×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




GrandOpening / Introduction

GM  : FHのエージェント達(A1)に追われていたヒロイン・上原 弓菜から託された謎の宝石(A2)。
GM  : それに秘められた謎の力を巡って、オーヴァード達が動き出す――





  : 「さて、無茶な所作は願い下げたいものだが……まぁ、言っても無駄だろう」
  : 「ところで何だこれは? 俺に預かれと? ……まぁ仕方ないが。早めに取りに来てくれるだろうな」
  : “暁より来る風” 東雲 主
  : 刑事部所属の刑事。階級は警部補。順当に実績を備えたノンキャリア。
  : 裏役として、不本意ながらも上司とともに、レネゲイド対応役請負中。
  : 本人は「常識派」を装っているが、周囲の評価は暴走派と言う、見事に自他の認識が逆転しているという典型例。
  : ノンキャリアの割りに、出世株のはずが、一度の過ちで黒巣市警察署に飛ばされる。
  : シンドローム:ブラックドッグ/ハヌマーン 基本侵食率:33% HP14 IV23〜26 自覚はないが起源種所持。
  : PC間ロイス:此代詠魅さんに 好奇心/■無関心
  : 「あの場所の子供達か。何度か見て来てはいるが。──、だな」
  : シナリオロイス:上原弓菜さんに ■連帯感/猜疑心
  : 「厄介なものを持って来てくれる。まぁ、しかし同僚の誼だ。任せてもらおう」
  : 以上にて。宜しくお願いします。


詠魅 : 「……此代 詠魅……です。」ぼー
詠魅 : 「……今回は、なんかかわったことやるみたい……」
詠魅 : 「……えーと……もういいかな?」
詠魅 : やる気、覇気といった言葉からほど遠い性格をしている。
詠魅 : 一応戦闘要員で仕事はそれなりだが、既にして人生を達観しているかのよう。もしくは何も考えていないかのよう。
詠魅 : 時間が許すかぎり水の中で過ごしている。
詠魅 : 戦闘時には巨大なサメとなり、宙を泳ぎジャームを喰らう。
詠魅 : シンドローム キュマイラ・バロール
詠魅 : ワークス:UGチルドレンC カバー:UGチルドレン
詠魅 : 基本侵蝕値45 IV11(13) HP28
詠魅 : Dロイス:実験体
詠魅 : PC間ロイス:山鶫 唯 P:□好意 N:■無関心
詠魅 : 「……よくひとりでいるのを見かける……」
詠魅 : シナリオロイス:貴家 虎太郎(さすが こたろう) P:□同情 N:■厭毛
詠魅 : 「……その名前はネタか……」
詠魅 : 以上、よろしくお願いします。


  : 「アイテムは、いいものだ…」
  : 「貰っちゃ駄目? …ですよね。はい、わかってます」
  : 岾鶫 唯(やまつぐみ ゆい) モルフェウス/ブラックドッグ
  : テンペストから出向してきたアイテムマニアの少女。
  : どちらかというと黒巣市部の水が合ったのか、変に溶け込んでいる。
  : 立場や経歴を見ると、怪しさ抜群なのだが、本人はそのあたりに関して韜晦している(わかってないだけかもしれない)
  : 決して人当たりがいいタイプではないが、別にあえて軋轢を起こそうというタイプではない。
  : PC間ロイス 比奈 みのり ■庇護/□恐怖
  : 「カバーならまーかせて。あ、でもこっち斬らないでね。防げなさそうだし。アイテム壊されるのはイヤイヤ」
  : シナリオロイス 金本 裕紀 ■感服/□劣等感
  : 「立派な人っぽいです。まあ、裏ではなにやってるか…なんでもないですよー」
  : 以上です。


みのり: 「私はもう――誰も喪いたくない」
みのり: 「街が、なんだかざわついてる気がする…」
みのり: “フェリア・デ・アブリル”比奈みのり
みのり: 15歳の女子中学生。シンドロームはブラムストーカー/ハヌマーン。
みのり: ごく最近まで普通の中学生だったが、arcunumセルの事件によりOVとして覚醒。
みのり: Dロイスは【変異種】【復讐者】
みのり: L字状の赤い楽器サンホセと、S字フレームの3連丸鋸バルトロメ・メノールが武器
みのり: HP:40 IV:22 基本侵食値:31%
みのり: PC間ロイス:“天空を泳ぐもの”此代詠魅 ■信頼/□嫉妬 「戦い方は怖いけど、とても強いコ」
みのり: シナリオロイス:“暁より来る風”東雲主 ■有為/□不安 「友達といろいろあった刑事さん。なんだか大変そうだ」
みのり: 以上です。よろしくお願いします




   ←return   menu   Set the Stage■   next→