなるな(何)
満月: 貞操(何
劉斗: <エフェクト奪われ
劉斗: 力を吸われてサイレンが使用できなくなったみつきち。
満月: 成る程。つまり皓君の姿に変装したのは(ry
劉斗: 記憶の無い時にあんなことやこんなことまで…………
満月: (*ノノ
劉斗: なに。やりたい放題じゃないか(何)
満月: 困ったものですね(何
劉斗: ネットに流出写真とかが無いか心配になってくる(何)
満月: 誰だよ流したの(何
: そんなときは失墜にお願いして「工作員」だ!(いちばんだめなパターン)
劉斗: 失墜?(何)
満月: もうやだあの失墜さん!(何
劉斗: 流出元なら、隠蔽もできるな…(何)
: 連城「え、皓先輩とみつきち先輩がデキてたとかもっと早く教えて下さいよ」(何)
: <皓君の姿に変装してみつきちにあんなことやこんなことをしていた流出写真を見た
満月: ししし知らないよ何の話だよ!?(何
劉斗: *ノωノ
満月: ブランクさんと失墜さんマジゆるさねぇ。其処に座れ(何
劉斗: ……今回のシナリオは、皓・連城vs鳥越の刀を巡る戦いと思っていたら、
劉斗: ジャームみつきちvs七波の戦いだったんだな…(何)
: えっちょ(何)
満月: (みにゃーん(何
劉斗: シナリオ全般的にね。
: ななみんも何か可哀想だったな…(何)
: 私達にはジャーム投票されるし><
: 私もいろいろ反省点は(ry
: あと情報過多で
: 何から手を付けて何をしゃべっていいかわかんなくなった時があります私…(何)
劉斗: ありますね。伝えたい事がたくさんあるのに、時間とかその他のかねあいで舌足らずになったり。
: あるある…(何)
満月: ジャームになってから情報が一気に増えて、物凄く久流さんに詳細を問いただしてた(何
: お疲れ!(何)
満月: お陰で色々と裏のすり合わせも完了しました(きりっ
劉斗: お疲れさまでした!
劉斗: 鳥越に斬られる事で情報を伝えるとかいう離れ業をやってのけたみつきちを疑えませんでした!(何)
: あのころのみつきち超輝いてました!
満月: あの時は正直美味しいかなと思ってました!(何 <斬って(ry
満月: 満月襲ってOP終了時で既に入れかわってるのなら、寧ろ殺されてもおかしくなくね?から始まって色々と協議した結果、あのような形に・・・(何
満月: <全部が終わってから札として招き入れる為に(ry
劉斗: でも皓君はあげられないな(何)
満月: (ぇー (ぇー(何
劉斗: まあ、楽しかったわけでもありますけど。楽しいと同時に後悔で苦しい。どえむすぎる…(何)
: いろいろ考えさせられるセッションでしたね!(綺麗に纏めた)
満月: ですね!(心がいたかったよー(><。(何
劉斗: ほんとですね!(えあろさんは乙)
劉斗: 次回は刀以外の目的で、セッション参加したいものです(きりっ)(何)
: 目的は皓ですね(きりりっ)
劉斗: そうですね(きりっ)
劉斗: でも、「わかりました」と素直に応じる皓君はニセモノ。
満月: まぁ、ともあれ・・・明日は皆から裏情報を集めまくりだな・・・(何
満月: 一番重要なマスター情報がなさそうで困るが!(何
劉斗: マスター情報は、
劉斗: 多分、GM以外が持っているんじゃないかな。GMの手元になさげ感(何)
満月: それ、GMの元でロックされてた項目があったらアウトだよな(何
: どうなんだろね…(何)




◇date:10/09/27−10/10/10

◆PC1:津嶋 皓 / たつきさん
◆PC2:連城 聖 / giwaさん
◆PC3:鳥越 劉斗 / こびとさん
◆PC4:水守 七波 / sevenさん
◆PC5:晃野 満月 / 風翼(ログ編)

◇GM:久流さん




PrePhase  | OpeningPhase | MiddlePhase  | ClimaxPhase | EndingPhase | After the last…  | BackStage