×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



After the last…

GM: では、第一話終了とします。
ライト: お疲れ様でしたー
GM: お疲れ様でした。
リーシェル: お疲れ様でしたー。
レイ: お疲れ様ですー
セイイチロー: おつかれさまでした
GM: アフターはどうしますか?
クリス: どちらでも。
セイイチロー: この場でやっちゃいます?
リーシェル: まぁ、ざっとやるだけならやっちゃった方が楽なんじゃないかな、とは。
ライト: ここの場の方が楽でいいなあ(何)
セイイチロー: 勢いでやれば5分で終わる……!
クリス: 個人的には今やりたい。(何)<楽だし
レイ: じゃあさくっと。
GM: では、アフター


◇AfterPlay

GM: ■セッションに最後まで参加した
GM: 全員に1点づつ。
クリス: 受領。

GM: ■侵食率
GM: 申告願いします。
ライト: 83%。にばいふりでゼロ
クリス: 97%で3点。
セイイチロー: 69%で2点
リーシェル: 66の2点です。
レイ: 67,倍振りで0です

GM: ■良いロールプレイ
GM: 自薦他薦で。
セイイチロー: 社長と未来の新型ロボットに!
セイイチロー: (ぶんぶん
クリス: とりあえず社長とドラミに……(何)
リーシェル: ロボット兄弟と叔父様を他薦しとく!(何
ライト: ネコ型ロボットの兄弟と萌え姪に。(何)
レイ: 社長は文句なしだろう(何)
レイ: あと兄者絡んでくれてありがとう(何)
クリス: こちらこそ弟。(何)
GM: えーと………シンイチロー以外にチェック。
GM: だよね。正直、わかりにくい(笑)
ライト: セイイチローじゃなかったっけwwwwwwww
セイイチロー: セイイチローです(何)
GM: 失礼しましたっっっっっ!!(ローリング土下座)
セイイチロー: 今回は押さえ気味だったから、次回からはチェックがかかるようにはっちゃけるよ!

GM: ■セッション中、他のPLを助けた
GM: こちらも、自薦他薦で。
ライト: まあクリボーに。(何)
クリス: ミドルがんばった社長。(何)
リーシェル: レイ君の攻撃に助かった……!
クリス: あとスターダストレイン連打したレイにも。(何)
レイ: 社長が輝いてた(何)
レイ: あと姪っ子はツッコミお疲れ(何)
リーシェル: まぁ、戦闘は私以外皆働いてたよね・・・(目逸(何<まぁ、全員他薦な・・・
セイイチロー: 社長、クリボー、レイに!
GM: では、全員にチェック。

GM: ■セッションの進行を助けた
GM: 先にこっち。
GM: GMから全員に1点づつ。
クリス: うぃー。
レイ: あざーす

GM: ■会場を手配した、PL達へ連絡を行った
GM: まず、全員に1点づつ。
ライト: わーい
GM: あと、どなたかログ編をやってくださる方がおられれば。
クリス: 受領ー。
ライト: ログ編は辞退を…(何)
レイ: むう、溜めてるんでのう…。
リーシェル: 多分誰も居なさそうなので挙手っておくよ・・・(何
クリス: 比良りんはHMのほうがありそうだしな。(何)
クリス: じゃあPC1に任せた。さすがPC1
セイイチロー: 私もちょっと時間的に無理が……
レイ: あっちは経験点あるから心苦しいが(何)
リーシェル: 頑張らなかったPC1は画面外で頑張る!(何
GM: では、風翼さんにお願いします。

GM: ■清算
レイ: 5点かの。
クリス: 8点でござる。
ライト: 5点かな
リーシェル: 8点かな・・・。
GM: リーシェル=ギワロ(風翼さん)8点
GM: レイ=イグゼキュートリクス(比良坂さん)5点
GM: ライト=ギワロ(giwaさん)5点
GM: クリストファー=ボールドウィン三世ジュニア(乾さん)8点
GM: セイイチロー=ギワロ(フィールドさん)6点
GM: こうかな。
リーシェル: ですな。
GM: (8+5+5+8+6)/2で、GMは16点ですね。
ライト: わーいゴチです!
リーシェル: 了解ですの。
クリス: 8てんおいしいです
GM: それでは、これでアフター終了とします。お疲れ様でした。
セイイチロー: お疲れ様でした!
クリス: お疲れっしたー。
レイ: お疲れ様でしたー
リーシェル: お疲れ様っしたー!


◆BonusStage

リーシェル: しかし、口調が全然安定しなかったな・・・今度までにもう少し考えておこう(むぅぅ
リーシェル: 油断すると、直ぐに満月になるんだ。こう言うタイプは・・・(何
クリス: 俺漏れも。(何)<口調
ライト: おつかれさまっしたー
ライト: おれもおれも。(何)<九兆
レイ: 753フォームが扱いづらくて困った(何)
クリス: そして意外に常識人というかまとめ役になってしまった。まあ最年長だしね!(何)
GM: とりあえず、次回はもっと喋るNPC増やす!
GM: あと、移動周りのルールを見直してまとめておきましょう。
レイ: おねがいしますー
GM: がんばれ、た●きさん!(マテ)
リーシェル: 凄いやた●きさん!(何
レイ: さすがだねた●きさん!(何)
クリス: ああいうギミックを使うときは
クリス: あらかじめテキストにまとめておくと支障がなくていいですな。
GM: 間違えて消してしまったので、打ち直す暇がありませんでした(謝)
GM: まあ、実際の運用見て、バランス調整をしたかったのもありましたので、今回は押し通してしまいましたが。
GM: 各航路の燃料量は、もっと減らした方が安定しそうと感じました。
リーシェル: ちょっと大変だったけどギミック面白かったです(何
レイ: 今度はちゃんとアイテム固定化しておかんとな…(何)
クリス: ミドル戦闘があると困ることに気づいたんで
クリス: ナイフにしようかと思った。(何)
クリス: <破壊の爪使わないと常に素手
リーシェル: 簡易宇宙服くらいはもっとこうな(何
レイ: はーい(何)
リーシェル: あれ、何気に装甲も4あるんだぜ・・・!(何
レイ: でも兄者、固定化1だったよね
クリス: うむ
クリス: ナイフ。終り。
レイ: ですよねー
リーシェル: クリスさんは・・・(目逸
クリス: 5/5/1/1という
クリス: 潔い男だもの

GM: ちなみに今回のコンセプト、『一話目からボスがマザーかよ!』でした。
GM: 次回は、いきなり今回のノウハウが“生きない”展開かもしれませんが(マテ)
リーシェル: あーあ・・・(何
GM: まあ、ミドル戦闘は入る可能性はシリーズ通してあるので、警戒しておくに超したことは無いです。
リーシェル: とりあえずこれで空間圧縮とダメージアップが取れるな・・・(何
リーシェル: 手持ち経験点も少し入れて強化しとこう・・・(何
GM: 次からは、ボスをもうちょっと強くする予定。
GM: 今回は、イメージ先行したので鬱陶しいだけであまり強くしなかったので。
GM: 鬱陶しい“から”強くしなかったとも言えますが(笑)
クリス: とりあえず本気で
クリス: 戦闘時のアタッカーなんで他はヨロシクとしか。(何)
リーシェル: 初めての射撃はあっぷあっぷでした!(何
ライト: まあこっちも強化がんがりますお。(何)
レイ: 久しぶりにRCやってとてもしんどかったです(何)
レイ: ミドルメインに転向したほうがいいんかな…(何)
クリス: エンハイオルクスはRCとしては優秀だぜ。(何)
レイ: ダメージだけだな(何)
ライト: 乙。(何)
レイ: やはりここは黄金領域か…(何)
クリス: 一応主の右腕+大地の加護+大地の牙で+10くらいは……(何)
レイ: それだけでもそこそこなのに、SDR組むと…(何) <侵蝕
クリス: 要メインで使えばええねん。(何)<攻撃
クリス: SDRは敵がウジャウジャいるだけ使う(何)
レイ: 選択肢が多くて困るよ、エンハイオルクス(何)

GM: とりあえず今一番の問題は、
GM: 次回から出るヒロインが、この面子と絡めるかという部分なのが困った!(マテ)
リーシェル: ・・・・・・・・・・
レイ: ヒロイン
リーシェル: レイ君頑張れ(何<ヒロイン
レイ: おれwwwwwww
レイ: ……
レイ: ゴメン、おれ、か。(何)
レイ: (面子を見渡した)(何)
クリス: オッサンには期待せんといて。(何)
リーシェル: だって私、そもそも女性だし・・・(何<ヒロイン
リーシェル: 若い男(子)で、ヒロインと釣り合う人と言うと・・・ね・・・(何
リーシェル: <あと年上さんと女性
GM: ヒロインを、熟女にすれば!
GM: ………。
GM: ……。
GM: …。
GM: ゴメン、無理、死ぬ(マテ)<ヒロイン熟女
リーシェル: オレンジさん・・・(笑<ヒロイン熟女
GM: ヒロインショタっ子ならできるけど…!(マテ)
リーシェル: ショタっ子(何
レイ: いや、ほら。ヒロインって言ってもべつに女主人公と友情してもいいじゃん!(何)
クリス: それが無難な気はするよ……(何)<女主人公と友情
クリス: 俺は社長と仲良くダメな大人っぽく若者を見守る役目になる。(何)
リーシェル: また女主人公で友情を育むのか、嫌いじゃないけど(何<ますます満月t(ry(何
レイ: ヒロインと絡むためにマイナーチェンジして、普通の少年になったりしたら
レイ: それこそDロイス昇華してまっとうなロボット市民にならんとあかん(何)
クリス: 《黄金領域》とれば?(何)
クリス: あれは%制限ないし有用だぞ。(何)
レイ: あれ欲しいです(何)
リーシェル: WD、か・・・(何<変異種と
レイ: Wは
レイ: しねえよwwwww
リーシェル: しないのか(何
クリス: ダブルはないわー。(何)
レイ: またセットアップ増やす気か(何)
レイ: <黄金領域もセットアップ
リーシェル: 何でST複数使えるEfがあるSRじゃないのn(ry(何
レイ: 盾にするz(ry
リーシェル: (うわぁぁ(ry
クリス: いっそのこと戦いの予感をばっさり捨ててしまう手もあるがな……(何)
レイ: IV15がどうなのかなというのもあるが…
クリス: 早い部類だと思うお。
リーシェル: IV15は少なくとも遅くはないですの。
レイ: 後回しにして他のEF入れておくとは思う。
レイ: <リビルドしたら
クリス: 俺も悩んだんだけど
クリス: どっちにしろ1ラウンド目は変身→移動なのよね……(何)
レイ: キュマはFPAもあるしね…(何)
リーシェル: てぇか、IV11以上は皆早いって意識が・・・(何
クリス: ふふふ
クリス: 戦いの予感使えば
クリス: FPA使っても一番最初に殴れるんだぜ!?(何)
レイ: そうなんだ!(何
クリス: イニチに関係なく一番最初に殴れるからなアレ。(何)
レイ: 予感すげえ!(何)
リーシェル: まぁ、クリスさんはとりあえず次回からSTで飛ばすから・・・(何
GM: 今回は、コンセプト上意図的に一番早くしたので。
リーシェル: 血の契約か・・・(何<意図的に
GM: 多分どう組んでも、こちらが一番早くなりましたよ。
リーシェル: な、なんd(ry
クリス: まあ、どう組んでも
クリス: GMはデータ見てから作るから……(何)
リーシェル: ですよねー(何<データ見て
レイ: 次からは肉体系でバカ早いのは出ないと信じよう(何)
GM: 次は…。
GM: まあ、ハインツが敵なのは誰も疑ってないと思ふ(笑)
レイ: あの狸オヤジ(何)
リーシェル: あれで味方とか言われたらもう・・・(何
クリス: 俺がああいうの出すと
クリス: 大体利用されてて
クリス: 最後に助けに来る(何)
リーシェル: あーあ(何
レイ: 最終話で急に物わかりのいい人になる(何)
クリス: うむ
GM: 次回は、予定してるだけで結構NPC出るからな…。





←return □ED OnStage   menu   return ■ED BackStage→