×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



□ClimaxPhase / OnStage
◇Climax / 狂う歯車  ScenePlayer/all : 場所/空地  : 登場/all

GM: 登場を。
: 登場 #1d10+81
dice - ayumu: 1d10=(3)=3+81=84
遊月: #1d10+59 登場(またか!
dice - sinoyama: 1d10=(5)=5+59=64
テクタイト: #1d10+59
dice - tektite: 1d10=(5)=5+59=64
テクタイト: 篠山さんと気が合うようですね(何)
天狐: #1d10+60
dice - Kitune: 1d10=(10)=10+60=70
GM: ごごごごめんねまたで御免ね(何
天狐: 70%、と。

GM: ――そして少年は沈黙。
天狐: 「サテ」
GM: 暫く俯いていたが、唐突に立ちあがり。 今度こそ、感情の無い表情を向けた。
テクタイト: 「本当に単なる『機械』となってしまったのですかねぇ」おやおや。と。首を軽く振り。
: 「・・・・僕自身がデータ取りの交戦相手になるのは、少々不満ですが・・・仕方が無いでしょうね。」
SubM/下土井: 「……………どうした? 早く奴らを消し去ってしまわんか」焦りを滲ませながら、手に持つ機械を操作する。
遊月: 「さて、くだらない茶番には幕を卸させてもらいましょうか。」
GM: そして、少年の周りには。取り囲むかのように、何やら機械じみたパーツが見え隠れする“化け物”も姿を見せる。
: 「・・・・鍋の具材が届くまで・・・後30分ほど、それまでには終らせたい所ですね。」
天狐: 「────フゥ」
GM: それらが完全に人の形を取ったと思えば――その機械への反応を見せたのは。
GM: たった今生み出された“化け物”のみで。
SubM/下土井: 「む……む。こいつらなら、ば…!」
GM: 研究者の方には、その腕の下に隠してあった銃を撃ち放ち。 君達の方には、指先から発せられた電撃が襲う。
SubM: 今し方生み出されたジャームが機械の命令を受け付ける事を確認し、下土井は明の後方へと下がる。
テクタイト: 「詰まりませんね」はふ。と、息。
テクタイト: 「興味も失せました。せっかくの謝礼ですが、これではとてもとても──」やれやれ。と首を振り。
天狐: 「テクタイト様」
テクタイト: 「何でしょう、お嬢さん」
天狐: 「ここで”アレ”が”彼”になって──夢想した時間に到達するというのは痛快とは思いませんカ」
天狐: 「泡末の刹那としてモ」
SubM/下土井: 「……ば、馬鹿な。何故、私をも攻撃する……」
SubM:よろりと、足を縺れさせながらも。機械は離さず、周囲のジャームを操作し。
テクタイト: 「ほう」
テクタイト: 「それは良い考えですね」
SubM: 苦痛と恐怖に顔を歪めながらも、自尊心のみで奮い立ち、ジャームを前に立たせ自分を護る障壁として距離を取る。
テクタイト: 「それでは。──不要な素材はさっさと壊してしまいましょうか」事も無げに言って。
テクタイト: さっきまで組んでいた手を解き。PDAを投げ捨てた。
: 「Oh Blue sky blue sky この空の明るさよ〜なぜ僕のこの悲しみ〜映してはくれない・・・」歌のフレーズを口ずさむ
天狐: 「代償は戴きますが」
天狐: 事も無げに。
: 「”心があるのに・・・・”物”として生きる者の悲しみは、分かりはしないでしょうね、彼には。」下土井を見て、微かに感情を込めた声で
天狐: 「足掻くにしても。そのまま朽ちるにしても」
SubM/下土井: 「作り出されたモノを、兵器を、物として見るのは当然のことだろう!?」
: その言葉が終る前に
SubM: は、は…と乾いた笑いを立てて。
: 下土井の頬を銃弾がかすめる
SubM/下土井: 「ヒッ…や、やれ。やってしまえ!!」頬を血が伝う。
: 「黙れよ・・・・小物が・・・」
: 硝煙を振り払うと共に、眼鏡を直し
: 「さて・・・始めましょうか・・・・」その言葉には既に感情は感じられない
天狐: クスクス。──ああ。面白い。面白い。
天狐: 影が緩やかに薄く伸び。九尾の狐のシルエットを形どる。
天狐: 「遊んでもらいましょうか。暫し暫し──」
GM: 表情にも、瞳にも。 何も感情が消え去った少年は。 ただ、叫ぶ。
GM: 全てを苦痛を、そして殺戮の喜びを。 その叫びに乗せて。
GM: まぁまったり衝動判定をですね・・・(何
テクタイト: #9r10+4 衝動。
dice - tektite: 9r10=(9,1,2,8,10,6,2,6,3)=Critical!!
dice - tektite: 1r10=(6)=16+4=20
: 衝動 #7r10+0
dice - ayumu: 7r10=(2,9,3,7,1,4,4)=9
遊月: #8r10+0 衝動判定
dice - sinoyama: 8r10=(2,9,3,7,1,4,4,7)=9
: 成功
テクタイト: おや。#2d10+64
dice - tektite: 2d10=(5,2)=7+64=71
遊月: #2d10+64 侵蝕
dice - sinoyama: 2d10=(5,9)=14+64=78
テクタイト: 成功の71%です。
: 上昇 #2d10+84
dice - ayumu: 2d10=(5,3)=8+84=92
: 92%で
遊月: 成功の78
天狐: #10r10
dice - Kitune: 10r10=(8,1,9,4,3,2,3,10,9,5)=Critical!!
dice - Kitune: 1r10=(6)=16
天狐: #3d10+70
dice - Kitune: 3d10=(7,2,1)=10+70=80
天狐: 80%だってよ(何
GM: おういえ・・・(何
GM: [PCs] (マイナー) [“器用人”] (マイナー) [下土井・ジャーム*3]
GM: エンゲージはこんなかんぢ。
テクタイト: 何ですかしも土井さんはジャームに襲われているんですか(何)
GM: いや、土下座さんを護る壁・・・(何 <じゃむ
テクタイト: 下土井、でしたね(おっとと)
SubM: ジャームを統べるものだ。とりあえず3体は(何)
GM: 一応器用人を倒せば終わりっすの。 けど土下座さん倒してもまぁぶっちゃけ問題は無いよ・・・(何
テクタイト: うっとおしいので巻き込ませていただきましょう(爽)
GM: あのひとこわーい(何
GM: まぁ、IVを。 こちらは18で。
: 9玉叩き込む気だったけど気にしない(何
遊月: 13(100こえたら15)
SubM: ジャームは15。
テクタイト: 抜け駆けした罪も償っていただかなければね。10です。
: 両腕にライフルあるので17
天狐: IV12。
GM: うっし、それでは。

■Round-1
GM: ◆セットアップ
SubM: ジャーム達はヴァイタルアップ。周囲の物質を取り込んで姿を巨大に変える。
テクタイト: 《ルーラー》宣言。ラウンド中そちらの行動全てに3個のDPを。侵食率は76%です。
: ありませぬ
遊月: 空間圧縮宣言。PTメンバー全員マイナー移動どうぞ。
SubM: ルーラー受領。
GM: ルーラー了解っす。
天狐: まぁなしで。
テクタイト: 訂正。DP4つでお願いします。
GM: こっちはソルジャーコネクト宣言。 土下座さんのところにいるジャームにおま何でそっちに居るんだ出来たガンつけをですね・・・(何
GM: 了解、DP4つっすな。
テクタイト: 私もこのままで結構です。距離は拘りません。
GM: あーあ・・・(何
遊月: まあセットアップはなしで。
GM: あぶあぶ(何

GM: ◆“器用人”
GM: #1d8
dice - e_GM: 1d8=(3)=3
GM: 歩君か。
: (何)
: いたいけな小学生になんてひどい(何
GM: じゃかましい(何
テクタイト: 小学生同士喧嘩ですね(こく)
GM: 《RC》 + 加速装置/イオノクラフト/電撃収束 + MAXボルテージ/雷の砦/封印の呪/茨の輪/流血の胞子。
GM: 装甲無視/毎ラウンドのクリンナップ時、[Lv+3]点の実ダメ(対象が[昏倒]及び戦闘終了まで持続)
GM: /1点でも通れば以降の相手の最初の判定をCr値+[1]
GM: #11r7+7 とはいえダイスはそんなに多くないんだよな……。
dice - e_GM: 11r7=(4,2,2,6,6,2,5,3,8,4,6)=Critical!!
dice - e_GM: 1r7=(3)=13+7=20
: 20か・・・
: 「・・・・・・僕を狙ってきましたか・・・まあ、一番弱そうですからねこの面々の中では。」
: RA:<オウガバトル>+<守りの弾>
: #10r7+6 侵蝕:98
dice - ayumu: 10r7=(4,3,3,1,10,5,5,6,3,2)=Critical!!
dice - ayumu: 1r7=(5)=15+6=21
GM: ですよねー(何
遊月: 空気読んだ(何
: 「しかし・・・雑な攻撃ですね。」一点を見切り撃ち払う
: あぶない(何
GM: 外れても表情一つ変えないまま。 直ぐに次の動作に移る準備を。

GM: ◆ジャーム*3 (ソルジャーコネクト)
SubM: ジャームA〜C、対象をランダムに選択。IV順で1〜4。
SubM: #1d4
dice - k_SM: 1d4=(4)=4
SubM: #1d4
dice - k_SM: 1d4=(2)=2
SubM: #1d4
dice - k_SM: 1d4=(4)=4
テクタイト: おや。私が2回ですか。
SubM: テック、歩、テック。
: また来た(何)
GM: 好かれてるねテックさんと歩君!
SubM: RC6+《砂の刃/風化/錬成の掟/クリスタライズ》
SubM: 《ルーラー》効果込み。Aから順に。
SubM: #11r8+6
dice - k_SM: 11r8=(4,7,8,4,4,5,5,4,4,6,8)=Critical!!
dice - k_SM: 2r8=(10,9)=Critical!!
dice - k_SM: 2r8=(5,2)=25+6=31
SubM: #14r8+6
dice - k_SM: 14r8=(7,3,9,3,4,2,5,5,4,2,6,6,1,4)=Critical!!
dice - k_SM: 1r8=(7)=17+6=23
SubM: #14r8+6
dice - k_SM: 14r8=(6,10,4,9,10,2,2,3,3,5,3,8,1,7)=Critical!!
dice - k_SM: 4r8=(7,4,5,10)=Critical!!
dice - k_SM: 1r8=(5)=25+6=31
SubM: テックが31、31、歩が23。
SubM: 部品を砂に変えて、砂嵐を巻き起こす。
SubM: 攻撃力+11 装甲無視、命中したらラウンド内、所持するアイテムを1つ使用不可ね。
テクタイト: 1回目はRC4+《絶対の空間/幸運の守護》で避けを試みます。侵食は81%に。
SubM: どうぞ。
テクタイト: #11r8+4
dice - tektite: 11r8=(4,5,9,9,7,8,7,5,10,4,1)=Critical!!
dice - tektite: 4r8=(2,3,9,7)=Critical!!
dice - tektite: 1r8=(10)=Critical!!
dice - tektite: 1r8=(6)=36+4=40
SubM: これだから魔術師は(何)
テクタイト: 避けました。
: 「・・・・次から次へと・・・」
: RA:<オウガバトル>+<守りの弾>
テクタイト: 余裕もあるので2回目も避けましょう。同コンボで侵食は86%へ。
: #11r7+6 侵蝕:104
: アレ?
dice - ayumu: 11r7=(2,6,3,9,7,5,10,10,10,9,4)=Critical!!
dice - ayumu: 6r7=(8,8,5,5,8,9)=Critical!!
dice - ayumu: 4r7=(6,6,1,8)=Critical!!
dice - ayumu: 1r7=(4)=34+6=40
テクタイト: #11r8+4
dice - tektite: 11r8=(5,9,10,2,3,4,9,7,9,9,9)=Critical!!
dice - tektite: 6r8=(6,1,7,10,3,7)=Critical!!
dice - tektite: 1r8=(10)=Critical!!
dice - tektite: 1r8=(3)=33+4=37
SubM: めがっさ避けられた(うわーん)
テクタイト: どちらも避けました。
SubM/下土井: 「なん……だと…?」(何)
: 「・・・・・さて、いきなり余裕が無くなりましたね。」逆腕の銃で撃ち払いつつ
GM: GM陣に優しくないダイスだなおい・・・(何
テクタイト: 「同じ“砂使い”として負ける訳には参りませんねぇ」にこやかに言ってのけ。手にした黒い砂で起動をそらす。
SubM/下土井: 「くそっ、まだアイドリング中だとでもいうのか」

GM: ◆歩
: 「・・・・とりあえずは、万全の状況に持って行きましょうか。」
: マイナーで銃を回しリロード
: スキル:<射撃> EF:<支援射撃>
: #11r10+6 侵蝕:108 目標値:3×4 効果:ラウンド中の味方の判定にDB+6個
dice - ayumu: 11r10=(8,10,2,6,5,9,1,5,4,8,2)=Critical!!
dice - ayumu: 1r10=(3)=13+6=19
: 成功、撃ち出された銃弾がそこかしこを跳ね回る
: 微妙に数発、下土井の体をかすめておくね(何
GM: あのちびっここわーい(何
: と言う訳で自分込みでラウンド中の全判定に+6個ね(何
テクタイト: ありがたく。
天狐: あり。

GM: ◆篠山
遊月: 「さて、暴れていては何かと迷惑だろう。止めてあげねばね。」マイナーで器用人にエンゲージ
遊月: メジャー:白兵:フィジエン+コンソールソート(ry  ・・・あれ、いろいろ増やしたのに攻撃エフェクトふえてなかtt(何
GM: 略すなよー(何
遊月: ああ、あと漆黒拳追加で殴るー
GM: おういえ。まぁ来なさいよ(何
遊月: あ、ごめん、コンバットシステムあったのでそれもついか(つぎつぎと
遊月: 侵蝕は8増えての86
遊月: #19r7+0
dice - sinoyama: 19r7=(6,1,9,9,7,1,3,7,8,9,8,3,3,8,7,4,9,4,10)=Critical!!
dice - sinoyama: 11r7=(5,1,7,7,8,3,10,1,8,6,4)=Critical!!
dice - sinoyama: 5r7=(5,4,2,5,6)=26
遊月: 26でぺち
: 相手の回避に
: インタラプト
GM: おっと。
: 侵蝕114へ
GM: んー。まぁ良いか。 《回避》 + MAXボルテージ/マグネタイト
GM: #19r8
dice - e_GM: 19r8=(6,2,1,2,4,2,10,5,3,3,8,3,2,10,9,2,8,9,9)=Critical!!
dice - e_GM: 7r8=(9,5,10,3,9,7,4)=Critical!!
dice - e_GM: 3r8=(8,4,3)=Critical!!
dice - e_GM: 1r8=(7)=37
: (がーん(何))
GM: ・・・・・・・
SubM: インタラプトしていいよ!(何)
テクタイト: 残念でしたね……
GM: うん、振り直す(何 <DP4忘れてた!
GM: #15r8
dice - e_GM: 15r8=(7,7,6,8,8,9,8,10,7,1,3,3,1,10,9)=Critical!!
dice - e_GM: 7r8=(9,4,5,10,6,2,8)=Critical!!
dice - e_GM: 3r8=(5,5,9)=Critical!!
dice - e_GM: 1r8=(4)=34
GM: 御免、超御免・・・(何
: orz
SubM: まあうん乙で…(何)
遊月: 「さすがに、そうそう簡単にはいかないか。」
GM: ひらりと避けた。 じっと篠山さんの顔見つつ。

GM: ◆天狐
天狐: ……
天狐: というか。この人たち接敵距離でしたわ(何)
テクタイト: 何か拙かったですか
天狐: マイナーで更に移動してテックたちのエンゲージから離脱。
GM: 範囲攻撃から逃げ出す為ですね分かります(何
SubM: 支援の距離がですね…(何)<近距離ダメ
GM: 把握した(何
天狐: #10r10+6《狂戦士/死神の瞳/因果歪曲/アクセル》 侵蝕率:94
dice - Kitune: 10r10=(1,7,10,10,6,3,6,3,1,3)=Critical!!
dice - Kitune: 2r10=(6,4)=16+6=22
天狐: 対象は歩・テック。
テクタイト: ありがたく。
テクタイト: 効果は何でしたかな?
天狐: 対象のMajorAのCR値に−[1]。+[4]D。2nd付与。そして対象(つまりはテックと歩)が次に受ける攻撃のダメージを+[3]D10。
SubM: 諸刃の剣支援。
: ありがたく
テクタイト: 了解しました。
天狐: ぱちん。指を鳴らす。
天狐: 魂のカケラと引換えに。深遠の奥より力を引き出す。
天狐: 行動終了。

GM: ◆テクタイト
天狐: 「踊れ踊レ、と」
テクタイト: 「それでは参りましょうか」言って。手をかざす。そこに止まるのは先ほど放った灰色の鳩。
テクタイト: 《領域の支配者》→RC4+《砂の刃/アニマルテイマー/要の陣形/絶対の空間》 侵食率101%
テクタイト: #24r6+4 もろもろ支援込み。対象は明、下井戸、ジャームA,Bで。
dice - tektite: 24r6=(4,9,8,1,2,1,4,4,2,7,5,7,2,3,2,6,1,9,4,4,4,2,7,4)=Critical!!
dice - tektite: 7r6=(5,1,4,10,3,8,8)=Critical!!
dice - tektite: 3r6=(8,8,8)=Critical!!
dice - tektite: 3r6=(8,7,3)=Critical!!
dice - tektite: 2r6=(3,4)=44+4=48
テクタイト: 48です。
GM: たっけぇな(何
SubM: ジャームAは下土井をカバーリング受け。Bは受け。
SubM: ……っは。
SubM: さっきの攻撃時にマイナーで《シールドクリエイト》忘れていた(何)
テクタイト: あーぁ(何)
GM: 乙・・・(何
GM: まぁ、先に此方が。
GM: 《回避》 + MAXボルテージ/マグネタイト/磁力結界
: ん〜
: それに「インタラプト」
: 侵蝕120へ
GM: 受領。
GM: #24r8
dice - e_GM: 24r8=(1,6,3,3,6,2,8,9,8,9,1,6,7,3,8,10,10,7,6,5,3,9,8,4)=Critical!!
dice - e_GM: 9r8=(7,5,3,6,8,7,9,5,6)=Critical!!
dice - e_GM: 2r8=(9,3)=Critical!!
dice - e_GM: 1r8=(3)=33
GM: 流石に無理だな。 こっちは貰い。
SubM: A:白兵4+《砂の盾/球電の盾/錬成の掟/砂の結界》
SubM: #13r8+9
dice - k_SM: 13r8=(8,4,1,8,2,5,8,4,6,10,6,8,8)=Critical!!
dice - k_SM: 6r8=(3,7,2,4,2,3)=17+9=26
SubM: B:白兵4+《砂の盾/球電の盾/錬成の掟/砂の結界》
SubM: #13r8+9
dice - k_SM: 13r8=(3,3,8,10,8,8,2,5,9,10,3,7,4)=Critical!!
dice - k_SM: 6r8=(8,8,5,2,6,10)=Critical!!
dice - k_SM: 3r8=(4,1,4)=24+9=33
SubM: 受けできず。ダメージどうぞ。
テクタイト: #5d10+3 しかし地力はよろしくない。装甲有効で。
dice - tektite: 5d10=(1,7,3,7,10)=28+3=31
テクタイト: 31点。ざらり。とまいた黒い砂のひとつひとつが刃となって切り刻む。
SubM: 下土井をカバーリングしたジャームAは切り刻まれてバラバラに。Bは存命。
GM: #1d10  D:機械化兵の効果発動。
dice - e_GM: 1d10=(8)=8
GM: 8点引いて・・・・・・
GM: うん、ノーダメだった・・・(目逸らし
テクタイト: 仕方がないですね。
テクタイト: 「意外と持つようで。──これでなくては」
テクタイト: 行動終了です。
GM: ういさ。それでは。

GM: ◆2nd宣言
GM: 此方宣言。
SubM: ジャームは無し。
: <アクセル>により宣言
テクタイト: ありません。
遊月: なし
テクタイト: っと、アクセルがありましたね。では宣言だけは。
天狐: 自分はなし。
GM: 了解、それでは順に。

GM: ◆“器用人”/2nd
GM: #1d4  エンゲージ単位でやろう。
dice - e_GM: 1d4=(2)=2
GM: 自分と同エンゲージの篠山さんだな。
GM: 《射撃》 + 加速装置/雷の加護/電撃収束 + 雷鳴/MAXボルテージ/ガンマウント/餓鬼魂の使い/痛みの水
GM: 装甲無視/命中時、毎ラウンドのクリンナップ時[5]点の実ダメージ([6]ラウンド持続)
GM: #19r7+7
dice - e_GM: 19r7=(9,10,6,6,4,9,7,10,9,1,2,3,9,10,3,9,10,9,5)=Critical!!
dice - e_GM: 11r7=(5,5,5,2,1,10,5,9,9,9,4)=Critical!!
dice - e_GM: 4r7=(2,8,10,10)=Critical!!
dice - e_GM: 3r7=(9,8,3)=Critical!!
dice - e_GM: 2r7=(7,6)=Critical!!
dice - e_GM: 1r7=(7)=Critical!!
dice - e_GM: 1r7=(10)=Critical!!
dice - e_GM: 1r7=(4)=74+7=81
GM: これはひどい(何
天狐: 恨みあんのか(何
遊月: 回避なんてしないお、どーんときなs
SubM/下土井: 「さあ、打ち砕いてやれ!」ジャームBの影に隠れながら哄笑する。
遊月: 「あなたはいちいちうるさいいですよ。影に隠れてしか物が言えないのなら、黙っていなさい」>どげ
GM: 相手からの声も聞こえてない。 ただ、自分のやるべき事をやるのみ。
GM: #9d10+20
dice - e_GM: 9d10=(6,2,2,6,4,6,5,8,4)=43+20=63
GM: 63、装甲無視で。
遊月: まあ耐えようもないのでリザレクト#1d10+89
dice - sinoyama: 1d10=(4)=4+89=93

GM: ◆歩/2nd
SubM/下土井: 「何とでも言うがよい! お前達は完成体の栄えある礎となれるのだ。光栄に思え!」
: 「(両手の銃を回転させリロードしつつ)攻撃力は申し分ありませんね、では・・・耐久度はどの程度か・・全力で行きますよ。」
: 「・・・・・汝に災いのあらんことを・・・・」
: スキル:<射撃>
: EF:<オウガバトル>+<シューティングシステム>+<急所狙い>+<抜き打ち>+<達人の業>+<マルチウェポン>+<アタックボーナス>+<フラットシフト>
: #29r6+6 侵食率:120+0 備考:対象の防御に13個のDP、ダメージ+32 ※支援込み
dice - ayumu: 29r6=(2,6,2,2,4,4,7,2,7,5,1,4,5,3,8,1,2,2,7,6,6,4,8,7,9,7,5,3,2)=Critical!!
dice - ayumu: 11r6=(7,2,5,10,6,8,9,7,3,10,10)=Critical!!
dice - ayumu: 8r6=(10,2,9,4,7,2,6,8)=Critical!!
dice - ayumu: 5r6=(6,4,5,7,10)=Critical!!
dice - ayumu: 3r6=(10,9,7)=Critical!!
dice - ayumu: 3r6=(1,10,2)=Critical!!
dice - ayumu: 1r6=(8)=Critical!!
dice - ayumu: 1r6=(3)=73+6=79
: 79とか(何
GM: もうやだこの人たち(何
テクタイト: すばらしい(拍手)
: 両手から放たれた銃弾が舞う
GM: 実験体目標でおkっすかの。
: ええ
GM: 《回避》 + MAXボルテージ/マグネタイト。  避けれる気がしないから磁力結界は別のところに取っておく・・・(何
GM: #15r7
dice - e_GM: 15r7=(3,10,8,3,3,5,10,6,7,9,4,9,5,7,3)=Critical!!
dice - e_GM: 7r7=(3,7,7,4,8,7,7)=Critical!!
dice - e_GM: 5r7=(8,10,4,6,2)=Critical!!
dice - e_GM: 2r7=(8,1)=Critical!!
dice - e_GM: 1r7=(7)=Critical!!
dice - e_GM: 1r7=(5)=55
: あぶねえ!?
テクタイト: 怖かったですね。
テクタイト: 「実験にご協力いたしましょう。お坊ちゃん」《力の法則》宣言。ダメージダイス3個の上乗せを。侵食は105%へ。
GM: まぁ来なさいダメージ(何
: ありがとうございます
: #11d10+32 装甲有効
dice - ayumu: 11d10=(3,1,3,9,6,7,4,5,8,6,2)=54+32=86
: 86点装甲有効
GM: #1d10 D:機械化兵の効果を先ず。
dice - e_GM: 1d10=(3)=3
GM: 3点実ダメージから引いて・・・とはいえ流石に装甲値でも弾ききれないな。
GM: 電磁反応装甲宣言。 20点引いて。
: 硬いな・・・(何
GM: とは言え半分近くは受領してるよ・・・(何
: わーい(何
SubM: 痛ぇ(何)
: 「・・・・・倒れませんか・・・・耐久度も充分ですね。」
GM: のけ反るも。 多少身体が焦げ付き、体内に込められた鋼の鎧が姿を現しただけでそれ以上の変化は見せず。

GM: ◆テクタイト/2nd
テクタイト: 「ほう。意外と持つものですねぇ」いささか感心したように。
天狐: 「当然ですヨ」
: 少し計算外だったなと思いつつ
天狐: はふん、と一息。
テクタイト: 「それでは私も些かながら本気で参りましょう」言い様、手の砂がさっきより濃く撒かれ。
テクタイト: RC4《砂の刃/要の陣形/絶対の空間/クリスタライズ/完全なる世界》 侵食率123%
テクタイト: #21r7+4 対象は其方全員。装甲無効射撃攻撃 リアクションC+1
dice - tektite: 21r7=(1,7,1,4,4,3,3,5,6,5,9,1,6,1,4,9,7,9,7,3,5)=Critical!!
dice - tektite: 6r7=(8,4,10,3,7,5)=Critical!!
dice - tektite: 3r7=(4,2,7)=Critical!!
dice - tektite: 1r7=(6)=36+4=40
テクタイト: おや。40で。
SubM: 手負いのジャームBが下土井をカバーリング。Cはそのまま受け。
SubM: ルーラーのDPっていくつになりますっけ?
テクタイト: 今は5つですね。
SubM: 了解。
GM: あれ、5つか。
テクタイト: 100%超えましたので。
SubM: A:白兵4+《砂の盾/球電の盾/錬成の掟/砂の結界》
SubM: #8r9+9 ペナルティ込み
dice - k_SM: 8r9=(1,4,4,8,7,6,7,5)=8+9=17
SubM: B:同じく
SubM: #8r9+9
dice - k_SM: 8r9=(4,1,6,5,10,5,8,5)=Critical!!
dice - k_SM: 1r9=(4)=14+9=23
SubM: 此方は受け失敗。
GM: 《回避》 + MAXボルテージ/マグネタイト/磁力結界。
GM: #20r8
dice - e_GM: 20r8=(8,10,6,9,6,9,2,8,7,10,3,8,7,9,8,8,6,8,5,8)=Critical!!
dice - e_GM: 12r8=(7,4,1,9,3,4,7,9,8,1,9,3)=Critical!!
dice - e_GM: 4r8=(10,8,6,9)=Critical!!
dice - e_GM: 3r8=(1,1,1)=31
GM: 無理だったな。 下さい。
テクタイト: #5d10+15 ではダメージを。
dice - tektite: 5d10=(7,10,5,8,6)=36+15=51
テクタイト: 「“Moldavite”──私の元に堕ちなさい」密となる黒の砂が、今度こそ明確な刃となって襲い掛かる。51点装甲無視です。
GM: #1d10  D:機械化兵d(ry
dice - e_GM: 1d10=(2)=2
GM: まぁ、使っとこう。 電磁反応装甲2回目宣言。
SubM: 半壊のBは砕け散り、無傷だったCも辛うじて崩壊を免れている状態に。
テクタイト: 「ほう、ほう。これは想像以上に抵抗してくれる。──面白い」
GM: 結構来たな。 ぐらりと身体がよろける。
GM: だが。直ぐに身体を持ちなおす。 そして、反対の腕より刀を取り出し。
テクタイト: 「これは、改めて興味を抱かせていただきましょうか。──明君」笑う。細月の笑いで。

GM: ◆クリンナップ
GM: #1d10 雷鳴効果。
dice - e_GM: 1d10=(8)=8
: ありません
GM: 8点受領と。
遊月: 茨で死亡。リザレクト#1d10+93
dice - sinoyama: 1d10=(4)=4+93=97
テクタイト: ルーラー効果消滅ですね。それ以外にはありません。
天狐: なし、で。
SubM: ジャームは無し。HP回復欲しいぜ…(無いけど)
SubM: わ、わかった…!(何)
テクタイト: ヒールかけて差し上げましょうか(何)
SubM: 逃げtって一瞬ビール掛けされるのかと思った(何)
GM: ヒール(悪役的な意味)ですね分かります(何
遊月: 優勝したのか(何
テクタイト: 私悪人ではありませんよ(えがお)
SubM: じゃあ逃げさせていただきますね!(何)
GM: あーあ(何
テクタイト: ペトリファイを組んでおかなかったのが悔やまれますね(何)
GM: 逃がす気ねぇな(何


■Round-2
GM: ◆セットアップ
遊月: なしで
テクタイト: ありません。
: 「・・・・・・さて、何処までやれますかね?・・・・僕等の前で・・・」
GM: ソルジャーコネクトをもう一度宣言。
テクタイト: え?(何) <逃がす気ないとか
SubM: じゃあ、このタイミングでジャームを盾にしながら下土井はコソコソと逃げますね…!(何)
GM: (あのおいちゃんこわーい (何
テクタイト: えー(何)
: <ルーラー>使用  侵蝕125へ ダイスペナ5個をプレゼント
天狐: 《灰色の庭》。ジャームのIVを9まで下げる。
GM: ジャームの方で良いの・・・?
遊月: じゃーむさげてもコネクトでうごくよ
: 確かに
天狐: 明も微妙なんだがな。では明に。12に。
GM: ういさ。 じゃあiv下げられた。
天狐: 侵蝕率:96、と。

GM: ◆歩
: 「・・・・・さて、これで終幕となるかどうか。」
: スキル:<射撃> EF:<支援射撃>
: #11r10+6 侵蝕:129 目標値:3×4 効果:ラウンド中の味方の判定にDB+6個
dice - ayumu: 11r10=(7,3,9,5,2,5,1,3,5,3,5)=9+6=15
: 成功、全員に6個のDB
: 再び銃弾が舞う
: 「・・・・・では、後はお任せしますよ皆さん。」

GM: ◆篠山
遊月: 待機
GM: 了解。

GM: ◆天狐
天狐: 《ダークマター》→《死神の瞳/魔王の理/悪魔の影/トランキリティ》 侵蝕率:109 対象:器用人
GM: まーた嫌な攻撃が・・・。 まぁ来なさい!
天狐: #26r7+6
dice - Kitune: 26r7=(3,8,2,1,7,4,8,4,2,4,7,6,9,6,4,7,10,7,2,7,7,5,2,4,10,7)=Critical!!
dice - Kitune: 12r7=(3,3,8,5,10,7,3,4,4,2,3,6)=Critical!!
dice - Kitune: 3r7=(8,9,3)=Critical!!
dice - Kitune: 2r7=(4,6)=36+6=42
天狐: 42。
GM: たっけぇな・・・。 《回避》 + MAXボルテージ/マグネタイト/磁力結界。
GM: #20r7
dice - e_GM: 20r7=(6,9,5,3,6,8,9,9,10,5,3,9,4,4,2,1,6,1,7,4)=Critical!!
dice - e_GM: 7r7=(1,8,6,10,1,1,2)=Critical!!
dice - e_GM: 2r7=(8,9)=Critical!!
dice - e_GM: 2r7=(4,3)=34
天狐: 「『檻に還れ』」
GM: ぐ、最後の磁力結界も振るわずか。
天狐: 幾条にも重ねられた鎖で動きを封じる。
GM: 効果何だったっけ(何
天狐: 対象の次のリアクションを封じ。並びに次のダメージに+5D。
GM: リアクション封じ痛ぇな。 ともあれ受領。
GM: 足に黒く重い鎖が巻き付く。

天狐: ──続ける。《時間凍結》。
GM: なん、だと・・・。
天狐: 侵蝕率:117に。
天狐: 《狂戦士/オーバードーズ/魔王の理/死神の瞳》 対象:篠山 侵蝕率:132
天狐: #10r7+6 目標値:17
dice - Kitune: 10r7=(7,6,8,7,5,4,10,9,5,5)=Critical!!
dice - Kitune: 5r7=(3,8,9,4,8)=Critical!!
dice - Kitune: 3r7=(7,1,7)=Critical!!
dice - Kitune: 2r7=(3,10)=Critical!!
dice - Kitune: 1r7=(6)=46+6=52
天狐: 成功。
天狐: 対象のMajorAのCR値に−[1]。+[20]D。そして対象(つまりは篠山)が次に受ける攻撃のダメージを+[8]D10。
天狐: 行動終了。
GM: 8d10・・・(何
天狐: 失敬。一応、器用人への死神の瞳の効果+6Dでした(失礼)

GM: ◆“器用人”
GM: まぁ、何か篠山さんとタイマンな!って狐さんから言われた気がしたから。
GM: タイマンしようぜ!(何
天狐: まぁ速やかに散ってください(何)
GM: てめぇ(何
GM: 《白兵》 + 加速装置/マシンフュージョン/リミテッドイモータル
GM: + MAXボルテージ/ブレードマウント/ジャイアントグロウス/アシッドブレード/オーバードーズ
GM: #16r7+7  おばどず組み合わせてもダイス上昇Ef余り無い状況じゃ意味薄すぎるな・・・(何
dice - e_GM: 16r7=(3,1,2,9,2,4,10,4,9,3,9,7,9,5,5,9)=Critical!!
dice - e_GM: 7r7=(7,4,3,5,7,9,6)=Critical!!
dice - e_GM: 3r7=(10,6,2)=Critical!!
dice - e_GM: 1r7=(8)=Critical!!
dice - e_GM: 1r7=(6)=46+7=53
GM: 此方53。
遊月: 暗黒螺旋宣言といっておく。15点どうぞ(何
GM: おっま(何
GM: #1d10 まぁ実ダメージ受けたのでお約束の機械化兵。
dice - e_GM: 1d10=(5)=5
GM: #6d10+32
dice - e_GM: 6d10=(9,10,8,10,5,5)=47+32=79
GM: 装甲有効で79ダメージ。
遊月: では昏倒
遊月: するのでLA
GM: おっま(何
GM: まぁ来いよ(何
遊月: 白兵:コンバット+フィジエン+コンソールソート(c)+確定予測+漆黒拳+LA 侵蝕17
GM: (C)自重しようぜ(何
遊月: #38r6+0
dice - sinoyama: 38r6=(2,10,7,8,7,7,8,5,5,2,1,9,5,4,3,2,8,7,10,3,4,7,9,3,2,1,10,5,6,5,10,6,6,1,6,6,2,6)=Critical!!
dice - sinoyama: 20r6=(5,1,1,5,3,6,1,2,6,8,3,4,5,7,5,6,10,6,10,1)=Critical!!
dice - sinoyama: 8r6=(4,3,7,3,4,2,2,7)=Critical!!
dice - sinoyama: 2r6=(10,6)=Critical!!
dice - sinoyama: 2r6=(8,4)=Critical!!
dice - sinoyama: 1r6=(1)=51
遊月: いっぱつめ、51
遊月: まあこれはリアクション不可ね
GM: ですな。下さい。
テクタイト: 《力の法則》宣言。ダメージダイス3個の上乗せをどうぞ。侵食は128%へ。
遊月: #15d10+3
dice - sinoyama: 15d10=(4,9,8,3,9,2,10,1,1,2,4,7,1,9,5)=75+3=78
遊月: 78装甲無視
GM: #1d10 機械化(ry
dice - e_GM: 1d10=(3)=3
GM: で、電磁反応装甲宣言。 これはリアクションじゃないから使えるはず!
遊月: つかえますね
GM: これでギリギリ立ってる・・・!
遊月: じゃあ2発目いくお
GM: おういえ!
遊月: 白兵:コンバット+フィジエン+コンソールソート(c)+確定予測+漆黒拳+LA 侵蝕17
GM: だから(ry
遊月: あ、さっきエフェクトのダイスいれてなかったわ(何
遊月: #31r7+0
dice - sinoyama: 31r7=(9,8,1,10,5,9,2,7,2,4,4,9,9,8,9,7,3,8,4,9,3,4,8,9,8,9,5,9,7,10,1)=Critical!!
dice - sinoyama: 19r7=(7,3,4,7,7,3,3,10,7,1,3,5,1,3,6,10,3,2,1)=Critical!!
dice - sinoyama: 6r7=(2,3,1,7,4,10)=Critical!!
dice - sinoyama: 2r7=(8,9)=Critical!!
dice - sinoyama: 2r7=(7,1)=Critical!!
dice - sinoyama: 1r7=(8)=Critical!!
dice - sinoyama: 1r7=(5)=65
遊月: 65といってなぐる
GM: 《回避》 + MAXボルテージ/マグネタイト  微かな望みをですね(ry
遊月: ときのひつg
GM: てめ(何
GM: まぁ受領。 ダメージこいやぁ!
遊月: #7d10+3
dice - sinoyama: 7d10=(6,1,9,5,1,5,5)=32+3=35
遊月: 35装甲無視で。
GM: 機械化兵を使っても無理すぎるな(何
GM: んじゃ、まぁ。 一瞬明の身体から煙がぷしゅーっと拭いて固まって。
遊月: 「これで、理性のない部分は静かになってくれたかね?」
GM: 殴られた事で重力無視して思いっきり吹き飛んで。
GM: そのまま沈黙した。
GM: ――戦闘終了。


: 「耐久性能はやや過剰な程でしたね・・・・」
遊月: 「ふぅ、少々張り切りすぎましたかね。」ばたり(昏倒
テクタイト: 「そうですねぇ」ほてほてと明君に近づき。石は残ってますか?
GM: 残ってますよ。 まぁ、また黒い色に戻ってますが。
テクタイト: 暴走の兆しはない、と。
天狐: 「──サテサテ──」
天狐: その場に残ったまま。
テクタイト: ではそのまま姫抱っこで明少年を抱え上げましょう。
GM: 見た目は比較的華奢だけど、機械化兵だから重いよ・・・?(何
GM: <おひめさまだっこ
: 「(懐から懐中時計を取り出し)・・・・・皆さん。」
テクタイト: 私は知に対する根性というものがあります(何)
: 「どうやら・・・そろそろ食材が着くようです。」ぱたん、と時計を閉めて懐にしまう
GM: そうか(何
テクタイト: 「さて、と」くるり。後ろをその姿勢のまま振り向いて。
テクタイト: 「そうですね。私、日本の家庭における『ナベ』がとても楽しみですから」
テクタイト: 「早速参りましょう。──篠山様。ほら。起きてくださいませ。今度は貴方に案内をしていただきませんと」足先でつつき。
GM: 足先ひどす(何
: 「まあ・・・・余程作り方を間違えなければ、食べれる物ができるとは思いますが。」(何
テクタイト: 手がふさがっておりますので。 <足先
テクタイト: 演出《ヒール》で起きて良いならかけて差し上げますが。 >篠山様
SubM: 演出でよいですよ。
遊月: 「うう・・・どうもすまないね」
テクタイト: では足先(何)で気力を注入(何)
遊月: 「さて、それでは狭いながらも楽しい我が家へご案内しましょうか。」
: 「とりあえず、少々力を使いすぎたので・・・・・至急燃料を補充したいところです。」
: お腹がぐ〜っとなるね(何
遊月: 「まあ、到着までに明くんには元の姿にもどっておいてもらわないと困りますがね」ははは
天狐: 「──クスクス」
テクタイト: 「よろしくお願いいたします」少年を抱える姿勢から、おんぶに切り替えて。
天狐: 携帯を閉じる。何処かに連絡していたようだ。
テクタイト: 「それでは参りましょう」にこやかにそう声をかけ。歩き出す。
GM: 意識を失っているのか、今だ起きる気配は見えないが。
GM: ただ、一筋。 透明な雫が流れ落ちた。


◇自律判定
SubM: 最終侵蝕率と残ロイスを提示の上、判定してください!
: まあ、とりあえず
: 狐さんに■好奇心でロイスを、篠山さんに■憧憬でロイスを取得
: 最終侵蝕129% ロイス7(内Dロイス2)
天狐: 現在がー。ロイス4個。Dロイス2個。テクタイト様に□慈愛 ■脅威 で取得しておきますね…
天狐: んで132%。
: 悩んだけど・・・賭けに出させていただきませう
テクタイト: 最終侵食率128% ロイス3、D2、空き枠に明少年に■尽力/偏愛 お嬢さんに■連帯感/猜疑心 で取得をば。
遊月: えーと、最終侵蝕141 D1、初期2、シナリオ、PC1ずつで空きが2と。
遊月: てっくさんに■好奇心 □劣等感 歩くんに■有為 □猜疑心 を取得
遊月: んでもって生還者つかって素振り。#9d10-141
dice - sinoyama: 9d10=(5,8,3,10,1,1,8,8,1)=45-141=-96
遊月: もどりっと
: #5d10-129 通常振りで
dice - ayumu: 5d10=(8,3,10,3,9)=33-129=-96
SubM: おかえりなさい
: もどり(何
テクタイト: お帰りなさいませ。
テクタイト: 倍行っておきます。 #10d10-128
dice - tektite: 10d10=(3,8,2,9,1,8,4,1,4,8)=48-128=-80
SubM: おかえりなさい
: おかえりなさいませ〜
テクタイト: 戻りですね。ただいま帰りました。
天狐: #10d10-132 倍で。
dice - Kitune: 10d10=(2,9,4,1,1,3,9,4,10,10)=53-132=-79
SubM: 全員おかえりなさい。
天狐: 帰還で。
: おかえりなさいませ〜
GM: 皆様お帰りなさいませ。





←return □MD-B OnStage   menu   CX BackStage■   next □ED OnStage→