×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



□ClimaxPhase / OnStage

◇Climax
ScenePlayer/全員 : 登場/全員登場


GM: 登場どうぞ。
: #1d10+60
dice - 終: 1d10+60=7(7)+60= 67
: んー、良い塩梅かな
晴之: #1d10+48
dice - 晴之: 1d10+48=4(4)+48= 52
: #1d10+69
: #1d10+69
dice - 主: 1d10+69=3(3)+69= 72
dice - 冴: 1d10+69=6(6)+69= 75
: ふぅ(汗ぬぐい)

GM: 邦彦に案内された先は、すでに人の手が入らなくなって久しい廃倉庫。
GM: かろうじて雨風が防げるといった程度のものでしかありません。
GM/グロース: 「ここを掴んだということは、クニから聞き出せた、というところか?」
GM: 瓦礫に腰をかけ、どこか楽しげにつぶやく。
: 「そういうことだな。“害悪”以外が頑張った結果だよ」よう。と片手を上げ。3度目の顔合わせに、気軽に。
GM/グロース: 「奴は?」
: 「さてね」肩すくめ。
: 「少なくとも、お前にみすみす殺される気はなくなったことは確かだな」
GM/邦彦: 「私なら、ここにいるよ、グロース」
GM/グロース: 「クックック…少しはましな眼になったな、クニ。いや、戻ったと言うべきか」
: ちら。とその言葉に視線を投げ、微かに嘆息しつつも。──抑えておけ。天凪。と毒づいてやる(何)
: あいよと水島氏の前にでるぜい(何
GM/邦彦: 「すまないな、グロース。スタンのこと。ヘレナのこと」
GM/邦彦: 「だが、私はもう殺されることを望まない」
GM/邦彦: 「二人の死も、罪も、お前の恨みも、すべて受け入れて生きる」
GM: 黙って聞いていたグロースは、邦彦の科白を聞き終えると、大きく肩を震わせる。
GM/グロース: 「ククク………ハハハハハハ!!」
GM/グロース: 「そうだ、それでいいんだ、クニ」
GM: それは愉しげに、友に笑いかけるように。
GM/グロース: 「事件の概要は、俺なりに調べた。ヘレナは残念だが、拙速を尊ぶべき場合ではない。おまえは充分頑張った」
GM/グロース: 「スタンとて、ジャーム化した以上、理性はなかっただろう。」
GM/グロース: 「他に対処方法などない。仮に理性が残っていたら、お前に感謝したさ」
: 「そこまで知っていて……そこまで分かっているなら。 何故、何の為に水島さんを狙うのですか?」
GM/グロース: 「おまえはよくやった。おれもプロの傭兵だが、ここまでできる奴はそういない」
GM/グロース: 「だが、それを成したおまえはどうなった! 自分が最善を成したことすら信じられず、罪を着せられたような眼をして!」
GM/グロース: 「人助けなど、究極的にそれ以外を害せざるをえない。」
GM/グロース: 「その覚悟もなしに、何を腑抜けていた! お前が自分のしたことを誇れずに、誰が浮かばれる!」
晴之: 「間違いとは言わないけど、ずいぶん極論ですね。」
GM/グロース: 「………だが、安心したぞ、クニ。おまえは、もう大丈夫だろう」
: 「そうかな。むしろ諸手を挙げて納得できる論だと思うが」ふむ。と軽く腕を組み。元原君には応える。
: 「なんつーか、傍迷惑だな両者とも」ぼそっと
GM/グロース: 「これで、思い残すことはない。では、死ね」立ち上がりながら。
: 「しかし結局それか」は。と息をつき。水島の傍に寄り。
晴之: 「なんでそーなる!?もうお前に彼を殺す理由はないだろうが!」
GM/グロース: 「理由はあるさ。おれの弟を殺し、間接的に妹を殺した」
: 「傭兵としての納得は出来ても、身内としてはそうはいかんのだろう」
: 「まー、立ち直らないと復讐のしがいが無いとかじゃないか?」
: 「ああ、ほんと面倒だ、何が悲しくて他人の喧嘩に巻き込まれないといかんのかと」愚痴りつつ前にでようかねい
GM/グロース: 「そこのジャップには言ったか? 俺は、心の底から奴を称賛し、魂の底から奴を憎む」
: 「『彼を心から賞賛し、心から憎む』相反する感情は嘘ではなかろうよ」頷き。
: 「だが、俺も貴様に言ったな。『人殺しという犯罪を、俺は許す訳にはいかん』と」
GM/グロース: 「理性において、お前を湛えよう。しかし、感情によって、お前を憎もう」
: 「……成る程。その言葉であるならば、先ほどの言葉とこれからの行動が確かに一致しますか。」 小さく息を吐き。
晴之: 「結局、あいつはもう"堕ちてる"のかもしれませんね」魔眼を出現させる。
GM/グロース: 「そのために俺は、すべてを捨てた。気に病むな、ここにいるのは“ただのジャーム”だ。息の根を止める以外に手はない」
: 「俺は俺の“正義”のままに。お前が罪を犯すことを止める」
: 天凪の肩を軽く叩き。その手を軽く振った。瞬後、現れたのは電磁をまとった銃。
晴之: 「結局事態は、シンプルになったのか複雑になったのか・・・・・・」ため息をつきながら。
: 「正義云々はどうでもいいんだけどな、こっちは。しかし、給料分の仕事はするとしますか」領域展開して、軽く構える
GM/グロース: 「まず、邪魔な奴らから片付けておこうか…なあ、ジャップ」楽しげに笑いながら
: 「出来ることなれば、その方法以外の止め方を見出したいものですけども……ね。」
: 眼鏡をかけ直し。 一度空を仰いで、正面を向き直した。
: 「どうでもいいがジャップはよせ。東雲、だ。対峙する奴の名前くらい覚えておけ」流石に少々眉を潜め。
GM/邦彦: 「気に病むな、か…。無理を言う。だが、見届けて、背負ってやるさ…グロース…」
GM: そして、展開される《ワーディング》。
GM: 衝動判定をお願いします。
: あいさー、衝動と #9r10+4
dice - 終: 9r10+4=8(8(2,3,2,6,6,2,7,8,7))+4= 12
: #2r10 衝動。っと。
dice - 主: 2r10=8(8(1,8))= 8
: 普通に成功
: #7r10+1 衝動。
dice - 冴: 7r10+1=9(9(2,8,9,5,3,2,5))+1= 10
晴之: 衝動判定。 #6r10+4
dice - 晴之: 6r10+4=9(9(1,5,8,3,9,7))+4= 13
: #2d10+72
dice - 主: 2d10+72=10(9,1)+72= 82
: #2d10+75
dice - 冴: 2d10+75=13(7,6)+75= 88
: 成功の82%。まずまず。
: #2d10+67
dice - 終: 2d10+67=15(7,8)+67= 82
晴之: #2d10+52
: ちょ、高いから(何
dice - 晴之: 2d10+52=17(8,9)+52= 69
: 88か・・・まぁ成功です。
晴之: 成功で69%。

GM: では、説明を。
GM: (グロース、ロボットA、ロボットB)(PC達)
GM: 以上となっています。エンゲージ間は5メートルとします。
GM: 勝利条件は、敵の全滅。敗北条件は、PCの全滅。
: 一応質問。水島は敵の攻撃対象となりますか?
GM: 邦彦は、シーンにいないものとして扱います。
: おういえ。
: おお、了解です。
: あいさー
GM: 主24→グロース19→終18→冴、晴之10→ロボット0
GM: 行動値はこんな感じ。
GM: 100%超えたら、終がグロースより先に動けるようになる以外、変更はないですね。
: あいさー


        ■Round-1
         ◆セットアップ
: とりあえず、なし
: なしですな。
晴之: 今回はなし。
: ありません。
GM: こちら、グロースが《ヴァイタルアップ》、ロボットA《奈落の法則》、ロボットB《重力の城》をそれぞれ宣言。
: ちょ(何
: せんせー、それなら奈落うちまーす(何
GM: どうぞ。

GM: では、24の主。
: んでは、侵蝕85へ
: 一旦待機へ。へ。

GM: では、19のグロース。
GM: 《覚醒の電光》宣言。#14r10+4
dice - GM: 14r10+4=9(9(3,8,1,3,1,7,4,3,7,7,9,1,8,1))+4= 13
GM: 成功。

GM: では、18の終どうぞ。
: 待機ー、待機待機

GM: では、10のお二人どうぞ。
晴之: じゃあ、マイナーでジェネシフト。 #2d10+69
dice - 晴之: 2d10+69=11(3,8)+69= 80
晴之: メジャー:《氷の戒め/黒の鉄槌/魔王の理/因果歪曲》 対象:敵全員。
GM: ロボットBが《孤独の魔眼》宣言。
晴之: 侵食率91%。#11r9+4
dice - 晴之: 11r9+4=18(10(2,10,9,3,1,5,8,10,10,4,1)+8(8,4,7,1))+4= 22
GM: 回りません。ダメージどうぞ。
晴之: ダメージ。#3d10+6
dice - 晴之: 3d10+6=16(4,4,8)+6= 22
晴之: 22点、装甲有効。
GM: 2点通し。

: んでは、インタラプトをば
GM: どうぞ。
: 行動前にグロースにロイス習得後、即タイタスにして使用、Cr-1
: マイナーなし、メジャーにて攻撃
: RC4+《サイレンの魔女/さらなる波/マイクロウェーブ/マシラのごとく/絶対の空間/アニマルテイマー/要の陣形》
: 侵蝕率:+25、避けに1Dのペナルティ
: #15r7+4
dice - 終: 15r7+4=42(10(3,10,7,6,10,9,5,8,9,3,10,1,6,5,9)+10(4,3,9,4,10,8,1,8)+10(9,7,6,10)+10(5,2,8)+2(2))+4= 46
: よし、まわった、対象は敵3体
GM: エフェクトと対象は宣言してから振りましょう。とまれ、ロボットAが《マグネット・フォース》にてグロースをカバー。
: おっと、すまぬ
GM: 他リアクションはなし。ダメージどうぞ。
: カバーするとかひどすっとえーと
: #5d10+32
dice - 終: 5d10+32=22(3,3,8,6,2)+32= 54
: 54点のクリンナップに9点、装甲無視
GM: 倍来るロボットAは、ひとたまりもありませんな。
: Bも沈め、沈め(祈る(何
GM: Bは、出目しだいか…《斥力障壁》宣言。
GM: #1d10+8
dice - GM: 1d10+8=10(10)+8= 18
: よし(何
GM: 合計38点止めて、16点受領。健在。
: うそん(何

: ではインタラプト宣言を。
GM: どうぞ。
: 《早業/バトルビート/ロックオンサイト》
:  →射撃3+《ガンマウント/MAXボルテージ/雷光撃/さらなる波/吼え猛る爪》
: 「厄介な相手だな。速攻で決める」軽く手を振り。握った銃を片手で構え、ポイント。対象はロボB
GM: どうぞ。
: #22r8+3 C上昇適用にて。
dice - 主: 22r8+3=32(10(8,5,9,1,3,3,4,8,8,6,3,9,9,6,3,2,7,5,1,3,7,10)+10(7,6,8,8,1,5,1)+10(8,3)+2(2))+3= 35
: 35
GM: リアクション無し。ダメージどうぞ。
: 侵食はぴたり100%で。ダメージ。 #4d10+21
dice - 主: 4d10+21=23(6,5,4,8)+21= 44
: 44点装甲無視。
GM: 落ちました。
: 「これで丸腰だ」すい。と銃を引き。相手を見た。行動終了で。

: そいじゃ、行動順に乗っ取って動きます。
GM: どうぞ。
: 《白兵》 + ホットダッシュ/氷剣 + ブレインコントロール/バイオウェポン/バイオブースト/冷気の鎌。 侵食は102、グロースさんエンゲージへ。
GM: む、《冷気の鎌》か…どうぞ。
: #14r8+10
dice - 冴: 14r8+10=51(10(10,1,8,8,6,6,7,9,10,3,6,1,5,3)+10(9,3,6,9,8)+10(10,10,7)+10(3,9)+10(8)+1(1))+10= 61
: おぉう(何
GM: 高いな…ぺナ何個ですか?
: 防御ペナは-4ですの。
GM: 《MAXボルテージ》《球電の盾》で受け。 #11r8+16
dice - GM: 11r8+16=17(10(1,1,6,6,7,9,7,10,6,10,10)+7(1,7,3,1))+16= 33
GM: 失敗。ダメージどうぞ。
: #7d10+16
dice - 冴: 7d10+16=37(10,4,10,5,4,2,2)+16= 53
: 装甲有効で53を。
GM: 《電磁反応装甲》宣言。
GM: 総計で、20点受領。

         ◆2nd宣言
GM: こちらは無し。
: ありません。
晴之: なしです。
: 無しにて。
: 同じく無しにて

         ◆クリンナップ
GM: 《マイクロウェーブ》は何レベルですか?
: 3Lvだよ
: 9点やね
GM: では、9点くらって、5点回復。
: ういうい

        ■Round-2
         ◆セットアップ
GM: こちら、《フルインストール》宣言。
: ありません。
: なしで
: む。同じくフルイン宣言。侵食は103%
晴之: 《灰色の庭》でIV3下げる。侵食率93%に。
GM: 了解。
晴之: と、やっぱり取り消し。
GM: 了解。

GM: では、主どうぞ。
: 「……早々にカタをつけさせてもらう」些かの違和感を持ちつつも。相手を見据え。
: 《早業/ライトスピード/電撃収束》
:  →射撃3+《ガンマウント/MAXボルテージ/雷光撃/さらなる波/吼え猛る爪》
: 侵食はあわせて132%。対象はグロース。先ずは1撃目。
: #27r7+3
dice - 主: 27r7+3=86(10(1,5,9,3,7,6,10,8,10,7,6,3,10,9,2,4,8,10,6,9,4,7,4,3,2,4,9)
dice - 主: +10(9,10,7,1,5,5,7,6,9,9,3,3,10)+10(8,10,1,9,6,9,5)
dice - 主: +10(2,2,8,3)+10(8)+10(7)+10(9)+10(8)+6(6))+3= 89
GM: 《MAXボルテージ》《磁力結界》で回避。 #35r7+4
dice - GM: 35r7+4=34(10(10,3,6,1,3,4,4,3,10,4,2,6,6,7,3,4,9,3,6,5,1,8,10,8,8,7,5,1,6,7,1,3,1,9,8)
dice - GM: +10(2,5,7,2,9,4,10,1,6,3,1,2)+10(9,2,3)+4(4))+4= 38
GM: 命中。ダメージどうぞ。
: 先ずはのダメージ……なんだろ、この出目。 #9d10+41
dice - 主: 9d10+41=60(9,9,6,3,1,9,9,7,7)+41= 101
: げげ。101点装甲無視とかで……
GM: 《ショックアブソーブ》宣言。
GM: 二撃目どうぞ。
: では。#27r7+3
dice - 主: 27r7+3=55(10(6,8,5,9,6,2,2,6,4,3,5,4,7,6,7,6,4,4,1,10,8,7,5,7,3,9,9)
dice - 主: +10(4,3,8,9,9,10,6,1,2,7)+10(6,9,6,7,7)+10(5,7,10)+10(9,8)+5(5,1))+3= 58
: 今度も飛んだ。58で。
GM: 《MAXボルテージ》《磁力結界》で回避。 #35r7+4
dice - GM: 35r7+4=22(10(5,2,5,3,4,5,4,3,8,5,4,7,10,5,5,10,10,3,7,1,6,8,2,7,8,2,8,10,4,5,8,5,5,9,9)
dice - GM: +10(2,5,3,2,6,2,6,3,4,3,7,6,3,6)+2(2))+4= 26
GM: 相変わらず飛ばない(笑)ダメージどうぞ。
: #6d10+41
dice - 主: 6d10+41=40(9,6,8,1,9,7)+41= 81
: 81点装甲無視。2連速射。
GM: 《電磁反応装甲》宣言。2回目。
: 落ちないか……

GM: では、19の終どうぞ。
: あいさー
: マイナーなし、メジャーで攻撃、対象はまあ、言うまでも無く
: RC4+《サイレンの魔女/さらなる波/マイクロウェーブ/絶対の空間/完全なる世界/リミットリリース》
: 侵蝕率:+19、CT+1、避けに1Dのペナルティ
: #17r6+4
dice - 終: 17r6+4=55(10(3,8,5,4,1,7,3,1,6,3,4,7,3,6,8,9,6)+10(10,4,8,5,10,8,7,10)+10(1,1,4,1,8,3)+10(6)+10(6)+5(5))+4= 59
: よし、回った、か?
: 侵蝕は129へ
GM: 《MAXボルテージ》《磁力結界》で回避。 #34r8+4
dice - GM: 34r8+4=23(10(5,4,8,7,2,7,3,8,6,1,1,4,10,5,3,2,9,6,7,4,9,5,9,4,7,8,5,10,6,1,8,5,4,2)+10(7,4,2,5,10,7,5,8,4)+3(3,3))+4= 27
GM: 命中。ダメージどうぞ。
: #6d10+2
dice - 終: 6d10+2=34(5,10,2,8,8,1)+2= 36
: 36点装甲無視、クリンナップに9点
GM: 《電磁反応装甲》宣言。3回目。
: またか(何

GM: では、こちらの手番。
GM: マイナー《加速装置》《ロックオンサイト》《領域の支配者》
GM: メジャー《MAXボルテージ》《リニアキャノン》《ガンマウント》《雷の牙》
GM: 《形なき剣》《要の陣形》《大地の加護》《アニマルテイマー》《バイオウェポン》《完全なる世界》
GM: 対象:PC全員
GM: #59r7+5
dice - GM: 59r7+5=54(10(7,3,10,10,5,7,7,9,9,4,8,5,10,8,7,1,2,4,6,6,5,4,7,10,5,3,8,4,5,2,8,10,10,8,1,7,7,3,9,8,6,7,9,9,3,1,6,4,1,2,8,8,4,2,10,8,8,4,3)
dice - GM: +10(4,10,9,1,10,9,5,6,8,4,5,8,6,3,9,7,2,7,7,2,2,4,4,9,7,10,9,1,6,2)
dice - GM: +10(1,2,10,5,8,6,8,8,10,10,10,2,2,9)+10(8,4,7,8,9,5,7,10)+10(3,2,4,3,4,7)+4(4))+5= 59
GM: リアクションクリティカル+1、ぺナ8個。
晴之: 回避放棄。
: 回避無理、ダメどぞ
: 避けって美味しいですかで放棄(何
: 《マグネットフォース》宣言。神無月をカバー。ダメージをこちらに適用で。
: うお、すいません・・・!
GM: #6d10+23
dice - GM: 6d10+23=37(6,7,6,3,9,6)+23= 60
GM: 60点防御装甲有効。
: にょ
晴之: 《リザレクト》。#1d10+91
dice - 晴之: 1d10+91=9(9)+91= 100
: 侵食は134%で。後は任せた。先ずは昏倒。

GM: では、10のお二人どうぞ。
晴之: マイナー:なし メジャー:《氷の戒め/死神の瞳/魔王の理》 対象・グロース
GM: どうぞ。
晴之: 侵食率108%に。#13r7+4
dice - 晴之: 13r7+4=14(10(5,4,1,3,3,8,5,4,1,1,1,9,4)+4(1,4))+4= 18
GM: リアクション無し。効果適用。

GM: では、冴どうぞ。
: 《白兵》 + 氷の加護 + ブレインコントロール/バイオウェポン/バイオブースト/大地の加護/形なき剣/冷気の鎌/完全なる世界。
: グロースさんに、侵食は122。対象の防御判定[-7]個のDP、防御Cr+1の効果付属で。
GM: どうぞ。
: #15r7+10
dice - 冴: 15r7+10=46(10(10,4,9,5,10,8,1,4,10,4,7,5,3,5,5)+10(4,10,6,10,10,9)+10(7,10,2,6)+10(10,5)+6(6))+10= 56
: 56にて。
GM: 《MAXボルテージ》《球電の盾》で受け。 #20r8+16
dice - GM: 20r8+16=26(10(4,5,9,5,8,8,8,10,9,7,5,10,4,6,4,3,10,5,7,10)+10(7,7,10,6,2,1,4,8,3)+6(6,4))+16= 42
GM: ダメージどうぞ。
: 「これでも、こう言う時くらいならば一応は動けるんですよ……!」
: #10d10+30
dice - 冴: 10d10+30=61(2,9,2,4,10,2,8,10,10,4)+30= 91
: 装甲有効で91を。
GM: 《電磁反応装甲》宣言。4回目。
: 何という固さ(何
GM/グロース: 「…ふぅ…」
GM/グロース: 「いい月だ。…死ぬには、いい夜だな」
GM: HPマイナス領域に。戦闘終了。


GM: 瓦礫に寄りかかり、煙草を取り出すと口に銜える。
GM/グロース: 「…チッ。火、持ってないか?」
: 「……残念ながら、私は火よりも氷の方が得意でして。」 東雲さん辺りなら持っていそうだが、と目線動かしつつ。
: 「……こう言うのもあれですが。 本当に……死ぬつもり、なのですか?」
晴之: 「私も氷専門ですから。」倒れた人達治療しながら。
: 代わりにポケットから取り出した自分の応急手当セットを元原さんの方に投げながら。
GM/グロース: 「言っただろ。ここにいるのは“ただのジャーム”だ。俺はな、もう自分の中にいる【憎悪】を抑えられないんだよ」
: 「ですが……!」
: 相手の言おうとしている事も、理由も分かる。 が、それでも納得しきれない自分も居て。
: 「……もともとそのつもりだった。ってことだろう。グロース=フェインティス」治療に息を吹き返し、些かふらつきつつも立ち上がり。
: こっちも起き上がって裏で事故処理の手配
: 「歴戦の傭兵らしくない戦い振りだ。君の本来の実力はそんなものではあるまいよ」
: 言い様、ぽん。と懐にあるジッポーを膝の上に投げた。
GM/グロース: 「ここに来るのが“もう少し遅かった”ら、もっと準備ができたんだがな」煙草に火をつけ、深々と紫煙を吸い込む。
GM/グロース: 「クニ」
GM/グロース: 「―――Freund.Mit Ihrer Bevorzugung war es gutes Leben…」
GM: そう言うと、グロースはニヤリと笑って目を閉じました。
晴之: 「・・・・・・結局あなたは、邦彦さんに立ち直って欲しかっただけじゃないのか、本当は。」
: 「認めていたんだろう。彼の行いも、実力も」
: 「……本当に彼は、理性を失っていたのでしょうか。」
晴之: 「こういう話を知ってますか、冴先生。」
: 「だからこそ、鬱屈が許せなかった」言って数歩、グロースに歩み寄り。ジッポーを取り上げ、懐に押しやり。
晴之: 「狂気とは、理性を失った状態と、理性しか残っていない状態の両方を指す言葉だと。」
: 「天凪。事後は頼む」振り向き様。些か大きすぎる声で呼びかけ。その場を離れた。
: 「ま、あれだ、外野がどうこう言っても仕方ないだろう。どう取るかは当事者に任せるのが一番だ」
: あいよと東雲さんに手を上げて答えよう
: 「……そう言う解釈もありますか。」
: こっちは壁際で支部に連絡したりして、そのまま退場にて
: ――流石、自らよりも多くのジャームと相対しているだろうエージェントだなと。 暗に初めて聞いたと漏らしつつも。
晴之: 「それに、もう確認しようのないことです。」処理人員が来るまで現場に残ろう。
: 「……どれだけ言われようとも、その心は本人にしか分からない。 今となっては今更、か。」
: 上着を脱ぎ、グロースさんの上へと被せ。空をまた、仰ぐ。
: 「ならば、せめて。 優しい夜の帳に包まれて、静かに眠る事だけを今は祈りましょうか。」



◇自律判定


GM: 申告のち振ってください。
: 最終侵食134% ロイス5、D1、空き1。空きに何故か取ってなかったグロースへロイス。■遺志/憤懣 辺りで。
: 異常に悩ましいけど通常振りしたい気分(何) 帰って来れなかったらごめんなさい。 #6d10-134
dice - 主: 6d10-134=31(5,2,10,5,5,4)-134= -103
: 乙(何
: あーあ(何
: 駄目でした。放棄で帰還。 #6d10-103
dice - 主: 6d10-103=39(9,2,6,2,10,10)-103= -64
: これがさっき出なさいとね。放棄帰還ですすみませんでした。

: 最終は122。ロイスが5、Dが1の空き1。 ……ここはこっちもグロースさんに、■同情/□脅威辺りで。
: これで合計6個。 通常で行けそうかな。
: #6d10-122 先ずは通常で。
dice - 冴: 6d10-122=39(7,6,10,7,5,4)-122= -83
: うっし、83にて。
: お帰りなさいませー。

: 最終侵蝕129%のロイス6、タイタス1、んー、無難に倍振り
: #12d10-129
dice - 終: 12d10-129=43(2,4,2,6,6,8,3,2,2,6,1,1)-129= -86
: あぶな(何
: お帰りなさいませ。
: 倍振りで正解だた(何

晴之: 最終侵食率108%、ロイス6、空き1。任務完了したんで、テレーズと水島のロイスを切る。
晴之: 4個で通常振り。#4d10-108
dice - 晴之: 4d10-108=25(8,7,3,7)-108= -83
: お帰りなさいませー。
晴之: 83%で帰還。
: お帰りなさいませー。
: おかえりー

GM: では、エンディングに何か希望があれば。
晴之: 天凪さんは東雲さんと飲みに行きそうなので、無難に完了報告のシーンで。
: こっちは・・・特に無いんだよなぁ(何
: うや、んじゃ、報告任せた。こっちは東雲さんと酒を飲みにでも
: 無難に水島さんとの会話辺り、かなぁ。思いつくのは(みぅ
: GMの用意がなければPC1的EDは冴せんせーに任せて終さんと管巻きに出かけます。
: おーう、二人で愚痴ってるべ
: くっ、逃げられた・・・!?(何>東雲さん
GM: ほほぅ。後悔しないな?(マテ)
: 主に上司的な意味でな!(何) <愚痴
: おうよ!(何
: 何をこれ以上後悔せよと(何) <全放棄帰還のPC
: あーあ・・・(ほろり(何
GM: では、その方向で。先生にはPC1っぽいエンドを担当してもらいましょう(マテ)





←return □MD-B OnStage   menu   CX BackStage■   next □ED OnStage→