×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



□Introduction

◇HandOut


●PC1 リーシェル=ギワロ(風翼さん)

UGNに軟禁されることになった貴方は、きな臭さを感じていた。
脱走も視野に入れ始めねば、と思っていた矢先に、『助けて!』と飛び込んでくる少女。
足音を鳴らし、殺気立ってやって来るUGNの面々。
なし崩し的に、脱走せざるを得ない状況になってしまったようだ…。
シナリオロイス:リィオ=フェウラー


●PC2 レイ=イグゼキュートリクス(比良坂さん)

一人、ハインツの元へ連れてこられた貴方は、報告という名の尋問を受ける。
以前の、自分を“シルバームーン”送り出した頃の彼とは、あまりに人が違い過ぎている。
それに、この支部の雰囲気も、なんとも言えず妙な感じがする。
そんなことを考えている貴方の元に、“リーシェル達が脱走した”という報が入って来た。
シナリオロイス:ハインツ=ウィーズリ


●PC3 ライト=ギワロ(giwaさん)
●PC4 クリストファー=ボールドウィン三世ジュニア(乾さん)
●PC5 セイイチロー=ギワロ(フィールドさん)

UGN支部に連れてこられ、軟禁状態になり数時間。
一人連れ出されたレイの身も不安だが、自分達の身も知れたものではない。
レイが戻って来るのを待って、脱走。場合によっては、それを待っている暇もないかもしれないが…。
そうなると、全員ではなく誰か残った方がいいかもしれない。
そんなことをこっそり相談している内に、状況に変化が起きた。
シナリオロイス:ハインツ=ウィーズリ





◇自己紹介

         【PC1】 “飛翔する雷弾” リーシェル=ギワロ

リーシェル: 「……拘束時間、妙に長いわね……。」
リーシェル: 「まぁ、大人しく待つわ。これ以上変な罪増えても正直困る――」
リーシェル: 「って言った矢先にちょっと待って、何その殺気立った人たちってだから私をまーきーこーむーなぁぁぁぁっ!?」
リーシェル: “飛翔する雷弾” リーシェル=ギワロ
リーシェル: 叔父の経営する『シルバームーン商会』にてフライトエンジニア兼何でも屋として働いている少女。
リーシェル: 仕事に置いては迅速かつ丁寧、真面目な対応を心掛けている様子。
リーシェル: 機械弄りと銃の扱いに長け、首から下げたゴーグルがトレードマーク。
リーシェル: SR:ブラックドッグ/バロール  Dロイス:変異種
リーシェル: HP:12/IV:18/20(14)/侵食:30%
リーシェル: シナリオロイス:リィオ=フェウラーさんに□連帯感/■不信感
リーシェル: 「助けて欲しいのは寧ろ私なんですけどって酷い厄介事増えたーっ!?」
リーシェル: PC間ロイス:レイ君に■連帯感/□不安
リーシェル: 「戻りが遅いわね……一体何をされているのかしら。」 
リーシェル: 以上にて、宜しくお願いします。



         【PC2】 “Ray-1003” レイ=イグゼキュートリクス

レイ: 「こんにちわ!みんなの可愛い弟、レイだよ!」
レイ: 「何でも屋さんのお手伝いのはずが、UGNに裏切られるなんて…」
レイ: 「いたいけな少年の心を傷つけるなんてサイテー」
レイ: 「絶対復讐してやるから覚悟しとけよ」
レイ: 金髪碧眼、10代前半の少年の姿をしたロボット。
レイ: 髪を赤いリボンで結っており、リボンがアンテナ的に働くらしい。
レイ: もとはU市の刑務所で稼働していたが、事故に遭いUGNへ払い下げられた。
レイ: シンドロームはエンジェルハィロゥ/オルクス。HP20、IV15、基本侵食率32%。Dロイス:変異種
レイ: シナリオロイス→ハインツ=ウィーズリ □信頼/■不信感
レイ: 「“UGNの幹部、部下に暴行”ってタレこんでやるんだから!」(何)
レイ: PC間ロイス →ライト=ギワロ ■信頼/□憤懣
レイ: 「だから帰ろうって言ったのに…!」
レイ: 以上です。どうぞよろしくお願いします〜。



         【PC3】 “ヘルメスの杖” ライト=ギワロ

ライト: 「UGNに捕まったお!」 (`・ω・´)
ライト: 「……しょうがないからヒマなうちに積んでるゲームでもしよう」(´・ω・`)
ライト: “ヘルメスの杖”ライト=ギワロ
ライト: ノイマン/ソラリスのフライトエンジニア兼何でも屋“シルバームーン商会”のお偉いさん。ただの姪バカとも。
ライト: 宇宙友愛会の副会長の弟で、宇宙友愛会に所属していたこともある封印したい黒歴史を持つオーヴァード(何)
ライト: Dロイス:後援者所持。
ライト: ・シナリオロイス/ハインツ=ウィーズリ 【感情:□有為/■猜疑心】
ライト: ・PCロイス/“不可視の獣” クリストファー・ボールドウィン三世ジュニア 【感情:■友情/□不安】
ライト: 以上ですよろしくお願いします
ライト: ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン



         【PC4】 “不可視の獣” クリストファー・ボールドウィン三世ジュニア

クリス: 「わわわ我輩は何もやってない! 言われた通りにやっただけナリよ!」
クリス: 「悪いのは全部あの社長でうわなにをするやめ(ry」
クリス: “不可視の獣”クリストファー・ボールドウィン三世ジュニア。エンジェルハイロゥ/キュマイラのロボット市民。
クリス: 旧型の警備ロボットとしてドナドナされる土壇場でオーヴァードとして覚醒、以来シルバームーン商会で働いている。
クリス: 尊敬する人は社長。ゴメン嘘。
クリス: PCロイス→セイイチロー・ギワロ [■有為/憐憫]
クリス: 「まあ……色々問題はあるけどいざという時は頼りになる人……ではないかな」(何)
クリス: シナリオロイス→ハインツ・ウィーズリ [執着/■不信感]
クリス: 「胡散臭さが服を着て歩いているようなヤツであるな」
クリス: 以上でー。



         【PC5】 “十八代目” セイイチロー・ギワロ

セイイチロー: 「際路星一郎。うん? 男みたいな名前じゃおかしい? ほっといとくれ」
セイイチロー: 「さて、何が何だかわからんうちにつかまっちまったが、どうしようかねえ」
セイイチロー: 腰に剣差し、訪問着(着物、準礼装の一つ)を着崩して、ぶらりぶらりとアルバトロスをうろつく遊び人。
セイイチロー: 基本侵食率30% HP24 IV12(10) Dロイス:光使い
セイイチロー: PC間ロイス リーシェル=ギワロ ■庇護/劣等感
セイイチロー: 「いつも厄介なことに巻き込まれてるねえ、リーちゃん。そういう星の下に生まれたのかね」
セイイチロー: シナリオロイス ハインツ=ウィーズリ 興味/■不快感
セイイチロー: 「さて、嫌な匂いがぷんぷんするけど、どうしてやろうか」
セイイチロー: 以上で








←return   menu   next □OP OnStage→