×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





Opening phase / BackStage


◆気づけばこんなパーティに

  : PC平均年齢算出ー。…17歳。本当にありがとうございました!(マテ)
  : あれ? 今回も唯一男性で保護者的年齢か僕(何)
みのり: 刑事さんです(何)
詠魅 : もう、そういう立場が確立されつつ(何
  : 何かそういう場合多いんだよな僕……まぁいいか(頭かきつつ)
みのり: 13、14、15の中学性的年齢ばかりです(何)
GM  : が、頑張ってください!(←選んだ人




◆RD・p53辺りを参照で

GM  : シナリオ参加動機を提案、か・・・何かあります? 無いのであれば、無難な辺りで行こうと思いますけどもー。  ※1
詠魅 : ひとりずつかな?<提案
みのり: 知り合いが困ってそうだから、助けに入る、かな<動機
  : 参加動機ですか? まぁ巻き込まれ&押し付けでしょうね。ヒロインからの(笑)
  : 依頼と、それ以上にアイテムへの興味ですね。マニアですし(マテ)
詠魅 : 私の場合は上から情報がきて、行けと指示があった、かな




◆何がやりたいんだ、ヒロインさん

詠魅 : これ
詠魅 : A2がヒロイン自身で
詠魅 : A4がアイテムを壊したいとかでたら(何
  : 自殺か(何)
詠魅 : 自殺願望(何
詠魅 : PCはどうすれば(何
  : そして、《ラストアクション》(違)
GM  : カオスにも程がある!




◆シナリオクラフトで大事な事。

Sub  : これって…シチュはGMが考えないといけないから、OPからいきなりロールは難しいかもしれん(汗)
  : だからPCの方もイベントを知って、協力してRPが必要ですね。
Yugさん: そのためのオープンロールなのでしょう
  : しかし、いきなり妙なアイテムを託されたと思ったら、あれよあれよという間に、妙な中学生達が集まって来るのか…。
  : まさに巻き込まれの典型ですな(笑)
  : アイテムを押し付けられた上、少女達の面倒も見ねばならんのですね!(笑)
みのり: 大人は大変だなあ(何)




◆否癒し系

  : しかし、私にとって、今回のオープニングは重要です。これで今後の唯のRPの方向性が決まるのですから(マテ)
みのり: 初稼働は大事ですね(笑)
  : 何か自己紹介で唯の性格は解った気がしますが(何)
  : 今のままだと…アッパラパーになりそうな気配(マテ)
  : まあ、普通のキャラばかりでもつまらないですし、一人くらいはアッパラパーがいてもいいかなとは思いますが。
Yugさん: エイラさんは和んだなぁ(何
  : 『そこで和んでどうする!?』というタイミングでも(マテ)
Yugさん: どこでもマイペースだからこそのいやしぃ系(何
  : もはや固定化しましたねその言葉も(笑) <いやしぃ系
詠魅 : ひらがなで書いちゃだめだよ(何 癒しぃ系
Yugさん: 好きなので(何<いやしぃ系
Yugさん: え?漢字だったんですか…知らなかった(何
Sub  : ひらがなでしょう?(何)
  : エイラ「ベィベ…私に惚れると、ただじゃすまないぜ………食費とか…」(マテ)
詠魅 : ちなみに辞書には漢字で登録しました(何<癒しぃ系




◆この設定が、後にあんな形になって生きるとは

GM  : うーむ・・・ロイスって事は既に知っているのですよね。 過去に一度勝っている方が良いですか、それともリベンジ誓いの方が良いですか。
GM  : <虎太郎
  : 過去に一度食ってる方で(違)
詠魅 : んー、リベンジとか考えないたちなので、勝ってるほうがそれぽいかな?
GM  : 了解です。




◆説明が不足しててすいません(汗

Sub  : A1とA2…   ※2
Sub  : A1がFHエージェントで、A2が宝石かな。




◆誰が一番経験点を突っ込んでる?

みのり: 今回は4人あわせて、経験点266点なんですね
  : さり気に、手持ちで二番目に経験点突っ込んでるキャラですからな。
みのり: つまり1人平均約66点だ!(何)
詠魅 : 22点しかつかってねぇよ(何
  : その半分以上がみのりの経験点ってことは言っちゃ駄目ですか(何)
  : それでも、欲しい分には全然足らない…。まあ、全部揃う頃には3桁越えてるでしょうけど。
  : 唯は、ほぼ平均値さ!(マテ)
  : 主は平均以下ですなぁ。
みのり: つい最近までは2桁だったのに!(何)<みのり




◆最初からクライマックス

詠魅 : とまあこんなかんじでいいかな<表〆
詠魅 : しかし
詠魅 : あとちょっとでダイスボーナスだ(何
詠魅 : なんて危険なんだ、実験体!(何
  : だからこその実験体です(こく)
詠魅 : とはいえ、実験体つまないとちょっと弱いんだよね(何
Yugさん: もうOPからダイスボーナス狙って下さい
みのり: 何の判定をするんですか(何)<OPから
  : うちは、FH戦闘服固定化すれば夢じゃないです(マテ)
  : 初期侵食率が51%になる(マテ)
  : 悪夢ですね(何)
Yugさん: 登場が10なら…
詠魅 : 実験体二個つめば(何




◆黒巣市の*不思議が一つ

みのり: …黒巣の隣町って何個あるんだろう(何)
Yugさん: ちょっとづつ隣接してるんですよ
  : あると言えばいくらでも?(何) <隣町
詠魅 : ほしのかずほど
みのり: スペースコロニーか(何)<ちょっとづつ隣接


◆何が良しですk(ry

Sub  : ……この金本という支部長、カマっぽいのかな?(何)
  : 金本さん、女性です(何)
Sub  : 裕紀(ひろのり)かと素で思った!(何)
  : 『ゆうき』ですよ。
Sub  : 豊満ふっくらということは、巨乳だな。よし(何)<金本さん


◆機械仕掛けの神

みのり: しかし、10シーン以内にシナリオフラグをたてないとデウスエクスマキナが降臨するのか…気をつけなければ(何)   ※3
GM  : DEM使用の際は、やばそうなのは抜きますので安心を(待<こんなんでジャーム落ちとか無いよ流石に!



◆「ちょっと」?

Sub  : 偽みのりん「(人として)ちょっと道を外れちゃったかなあ」(何
  : …………ちょっと?(何)
みのり: ロイスが最大4つだけだから(何)<ちょっと


◆最初からクライマkk(ry

詠魅 : なんかこの場で
詠魅 : ライバル登場&わたしと唯登場でCXでもいいきがした(何
みのり: 宝石の謎をボスが洗いざらい喋ってくれるんですね(何)<クライマックス
みのり: OPからクライマックスだなんて(何)
詠魅 : OP4とは仮の姿(何
GM  : まじっすか!?
  : 偽ボス「その宝石は、危険が危ないのだ!」(違)
みのり: おちつけ(何)


◆皆の考えは同じ方向に

詠魅 : おともだち=いしまる(何 おせわ=(何
Sub  : お世話=補導(何)
みのり: ろくなことしないな、あいつ(何)


◆本当に出なくて良かったよ!(何

  : …[ヒロインとの日々]内の『不思議な歌を歌ってくれる』が気になる…(笑)
Sub  : 不思議な踊りのような歌を(何)
  : そんなヒロイン捨てたいな(何)


◆上原さん……

Sub  : 彼女、宝石を口実に東雲さんの傍にいたいだけ?(何)
GM  : 違いない!
  : そうなのか(何)
みのり: チャンスですね(何)
Sub  : 「傍に居て私を守って」かな(何)


◆実際には3P=100円の様子です。

みのり: ミスドのライオンぬいぐるみ(ジャンボサイズ)は1000P(1P=100円)だから、けっこうな買収額だ(何)<表
  : 警察官だから買収できないんだ。みのり。お茶だけ奢るよ。個人的に。




◆混沌のデータ作成への誘い

Sub  : ところで、これ……ボスデータはGMが作らなきゃいけないんですか?
GM  : いや、ボスデータは後半のページのを使おうと思ってます。
詠魅 : きっと
詠魅 : よわすぎるぜ(何 みのりん見る
みのり: なぜこっちを見る(何)
詠魅 : どれっどを一撃粉砕目指せる人だし(何
Yugさん: 弄らないと大変かもしれませんね(みのりんみつつ)
  : そうですね(みのりを(ry)
みのり: うわあああぁん!(何)
Sub  : 適当に作っていいなら、後ろのデータを弄って作りますが(何)
  : 見学者に、一致団結して作って貰うといいですよ(マテ)
  : (みんなでダイスを振るとか)(マテ)
  : そこまでロールですか(笑)
Yugさん: 適当に………………目茶目茶強くなってそうなんですが(何
Yugさん: エフェクトもロールですね
詠魅 : CR低下がなければ勝てる(何

  
……と、言う事で。
  急遽、サブマスター&見学者&シーン未登場の人達の手によりボスのデータが作られる事に。
  それにしてもこの楽屋裏、ノリノリである。
    ■混沌のボス制作現場を見てみる?
 →BonusStage





   ←return ■OP BackStage   menu   □OP OnStage   next □MD OnStage→



Middle phase / BackStage


◆i な流れ

  : 何かこっそり告白された様な気もする(何) <表
  : でもきづかねぇ鈍感。
GM  : 頑張って狙ってみました、恋愛って余り得意じゃ無いのですけども!(私が
Hirさん: つまり
Hirさん: EDはTatさんシチュですね(何
  : ぐはー(何)
Yugさん: どこぞの怪盗さんとかね<気付かなかった
  : ……あれ? 怪盗さんも恋愛フラグですか?(何)
みのり: 今日はとってもTatさんな(ry)
Yugさん: じゃあらぶだけ引き受けましょうか?(何故
  : (それはPLも気づかなかったぜ!)(何) <怪盗さんフラグ
Sub  : あれ、そうなん?(何)<怪盗フラグ
Hirさん: Tatシチュ についてはこちら(何
  : 優雅さんが主をやってください(何) <らぶ
Yugさん: 比良坂さんに逃げられた時の用語(何
Hirさん: に、逃げてない…と言いたい(何
Yugさん: ………何故人様のPCをつかってらぶ?
Yugさん: そうか主さんのキャラを壊せという事ですね(違
Hirさん: デレキャラに(何
Yugさん: クーデレ?ツンデレなのかなぁ(何<デレ
  : 何か壊される(遅) <主
詠魅 : すでにシナリオが(何<壊れる




◆ちゃっちゃかいきまっしょい

GM  : さて、シーン切るのもあれですし、皆さんが良ければ同シーンからリサーチイベントを開始したいと思いますが宜しいですか?  ※4
みのり: 良いと思います<リサーチ
  : いいすよー。
詠魅 : まあ、さくさくと(何>リサーチ
GM  : あ、イベントチャート表にて、1-2のNPCチャートは今回省かせてもらいます。1-2が出た場合は振り直しをしますって事で。
  : あいさー。




◆プライズ換算中

  : 相変わらずいまいちな出目。
GM  : いやいや、ポイントの場合、達成値は9ですので十分ですな。
詠魅 : え、達成値÷10+1ポイントのほう(何   ※5
GM  : おお、そっちですか。 もちろんそっちも適用しますよ。
Sub  : プライズポイントですな。
みのり: プライズポイントは2点。あと8点(何)
  : 割と遠いですね(何)
詠魅 : MAX4点だから、最低3シーンはやるってことだよな(何
GM  : しかしまぁ、とりあえず全員が一度プライズチャートダイスを振った後にプライズポイントを換算ですので
GM  : ・・・勿論、振らないってのも選択可能ですけど。
GM  : で、得られるプライズポイントはその中で最大の達成値から取ると言う事ですな。
  : 振るだけは振りますか。
みのり: 17以上を出す自信がないので自分はパスかな


◆で、この石は何よ?

Hirさん: まんまだな(何 >レネゲイドのかたまり(違
詠魅 : 賢者の石(違
GM  : 他に振る人がいなければ、ポイント換算して次シーンに移ります。
GM  : あと、小数点以下は切り上げをしたいと思います故にー。
詠魅 : (小数そのまま計算でもいいようなきがするが)(何
GM  : (ややこやしいですもん(待




◆アドリブってかなり大事です。

GM  : すいません、台詞思い浮かびませんでした(土下座
  : そういう時こそ、サブマスの出番です。
詠魅 : でもこれ
詠魅 : すっげぇアドリブ能力いるな(何
Yugさん: いりますね
Sub  : ですな。<アドリブ
GM  : 本当ですなぁ・・・精進しないと(ほろ
  : いや、でもまた違った楽しさがありますよ。
Yugさん: と言うか全編アドリブですし
詠魅 : まあ、カオースなかおりがすごいけど(笑
Hirさん: 「来れさえ完成すれば…UGNは私の手に…うふふ…あはは……!」とか
Yugさん: 久流さんが得意そうです
Hirさん: 適当ぶっこくとそれっぽい(何
  : あー。いいねいいねそれ(笑)
  : 金本「第一段階の進化は終了したみたいね…。いよいよ、第二段階に…踊りなさい、アハハハハハ!」とか
  : ……金元、ボスなのでは(何)
Hirさん: 明らかにボスというか黒幕だな(何
Sub  : どう見てもボス(何)


◆社会も大事です(何

みのり: ところで、唯さん以外、社会が2とか1だ(何)
詠魅 : そいや
GM  : 10シーンですな。只今2シーン目です。
  : これってOP別換算ですよね。 <アドヴェンド移行
GM  : ですー。ミドルのみ(但し固定含む)ですね。
Hirさん: オンは半分でいい気がする(何
GM  : ただし、サプライズが出た場合はプライズを振ることが出来ないのですよね。




◆相談の結果

  : SP決める前にGMがイベントチャート振って、それに相応しいPCをSPにした方がいいですね。これは。

       
↓  と、言う事でそれを採用。

詠魅 : じゃあつぎはシーン前に唯さんがチャートふって、登場者はそのあときめようか。
  : ほむ。1D10を二回振ればいいんですよね。
GM  : ふみ、そうですな。 それじゃお願いします。
  : ……サプライズが出た(何)   ※6
詠魅 : ひろいんしゅうげき(何
詠魅 : 支部におそってきやがtt(何
Yugさん: 面白い展開が好きですねダイス様は(何
  : あー。流石にこれは俺出るわ。うん。
詠魅 : わたしはちょっとせき外してたってことで(何
  : 出なくてもいいよね(マテ)
みのり: 様子を見る(何)
  : このやろう(笑) <出ない
  : 侵食率67%なんで。
詠魅 : 71%なんで(何
Yugさん: 本気で次がクライマックスでもいいと思う<侵蝕値
詠魅 : でもサプライズだとポイントが入らない罠
  : プライズポイントがたまってないのですよね(あはははは)
Sub  : いよいよライバルの出番でしょうか(何)
詠魅 : いや、A1がおそってくるだけ(何
みのり: A1ってなんでしたっけ?
GM  : FHですな。ライバルが率いている。


◆GMは雰囲気で判断したのみで、フラグを立てているつもりは無いと言い張r(ry(何

詠魅 : なんか
詠魅 : 時間がすすむにつれて、シーンつくるのが苦しくなっていくな(何
GM  : 同じのが出た時にゃ、如何しようかなとかちょっとだk(ry
Yugさん: 射撃系ボスの部下も射撃系
詠魅 : うわ、ひるまからだいたn(違
  : GM。
GM  : はい。
  : 細かくフラグ立てなくていいです(爽)
Sub  : (笑)
Yugさん: Tatさんが
Yugさん: らぶ恐怖症になってる
GM  : ご、御免なさい、恋愛系って始めてだから御免なさい!
Sub  : ごめん、めちゃツボった今の……(笑)
Yugさん: ってか恋愛系確定だったんですか
  : さぁ……? <確定
GM  : いや、とりあえず一緒にいたいってのが出たならば顔赤くしとくべきかなーって。
  : GM、こういうときに言うべき科白はそうじゃない…。
  : 「だが断る」(マテ)
Hirさん: フラグktkr
Sub  : 03:25 <tsukasa_> GM。
Sub  : 03:25 <e_GM> はい。
Sub  : 03:26 <tsukasa_> 細かくフラグ立てなくていいです(爽)
Sub  : このやり取りを笑わずしてどこで笑えと(何)
  : ええー(何)
Hirさん: 正論だ(何
Sub  : 一体何をGMに言うのかと思えばw
Hirさん: まあほら
Hirさん: GMは初めてなんだから経験者として優しくしてあげてくださいよTatさん(何
Hirさん: <らぶー
Yugさん: そうですか?絶対に言うと思いましたよ<GMに〜
Yugさん: 歴戦の勇者ですからね<Tatさん・らぶ


◆頼もしいですー(not 棒読み)

みのり: 黒巣支部の物理的セキュリティってけっこうゆるいよね(何)
Hirさん: 黒巣支部にはセキュリティなどなくても
Hirさん: えげつないエージェントが一杯居ますから(何


◆支部って……恐ろしい場所ですね。

Sub  : 拷問(何)
Sub  : 尋問って言おうよ刑事(何)
Hirさん: 芹沢室(何
Yugさん: 多分
  : 何の話かな(何) <尋問ならず拷問
みのり: 支部をなんだと思ってるんだ(何)
Yugさん: w7のラーメンがいっぱいです(何<拷問室
Hirさん: 拷問だ…!(何
  : しかも、今ならすぐに治せるアイテム付き(マテ)
Sub  : 苛烈すぎる拷問ktkr
Sub  : 話したら話したで叱られる襲撃者(何)
Yugさん: 話す違い(笑)
Yugさん: しゃべたらしゃべたでしゃべられるししゃべらねばしゃべらねでしゃべられるし〜かな?<話したら話したで叱られる襲撃者


◆青春と言えば恋愛話

Sub  : どうでもいいけどみのりんって、恋の花咲く話題の時には必ず当事者のすぐ傍にいるような気がする(何)<OP4とか
みのり: 思春期なんで(何)
Sub  : T氏の見合いを目撃したり、主さんと上原さんのいい感じの輪の中に居たり。




◆ダイスは何時だって気まぐれです。

GM  : さて、誰が振りますか。
詠魅 : 一周してPC1かな?
  : おおぅ。僕ですか。
みのり: 自分はさっき振ったから
  : では。
Yugさん: 10好きですね
GM  : とりあえず、Spは侵食の一番低い人で良さそうですかな。
  : そして困ったことに
  : アイテム持ってんの僕なんですよね……
GM  : ・・・って違う、石持ってるの東雲さんじゃないか!
GM  : ・・・れ、連投お願いします。
  : ……CX戦闘しなくていいですか(何)
Yugさん: てか
Yugさん: あのボスデータなら
Sinさん: むしろキミがボスになればいいと思うよ(何)
  : エエエー
Yugさん: 戦闘なしじゃないと帰ってこれませんよ(何
  : とりあえず、連投は了解します(こく)
GM  : すいません(汗
  : いや、これは僕自身の責任だろうと(笑)
Yugさん: おぉ1だ
  : 安かった!(笑)
  : まったく、とんだTatさんだぜ(マテ)
  : また造語を作らないでください(笑)


◆RDのSCって事でDロイスもRD対応です。

GM  : DロイスRD対応じゃ無いほうが良かったかなぁ(汗
Sinさん: 絶望した。装甲無視が出来るようになった変異種に絶望した。(何)
Yugさん: 変異種は便利になりました………某天使以外
Hirさん: Dロイス増加に伴い
Hirさん: 装甲無視も 「ええ〜、装甲有効」
Hirさん: 「ええ〜、装甲有効〜?」「キモーイ」 なレベルに(何
Sinさん: もうこうなるとさ、装甲5点くらいのボス出した方が面白くなるんじゃね?(何)
Sinさん: そんかわしHP200くらいがデフォな。(何)
Hirさん: 中途半端(何
Sub  : 東方かよ(何)
Yugさん: HP200かぁ
Hirさん: 純粋に火力だな(何 >HP200
Yugさん: みのりんなら一撃かな(何
みのり: 2ラウンドあればいけるかな…(何)<200
  : そこであっさり倒せるような発言をする辺り
みのり: 一撃でするためには、あと経験点が14点足りない(何)
Sinさん: まあ倒されそうになったら
  : もはや普通じゃないです(何) >みのり
Sinさん: こっそりHPを書き換えるわけだがな!(何)
Hirさん: そこで透過と復讐領域の出番ですよ(何
Hirさん: <全消し
みのり: 打ち消されず、あたりさえすれば!(何)<倒せる
Sub  : 光の衣も忘れるな!(何)
Yugさん: 回避しまくって下さい、TatGMのように(何
みのり: Tatさんが相手だとダイス振らせないことが肝心だ(何)
Sinさん: とりあえず昔使ったPCをリメイクしようとして、無難に変異種に落ち着いた俺自重。(何)
Hirさん: ぶるーたすおまえもか(何


◆最凶の女子中学生への布石

みのり: 遅レスですが、193点ですか……闇夜の呪いとアタックボーナスとっても追いつけない(汗)
Yugさん: みのりんは
Yugさん: Mr.鳥越を超えるつもりなのか…
Sub  : 攻撃力「しか」ないヤツを超えても(何)
Yugさん: みのりんは…FHに転向して強化兵付けてさらに修羅とって+3D10とかにすると良いよ(何
Sub  : というかみのりん、従者と合体して闇夜の呪いは死ねる(何)
  : ここまで誰もそれに突っ込まなかったせぱから万歳(マテ)<闇夜の呪い
みのり: 33r7で+175点だから、200点は超えるはず(何)<復讐者みのり
Hirさん: 100超えるのもしんどいっちゅーねん(何
みのり: でも撃ったら死ぬ。誰か助けて(何)<みのり最大攻撃
Sub  : リミットリリースもどうぞ(何)<みのりん
  : 撃たないという選択肢は無いんですか(何) >みのり
Yugさん: じゃあ打った後に《ヨモツヘグリ》かけてもらいましょう(何
  : 優雅さん容赦ないですね(ガクガク)
みのり: 撃つのに31%も使うからやめてえええ(何)<ヨモツヘグリ
Sub  : どえーす(何)




◆i が止まらない(ダイスのせいで

Yugさん: 恋愛セッションになっているらしい
GM  : 不思議不思議。<恋愛セッション
Yugさん: これもTatさんのなせる業(何<PC1
  : 何かどんどんフラグ立ってるような気がして何ねぇのですが(何)
GM  : だ、ダイスに文句を言ってください!(待
Yugさん: 宿命ですよ(Tatさんの肩ポン)
  : (う、うなぁ)
Sub  : みのりんに、主さんのプライベートな話題を尋ねるんだな(何)<表
Yugさん: みのりん、何知ってるんだろ(笑)
  : 界とか秋山で出てぇ(マテ)
  : 貴様(何) <界とか秋山とか
  : 無い事無い事吹き込むぜ!(マテ)
Hirさん: 無いことだけwww
みのり: たいした話題は出来ませんよ?(何)
みのり: ご安心を(微笑)
  : みのりの微笑が
  : ものっそ凶悪に見えた(何)
  : 偽上原「それに、さっきの子達も中学生くらいっぽかったし、東雲さんってひょっとして…」(マテ)


◆やはり皆の考えh(ry

Hirさん: まるっちが補導さr(何 >私の友達のことです
Hirさん: 当たったwww
Sub  : やはりまるっち絡みかw


◆悶えて切られて

Hirさん: なんだろう
Hirさん: 心温まる(何 >表
Sub  : しかし、物凄い勢いで恋愛フラグが立っている(何)
GM  : ・・・フラグ立つ経たないは良いとして、こう言う会話余りやった事無いんだよなぁ・・・!(汗
Yugさん: Tatさんは得意ですよ(違<こういう会話
  : 得意じゃねぇぇぇ!?
  : 先生(サブマス)、どうぞ!(パンパンと手を叩く)
Sub  : いや
Sub  : これはもう上原さんはGMがやるしか(何)
Sub  : ライバルは私が担当して、いい具合に邪魔者を演出しますよ(PC2はどうした)
GM  : ・・・うーん。
GM  : 自分が恥ずかしくなtt(ry
Yugさん: GMさん
Yugさん: 恋愛系のシーンやってる時に
Yugさん: 素に帰ったら負けですよ(何
  : こういうシーンを嬉々としてできるようになれば、一人前サ!(マテ)
  : そして、退路を断ちに来たみのり(笑)
みのり: お任せください(何)<退路切断
Yugさん: みのりんは
Yugさん: 恋愛系が好物ですから(何
みのり: みのりは女性の味方です(何)
  : ……あれ、ちょっと席を外していたら一体なんだろう表展開(何)
Yugさん: ただの後押しですよ<表展開
みのり: 後押ししてやっただけ(何)




◆こうして恋愛に走る人がまた一人

  : ライバル出た。
Sub  : 警告か…
GM  : ・・・何がやりたいんだライバル(汗
Sub  : わけわかめw
  : いやほら。
  : 詠魅ちゃんとこにアイテム無いですし。今。
Yugさん: 裏で出てたあれかな?<危険が危ない(何
  : 実は、ライバルの真の狙いは上原さんだった。
Yugさん: 俺の女に手を出すな?<警告
詠魅 : 7さいなのに(何
Yugさん: そう言えば7歳か…
  : 早熟すぎる(笑)
Yugさん: ランダムって素晴らしい(ぉぃ
  : 『僕の彼女に手を出すな』懐かしい(マテ)
Yugさん: もう、ウィアードにも取り入れたいな(何<ランダム要素
  : ボスデータまでランダムなんてどこにも書いてません!(笑) <年齢とか
Yugさん: 全て拾った上でバランス取れるのですからいいじゃないですか
  : そうですね(洗脳された)
Yugさん: ………ソラリス?<洗脳
  : Yugさんはソラリス(これ前にも言ったような)
Sub  : って、ふと思ったんですが、
Sub  : 鮫っ子、虎太郎を退けてるんだよね以前(何)
GM  : 退けてますな。
Sub  : じゃあ、実は虎太郎は鮫っ子に恋心を抱いているとか?(何)
GM  : どうでもして良いですよ。寧ろ好きに弄って!(待
Sub  : どうでもしていいなら、好き勝手にロールさせてもらいますが(何)<虎太郎
Yugさん: もう其処はノリでしょう
Sub  : じゃあ、通りすがって警告残して去っていきますよ(何)


◆将来が楽しみです(何

Yugさん: 小憎らしいお坊ちゃまが現れた(何
Yugさん: 危ない人がいる(笑)
Yugさん: <試し切りタイム
  : (爆笑) <ベイビー
  : ヤバイ、自分でやっててなんですが、どいつもこいつも(笑)<表
Yugさん: 虎太郎………格好良すぎる(笑)
みのり: アメリカ人め(何)
Yugさん: だめだなぁ、こんなおいしいキャラ殺しちゃ勿体ないとか思ってしまう(何
GM  : 大丈夫、前回えみさんが退けたって言ってるんで
GM  : 命からがらまた逃げ出したって事にすれb(待
Yugさん: “ディアボロス”様…
GM  : 将来のでぃあぼろす枠d(ry
みのり: どっかの皇帝少年みたく《黒星粉砕》を使ったに違いない(何)
Yugさん: エンジェルハィロウ/ノイマンなのに(笑)<《黒星粉砕》
詠魅 : 戦神の祝福+光の裁き怖す(何


◆あくまで雰囲気が

Sub  : バカ呼ばわりされた(笑)
Yugさん: ………なんか
Yugさん: 桐生と同じ匂いがする(何
詠魅 : 見た目と性格は最悪だぞ(何>虎太郎
Yugさん: 負けた相手に自信満々な態度とか
Yugさん: 馬鹿さ加減がとても…


◆今回のNPCは愛が原動力の様子です。

詠魅 : いま、トータル何ポイントだっけ<ぷらいず
  : 6点かな。後4点。
詠魅 : じゃあここで20台だせばいいのね(何
GM  : ですな。 最大で4点までもらえますので。
詠魅 : まあ、プライズ溜めよう(何
Sub  : とりあえず、シーン切っていいのかな(何)
GM  : 有難うございましたー。 とりあえず切りましょう。
Sub  : ホント何しに来たんだ虎太郎(何)
  : 愛しのベイビーに会いに来たのでは(何) <虎太郎
Sub  : 前回は、愛しのベイビーとの運命的なファーストコンタクトを取ってしまったから敗北したんです(何)<虎太郎→鮫っ子
みのり: ところで確認しますが、このボスって、例の「出会ったら死ぬボス」?(何)
詠魅 : た、たぶん(何
Sub  : 「出会ったら死ぬボス」って何?(何)
Yugさん: 近づいたら死ぬボスに昇格してましたよ(何


◆ポイント溜まったー!

GM  : んー・・・
GM  : トリガーとクライマックス、一緒の方が良いですか?
Sub  : 一緒にしちゃっていいんじゃないかなと。
Yugさん: 危険ですよ
Yugさん: <1シーン増やす
GM  : 了解、ならば一緒にします。そっちの方が直ぐに戦闘にも入れますしね。
Sub  : 危険が危ないですよ(何)
GM  : それも確かに(汗<危険




   ←return ■MD BackStage   menu   □MD OnStage   next □CX OnStage→



Climax phase / BackStage


◆この後、衝動判定は都合によr(ry

Yugさん: 登場で80…
  : 衝動判定さえ無ければ…。
Yugさん: 衝動いらないレベルですね確かに
Sub  : うまくやれば1Rで倒せるかもしれないようデータは組んだ(何)
Yugさん: 衝動判定で+20になったら
Yugさん: 最初から100(爽)
Sub  : 最初からクライマックス(浸食率的に)
みのり: シグマさんが昔、やりましたね(何)<衝動判定で10ゾロ
Yugさん: シグマよりも
Yugさん: 炎舞さんのアルバートさんが
Yugさん: ミドルのラストからずっと10でしたね
Yugさん: <4連続
Hirさん: それは負けた(何 >4連続
Hirさん: CX頭から+30は経験したが(何


◆子供相手に怖がってたのか上原さん

Sub  : 宝石持ってるのは主さんですよね、確か。
  : ですよー。>宝石所持
Sub  : となると、主さん…あるいは上原さんを襲うべきだな(何)
  : 庇えと(何)
  : 主さんに『上原さんを襲うべきだ』と言ったように見えた(マテ)
GM  : とりあえず
GM  : 子供相手に怪しい人って言ってたのかそう言えば上原さん(何
Sub  : どう見ても怪しい子供だったんですよ(何)
詠魅 : きにしたらまけだ(何
詠魅 : でっぷり二重顎がこわかったんですよ(何
GM  : 成る程!
Yugさん: (爆)
Sub  : なるほど(何)
詠魅 : (納得された)(何


◆誰が真のボス?

Sub  : 虎太郎、出ていいなら出ます(何)
Sub  : っていうか、実は金本さんだったりして(何)<表の声
GM  : つまり、敵ボスデータからもってこいt(ry
Yugさん: 適当な敵データを送りましょうか(何
  : 虎太郎は、ただのトループだった!(違)
GM  : 斬新だ!
Sub  : な、なんだってー!
Yugさん: 存在感のあるトループですこと
みのり: HP10なのかよ!w
  : 真のボスは、上原(違)


◆どんなシチュエーションですか<アライグマt(ry

みのり: GMとSMの遣り取りって、新鮮(何)
GM  : 寧ろ私がサブマスターd(ry
Yugさん: SMがいると
Yugさん: GMが発言しないシーンとかあります(何
GM  : と言うか、冷静になって考えてみると
GM  : 7歳の子供が黒服大人の軍団従えてるのですなぁ・・・。
みのり: OVではよくあること(何)
  : アライグマと春日恭二を従えてクライマックス登場したFHチルドレンもいるから、大丈夫です(マテ)


◆このセッションの半分はらぶで出来ています

  : とりあえず何かフラグっぽいのは無視ることにした(何) <表
みのり: こびとさん、ノリノリですね…(何)
Yugさん: 愛の告白来た(何
Sub  : 東雲刑事には負けない(マテ)
  : 此方は気づいてませんが(何) <れんあーい


◆ノリノリに回した結果

Yugさん: 26+のうち16は私のせいか…<【感覚】8
  : そして、残り10は私(笑)
Yugさん: ん?違うな
Yugさん: 【肉体】だ私が振ったのは
Sub  : ……
Sub  : 私だ(何)<感覚8とか
Sub  : 精神10はN-oさん。
Yugさん: N-oさんは
Yugさん: HPとIV両方に多大な影響を(笑)
Yugさん: <10
  : 些細な事です(マテ)





◆美学は大事です。

Yugさん: おや《ヴァイタルアップ》しないんだ虎太郎
Sub  : 最初のラウンドは《ヴァイタルアップ》ではなく、必ず《戦いの予感》を使用します。彼のポリシー(何)
詠魅 : つまり
詠魅 : 1RKILLが理想(何
Yugさん: 自分よりも早い人は少ないだろうに(笑)
GM  : ぽ、ポリシーのせいで毎回負けてるのか!
Yugさん: その無駄さ加減に惚れるなぁ(何


◆辞書にまた、新たな1ページが……

  : 新記録かもしれない。18振って全部6以下。
Sub  : 9だしね…(何)
  : ちょっと驚きましたね(何) <18r7で1個も回らず
GM  : 深夜のダイスって怖いですな・・・(がくぶる
Yugさん: では記念に辞書に(何
  : Yugさん書いてください(こく)
Yugさん: マジデスカ…
  : 連城超えた(笑)
  : そして主はリザレクト1がこれで3連続です。何この出目の悪さ……
  : いや、正確には初激のリザレクトが1なのか。


◆虎太郎くん自重(何

  : このエロガキ…… <虎
GM  : じーっと見つめても、変身少女は光ってるのがお約束なんで何も見えませんよ!
Sub  : なんてこったい(何)<見えない


◆余分な部分は綺麗にそぎ取られたとか何だとか

みのり: とりあえず、切り札は全部つかわせたので、あとよろしく(何)
Sub  : みのりんお疲れ様!
  : 次から私は、私は誰をカバーすればいいのでせう(マテ)
みのり: 敵をとってください(何)
Sub  : せっかく合成したんだから!(何
  : 受けのために合成したんですよ!(笑)これで武器だけで21点止めます(笑)
  : あんな回避力、《バリアクラッカー》取らなきゃ当たりません(笑)
GM  : お、当たった。
  : 当たってますが(何)
みのり: あ、当たった(何)
詠魅 : ご ち そ う さ ま (何
GM  : 食べたー!?
詠魅 : 首から上もらってくぜー、ぜー(何


◆新生虎太郎くんに御期待下さい(何

Yugさん: 虎太郎可愛すぎる(何
Sub  : 鮫っ子が、虎太郎の余分な肉をそぎ落としてくれれば
Sub  : 案外可愛い憎たらしい僕っ子かもしれない(何)




◆某人=らぶの人で良いですかもう(何

Sub  : ………
Sub  : なんか、素で阿呆なコトをしたのに気がついた(何)
Sub  : 実は……
Sub  : 一般Efを取るの忘れてたんです(何)
みのり: うっかりさんで助かった(何)
Sub  : エンハイとノイマンは合わせて30レベル取ったのに(何)
  : (ボスなら防御用のエフェクト三つが当たり前という感覚の人)
Sub  : 装甲無視とあのダメージがっ
Sub  : ちなみに、うっかりしていたのは
Sub  : 一般Ef取ってないと言いましたが、
Sub  : 《ヴァイタルアップ》を取るのも忘れてた……orz
みのり: なにぃっ!? 次のラウンドからヴァイタルだと思ったから必死で攻撃したのに(何)
Sub  : 途中で気付いたんだ!(何)
Sub  : これ以上時間かけるのもアレなんで、もう東雲さんと上原さんのラブで終わっちまえばいいよチクショー(小梅太夫風)でいいかなと思って、復活はもう無し(何)
  : だかららぶは(何)
Yugさん: 似非Tatさん「だかららぶは―――――好物です」
  : ちゃうわーっ! <好物


◆サブマスターの告白〜虎太郎のシート編〜

Sub  : んで、お約束の虎太郎のシートです。  →■こちら
Sub  : 《ヴァイタルアップ》ありません(何)
Yugさん: 能力値1d10とか技能1d15とかはやめようよ…(何)
Sub  : まったくですね(何)<やめようよ
Yugさん: これ、備考ですか(何
みのり: でも予定表には書いてあるぞ(何)<ヴァイタル
Sub  : うむ。
Sub  : でも厳密にはダイス通り(エフェクト30レベル分)に取得してなかったから無し(何)<ヴァイタル
  : しかし本気でダイス結果を適用してますね(笑)
Yugさん: ブレイカー持ってるのに使わないし、<白兵>19レベルで<回避>11レベルなのにエフェクトあわないし
Sub  : あれを基本セットだと勘違いしてたw<リザとかワーディングのように
Sub  : ブレイカーは、セカンドでその存在を忘れていました(何)
Sub  : 支給されたばかりで、使うのを忘れてたんですよ(何)<breaker
GM  : シナリオクラフトに相応しいでs(待<ダイス結果適用
みのり: ところで虎太郎の非戦闘用の通常人格ってどんなのなんだろう?(何)
Yugさん: ものすごく内気とか、良い人とか
  : 虎太郎「ジュティーム、ヘルコツビナ」とか言いながら、華麗に踊り狂う人とか(マテ)
Yugさん: 余計に頭痛い人なのか





   ←return ■CX BackStage   menu   □CX OnStage   next □ED OnStage→



Ending phase / BackStage


◆時間切れの為、EDは違う日収録になりました。

GM  : EDは後日てきとーに収録って辺りで宜しいですかねー。<私は今のとこ、何時でもこられるので
GM  : もしくは、EDをマスターシーンのみにすると言う荒業でm
Yugさん: らぶは?(何
Yugさん: ミドルあれだけ引っ張っておいてなしですか素敵だ(笑)
Sub  : そこでデウスチャート発生、出目は2で(何)<超後日談
Yugさん: 超後日談にするとマスターシーンになるのですかなるほど
Sub  : 子供は何人で、仲良く楽しく暮らしていました。とか(何)<超後日談でマスターシーン
詠魅 : 何年後だよ(何
  : そして月日が流れた―――。
  : 東雲弓菜「これが、パパとママの馴れ初めの話よ」子供の頭を撫でながら(マテ)
GM  : 苗字変わってる(Σ




◆い、今更なのか……

  : ……表、周囲に秋山とかいなくてよかったとしみぢみ思う中の人(何)
  : そんな“今更な”こと、既に新しくつっつく材料なんて、彼にはありませんよ(マテ)
  : 今更じゃねぇ(何)


◆GM特権を使用、入院で落ち着きました(汗

みのり: ところで昨日のクライマックスの最後を思い返して気付いたことが。
GM  : あ、何でしょうか?
みのり: みのり、死んでる(何)
GM  : な、何だってー!?
みのり: ひとり、昏倒状態だったから(笑)
みのり: というわけでUGNの治療室あたりでシーンを初めて欲しいです(何)
GM  : うあ、本当だ!?申し訳無い、完全に見逃してた(滝汗
みのり: もう眠い頭だったからすっかり忘れてましたよ(笑)
GM  : りょ、了解ですよーう。





   ←return ■ED BackStage   menu   □ED OnStage   next→




SC etcの簡易解説
 ※1:通常のセッションの場合、GMが用意したシーンに沿っていくのが普通。
    しかしSCに置いてはPLから参加動機を提案し、それにGMが演出で返すと言う方法を推奨している模様。

 ※2:グラウンドオープニングの事です。
    A1→ヒロインを追う追っ手(今回はFH)、A2→メダル/宝石(今回は宝石)
    A1はダイスを振らずGMが勝手に決定した為に、ちょっと混乱を引き起こしてしまいましたな(汗

 ※3:デウス・エクス・マキナはラテン語で「機械仕掛けの神」と言うらしい。
    それぞれのシナリオ毎に設定されているアドヴェントを超えた場合に振る、簡単に言えばバッドエンド表。
    もうどんなネタエンドが含まれてるかって某ディアの人が見た夢とかさ?(何

 ※4:SCに置いてミドルは2種類ある。 一つがPC達との合流を図る為の「固定イベント」、もう一つが様々なイベントを起こす為の「リサーチイベント」。
    本来ならば固定とリサーチは別々なのだが、時間やら侵食やらを考慮した結果、今回はまとめて1シーンに纏める事となった。
    ちなみにアドヴェントが関係するのは、リサーチイベントの合計数となる。

 ※5:リサーチイベントにて規定数以上の情報ロール値を出せた場合、値に応じてポイントが支払われる。
    最大で4Pまで支払われ、アドヴェントのターン内に規定ポイント数(今回は9p)を集めなければいけない。
    集められなかった場合は勿論デウスn(ry

 ※6:通常のイベントとは違い、題の通り「サプライズ」が起こるイベント。
    これが出た場合PC側にとって悪い事しか起きず、そのシーンでは情報ロールが回せなくなるので皆から恐れられている。