×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



□ClimaxPhase / OnStage

◇Climax
ScenePlayer/全員 : 登場/全員登場


GM: 登場どうぞ。
: #1d10+55
dice - 亮: 1d10+55=10(10)+55= 65
: 急にガンガン上がるぜ
: #1d10+74+3 一応ハンドリング宣言で。
dice - 冴: 1d10+74+3=5(5)+74+3= 82
: (遠い眼
鎖希: #1d10+52
dice - 鎖希: 1d10+52=1(1)+52= 53

GM: ”ダインスレイフ”の味とは、不気味なほど静まり返っていました。
GM: ”味と→アジト
GM: 表向きは、小さな廃工場。
GM: しかし、その奥には、巧みにカモフラージュされた最新鋭の研究資材が揃っていました。
GM/椿: 「…そろそろ、なにか来る」
: 「……場所は間違いない。とすると…。」辺りに注意を払う。
: 「よくもまぁ、これだけの機材を隠し通せれたものですね……っとと?」
GM: それに呼応するかのように、物陰から何人か飛び出してきました。
: 「…っ!」とっさに武器を構える。
GM: おそらくは、警備。しかし、そのスピードはただの警備員とは思えないほど、速い。
: 「下がって、2人とも! ……何らかで強化されている?」
: 猫の尻尾を立たせて威嚇しながら。
: 「貴方こそその姿ではじき飛ばされないでくださいよ!」距離を取りつつ、出方を窺う。
GM/???: 『それが、“ダインスレイフ”を与えられた者の動きだ。とは言っても、まだ最低限度の力しか与えられていないがな』
GM/椿: 「…“ダインスレイフ”…真神…!」
: 「貴方が真神修夜君ですか……もう一方の“ダインスレイフ”さんはどちらにいらっしゃるので?」
GM/???: 『よくここをつきとめたものだが…おまえらをこの先に行かせるわけにはいかん』
GM: その言葉を合図に、擬似“ダインスレイフ”達が飛び掛ってくる。
: 「もう1人の動きが読めないとなると、厄介ですね……。」
: 「警戒だけは解かないで……あと、危ないと思ったら椿さんを連れて、即座に逃げて下さいね。」
GM: と、横から伸びた“糸”が、“ダインスレイフ”達を絡め取る。
GM/椿: 「…ッ! 先に行って! こいつらは、私が倒しておく!」
GM/椿: 「こんな奴らを出して、自分は奥に引っ込んでいるということは、まだ“完成してない”。」
GM/椿: 「そうなると、脱出の準備をしている可能性がある」
: 「玉野さん…!…わかった。」答えて、奥へ駆け出す。
GM/椿: 「ここで逃げられたら、それこそ元も子もない。だから、速く…!」
: 「……貴女の友達の為にも。 無理だけはしないで下さいね。」
: それだけ言えば、亮君の後を追い。
GM: 長い通路を抜け奥に行くと、殺風景な部屋の中、たたずむ影二つ。
GM: “ダインスレイフ”真神 修夜。そして、高崎 隼人。
GM/真神: 「ここまで来たか…」
GM/真神: 「だが、予定通り“シルクスパイダー”は足止めできたようだな」
: 「勝手に上がりこんで申し訳ありませんね。 ……予定通りですって?」
: 「…彼女とは、さすがに戦いにくいか?」
GM/真神: 「奴がいると、まだ隼人が迷うからな。脱出する時間は無いが、奴を集中的に狙うよう指示くらいは出せる」
: 真神の隣にいるもう1人へ視線を移し。
GM/隼人: 「別に俺は、明確な信念があってここに立っているわけじゃない…」
GM/隼人: 「何かを割り切ったわけでもない。迷いもするし、後悔もする」
: 「……ならば、何故。君は彼の手を取ったのですか?」
GM/隼人: 「でも…だからと言って、過去を振り切って前に進むことなんて、もっとできやしない」
: “裏切り者”の自分が尋ねるのもおかしな話な気がしたが。 自嘲を浮かべつつも。
鎖希: ──ぱたん。
GM/隼人: 「俺は、俺の過去を知った。…いや、思い出した」
GM/隼人: 「俺は、UGNにいたときには何も守れなかったし、UGNが何をしたかも思い出した」
GM/隼人: 「…とてもじゃないが、もうUGNでは戦えない…」
鎖希: 黒表紙の本を閉じる。ぽつんと一人と一匹の後ろに立つ包帯の少女。
鎖希: 「”こんばんは。はじめまして”」
: 「鎖希さん? 何時の間に此方に……。」 音に驚きながらも、振り返った先に見えた少女に。
鎖希: 「”破滅を齎す剣”にお目にかかりに来ました」
鎖希: 「”鬼姫”と申します。よしなに」
GM/真神: 「あのときの鬼子か。よくもこんな所まで来たものよ」
: 「…ようやく、揃ったのかな?…いや……。」まだ油断は出来ないか。と集中を続け。
鎖希: 「”神無月先生”。彼はね。この世界で闘うべき理由が不明瞭なんだ」
鎖希: 「自分が生きている事すら罪と思っている一面すらある。だからその点を付かれると終りのない迷走にも容易く乗る」
鎖希: 「どうかな。”先生”なら。そんな彼を善き方に導く事はできるのかな?」
: 「不明瞭……生きている事自体が罪、か。」
: そう呼ばれるのは何時以来だろうか、と一瞬考えを巡らせ掛けるが、直ぐに打ち消し。 今一度彼らの方へと。
鎖希: 軽く哂い。何の感情も無い眼で”猫”を見る。
鎖希: 「此処までは、来た。一応は、ですよ。ダインスレイフ。ある意味”貴方方自身は正直どうでもいい”」
: 「……本業を休業している者にあえて尋ねますか。 自らも何が善き方か、迷い気味と言いますのに。」
: “もしも”今も本業を続けていたならば、果たしてどうだったのだろうか。
: ……少なくとも、今の身では導くだなんておこがましい事は出来ないだろう。
鎖希: 「はい。ある意味は”答え”を求めてはいませんが」
: 「…迷っているならそれもいい。割り切れないなら、そのまま死ぬだけだ。」腕を上げて、矢の先を向ける。
GM/真神: 「おまえ達は、“プロジェクト・アダムカドモン”がどのようなものだったか、その全容は知るまい。」
GM/真神: 「俺達が受けた辛苦とて、何を言ったところで所詮は他人事だろう」
GM/真神: 「だが、あえて問おう。おまえ達は、何のために俺の前に立つ? 何のために、戦う?」
: 「他人事だ。捨てられないのなら、零れていくだけ。……そういう“世界”になったのだから。」呟き。
: 「彼女――椿さんを助けると言う依頼を受けたからですよ。」
: 「……これでこの立場で無ければ、もう少しマシな事も言えたのでしょうが。」
GM/真神: 「諦念か? 義務か? もっと、別の何かか? それは、おまえ達にとって、命をかけるほどのことなのか?」
鎖希: 「──わたしは皆がわたしを生き残らせてもらった──わたし自身の為ですよ。”真神さん”」
: 「…生きている以上、戦うしかない。何のためか、その答えで何かが変わるわけでもない。」
: 「依頼をこなし、生き続ける事によって……身勝手でも助け続けられる存在がいる。」
: 「命をかけるには、十分だと思ってますよ。」
GM/真神: 「諦めたのなら、変えていけばいい。ここには、そういう奴らが集まりつつある。」
GM/真神: 「“シルクスパイダー”の命が大事ならば、奴に手を出さないことを約束してもいい」
鎖希: 「どんなに世界が変貌しても変えてはいけないものの一つが”今の自分の在り方”ですから」
: 「“順応できないなら”、戦うしか生きる術なんてないだろ?」
鎖希: 「”真神さん”。貴方の理想にはとても共感します。でも同意はしません。だからこの場にいるんですよ。わたしは」
GM/真神: 「おまえらはの敵は、本当に俺達なのか?」
GM/真神: 「流されて、“それしかない”と言い訳して、それで“自分はよくやった”と慰めて満足か?」
鎖希: 「だから『わたし自身』は言っているように。『貴方達自身はどうでもいいんですよ』。”真神さん”」
GM/真神: 「俺達と来い。俺達はまだ、諦めていない。“世界が変わったと”いうのならば、“今まで”に拘泥する必要もあるまい」
: 「流されて、“UGNには従えない”と言って此処にいるよりは。僕は自分で決めて、此処にいると言える。」
: 「本当の敵と言うのであれば、このような世界にしてしまった全てが敵でしょうよ……自分を含めてね。」
: 「けど、少なくとも今止めるべきはは君達だ。 ……これ以上の問答は、平行線にしかならないと思いますが?」
GM/真神: 「そうか。ならば、構わん。俺は俺の見える道を示しただけだ。歩くかどうかは、おまえらの選択だ」
: 「“世界が変わっても”、また、“新しい世界”を望んでも。僕が僕である以上何も変わらない。だから、此処にいる。」
GM/真神: 「ただし、おまえらが選んだ道には、俺が立ち塞がる。お互い、これ以上の問答はいらんだろう」
: 「そっちが選んだ道があるなら。それで構わない。」それきり黙って、戦闘に意識を移す。
: 「椿さん、そして亮君達が立ち続ける限り……私も君達の前に立ち塞がりますよ。」
: 息を吐き。 猫の目線から対峙する顔を見上げた。
鎖希: 初めからあまり歩み寄る気配の無い言い分に本当に”苦笑”して。
鎖希: 「向かってくるなら──叩き潰しましょ」
鎖希: 帽子を投げ捨てた。
GM/真神: 「ならば、来い!」
GM: 言葉と共に展開される《ワーディング》

GM: 衝動判定お願いします。
鎖希: #10r10+4
dice - 鎖希: 10r10+4=18(10(10,2,5,5,2,3,1,1,4,4)+8(8))+4= 22
: #8r10+1 衝動。
dice - 冴: 8r10+1=9(9(5,2,9,4,4,6,1,9))+1= 10
鎖希: #2d10+53
dice - 鎖希: 2d10+53=8(3,5)+53= 61
: #2d10+82
dice - 冴: 2d10+82=14(6,8)+82= 96
: ・・・・・・(吐血
: 乙(何)
鎖希: 成功の61%。
: 成功で96ですよちくしょうっ!(何
: ええと、許可が出たら振らずに失敗したいです先生。(何)
: (とりあえず侵蝕は加算しよう) #2d10+65
dice - 亮: 2d10+65=14(5,9)+65= 79
GM: (真神、隼人)(PC達)
GM: エンゲージ状態はこうです。
GM: 勝利条件は、敵の全滅。敗北条件は、PCの全滅。
GM: イニシアティブは、真神が14、隼人が9です。
: IVは29(31)
: IVは10です。
鎖希: 12です。
GM: では、戦闘開始。


        ■Round-1
         ◆セットアップ


         ◆亮

: とりあえず待機で。


         ◆真神

GM: マイナー《インフィニティウェポン》
GM: メジャー《電光石火》《スプリットアタック》《カスタマイズ》《レインフォース》《クリスタライズ》《神速の鼓動》でシーン攻撃。
GM: #20r7+4
dice - GM: 20r7+4=41(10(8,3,7,10,10,8,1,8,2,5,6,9,4,2,2,7,2,10,2,10)+10(8,7,3,9,5,8,9,2,8,10)+10(4,5,3,1,7,10,4)+10(3,10)+1(1))+4= 45
GM: 45、対象はPC全員。
鎖希: 回避放棄。黒表紙の本を閉じたまま無造作に刃を受ける。
: こちらも回避放棄で。
: 回避放棄で。
GM: #5d10+31
dice - GM: 5d10+31=35(7,9,4,5,10)+31= 66
GM: 66点装甲無視。
鎖希: リザレクト。#1d10+61
dice - 鎖希: 1d10+61=5(5)+61= 66
: #1d10+79
dice - 亮: 1d10+79=4(4)+79= 83
: #1d10+96 リザレクト。
dice - 冴: 1d10+96=10(10)+96= 106
鎖希: HP5。66%。
: (だむだむだむ


         ◆鎖希

鎖希: 0まで[待機]。


         ◆冴

: 仕方ない。 マイナーでホットダッシュ+氷剣、110%。
: ブレインコントロール/要の陣形/バイオウェポン/アニマルテイマー/バイオブースト/大地の加護/冷気の鎌/オーバーロード/完全なる世界。
: 136%で対象は2人、対象の防御判定[-4]個のDP、防御Cr+1 / 使用後氷剣破壊。
GM: どうぞ。
: #24r7+10
dice - 冴: 24r7+10=36(10(8,9,1,8,10,2,1,4,5,3,1,5,5,3,2,2,5,1,9,2,7,6,10,1)+10(4,9,8,4,2,5,10)+10(8,7,6)+6(6,2))+10= 46
: むぅ、46で。
GM: 結構きついな…。
GM: 隼人、《練成の掟》《フォームチェンジ》《砂の盾》《音速攻撃》で受け。
GM: #12r8+14
dice - GM: 12r8+14=27(10(10,2,3,5,1,7,3,3,4,9,10,10)+10(9,9,10,1)+7(7,5,1))+14= 41
GM: 失敗。
GM: 真神、《電光石火》のみで回避。
: 抜ける事が出来れば・・・!
GM: #10r8
dice - GM: 10r8=12(10(5,6,7,7,10,2,4,8,4,4)+2(1,2))= 12
GM: 命中。ダメージどうぞ。
: 「まさかいきなり後が無くなるとは……仕方ない、か!」
: 小さい猫の身体が吹き飛んだと同時。氷を纏い、代わりに対峙する2人に向かう影一つ。
: #5d10+31
dice - 冴: 5d10+31=46(7,9,10,10,10)+31= 77
: 防御有効の77・・・ってうお!?
GM: でかいな。お互いに《波紋の方陣》を飛ばす。
GM: 隼人 #3d10
dice - GM: 3d10=14(2,10,2)= 14
GM: 真神 #4d10
dice - GM: 4d10=17(4,4,5,4)= 17
: 久々に慣れ親しんだ武器を振るう――ものの、何かに阻まれた感は否めずに。 そのまま鎌が砕け散る。
GM: ええと、真神に58点、隼人に55点。
GM: 隼人は耐えられないな。《空蝉》宣言でダメージを打ち消します。


         ◆隼人

GM: マイナー《インフィニティウェポン》
GM: メジャー《練成の掟》《カスタマイズ》《疾風剣》《ライトウェイト・モード》《音速攻撃》《クリスタライズ》《神速の鼓動》でシーン攻撃。
GM: #19r7+4
dice - GM: 19r7+4=26(10(1,10,8,4,1,4,10,6,2,6,9,3,5,6,10,4,10,2,8)+10(8,4,9,1,10,2,1)+6(6,1,5))+4= 30
GM: 30、防御ペナ6個。
: まぁ、此処まで来たら試そう。 束縛の領域宣言を。
: 《RC》 + マインドエンハンス/束縛の領域/幸運の守護。 防御ペナダイスは適用で良かったですっけ。
GM: 《束縛の領域》ですと、《ライトウェイト・モード》のペナルティは入りませんね。
GM: なので、ペナ3個です。
: おっと、了解です。 侵食は146%にて。
: #12r7+1
dice - 冴: 12r7+1=22(10(6,8,8,4,7,6,9,4,4,1,6,6)+10(1,1,5,10)+2(2))+1= 23
: ぐ、足りなかった(汗
: おしい。
: 流石にタイタス賭けは分が悪すぎる、素直に貰います(汗
: ではこちらも回避放棄です。
GM: 《幸運の守護》は組み合わないんじゃないかな。目的が違いますし。まあ、どちらでもいいですが。
鎖希: 回避放棄します。
GM: #4d10+12
dice - GM: 4d10+12=17(1,6,9,1)+12= 29
GM: 29点装甲無視。
: 昏倒します。
鎖希: #1d10+66
dice - 鎖希: 1d10+66=10(10)+66= 76
: #1d10+83
dice - 亮: 1d10+83=9(9)+83= 92
鎖希: 76%。HP10に。


: ではインタラプト。
GM: どうぞ。

         ◆亮(インタラプト)

: マイナー、なし。
: メジャーで <射撃>+《オウガバトル/シューティングシステム/ペネトレイト/レインフォース/急所狙い/スプリットアタック》
: 16上がって108%
: 対象は二人で。
GM: どうぞ。
: #23r7+15
dice - 亮: 23r7+15=35(10(8,5,2,5,6,4,8,7,2,6,5,7,9,1,9,2,3,2,1,4,8,1,3)+10(3,6,1,4,10,10,8)+10(5,3,9)+5(5))+15= 50
GM: この組み合わせだと、ペナは特に無いか…。
GM: 隼人、《練成の掟》《フォームチェンジ》《砂の盾》《音速攻撃》で受け。
GM: #16r7+14
dice - GM: 16r7+14=61(10(1,1,4,1,6,5,9,10,7,5,1,8,7,10,8,9)+10(4,10,8,10,2,9,3,7)+10(2,5,4,10,9)+10(6,8)+10(10)+10(9)+1(1))+14= 75
GM: 真神、《電光石火》のみで回避。
GM: #14r7
dice - GM: 14r7=42(10(10,2,4,2,1,9,6,8,9,3,10,10,10,5)+10(7,1,3,10,1,5,8)+10(7,6,7)+10(9,1)+2(2))= 42
GM: 隼人の受けは成功。ダメージどうぞ。
: #6d10+17
dice - 亮: 6d10+17=26(6,4,3,7,4,2)+17= 43
: 43点装甲無視。
GM: む…。
GM: 真神は《ショックアブソーブ》を宣言。25点減らす。
GM: 隼人は、受けも効いていますし、健在。
: 「守るべき主義もないなら、折れてしまえ。」呟く。


GM: では、サキどうぞ。

         ◆鎖希

鎖希: マイナー:#1d10+76  ジェネシフト。
dice - 鎖希: 1d10+76=2(2)+76= 78
鎖希: #21r7+8 「意思」+《血の従者/ロイヤルブラッド/マインドエンハンス/トランキリティ》 侵食率:91  
dice - 鎖希: 21r7+8=35(10(4,3,1,7,4,10,7,8,3,10,8,7,5,6,5,3,1,1,10,1,1)+10(6,4,10,3,2,7,2,8)+10(3,3,7)+5(5))+8= 43
鎖希: HP43の従者作成。
鎖希: 行動終了。


         ◆2nd宣言

鎖希: 無し。
GM: こちら、両者とも宣言。
: なしかな…
: 昏倒中ですが元よりありません。


         ◆真神(2nd)

GM: では、真神から。
GM: 《電光石火》《スプリットアタック》《カスタマイズ》《レインフォース》《クリスタライズ》《ギガノトランス》《マシラのごとく》《疾風迅雷》でシーン攻撃。
GM: #26r7+4
dice - GM: 26r7+4=35(10(6,9,8,2,2,1,8,10,8,9,9,4,1,9,6,7,8,4,5,3,1,5,9,7,4,8)+10(9,7,6,1,1,1,4,9,3,2,3,8,5)+10(6,2,2,10)+5(5))+4= 39
GM: 39。
: 射撃+《守りの弾/シューティングシステム/オウガバトル》 侵蝕116%
: #16r7+15
dice - 亮: 16r7+15=33(10(9,8,2,6,7,9,5,5,6,7,2,5,8,3,10,9)+10(1,9,10,6,6,7,3,6)+10(6,8,2)+3(3))+15= 48
: 回避。
鎖希: 本体は回避放棄。従者は《ロイヤルブラッド/血族》。侵食率:98 
GM: どうぞ。
鎖希: #10r8+0
dice - 鎖希: 10r8+0=17(10(4,9,8,7,6,6,9,9,9,8)+7(1,7,1,7,7,6))+0= 17
鎖希: 回避失敗。
GM: #4d10+61
dice - GM: 4d10+61=18(3,9,3,3)+61= 79
GM: 79点装甲無視。
鎖希: #1d10+98
dice - 鎖希: 1d10+98=5(5)+98= 103
鎖希: 103.本来シンドローム組み合わせ不可のコンボの侵食も計上。
鎖希: あわせて従者消滅。


         ◆隼人(2nd)

GM: 《練成の掟》《カスタマイズ》《疾風剣》《ライトウェイト・モード》《音速攻撃》《クリスタライズ》《ダブルモーフィング》《ギガノトランス》でシーン攻撃。
GM: #23r7+4
dice - GM: 23r7+4=34(10(3,8,5,5,6,5,4,7,1,6,7,6,10,8,2,3,7,10,2,4,1,5,10)+10(2,8,3,9,1,10,8,7)+10(6,2,7,3,9)+4(4,4))+4= 38
: 回避しません。
GM: 38、防御ペナ6個。
: 「君に本気を出す気も起きない。」
鎖希: 回避せず。
GM: #4d10+12
dice - GM: 4d10+12=24(5,9,8,2)+12= 36
GM: 36点装甲無視。
: シナリオロイス「玉野椿」をタイタス、昇華して復活します。
鎖希: ダインスレイフを昇華。復活。
: 「君を“止めたい”と言っていた彼女が、ただ哀れだ。」血を拭う。
鎖希: 「────まいったな」
鎖希: 「これじゃあただ立っているだけか」自嘲して。


         ◆クリンナップ

GM: #1d10
dice - GM: 1d10=1(1)= 1
: なしです。
: ありません。
鎖希: なしです。
GM: 真神、空気読まず。《電光石火》のバックファイア1点(マテ)


        ■Round-2
         ◆セットアップ

GM: こちら、隼人が《サポートデバイス》宣言。真神は無し。
: 引き続き昏倒中にて。
: サポートデバイス、感覚に宣言。
: 侵蝕率122%
鎖希: ああ。宣言無しです。


         ◆亮

: マイナーなし、
: メジャーで<射撃>+《オウガバトル/シューティングシステム/レインフォース/急所狙い/クリスタライズ/スプリットアタック》
: 19上がって141%
: 対象は二人です。
GM: どうぞ。
: #30r7+15
dice - 亮: 30r7+15=44(10(3,2,8,4,4,7,8,9,7,6,4,1,2,1,4,8,8,8,4,10,10,10,2,1,10,10,1,9,4,6)
dice - 亮: +10(10,3,4,10,4,7,8,6,8,7,6,10,1,2)+10(3,3,3,5,7,1,4)+10(10)+4(4))+15= 59
: うーん、59。
GM: 隼人、受け。《練成の掟》《フォームチェンジ》《砂の盾》《音速攻撃》#22r7+14
dice - GM: 22r7+14=31(10(3,7,2,3,7,2,7,5,10,8,6,1,7,1,5,7,6,6,10,6,6,9)+10(4,5,4,6,5,2,8,1,8)+10(1,8)+1(1))+14= 45
GM: 真神、回避…ここで使おう、《電光石火》《リミットリリース》
GM: #14r6
dice - GM: 14r6=33(10(10,9,9,2,9,1,2,9,8,3,6,6,2,9)+10(1,10,5,1,6,3,6,10,5)+10(9,10,3,3)+3(1,3))= 33
GM: 命中。ダメージどうぞ。
: #6d10+26
dice - 亮: 6d10+26=34(7,7,2,9,2,7)+26= 60
: 60点装甲無視
GM: 二人ともHPが0になるな。隼人は昏倒。真神は《魂の練成》で復活。
: 「道が違ったのなら、しょうがない。だから……早く――。」
: 「死んで欲しいんだ。」淡々と。


         ◆真神

鎖希: 「──────フゥ」”どうして”だろうか。いや。”自分”が言うべき事でもあるまい。
GM: マイナー《ライトスピード》メジャー《電光石火》《一閃》《スプリットアタック》《カスタマイズ》《レインフォース》《クリスタライズ》対象:亮&サキ
GM: エンゲージ突入しつつの、二段切り!
GM: #20r7+4
dice - GM: 20r7+4=31(10(1,6,3,5,4,4,10,4,6,3,2,10,9,8,4,10,9,10,6,1)+10(2,6,2,8,9,4,2)+10(5,10)+1(1))+4= 35
GM: 1発目、35。
鎖希: 回避を放棄。
: うーん、回避する。射撃+《守りの弾/オウガバトル》
GM: どうぞ。
: #16r7+15
dice - 亮: 16r7+15=32(10(8,8,7,9,9,4,9,2,7,9,4,4,5,2,6,6)+10(10,5,5,7,1,8,5,4)+10(7,5,5)+2(2))+15= 47
: 回避。
GM: #4d10+31
dice - GM: 4d10+31=29(10,7,8,4)+31= 60
GM: 60点装甲無視。
鎖希: では[昏倒]。
GM: 続いて、二発目。
GM: #20r7+4
dice - GM: 20r7+4=36(10(2,10,3,10,8,9,10,6,4,4,7,9,3,2,2,5,7,6,10,9)+10(4,8,10,1,9,1,7,7,2,4)+10(8,9,8,6,9)+6(1,6,2,4))+4= 40
GM: 40。
: 同じく回避。射撃+《守りの弾/オウガバトル》
: #16r7+15
dice - 亮: 16r7+15=26(10(7,5,2,3,4,2,4,2,4,9,7,6,9,1,3,9)+10(1,4,3,9,1)+6(6))+15= 41
GM: どうぞ。
: あぶ。回避成功。
: 侵蝕率152%


鎖希: ここで高崎隼人にロイスを取得して昇華。復活。

         ◆鎖希

鎖希: マイナー:無し。
鎖希: #15r10+4 《狂戦士/アクセル/ポイズンフォッグ》 侵食率:114 目標値:13  対象:亮・サキ 
dice - 鎖希: 15r10+4=16(10(8,6,3,7,8,2,3,9,5,10,9,6,4,3,5)+6(6))+4= 20
鎖希: 対象のMajorAのCR値に−[1]。+[6]D。2nd追加。近接範囲に影響。
鎖希: 行動終了。


         ◆2nd宣言

: このタイミングにて“ダインスレイフ”にロイス取得、同時にタイタスにて起き上がります。
鎖希: アクセル宣言。
GM: 《ライトスピード》したので、こちらは無し。
: そしてセカンドは無しで。
: 間に合いますかセカンド(何)
: 宣言しておきたく。待機しますが(何)

         ◆鎖希(2nd)

鎖希: 「────」
鎖希: 「行きます」
鎖希: マイナー:無し。
鎖希: メジャー:《夜闇の幻想/血族/ロイヤルブラッド/トランキリティ/封印の呪》+《オーバードーズ》 侵食率:135% 
鎖希: #40r6+4  
dice - 鎖希: 40r6+4=74(10(8,1,9,3,7,4,7,6,9,9,10,1,5,1,3,3,5,8,9,3,6,6,10,3,8,9,3,10,6,6,9,10,6,7,9,10,6,10,7,6)
dice - 鎖希: +10(5,5,2,5,9,1,7,1,2,2,7,4,7,10,4,1,10,4,4,1,6,8,2,5,2,9,1,6)+10(1,8,3,3,2,6,5,1,5,1)
dice - 鎖希: +10(3,6)+10(10)+10(9)+10(8)+4(4))+4= 78
鎖希: 78。
鎖希: 対象:真神。
GM: 《電光石火》で回避。
GM: #14r7
dice - GM: 14r7=32(10(8,10,8,7,3,8,4,10,6,9,10,3,3,8)+10(5,10,5,7,6,1,5,1,2)+10(3,9)+2(2))= 32
GM: 命中。ダメージどうぞ。
鎖希: #8d10+4
dice - 鎖希: 8d10+4=40(3,5,4,9,1,7,10,1)+4= 44
鎖希: 44点装甲あり。
GM: それは健在。
鎖希: 実ダメージにて次の判定のCR値を+[1]。
鎖希: 「──本当は”あなた自身も迷っているんでしょう?”。真神さん」
鎖希: 己の流した血を鎖に変えて突き刺し。縫いとめる。
: 「しぶといね。君も。」
GM/真神: 「…かもな。俺も人間的な部分を捨て切れなかったのだろう」
GM/真神: 「だからといって、止まる気も無い。俺達が今やってるのは、殺し合いだ」
鎖希: 「その辺りは仕方無いですよ」
: 「その通り。」
鎖希: 「だからこそ幕引きです」
: 「今度こそね。」


         ◆亮(2nd:インタラプト)

: マイナーなしの、メジャーで<射撃>+《オウガバトル/シューティングシステム/ペネトレイト/レインフォース》
鎖希: 「”北条先輩”よろしくお願いします」
鎖希: ただ一礼。
: 10上がって侵蝕率162%
: 対象は真神。
GM: どうぞ。
: #27r6+15
dice - 亮: 27r6+15=73(10(8,10,10,2,5,3,6,4,1,10,6,10,1,2,9,10,1,8,3,1,8,5,6,3,6,4,2)
dice - 亮: +10(6,8,10,5,6,1,10,1,10,7,2,6,10)+10(2,5,2,7,2,8,3,1,7)
dice - 亮: +10(6,7,1)+10(8,4)+10(6)+10(6)+3(3))+15= 88
GM: 《電光石火》で回避。
GM: #14r8
dice - GM: 14r8=27(10(9,7,10,10,10,1,6,10,6,4,1,5,3,9)+10(10,3,6,2,9,6)+7(5,7))= 27
GM: 命中。ダメージどうぞ。
: #7d10+13
dice - 亮: 7d10+13=41(10,4,6,7,9,3,2)+13= 54
: 54点装甲無視
GM: それはHPが0に。
GM/真神: 「…チッ。俺の負けだ」
GM: 昏倒。戦闘終了。


: 「ああ。…僕も止まるつもりがないから。」
: 武器を降ろした。
鎖希: ──ただ苦笑。
: 「……全く、一発大きいのを打っただけで体力消耗とか、どれだけ運動不足になってたのやら。」
: 反対側――先ほどまで二人の“ダインスレイフ”が居た場所にて。 よれよれの服装を着込みながらも頭をさする人影。
: 「動物に任せてコソコソしているからですよ。運動してください。」
: 具体的にはそこの死体二つ片付けるの手伝いなさい(何)
: 人使い粗いですね(何
鎖希: 「戦う理由なんて人それぞれです」
: UGNは地下組織になったんで人員が足りないんです(何)
鎖希: 「だから何が正しいか。間違っているかなんて人には量れません」
: 「まぁ、良いでしょう。 手伝いますよ……逆に言えば、此処までしか手伝ってあげる事は出来ませんが。」
鎖希: 「立ち位置の違いだけ、です」
: ふー。と息を吐いて。
: 「まあ、そういうことかな。」サキに、すっと同意して。
鎖希: 「無論。わたしもその限りではありませんが──」
鎖希: すっと亮から離れ。昏倒した真神の元に。彼女の足元の”影”が泡立っている。
: 「ですから、貴方の立場も少しは分かってあげますよ。ままならないこともあるでしょうし。」さて、と呟いて二人を回収しようとして。
: 影と目が合う。
鎖希: 「彼は連れて行かせてもらいます」軽く笑い。
: 「…困ったな。その二人、僕らのターゲットなんだけど。」同じく苦笑で返し。
: 「え、ちょ……ちょっと!? か、彼を如何するのですか!?」
: 唐突なる宣言に、思わず慌て。
鎖希: 「高崎さんだけで充分ですよ。北条先輩」
: 「二人いるってことは、上にもばれてるんだよ?」
鎖希: 「バレているからこそ、ですよ」
: 「…って、いうと?」
鎖希: 「UGNが二人とも確保したらそれだけFHの〆つけが強くなる。本件もFHが監視してますからね」
: 「なるほど。」
鎖希: 「結果的にUGN…強いては貴方にも影響してくる」
鎖希: 「わたしは貴方に死んでほしくないんですよ。北条先輩」
: 「……ま、いいか。そっちの彼はUGNで保護しても無理矢理逃げ出しそうだし。そうなるとアジトがばれるかも知れない。それも困る。」
鎖希: やはり苦笑して。
: 「君の取り分だと思って、見なかったことにするよ。」
鎖希: 「はい。そうして下さい」
: いくらかくすぐったそうに、苦笑したまま後ろを向く。
鎖希: 「冴先生もお元気で」
: 「……ええ、貴女もお気をつけて。」
鎖希: 儚げに笑って。真神を影より顕現化した翼持つ獣に乗せる。
: 二人の会話を静かに。 ……今、この時点で口を出せるような立場では無い。
鎖希: 「改めて。お二人ともお元気で」
鎖希: では、と一礼して壁を一つ破って掻き消える。
: 「ああ。またね。」
: 見ずに。送って。
: 「じゃあ、彼を外に運び出すの、手伝ってくださいね。“冴先生”。」
: 向き直って。笑みを作った。
: 「……皮肉か、厭味ですか?」
: 去り行く姿を反対にずっと見ていたが。 声をかけられれば困ったような苦笑を浮かべて応じた。



◇自律判定


GM: 申告のち振ってください。
鎖希: 現在侵食率135%。Dロイス1 ロイス4 タイタス2。倍振りします。
鎖希: #8d10-135
dice - 鎖希: 8d10-135=42(5,4,9,6,4,2,2,10)-135= -93
鎖希: 一応帰還。
: 固定3,PC1,タイタス1,サキ(■懐旧/□無関心)と真神(■感服/□敵愾心)にロイスを取って、6つ。
: 最終侵蝕は162と。
: とりあえず2倍で。#12d10-162
dice - 亮: 12d10-162=64(6,9,1,10,3,10,9,2,7,2,1,4)-162= -98
: 帰ってきちまったか(ちっ)
: 現侵食146%、ロイス5のタイタス1。亮君に□有為/■悔悟で合計6、2倍で。
: #12d10-146
dice - 冴: 12d10-146=62(10,10,10,1,1,6,4,1,1,7,9,2)-146= -84
: 84にて帰還・・・10三連続か(何
GM: 御勤め御苦労様ッシタ!!(違)
GM: では、エンディングの希望があれば何か。
: 椿と話すなら、それで。どこか外が良いな(何)
鎖希: 東京タワーのてっぺんで(何)
: まぁ、迷ってるであろう辰巳さん回収しますか・・・(何
GM: ワイルドセブンでキャッキャウフフ…と(違)
: 食欲に負けないでよ辰巳さん!(何
鎖希: まぁ。真神とぶらつきますか。どっか違う街に行く感じで。
: W7は遠慮する(何)
GM: ま、了解。
GM: エッグ、とうとう出ただけで終わったか…(笑)
GM: では、その方向で。





←return □MD-B OnStage   menu   CX BackStage■   next □ED OnStage→