×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



□Introduction

◇HandOut


【あらすじ】
穏やかな秋の日、キノコ狩りに山へやって来た先生。
そこへ容赦なく迫りくるFHの魔の手。
紅葉舞い散る山奥にキノコの叫びが木霊する!
はたしてこの先生きのこることができるか。


【ハンドアウト】
PC1
推奨PC:サラマンダー/オルクスで【複製体】の先生
シナリオロイス:きのこ

君は学校の遠足の引率で山へキノコ狩りへやってきた。
日ごろ教師としての仕事だけでなくオーヴァードとしても事件に巻き込まれている君にとっては、久しぶりの心安らぐ時間だった。
そう、あんなことになるまでは……。

PC2
推奨カヴァー:学生
シナリオロイス:きのこ

君は学校の遠足で山へキノコ狩りへやってきた。
日ごろからオーヴァードとしても事件に巻き込まれている君にとっては久しぶりの心安らぐ時間だった。
そう、先生があんなことになるまでは……。

PC3
推奨カヴァー:UGNエージェント
シナリオロイス:“ディアボロス”春日恭司

ここ最近取り立てて事件もなく、君は秋の穏やかな日々を過ごしていた。
しかし、そんな平穏をあざ笑うかのように支部へ一つの荷物が届く。
差出人は“ディアボロス”こと春日恭二であった。





◇自己紹介

     【PC1】 “蒼茫たる世界” 神無月 冴

: (『きのこっのっこ〜のこげんk(ry)♪』 Pi)
: 「…………」
: 「まぁ、うん。誰ですか、人の携帯着信音をこっそりと変わったものに変えたのは……っ!?」
: “蒼茫たる世界” 神無月 冴
: 教師とイリーガルの二束草鞋を器用にこなす青年。
: 穏やかな性格だが、裏を返せば気弱な人。
: 白兵主体のオールラウンダーである筈だが、日常でその運動能力が発揮される事は殆ど無い様子。
: そのお陰で生徒の大多数からは運動音痴と認識され、多くのOVからは支援系かRC系かと思われているらしい。
: ……まぁ、それよりも『可哀想な人』な認識が真っ先にくる模様でもあるけども。うん。
: SR:オルクス/サラマンダー  Dロイス:複製体
: HP:26/IV:10/侵食:35%
: シナリオロイスは後述にて。
: PC間は聖さんに■信頼/□疎外感。
: 以上にて、宜しくお願いします。



     【PC2−A】 “地獄の業火” 連城 聖

: “地獄の業火 / HELL FIRE”のコードネームを冠する炎使い。
: サラマンダーピュアブリード。黒巣市の県立高校に通う女学生のイリーガル。
: イシニアティブ値:12 HP:18 基本侵蝕率33%
: ・PCロイス/“沈黙の銃声” 八雲 誠二 【感情:■親近感/□嫉妬】
: 「…お前も母親に疎まれているのか。私と一緒だな。」
: 「……うん、これまで装甲無視かコイツ!とか範囲攻撃しやがる!とか生還者ずりぃ!とか思ってた訳じゃないぞ。決してな」(何)
: ・シナリオロイス/きのこ 【感情:■有為/□偏愛】
: 「焼いたらウマーかもしれん」
: 以上にて。よろしくお願いします。



     【PC2−B】 “沈黙の銃声” 八雲 誠二

誠二: 「これは食べると巨大化するきのこ、と。」 民明書房の図鑑で勉強中。(何
誠二: "沈黙の銃声" 八雲 誠二 ノイマン/モルフェウス
誠二: UGN日本支部長、霧谷雄吾直属の工作員。
誠二: 現在黒羽学園に、強力なOVの多い生徒の監視と報告の任務で、高校生として通っている。
誠二: しかし、その割には高校生活を満喫しているように見えるのは気のせいだろうか。
誠二: 得意技は二丁拳銃による射撃。ただし、二丁同時に撃つのは本気の時のみ。
誠二: 【基本侵食率】33 【HP】12 【IV】12 Dロイス:生還者
誠二: PC間ロイス:此代 詠魅に、■同情/□不安
誠二: 「またディアボロス絡みだって?頑張って・・・(こっちに回さないでね)」
誠二: シナリオロイス:きのこ。感情はOP後に。
誠二: 以上です。よろしくお願いします。



     【PC3−A】 “天空を泳ぐもの” 此代 詠魅

詠魅: 「……此代 詠魅……です。」
詠魅: 「……今日はきのこパーティで食べ放題らしい……」
詠魅: 「……負けないよ?」(何
詠魅: 白いワンピースに身を包んだちっこい女の子。
詠魅: やる気、覇気といった言葉からほど遠い性格をしている。
詠魅: 一応戦闘要員で仕事はそれなりだが、既にして人生を達観しているかのよう。あるいは何も考えていないのか。
詠魅: 来年あたりに3rdがでるとかいう噂を聞いたため、溜めてた経験はたいて黒巣風に吹かれて成長してみた(何
詠魅: シンドローム キュマイラ・バロール
詠魅: ワークス:UGチルドレンC カバー:UGチルドレン
詠魅: 基本侵蝕値45 IV18(20) HP56
詠魅: Dロイス:実験体
詠魅: PC間ロイス:岾鶫 唯 P:□好意 N:■無関心
詠魅: 「………アイテム好きの子……でもきのこはわたさない……」(何
詠魅: シナリオロイス:春日 恭二 P:■同情 N:□憐憫
詠魅: 「……何度負ければ気が済むんだろうね……」
詠魅: 以上、よろしくお願いします。



     【PC3−B】 “緋闇の鳩” 岾鶫 唯

: 「ディアボロス、か…いい奴だった。とか、言ってみるですですですよー」
: 「ついでに、冴先生にも言ってみるにゃあ。いい奴だった…多分」
: 岾鶫 唯(やまつぐみ ゆい) モルフェウス/ブラックドッグ
: テンペストから出向してきたアイテムマニアの少女。
: どちらかというと黒巣市部の水が合ったのか、変に溶け込んでいる。
: アイテムのためなら、たとえ火の中水の中。殺してでも奪い取る!
: ディアボロスの攻撃だって防いで見せらぁ! でも、防御装甲無視だけはかんべんな!
: PC間ロイス 神無月 冴 □好奇心/■憐憫 「汝の正体見たり! 前世魔人、萌冴マタンゴですですですよー!」
: シナリオロイス ディアボロス □懐旧/■脅威 「は!? おまえはーーーっ!? とか、この間も言った気がするにゃあ」
: 以上。よろしくお願いします。



GM: じゃあさっくり始めますか。ちなみにシーン数めちゃくちゃ少ないんで(何)





←return   menu   Set the Stage■   next □OP OnStage→