×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



□TriggerPhase / OnStage

◇Trigger / 二重に出歩く者
ScenePlayer/岾鶫唯 : 場所/廃工場跡  : 登場/可

GM: 登場をー。
: #1d10+64
dice - 唯:1d10=(10)=10+64=74
光明: #1d10+51 登場
dice - 光明:1d10=(5)=5+51=56
科妓: #1d10+54
dice - 科妓:1d10=(4)=4+54=58

GM: 細い路地を抜けた先には、小さな廃工場があった。
GM: 敷地内にて、立つ人影が一つ。
GM/春日: 「……ほう、来たか。 歓迎してやろう。」
GM: ディアボロスが一人、その場に立っていた。
光明: さっき視線を感じたもう一人を探す。
科妓: 「コンビニ店員のでぃあぽんだ〜」註:そういうセッションがありました
GM: 今は感じられませんな。 隠れた様子。<もう一つの視線
光明: 「さっき、ディアボロス以外に誰か居た感じがした。気をつけろよ。」と小声で伝えておく。
GM/春日: 「どうせ貴様たちの事だ、今回の事もある程度は嗅ぎまわっていたのだろう?」 コンビニ店員云々はスルーしましたよ(何
: 「ターゲットロック! 《ワーディング》、ON!」
科妓: 「見たい?」ある程度〜
光明: 「まあ、とりあえず、その懐中電灯さっさとよこせや、コラ。」
: 「命(たま)、獲ったるわぁぁぁぁぁっ!!」
GM/春日: 「いや? 見たところで何かが変わるわけでも……っと、行き成りか。」
: 剣を片手に駆け出す(マテ)
光明: 後を追う(何
GM/春日: 「それは――こいつ等を倒してからにしてもらおうか!」
科妓: 資料仕舞って 以下同じw
GM: 後ろから、気配と視線が。 知覚判定をもう一度お願いしたく。
GM: 比嘉君については演出避けOKにします。
科妓: 知覚弱いの〜 #2r10+1
dice - 科妓:2r10=(1,5)=5+1=6
: #2r10 知覚
dice - 唯:2r10=(3,4)=4
GM: それでは。 皆さん方に後方から光が当てられます。
光明: #5r10+1 知覚
dice - 光明:5r10=(10,5,3,6,10)=Critical!!
dice - 光明:2r10=(1,10)=Critical!!
dice - 光明:1r10=(10)=Critical!!
dice - 光明:1r10=(8)=38+1=39
光明: ってわたしはいらんかったのかな
科妓: 演出無しで避けたっぽいw
GM: そして岾鶫さんと神代さん、ディアボロスの影がどんどんと伸び――
光明: 「!? 避けろっ!」声をかけつつさっと飛びのき、光源にむけて木刀を飛ばす。
: 「唯ちゃんは急には止まれない! と言うより、かわすのは苦手ですにゃあ」
GM: 木刀は相手の手に持つ何かによって弾き返されました。 で、そのまま回り込んでディアボロスの前へと。
科妓: 「眩しっ」手で顔覆いつつ
: 「そんなことより、アイテムはそちらだったんですですですね! では、貴方は用無いので帰っていいです」ディアボロスに(マテ)
GM/春日: 「そうはいかんな。 何故なら……」 ディアボロスの前に立った人物から、懐中電灯を取り上げて。
GM/春日: 「今現在においては、俺がコイツの持ち主だからな。」 掲げて見せた。
GM: そして、ディアボロスの前に1人と新たな2人の影が立ち塞がる。
科妓: ドッペルができる......って普段(いつも)と変わらないじゃないか(ぇ>科妓の場合
: 「もう、面倒だにゃあ…。アイテムさえ渡せば、命までは取らなかったのに…」
光明: 「それが、あんたの持ってる玩具の能力ってことか。」
GM/春日: 「そう言う事だ。 最初はどれだけこの影が操れるかと言う事を調べていたのだが……」
科妓: 「アレをどうにかしたら依頼完了?」『多分な』「んじゃ、どうにかしよ〜か」
GM/春日: 「1日経っただけで、まさか元の人間を殺そうとする事を優先的に考えるようになるだなんて、流石に予想外だったがな?」 にやりと笑い。
光明: 「あん? 俺んとこにはなんもきてねーぞ?」
: 「では、内容をまとめてレポートにして唯ちゃんに渡すですですですよ」ビシッと剣を突き付け
GM/春日: 「おいおい、お前の目の前にいるだろ?」 指差しつつ。
GM: 描写足りてませんでしたな、先ほどのライト当てた人は比嘉君の影です(汗<すいませぬ(汗
科妓: 「でもさ...造詣甘くない?私もうちょい胸あると思うんだけど...」じ〜っと自分の影みつつ
光明: 「影だけにまったいらなんじゃね?」(何
科妓: 「なるほど(ぽむ)」(ぁ
光明: 投げつけた木刀を拾いつつ、構える。
科妓: 「何処まで真似できるんだろうね?」『さぁな』
光明: 「さて、さっさとやろうぜ?」
GM/春日: 「そうだな。 さて……覚悟しろよ?」

: あ、懐中電灯にロイス取ろう。■執着/□偏愛で(笑)
GM: 了解です(笑


GM: 夕闇が、迫る。





←return □RS OnStage   menu   TR BackStage■   next □CX OnStage→