×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

□+ Scene 09 _"あるべき姿" +  ScenePlayer/ALL

:#1d10+70
dice/Ipos:1d10=(10)=10+70=80
:やりぃ(笑)
GM:なんだと・・・(何
:#1d10+54
dice/mio:1d10=(9)=9+54=63
:#1d10+55
dice/Ryou_k:1d10=(2)=2+55=57
:ぐはっ

GM:小雨ふる廃ビル群の一角。
GM:狭い路地を曲がり進んで。
GM:瓦礫が積みあげられた空地に出る。
:(俺は適当なタイミングで飛び込んでくる、でいいかしら……?)>GM
GM:いいですよー。
GM:白いスーツを纏った男が神経質そうに腕時計を見て。時間を確認する。
GM:その奥。瓦礫の山に腰掛けて一人の女。雨にうたれながらも唯一の入り口である路地に目をやる。
:「こんな袋小路に入り込むとは、余裕なのだな、FH」
カッサンドラ:「”それはもう”」
:「その余裕が、命取りとなるのだ…!」
:「――まぁ、落ち着きなさいな。栖條院さん。 飲まれたら、心象的にもこっちの負けでしょ。」
:はふ、と後ろからもう一人。 ぽふりと栖條院さんの頭に手を乗せつつ。
GM:雨の中やってきた二人を見て。占師カッサンドラは。──嗤う。
:視線だけで伏兵を探す。
カッサンドラ:「『わざわざ』やってきてくれたのですもの」
GM:瓦礫の中になんかいそうですな。
:「ええ、『ご招待にあずかり』やってきたわよ。」 どうせ誘ったんだろお前ーみたいな視線で。
:「…一つ、聞いておきたいことがるのだ」
カッサンドラ:「何かしら」
:「なんで、小春を巻き込んだのだ?」
カッサンドラ:「親切にされたからお礼に」
カッサンドラ:「『忠告』しただけよ」
GM:足元の瓦礫を投げる。
:「おまえは、人の優しさが、もう理解できないのだな…」
カッサンドラ:「オーヴァードとしての資質もあったから徐々に引き入れてあげようと思ったのだけれどね」
:「だから、嗤える! 想いを踏みにじり、それで立っていられる!」
カッサンドラ:「ええ。あの子。途中で壊れそうになったから少し困ったわ」
:「“忠告”じゃなくて“唆した”の間違いでしょうに。 言葉は正しく使いなさいな。」 片手で銃を準備しつつ。
:「充分わかったのだ…おまえはもう、“人間”でも“オーヴァード”でもない…」
:「ただの“ジャーム”なのだ。…故に、駆逐するのだ!」
カッサンドラ:「──美味しかったわ。あの子の『未来』」
GM:きひひ。カッサンドラは唇を跳ね上げて嗤う。
:「そうか。…返せとは言わないのだ…」
GM:雨にうたれ。神経質そうにディアボロスは組んだ腕を解く。
:「今日を限りに、おまえにもう、未来などないのだ!」
:「そうだな」
:「俺もいくつか、聞きたい事がある」
:「おまえ―――」
:袋小路の上、廃ビルの屋上から声。
:「……まったく、本当に卑怯な大人よね。樫村さんは。」
:だったら最初からこっちに相談するなよ、とは聞こえてきた声を余所に一人呟き。
:藍色のパーカーを被った人影が、小雨降る暗雲の下、廃ビルの屋上に立っている。
:「何故、来たのだ! 私は、『逃げろ』と言ったはずなのだ!」
:とん、と軽く足を踏み出し、屋上の壊れた手すりの隙間からふわり、と自由落下。
:とんとん、と壁を数歩。それだけで何事もなかったように地面に降り立つ。あ、《軽功》の演出です(笑)
:「言ったろ。“聞きたいことがあったからだ”」>継
GM:カッサンドラはただ──見て。
:「……何故、俺と……姉貴にまで、手を出した?」>カサンドラ
GM:ディアボロスは幾分、驚愕の視線を向けて。
:「ここは…ここが、最後の分水嶺だったのだぞ…。…バカ者が…」
カッサンドラ:「貴方には人を超える事が出来る資質があったからよ。お姉さん?…ああ。貴方の目覚めの為の捨石ね」
カッサンドラ:「うまく行かなかったようだけれど」
GM:視線を継と澪に向けて。
カッサンドラ:「”繋がり”をこそぎとってこそぎとって──」
カッサンドラ:「相応しいものにしあげようとおもったのだけれど。──残念だわ」
:「ここに来るまで、廃ビルと川の上を文字通り“走って”来た。邪魔な障害物は白熱する拳で粉砕した」
:「実感はなかったんだが、なぜか“できる”と思った。……これが、オーヴァードなんだな」>継、澪
:「ほんっとうに悪趣味ね、貴女は。 ……全く、貴方のような人が彼女の名を継いだとか本当に冒涜の何者でもない。」
:溜息はまた漏れ。 今回何回目だろうな、とも。
:「…ここまで来た以上、多くは言わないのだ…。それに、内なる力の使い方はわかっているようなのだな」
:「……まぁ、そう言う事ね。」 肩をすくめる。 ――今更、彼にはもう何も言えない。
:「なら、もう一つ言っておくことがあるのだ…」カッサンドラを指さして
:「力に取りこまれるな。“アレ”が、そのなれの果てなのだ」
GM:きひ。
:「そういったものは正直、まだわからないが」
:「結局、俺はあいつを殴りにきただけなんですよ、前原さん。ガキですいません」
:じゃり、とアスファルトを擦る音を立ててファイティングポーズを取る
:「気にしないで。 私からは何も言わない――あ、いや。」
:「出来る事ならば、私が逮捕できるくらいにまでにしておいて貰いたい、とは言っておくわ。」
:「おまえが、大事に思っている繋がりを忘れなければいいのだ。ボクサーなら、あとは体で考えればいいのだ!」
:「……そうするか」
:銃弾に“こぼれ出た時の歪み”を込め。 拳銃にセット。
GM:ディアボロスは深い溜息をつく。深い。溜息を。
ディアボロス:「出ろ」
:間違っても、この小生意気なヤツへの心配があったということを口には出せないな、と燎は思った(笑)<継
GM:ごぼり、と音を立てて瓦礫の中から異形の獣──ジャームが現れる。
ディアボロス:「カッサンドラの篩いで覚醒した奴が何処まで出来るか…テストしておくか」
:ここに来るまでにあった、暗い感情は不思議と消えていた。あとは、貫き通すのみ―――。

GM:[──《ワーディング》──]
GM:衝動判定を。目標値9。意志にて。
GM:失敗すると[暴走]に。
:衝動判定でも侵食ダイスボーナス貰えるで良かったよね・・・(何
GM:いいよ・・・(何
:#7r10+2
dice/Ipos:7r10=(5,3,5,4,8,6,1)=8+2=10
:……お?
:#2d10+80
dice/Ipos:2d10=(7+5)=12+80=92
:サイコロ増えないよ俺!すげぇ!(笑)
:成功の、92%
:92%・・・だと・・・(何
:#6r10+1
dice/mio:6r10=(1,1,2,6,1,1)=6+1=7
:#2r10+1〈意志〉
dice/Ryou_k:2r10=(5,9)=9+1=10
:やべぇ、失敗した(何 <1が4つって何・・・?
:#2d10+57
dice/Ryou_k:2d10=(1+5)=6+57=63
:#2d10+63
dice/mio:2d10=(1+9)=10+63=73
:あれ? 成功した
:失敗で73%なチクショウ!(何
:侵蝕率も63に。
:相変わらず、上昇の出目も一番高いな…(笑)
:えーと前原さんは……憎悪か
GM:えーと。では澪さんがカッサンドラの負の感情に飲まれました…
:よーし(何
:偽前原「にくい、ちゃっかり恋人作ってたカッサンドラが憎い…!」(違)
:おおお表でそんな事言っちゃ駄目!(何
GM:いちおー。ルール説明で。バッドステータス:[暴走]。
GM:ガードを含むあらゆるリアクションとカバーリングが不可。
GM:回復にはマイナーかメジャーアクションを消費です。

GM:エンゲージは[PC](5m)[ディアボロス][カッサンドラ][ジャーム]です。敵側はエンゲージ別々。
GM:IVを宣言しておいて下さい。カッサンドラは7。ディアボロスは12です。
:うちは9ですね。
:IVってか行動値は此方も9で。
:行動値4です
:ジャームは?<行動値
GM:……
GM:14もある(何)
:早ぇよ(何
:14? クラスターか?
GM:クラスターだよ。
:PCは全員同じエンゲージか。OK
:「話だけを聞くと、俺と同じ境遇の奴らのようだが」
:データ通りなら、そこそこ硬いな。継だと、一撃じゃ難しい。
:「……言葉が通じるようにも見えないな」<ジャームず
:「…ああなると、もう戻ることはできないのだ」
GM:ジャーム→ディアボロス→澪・継→カッサンドラ→燎でございます。
:「理性も知性も失ったなれの果て…私達は、ジャームと呼んでいるモノなのだ…」

GM:===========================
GM:ROUNDT
GM:===========================
GM:■セットアップ
GM:こちらはありません。
:此方も無し。
:ありません。
:なし。以降もありません

GM:■ジャーム/クラスター (14)
GM:#1d3
dice/KURUGM:1d3=(3)=3
GM:澪を狙う。
:いきなりだと・・・(何
GM:#11r10+3《死神の針/カスタマイズ》
dice/KURUGM:11r10=(4,4,10,4,1,6,2,5,9,4,9)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(6)=6+10=16+3=19
:暴走効果によりリアクション不可。 ダメージ下さい。
GM:19だって。
GM:#2d10+6
dice/KURUGM:2d10=(5+8)=13+6=19
GM:19点装甲有効。
GM:爪を飛ばす。
:「前原さん!」
:「慌てるな! オーヴァードは簡単には死なないのだ!」
:装甲効果で18点貰い。

GM:■ディアボロス (12)
:「――こっちは大丈夫。 貴方は、自分に向けられるモノだけを先ずは優先して。」
GM:マイナー:《破壊の爪/ハンティングスタイル》  燎達のエンゲージに。
GM:ん。
GM:#1d3
dice/KURUGM:1d3=(2)=2
GM:継を。
:とことん俺を狙わないな(笑)
GM:#11r7+4《渇きの主/吸収/オールレンジ/獣の力/コンセントレイト》
dice/KURUGM:11r10=(8,9,5,3,5,7,1,9,2,9,4)=Critical!!
dice/KURUGM:5r10=(6,6,3,4,3)=6+10=16+4=20
:攻撃されるより、近付かれるのが面倒なんだよなぁ…。
GM:20かな。
:え、ちょっと待って、《吸収》はまずい…。
GM:命中したらラウンド中あらゆる判定に−2DP。
:素回避
:#6r10+1
dice/Ipos:6r10=(2,7,5,3,6,4)=7+1=8
:駄目でした、ダメージください。
GM:#3d10+13
dice/KURUGM:3d10=(5+2+6)=13+13=26
GM:26点装甲無視。
:ダイスペナがきついのう
:生きてるけど…ぺナがきついな…。
ディアボロス:「余所見をするな──」
GM:鉤爪にて裂き。蹴り飛ばす。

GM:■澪・継(9)
:まぁ先にどうぞ。
:「ち。下がれるか?」>継
:まあ、撃つだけ撃つか…。
:マイナー《イオノクラフト》宣言。エンゲージ離脱して後方へ。
GM:了解。
:メジャー《コンセントレイト》《雷の槍》対象:カッサンドラで。
:#4r8+4
dice/Ipos:4r10=(8,10,2,7)=Critical!!
dice/Ipos:2r10=(9,9)=Critical!!
dice/Ipos:2r10=(3,5)=5+20=25+4=29
:いい目が出た。29、ペナ等は特に無し。
GM:#15r10+5 《命の盾/錯覚の香り/群れの召喚》 
dice/KURUGM:15r10=(6,8,6,1,2,10,8,5,1,9,2,2,3,1,5)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(4)=4+10=14+5=19
GM:無理か。ダメージを。
:#3d10+8
dice/Ipos:3d10=(10+10+7)=27+8=35
:35点装甲有効。
:今日は、総じて目が高いな…。
:「凄まじいな」
GM:では鴉の群れに紛れて消えようとしたが雷にて撃たれる。
カッサンドラ:「……があ」
:言いつつ、自分がそれほど動揺してない自覚もある。はたして自分も既に“壊れている”のだろうか
:うっし、IVに従い続けて行動。
:ほいささ
:【精神】《射撃》 + 斥力の矢 + CR:NM/コントロールソート/瞬速の刃。
:#8r8+1
dice/mio:8r10=(8,1,4,8,3,2,8,3)=Critical!!
dice/mio:3r10=(5,5,10)=Critical!!
dice/mio:1r10=(1)=1+20=21+1=22
:御免、対象カッサンドラで(何
GM:あい(何
GM: #15r10+5 《命の盾/錯覚の香り/群れの召喚》 
dice/KURUGM:15r10=(5,1,7,4,9,1,3,9,1,9,7,6,4,2,10)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(5)=5+10=15+5=20
GM:たりない。ダメージを。
:#3d10+4
dice/mio:3d10=(9+2+2)=13+4=17
:装甲有効で17な・・・(何
GM:いてぇ(何)
:「――彼女の“名前”。 早いところ返して貰うわよ。」 拳銃を打ち込みつつ。
:……久しぶりのOV戦闘だからか、呑まれているなとは自覚。
:侵食は85%な(何
GM:銃弾に撃たれつつも。狂気の笑みを浮かべ今だ立つカッサンドラ。

GM:■カッサンドラ(7)
GM:マイナー:なし
GM:メジャー:《破滅の言霊/領域調整/要の陣形/錯覚の香り/絶対の恐怖/コンセントレイト》 対象:PC三人
GM:#17r7+5 
dice/KURUGM:17r10=(6,9,3,2,3,7,1,10,8,4,1,10,8,8,6,8,6)=Critical!!
dice/KURUGM:8r10=(3,10,6,2,10,1,7,1)=Critical!!
dice/KURUGM:3r10=(9,8,2)=Critical!!
dice/KURUGM:2r10=(5,3)=5+30=35+5=40
GM:40。
GM:命中した場合は[放心]付与。
:#7r10+1〈回避〉
dice/Ryou_k:7r10=(9,7,3,1,10,9,5)=Critical!!
dice/Ryou_k:1r10=(9)=9+10=19+1=20
:暴走効果で以下略、存分に当ててってね!(何
:20は出たんだが……惜しい、命中
:素回避
:咄嗟にカサンドラから視線を外そうとするが、間に合わない
:#4r10+1
dice/Ipos:4r10=(9,3,9,7)=9+1=10
:命中。
GM:#5d10+5
dice/KURUGM:5d10=(3+9+10+6+9)=37+5=42
:うわ、出目いいな。
GM:42点装甲無視。
:#1d10 《リザレクト》
dice/Ryou_k:1d10=(7)=7
:流石に死ぬ
:《リザレクト》
:#1d10+97
dice/Ipos:1d10=(10)=10+97=107
:侵蝕率70%
:だから、高いっちゅーねん(笑)
:ああ、《リザレクト》講座をする暇が!(笑)
GM:占師の言葉。其れによって自分の中の立ち向かう心がくじけ。折れる。
:#1d10+85 さーてリザレクトリザレクト。
dice/mio:1d10=(5)=5+85=90
:「あの時の“占い”もこれが種か」
:「やってくれるものなのだ…」
:一瞬にして数十年の月日と、自分の死を体感する
カッサンドラ:「ヒトは未知の恐怖には勝てない」
:「だが……戦える。これが“超人”ってことか。くそ」
:「如何かしらね。 貴女がそう思い込んでいるだけでしょ、それは。」
:まだ立てるな、うん。 立ち上がり。

GM:■燎 (4)
GM:バッドステータス放心:あらゆる判定に−2DP。
GM:クリンナップにて解除されます。
:マイナーで《白熱》を使用。素手の攻撃力を変更
:拳に巻いていたバンテージが、一瞬で白い灰と化して舞い散る
:「どけ。オッサン」>春日
:#5r8〈白兵〉4+《C:サラマンダー+炎の刃》>春日
dice/Ryou_k:5r10=(5,8,7,9,2)=Critical!!
dice/Ryou_k:2r10=(10,6)=Critical!!
dice/Ryou_k:1r10=(1)=1+20=21
:21で白兵攻撃です
GM:ガード宣言。《イージスの盾》。
:#3d10+12 装甲有効
dice/Ryou_k:3d10=(2+4+9)=15+12=27
GM:#2d10+1
dice/KURUGM:2d10=(10+4)=14+1=15
GM:15点減少。
:ハヌマーンの反応速度で踏み込み、燃える拳で相手ボディに一撃を入れる
:「……まるで鉄塊だな」
GM:くの字になるも半歩下がり追撃を避ける。
:侵蝕率78になりました
:で終了

GM:■クリンナップ
GM:放心が解除されます。
:各種ペナ解除。
:放心解除了解。

GM:===========================
GM:ROUND2
GM:===========================
GM:■セットアップ
:なし
GM:特にこちらはなし。
:ありません。
:セットアップはありませんが、イニシアティブの最初で《フルインストール》宣言します。
GM:了解。
:もう、このターンしか戦えないから、あとは任せた!
GM:※[正確に言うとイニシアティブプロセス→セットアップになります]

GM:■トループ(14)
GM:ランダムで。
GM:#1d3
dice/KURUGM:1d3=(2)=2
:む、まずい方に行ったな
GM:継か。
GM:#11r10+3《死神の針/カスタマイズ》
dice/KURUGM:11r10=(10,2,4,5,10,5,3,1,3,10,7)=Critical!!
dice/KURUGM:3r10=(4,4,3)=4+10=14+3=17
GM:17。
:素回避
:#16r10+1
dice/Ipos:16r10=(8,1,7,8,8,4,6,6,2,10,8,2,10,9,8,8)=Critical!!
dice/Ipos:2r10=(6,6)=6+10=16+1=17
:同値回避。
GM:おお。
:「その程度…今の私に当てられると思うななのだ!」
GM:飛来する爪を雷光のごとき体捌きで避ける。

GM:■ディアボロス(12)
GM:まぁ。燎狙いますよ。
GM:#11r7+4《渇きの主/吸収/オールレンジ/獣の力/コンセントレイト》+《餓鬼魂の使い》
dice/KURUGM:11r10=(4,4,9,9,2,2,2,5,6,3,7)=Critical!!
dice/KURUGM:3r10=(10,8,1)=Critical!!
dice/KURUGM:2r10=(4,8)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(10)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(7)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(7)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(8)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(9)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(9)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(10)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(2)=2+100=102+4=106
GM:106で。
:爆発しすぎじゃね・・・(何
:すげぇな(笑)
GM:いうなよ・・・(何
:一応ガードで。ダメージください
:ちょっとカッコいいからって調子に乗って!(何
GM:#11d10+13
dice/KURUGM:11d10=(3+5+6+7+8+6+2+4+5+7+10)=63+13=76
:「がっ……!」
:ガードすれば防げる。そう思ったが、相手はただ“手を触れてきた”だけ
GM:76点装甲無視。邪毒3付与。
:命が吸われる、そして何かを逆に押し込まれるような感覚
:で、そちらもHP回復か
:#1d10+78《リザレクト》
dice/Ryou_k:1d10=(2)=2+78=80
ディアボロス:「これがオーヴァードの戦いだ」
GM:そしてHP回復。
:「……なるほど。御教授感謝する」
:片膝をつきかけるが、立ち直る
ディアボロス:「覚醒仕立ての割に…」

GM:■澪・継
:先どうぞ。
:ふむ。 ならば言葉に甘えて。
GM:ディアボロスは腕を振るい。燎と距離を置く。
:先ずマイナーで暴走を回復。 口の中に広がる血の味を噛み締め、何とか冷静さを取り戻す。
GM:一応、ラウンド中《吸収》で−2DP受けておいて下さい>燎
:はいな。
:【精神】《射撃》 + CR:NM/コントロールソートの超省エネで撃つわ・・・(何 <対象はカッサンドラな!
:#7r8+1
dice/mio:7r10=(3,7,3,8,4,4,4)=Critical!!
dice/mio:1r10=(6)=6+10=16+1=17
GM:#15r10+5 《命の盾/錯覚の香り/群れの召喚》 
dice/KURUGM:15r10=(3,6,1,9,7,7,9,7,8,10,4,4,7,5,9)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(9)=9+10=19+5=24
GM:流石に避けるわ・・・(何
:そうか・・・(何
:さて…どれを狙うべきかな…。
GM:代わりに銃弾を受けた鴉が血を吐いて四散する。
:ディアぽんはほとんどダメージ入ってないので、これでは落とせなさそうですのう
:トループ潰して手数減らすか、一気にカサンドラを落としに行くか
:カッサンドラ倒せば、ディアボロスが帰るのを期待するか、それとも一発に期待してディアボロスを攻撃して花道を開けるか…。
:このラウンドで畳みかけるなら、ここはディアボロスなんだけど、カッサンドラ倒せば、うまくすれば敵の手数が減るしなぁ…。
:まあ、キャラ的に行動するか。
GM:了解
:えーと…まず、カッサンドラにロイス。□同情/■憎悪で。
GM:了解。
:で、即タイタス化して…うーん…。
:ダイス10個増やす。
:その前にエフェクト宣言だったな。マイナー無しの、メジャー《コンセントレイト》《雷の槍》《MAXボルテージ》対象:カッサンドラ
:#25r7+4
dice/Ipos:25r10=(1,9,10,9,10,6,6,6,3,6,7,10,1,8,2,2,4,2,7,8,10,10,6,2,10)=Critical!!
dice/Ipos:12r10=(5,7,5,3,8,8,8,8,6,5,7,9)=Critical!!
dice/Ipos:7r10=(10,8,4,7,8,2,10)=Critical!!
dice/Ipos:5r10=(2,6,6,6,3)=6+30=36+4=40
:まあ、ある意味いつも通りの戻った。40。
GM:#15r10+5 《命の盾/錯覚の香り/群れの召喚》 
dice/KURUGM:15r10=(7,6,7,4,8,9,2,5,2,2,6,7,7,3,5)=9+5=14
GM:回りもしないな。ダメージを。
:#5d10+20
dice/Ipos:5d10=(10+9+8+7+10)=44+20=64
:高いな! 64点装甲有効。
GM:不幸よぶ鴉を盾にして逃れようとするが纏めて雷に焼かれる。
カッサンドラ:「が……」
:「穿たれ焼かれろ、愚者よ!」
GM:蘇生復活。HP1にて蘇生。
GM:カッサンドラの蘇生復活使用にてジャームが行動を停止。崩れ落ちる。

GM:■カッサンドラ(7)
カッサンドラ:「きひ」
カッサンドラ:「きひひっ」
GM:#17r7+5 《破滅の言霊/領域調整/要の陣形/錯覚の香り/絶対の恐怖/コンセントレイト》
dice/KURUGM:17r10=(6,9,8,10,4,2,8,1,8,2,1,5,9,5,10,10,8)=Critical!!
dice/KURUGM:9r10=(10,8,9,10,5,6,1,3,7)=Critical!!
dice/KURUGM:5r10=(5,5,9,8,9)=Critical!!
dice/KURUGM:3r10=(8,9,3)=Critical!!
dice/KURUGM:2r10=(9,6)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(10)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(8)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(4)=4+70=74+5=79
:出目走ってるなあ、マスター
:ちょっと久流さん。何があったん・・・?(何
GM:79。
:その程度なら、素回避で!(マテ)
GM:何もしてないよ(何
:#6r10+1〈回避〉
dice/Ryou_k:6r10=(10,10,10,5,8,5)=Critical!!
:そうか・・・(何
dice/Ryou_k:3r10=(3,1,9)=9+10=19+1=20
:命中
:#16r10+1
dice/Ipos:16r10=(10,6,8,10,5,10,4,7,4,4,8,5,7,8,9,9)=Critical!!
dice/Ipos:3r10=(4,4,4)=4+10=14+1=15
GM:#8d10+5
dice/KURUGM:8d10=(9+3+8+8+1+9+7+1)=46+5=51
:惜しい(マテ)命中。
GM:51点装甲無視。
:#1d10+80《リザレクト》
dice/Ryou_k:1d10=(7)=7+80=87
GM:狂気の言葉。その言葉一つが己の身を蝕む。
:#1d10+97
dice/mio:1d10=(6)=6+97=103
:越えたか、103%。
:それは死ぬなぁ。前原のロイスをタイタス化。復活。
:まだ戦える。何故か、その理由を考えている暇はない……!
カッサンドラ:「まだ…死なないのかしら」
:タイタスされただと・・・(何 <いや良いけどさ!(何

GM:■燎 (4)
:「死ぬ気はない。……そうか、こいつは喧嘩だったな」
:構えを僅かに変える。ボクシング以外の立ち技も、喧嘩の仕方も。いい加減身についているんだ
:■打ち抜く炎 侵蝕率+8 白兵 ガード値無視
:う、ダイスが4dか……
:白いスーツの男に■尽力/□脅威でロイスを取得。タイタス化してダイス+10します
GM:了解。
:「こんな状況じゃなかったら、あんたとは腕を競い合えたかもしれない。だが……!」
:#14r8+4〈白兵〉4+《C:サラマンダー+炎の刃+浸透撃》>ディアボロス
dice/Ryou_k:14r10=(1,4,1,5,2,6,1,2,9,3,7,8,10,10)=Critical!!
dice/Ryou_k:4r10=(3,9,1,9)=Critical!!
dice/Ryou_k:2r10=(9,9)=Critical!!
dice/Ryou_k:2r10=(1,2)=2+30=32+4=36
:36です。増やした甲斐はあったか
GM:ガード…が不可能なので素回避。
GM:#9r10+3
dice/KURUGM:9r10=(1,3,4,10,4,5,7,6,7)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(5)=5+10=15+3=18
:空手式のローキックをフェイントにして、懐に潜りこみ
:左手で衣服を掴んで、右のボディを肝臓の上へ
:#4d10+12
dice/Ryou_k:4d10=(10+3+5+8)=26+12=38
:走ったな、38ダメージ
GM:…げ。
:「急所は変わらない様で安心した」
GM:ごふっと口から胃液を吐いて悶絶する。
ディアボロス:「…反応出来ないだと…?」
:終了です
GM:《魔獣の証》を使用。
:侵蝕率95に。

GM:■クリンナップ
GM:邪毒で9点受けておいて下さい。
:邪毒レベル*3ですね。9ダメージ受けて……
:放心回復。
:#1d10+95《リザレクト》
dice/Ryou_k:1d10=(7)=7+95=102
:放心回復で。

GM:===========================
GM:ROUNDV
GM:===========================
GM:■セットアップ
:ありません。
:なし
:無しで。
GM:なし・・・としておく。

GM:■ディアボロス(12)
GM:ここはやはり燎だな。
GM:#11r7+4《渇きの主/吸収/オールレンジ/獣の力/コンセントレイト》
dice/KURUGM:11r10=(10,8,2,8,1,1,8,1,2,10,1)=Critical!!
dice/KURUGM:5r10=(3,8,10,6,3)=Critical!!
dice/KURUGM:2r10=(10,4)=Critical!!
dice/KURUGM:1r10=(4)=4+30=34+4=38
GM:38。
:ふーむ。
:#9r10+1〈回避〉
dice/Ryou_k:9r10=(9,2,9,3,1,6,10,10,4)=Critical!!
dice/Ryou_k:2r10=(3,1)=3+10=13+1=14
:ダメですた
GM:低い体勢から踏みこんで振り上げ下ろすテレフォンパンチ。
GM:#4d10+13
dice/KURUGM:4d10=(6+10+5+4)=25+13=38
GM:38点装甲無視。
:それで倒れます。
ディアボロス:「────倒れろ」
:……ロイス:未来の自分をタイタスに変更。使用して復活します。HP16に回復
GM:殴り飛ばし。警戒を解かずに離れる。
ディアボロス:「ッ!。まだ立つか。貴様!」
:吹き飛び、壁に叩きつけられる……瞬間、反転して壁を蹴り、壁面を駆け上がり、飛び、間合いを詰める
:「まだ礼がし足りないくてな。確かに……お前らは正しく、俺の未来を奪ってくれた」
:「迷っていただけの幻想を!」
GM:カッサンドラは言葉を聞き。嗤い。唇の端を吊り上げる。

GM:■澪・継
:先にどうぞ。
:え、あ、じゃあ・・・(何
:俺もカッサンドラにロイスを取っておこう。□懐旧/■敵愾心で1つ
GM:あい。
:【精神】《射撃》 + CR:NM/コントロールソート/確定予測。 対象はカッサンドラな(何
:組み合わせた判定に対するリアクションCr+2でよろ!(何
GM:ぬぅ。それはCR11オーバーになるので振れない・・・(何)
GM:9以下出してくれないか(何
:おま(何
:#8r7+1
dice/mio:8r10=(4,2,1,7,7,7,10,8)=Critical!!
dice/mio:5r10=(5,9,5,6,9)=Critical!!
dice/mio:2r10=(9,10)=Critical!!
dice/mio:2r10=(8,2)=Critical!!
dice/mio:1r10=(8)=Critical!!
dice/mio:1r10=(5)=5+50=55+1=56
:ほらー、そう言う事言うからこう言う時に限って必要の無い大きな数字が出る(何
GM:振れないって(何)
GM:ダメージくれよ。ええ?(何
:#6d10+6
dice/mio:6d10=(6+7+5+8+2+7)=35+6=41
:装甲有効で41な、残り1だったと記憶してるけど・・・(何
GM:オーバーキルだよ。コンチクショウ(何)
:ですよねー(何
GM:銃弾は真っ直ぐに胸を貫く。
:「――さて。 まだ立つのかしら?」
GM:驚愕の顔で固まったまま。
カッサンドラ:「そ、ん、な」
GM:空にいた鴉がぼたりと落ちる。

GM:■燎(4)
GM:カッサンドラ行動不可により。
ディアボロス:「馬鹿な……」
:「呆けてる暇はないな」
:「――歯を食いしばれ、おっさん!」
:カッサンドラのロイスをタイタスに。判定ダイス+10dで攻撃
:■“コンビネーション・レイジ”侵蝕率+12 ガード値無視
:#12r7+4〈白兵〉4+《C:サラマンダー+炎の刃+浸透撃+マシラのごとく》
dice/Ryou_k:12r10=(6,9,4,1,1,8,2,6,10,3,5,3)=Critical!!
dice/Ryou_k:3r10=(7,7,5)=Critical!!
dice/Ryou_k:2r10=(1,10)=Critical!!
dice/Ryou_k:1r10=(1)=1+30=31+4=35
:35か
GM:ガード出来ないので素回避
GM:#9r10+3
dice/KURUGM:9r10=(8,4,1,8,3,3,7,9,2)=9+3=12
GM:無理か。ダメージを。
:#4d10+54
dice/Ryou_k:4d10=(7+4+8+1)=20+54=74
:74装甲有効ですね。
GM:流石にHPをオーバー。倒れます。
:左ジャブから右のワン・ツー。
:踏み込んで左フックで顎をかすめ、左右のボディフックを鳩尾に。
:左のショート・アッパーでかちあげ。
:最後に渾身の右ストレートを顔面に叩きこむ。
ディアボロス:「──が、はっ!」
:「終わりだ」
GM:充分な手ごたえ。
GM:ディアボロスは廃ビルの壁にたたきつけられ。項垂れたまま瓦礫の下に埋もれます。
GM:──[戦闘終了]



□BackTrack

GM:要するに2ndにおける自律判定です。
GM:現在のロイスと現侵食率を宣言後ロールお願いします。
:114%、ロイス4個。そのまま振ります
:ロイス5、タイタス2、浸食率120%
:通常振りをします。
:#5d10-120
dice/Ipos:5d10=(1+6+7+3+6)=23-120=-97
:ほら、やっぱりここは低いよ…! でも、帰還(笑)
:#4d10-114
dice/Ryou_k:4d10=(5+6+3+3)=17-114=-97
:こわっ
GM:ギリギリだな。というか継の目が怖い。さっきから(何
:小春のロイス残ったな…。次で消す予定だったのだが…。
:現111%、ロイスが5。 通常で。
:#5d10-111
dice/mio:5d10=(10+10+2+6+4)=32-111=-79
:7と9好きだな皆・・・(何
:79……でも最大入るようになったんだね。<exp
GM:ですね。
GM:兎角。帰還おめでとうございます。
:いや、2ndの頃から、79%なら最大入ります。
:ああそうか
:全員、無事生還と
:お帰りなさいませ。